詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    結婚のタイミング

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    カゼ
    恋愛
    よく小町でいろんなトピをみていると、若い結婚したい人達の相談に、結婚は早いという趣旨のコメントがついてることがあります。

    私の個人的な価値観では、
    ・家計が親と別であれば、後は安定しようが安定しなかろうが、結婚するのは自由で自己責任。親に頼るのはだめ。2人で支えあうというならよい。
    ・子供を持つのは、経済的にまた別次元の話。
    ・お金がないなら、結婚式などもしなければいいじゃない。
    というかんじです。

    でも「仕事に集中すべき時なのにけしからん」とか「安定しないのに、結婚するなんて」とか「社会に出たばかりのぺーぺーが結婚?」(ニュアンスを伝えるために誇張してます)みたいな意見を見かけます。

    実の親が心配するならともかく、「タイミングを逃してずるずる結婚が遅くなるぐらいなら、結婚したいと思えた時にしてしまえば?」などと思ってしまいます。交際数カ月とかだと、たしかに「大丈夫?」とは内心思いますが…。若くてもしっかりしてる人もいるし、若くない結婚でも離婚するときはするしな…と思って、止めるほどの気持ちにはなりません(さっきも書いたけど、子供をもつことは、より責任があるので別だとおもいます。)

    社会に出てすぐの結婚に反対の方は、どういう経験をされて、あるいはどういう事例をみて、反対意見を持つようになりましたか。私は人生経験が浅くて、わからないのでぜひおしえてください!

    ちなみに、私が現在結婚しようと思ってるとか思ってないとか、そういう類の質問ではありませんのでよろしくお願いします。

    トピ内ID:3161408476

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    社会経験が少ないと結婚してから苦労するからです

    しおりをつける
    blank
    さらしな
    私は短大を出るとき(自分は世間知らず)という意識がありました。だから、いろいろ職業を体験して、一生の仕事を見つけたいと思っていました。49歳の今にして思えば、その考えが一番世間知らずで、当時は売り手市場で就職を望めば、いくらでもクチはあった(バブル期真っ最中です)のですから、とにかく正社員で雇ってもらえば良かったと思ってます。
    理由は3つです。
    1、ビジネスマナーを仕込んでもらえること(これは、どこでどんな仕事をするときにも役立ちます)。
    2、会社勤めをしたことがあれば、夫の苦労も察しがつくようになること(職種がかけ離れてると役に立たないかも知れませんが)。
    3、「これをやれば稼げる」という技能を身につけることが出来れば、離婚したり、パートナーに先立たれることがあっても生きていける。
    家庭を持つということは「あなたを扶養します」という義務(お互いにですよ)を負うことになります。自分の扶養が出来なくて、他人の扶養まで面倒みきれるわけがありません。
    まずは「社会人として一人前になること」が優先です。よほど恵まれた環境にいない限りは、食い扶持を稼ぐ、ということは一生ついて回りますから。

    トピ内ID:2999999408

    ...本文を表示

    社会経験が必要

    しおりをつける
    blank
    mame
    社会経験が浅くて結婚した者です。

    社会での厳しさを乗り越えると、結婚での辛さや対処の仕方も良くなると思うからです。
    まだ数年ですが未熟者の私にはかなり大変でした。
    社会経験があればもっと自分の心のコントロールや相手への気配りも良くなるだろうなと思っています。
    今は年上の主人と、姑舅に育ててもらったと感謝しています。

    結婚ってまた別世界のもののように感じるかもしれませんが、所詮は他人が生活するので相手への思いやり気配りが必要なんですよね。
    辛い経験を結婚生活で学んだなら、また社会でも行かされると思います。
    姑舅のスルーする受け流しの力なんて相当身につきましたよ(笑)

    トピ内ID:3416451972

    ...本文を表示

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    🙂
    カゼ
    さらしな様
    私のまわりでは、ちょっと特殊かもしれませんが、結婚しても子供がいても相手の収入の多少にかかわらず、そのまま正規で働いている人がかなり多いです。結婚しようがしなかろうが働く人ばかりで、離婚などがあっても経済的には問題なかろうという人が多いので、ちょっと感覚が違ったのだなと気づきました。

    奥さんのほうが、男性が転職するために学校に通ってる間、養ってる人も見かけます。私も将来パートナーになる人が病気になったり何かあった時、いつでも助けてあげられるようになりたいと思います。(私は普通なら働いている年齢なのですが、特殊な職業を目指しているので、働ける年齢が遅いのです。)

    mame様
    mame様のおっしゃっていることがよくわかります。人との接し方はとても難しくて、やはり社会経験も含めいろんな経験を通して身についてくるものなのですね。私は結婚はしてませんが、今おつきあいしている彼とほぼいっしょに住んでいた時期があったので、序の口程度ですが想像できます。人間的に素敵な人になりたいものです。

    トピ内ID:3161408476

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    ああ、なるほど。失礼しました。

    しおりをつける
    blank
    さらしな
    >>どういう経験をされて

    というご質問に、時代背景を書かずに答えてしまいました。
    私のころは企業が女性に期待しているのは、簡単な作業を安くやってくれることでした。高卒か専門学校卒か短大卒くらいで就職して、5~6年働いて寿退社が一般的だったのです。女性はクリスマスケーキと呼ばれまして、25過ぎたら売れ残りです。18から20歳くらいで結婚してしまったら、社会経験ゼロという場合もあり得る時代でした。

    じゃあ、結婚しても出産しても会社に居続けられるのなら、若いうちに結婚しても良いか?と聞かれれば、やっぱり、それでは甘かろうと思います。入社1年目で結婚して、生活環境が変わってしまったら、仕事にどんな支障が出るかわかりません。

    今年、娘が就職しましたが、同じ会社に3年勤めてから結婚して欲しいと思います(反対はしても、結局、本人の意志を尊重しますけど)。

    トピ内ID:2999999408

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    🙂
    カゼ
    さらしな様
    おっしゃっていることの意味がよくわかりました。そうですね、仕事を続けるならなおさら、仕事に支障を出してる場合じゃないですね。

    >入社1年目で結婚して、生活環境が変わってしまったら、仕事にどんな支障が出るかわかりません。

    ちなみに、具体的に「こういう支障が出た」という事例があれば、今後の参考にしたいので、ぜひ教えて下さい。

    ちなみに私は職に就けるのが最短で27なのです。けっこう厳しいです(笑)

    トピ内ID:3161408476

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    カゼさん、すみません

    しおりをつける
    blank
    さらしな
    私が知っている具体的事例は、30年も前のことなので、参考にならないと思います。新入社員じゃなくて、申し訳ないんですが、私自身の話から言います。
    私が46歳で就職しようとしたとき(夫に先立たれたので)のことですが「仕事を覚えるのに、最低5年はかかるんです。定年は60歳ですから、実際に利益を出してもらえるのは10年ということです。もし、同じ条件で41歳の人が来たら、同じ手間をかけても5年長く利益を出してもらえるのですから、そちらを優先して採用しますよ」と人事担当の方から、お話をいただきました。
    私の常識では、企業で人が育って利益を上げられるようになるのには、3年から5年かかるということです。その間に「休職」する事態になるような人材は企業側からしたら迷惑だということです。
    私がカゼさんの保護者の立場なら、学生結婚を薦めると思います。生活が180度変わるようなことを2つ同時に進行させるより、親がかりでも1つ1つ覚えていったほうが、のちのち楽だろうと思うからです。
    「学生のうちに結婚したら、どんな支障が出るか?」をお考えになってみたら、かなり現実味のある答えが見えてくるんじゃないでしょうか。

    トピ内ID:2999999408

    ...本文を表示

    なるほど!

    しおりをつける
    😀
    カゼ
    なんとなく具体的にイメージできずにいたのですが、たしかにそういうこともよく考えないといけませんね。それから自分だけでなく男性側のタイミングにあわせることも考えなければなりませんね~

    私のめざす業界は、晩婚・高齢出産、あるいは機会を逃して独身まっしぐらという人が多いです。どうにかならないのか(笑)
    ここまでお付き合いどうもありがとうございました!

    トピ内ID:3161408476

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0