詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 母と確執のある娘が主人公の小説ありますか?
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    母と確執のある娘が主人公の小説ありますか?

    お気に入り追加
    レス25
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    るい
    話題
    たくさん読書されてる方、良かったら教えてください。 私は小説は学校で勉強するような作家はたくさん読んだのですが、最近の女流作家などは詳しくわかりません。実母の関係に少し思いがあるので小説を読んで自分を省みたいと思いまして。また「氷点」は読みました。確かあれは継母ですよね。実の親子の話があれば。「空中庭園」も以前雑誌で見て気になりますが未読です。 他にすばらしい作品があったらぜひ教えてください。

    トピ内ID:1909838178

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数25

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    「母子変容」有吉佐和子、「欲望の海」津村節子

    しおりをつける
    🎶
    レモネード
    この2つの作品が思い起こされました。

    いずれも実の母子です。
    そして、芸能界が舞台になっています。
    (芝居と歌との違いがありますが・・・)

    両方とも古い作品なので、図書館か古本屋で入手できると思います。
    どちらもぐいぐい読めるタイプの作品なので、よければどうぞ。

    トピ内ID:1805194394

    ...本文を表示

    母の遺産

    しおりをつける
    blank
    QQ
    水村美苗さんの、母の遺産

    すごく面白いです。
    題名通り、強烈な母に振り回され、看取り、実際の遺産を巡るなかでの
    姉妹の気持ちが書かれています。
    水村さんの小説ではおなじみの、お母さんで、他の小説にもチラホラ出てきますが
    こちらでは、堂々の主人公です。

    水村さんの本は、どれを取ってもおすすめですが
    こちらも、どなたが読んでも読み応えがあり、中でも娘が読めば
    身につまされることばかりかと思います。

    是非。

    トピ内ID:4140897109

    ...本文を表示

    梨木香歩さんの作品

    しおりをつける
    blank
    ぽち
    もう少し大きな視点でとらえた作品ですが、梨木香歩さんの「沼地のある森を抜けて」(文庫もあります)をおすすめします。母と娘で収まらないスケールですが、私はこのスケールの大きさは悪くないと思ってます。
    同じ梨木香歩さんの「裏庭」はファンタジーですが、こちらはストレートに「母と娘の確執」を盛り込んでありますのでこちらもおすすめです(文庫もあります)。
    後は、ぱっと思いついたのが、アガサ・クリスティが別名義で発表した作品(特に「娘は娘」「春にして君を離れ」とか)でしょうか(なお、早川書房の「クリスティー文庫」にアガサ・クリスティの作品はそろってます。別名義のものも)。

    トピ内ID:8866837327

    ...本文を表示

    では、ご紹介します。

    しおりをつける
    🙂
    はちみつ小町
    「素直に好きと言えなくて」 クレア・コールマン

    こちらは映画ですが「恋とスフレと娘と私」

    どちらも心がじんわり暖かくなりますよ☆

    トピ内ID:8777273271

    ...本文を表示

    有吉佐和子

    しおりをつける
    blank
    はる
    かなり古い作品ですが有吉佐和子の「香華」「紀ノ川」「華岡青州の妻」(これは嫁姑関係)などおすすめです。

    トピ内ID:8526918134

    ...本文を表示

    眉山

    しおりをつける
    🐤
    ぴよこ
    「眉山」私は映画で見ました。確執ある母と娘の物語です。

    私も実母とは確執ある方なのですが、これはとてもいい話で、素直にジーンときました。

    トピ内ID:2019653770

    ...本文を表示

    映画にもなりました

    しおりをつける
    blank
    まうまう
    書名:『愛を乞うひと』
    著者:下田治美
    出版社:角川書店(角川文庫)

    トピ内ID:5047548598

    ...本文を表示

    映画ですが

    しおりをつける
    🐤
    ドンコ
    「ブラックスワン」です。
    ホラータッチなのでメンタルに来るかも。

    トピ内ID:1163615131

    ...本文を表示

    堀辰雄 「菜穂子」

    しおりをつける
    😀
    nahako
    乙女心を描く男性作家だと、この本を読んで思いました。

    妊娠中に再び読んで、色々考えさせられました。

    トピ内ID:7401938610

    ...本文を表示

    ダニエル・スティール

    しおりをつける
    blank
    りりか
    『長い家路』だったか?是非とも読んでみて

    トピ内ID:9536907804

    ...本文を表示

    愛を乞う人

    しおりをつける
    blank
    ムネイ
    何気なく手にとって読んだ本ですが、すごく印象深い内容でした。

    トピ内ID:4711779325

    ...本文を表示

    マンガですが「イグアナの娘」

    しおりをつける
    blank
    とおりすがり
    マンガですが萩尾望都さんの「イグアナの娘」を勧めます。
    少女の側からの視点で描かれています。

    トピ内ID:0733555860

    ...本文を表示

    山本文緒『落花流水』

    しおりをつける
    ままま
    主人公、その母親、娘の三代にわたる確執が濃密に描かれています。
    重い内容でしたが、不思議とどこかスッキリとした読後感でした。

    トピ内ID:4296103870

    ...本文を表示

    佐野洋子

    しおりをつける
    blank
    コハル
     小説ではないですが、佐野洋子のエッセイ。実母との愛憎と確執が赤裸々に綴られていて衝撃でした。

    トピ内ID:2893548029

    ...本文を表示

    同じく山本文緒さんの作品で

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
     「群青の夜の羽毛布」という作品です。
      読後、こんな母親がいたら絶対に嫌だと思いました。
      映画にもなりました。検索してみて下さい。

    トピ内ID:2764852298

    ...本文を表示

    中沢けい 「海を感じる時」

    しおりをつける
    blank
    北国生まれ
    執筆時には作者は18歳。
    男関係を縦糸に、母子関係を横糸に綾なす女子高生の物語。
    これが発表された時は「子宮感覚」という評がありまして、読んでみて男の私には近寄り難いものがありました。

    トピ内ID:6377680121

    ...本文を表示

    母子変容

    しおりをつける
    blank
    ままママ
    有吉佐和子著
    圧巻です。

    トピ内ID:8996096147

    ...本文を表示

    同じく佐野洋子さん

    しおりをつける
    🐤
    くぅちゃん
    しずこさん と言う本です。

    トピ内ID:7225386149

    ...本文を表示

    続氷点

    しおりをつける
    blank
    ジョシュア

    「氷点」は読まれたそうですが、「続氷点」は?

    続編では実母が登場して、まさにその許容問題がテーマとなります。

    「氷点」よりも深い内容を私は感じました。

    トピ内ID:9679167733

    ...本文を表示

    ハッピーバースデー

    しおりをつける
    blank
    ふらにー
    確か、そんなタイトルだったと思います。

    わたしは泣けませんでしたが…

    貸して下さった方は泣けたらしいです。

    トピ内ID:8877938692

    ...本文を表示

    なぜ実母にこだわるのでしょう

    しおりをつける
    🙂
    AC
    継母ならうまくゆかなくても当たり前、実母ならうまくいって当然という考え方が強いのでしょうか...。
    話のメインにはなっていませんが、いくつかの親子関係の中に描かれているものとして曾野綾子さんの「虚構の家」があります。
    継母との関係ではありますが、個人的にはジェーン・エアの心情が我がことの様に感じられて心酔したことがあります。

    トピ内ID:5706203801

    ...本文を表示

    有吉佐和子さんの

    しおりをつける
    blank
    ヒカリ
    「香華」
    壮絶です。
    舞台は古いですが、現代にも通じるものがあります。

    トピ内ID:1475629042

    ...本文を表示

    シズコズドーター

    しおりをつける
    blank
    関取
    キョウコ・モリ さんの小説です。

    10年くらい前に読みました。
    心がいたくなるような物語ですが、読後は不思議な高揚感に包まれた覚えがあります。
    母との確執というより母の呪縛と言うものかもしれません。

    トピ内ID:5409681976

    ...本文を表示

    くますけと一緒に

    しおりをつける
    blank
    ne2kai
    新井素子さんの作品です。
    現在はライトノベルのレーベルから出ていますが、内容はかなりシビアです。
    子供に愛情を注げない母親に育てられた女の子が、両親の事故死をきっかけに、母の友人だった女性とその夫の元に引き取られ、そこではじめて「親に愛される事」や「家庭のぬくもり」といった事を学んで行くという内容です。
    作中に出てくる「子供は親を嫌ってもいい~」というセリフがとても印象的で、家族というのは血が繋がっていようとなかろうと、互いに努力して築いていくものだという事を改めて感じました。

    トピ内ID:1546527293

    ...本文を表示

    村山由佳さん

    しおりをつける
    🐱
    蒸しささみ
    放蕩記と言う題名です。
    以前、新聞の連載小説に載ってました。
    母娘の愛憎・認知症になった母親・娘の心境の変化、毎日楽しみに読んでました。

    トピ内ID:9072655364

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0