詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    血小板成分献血がツラい・・・

    お気に入り追加
    レス43
    (トピ主14
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    💔
    みかん
    ヘルス
    去年の自身の手術をきっかけに、月に1回ボランティア目的で献血へ通っています。
    体重が47キロと微妙なラインで残念ながら成分献血しかできません。
    献血デビューは血漿成分献血で、慣れたら月に1回が苦ではありませんでした。
    いろんなサービスに感激して楽しんでたぐらいです。

    今年の春に初めて血小板成分献血を頼まれて、クエン酸反応がきつく出て唇は痺れるし、
    吐き気と寒気と身体がざわざわする感じで落ち着かなくてかなりびびってしまいました。
    もともと針を刺すのも見れない小心者です。血液の数値がいいみたいで以後ずっと血小板献血を頼まれます。

    それからクエン酸反応について調べて、献血前にホットココア、献血中もミルクティーとチョコ、
    毛布ぐるぐる巻きをお願いしているのですが、どうしても2・3サイクル目の返血中がすごく寒く
    なんとか不快感に耐えるのに必死です。
    とてもテレビ見てー、雑誌読めてーとリラックスできなくなりました。

    そこで成分献血をご存知の方に何か心がけていらっしゃることがあれば教えて頂きたいのです。
    気の紛らわし方とか、飲み物の種類や量など・・。
    血小板成分献血の重要性もいまいちピンときていないので、自分が誰かのお役に立てているのかも
    自信がなくなってきました。
    へこたれてきた私の心にどなたかアドバイスを頂けませんか?

    トピ内ID:9857662189

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 13 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 22 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数43

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (14)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  43
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    おかしいよ!

    しおりをつける
    blank
    後見人

    貴方の気持ちは、わかりますよ。

    ですが、どうしてそこまで?体調を崩し、精神的にまいった状態ではないですか!

    お願いされた時何故、説明を求めないのか?私には不思議です。

    私も成分献血求められますよ。ですが、自分の体調がベストの時しかしませんよ。

    トピ内ID:8871343802

    ...本文を表示

    気持ちはわかりますが

    しおりをつける
    blank
    まるまる
    そんなに無理してするものじゃないと思います。

    私も人より血小板の数が多いのでよく成分献血に
    行っていましたが、そんな人はたくさんいるし
    もっと普通に提供できる方に席を譲った方がいいと思います。

    トピ内ID:0763494020

    ...本文を表示

    まずは、教えて頂いてありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    PLT35万あり
    あの、血液が戻ってくる時の、手の痺れや冷やっとした感覚は、
    「クエン酸反応」という症状だったのですね。

    トピ主さんの本文を見て、初めて「クエン酸反応」という言葉を知りました。

    私も、毎月定期的に献血に通っているリピーターです。
    昔は、一方から採血して、他方から返血する…という両手献血だったので、
    「両手が動かせない」という不便さ以外は、得に問題はありませんでした。
    今の、片手から採血して、返血する…という機械になってから、
    「なんか…気分悪いかも…」ということが度々あります。

    ジーンズのボタンを外して、お腹でゆっくり呼吸をしたり、
    それでも「寒いぞ」と思う時は、頭を下げて貰ったりしています。

    そこまでして献血しなくても…と、思う事もあるのですが、
    知人の息子さんが血友病を患っていて、
    「誰かの血小板のおかげで、この子は命を繋げていられるの」と話しているのを聞いて以来、
    「私の血小板(と血漿)も、誰かの命を繋いでいるのかも」と思って、
    今月も、また献血に行くつもりです。

    そして、我が身の健康に感謝することにします。

    トピ内ID:0107620814

    ...本文を表示

    いつもありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    パイン
    私は白血病でした。血小板輸血には大変大変お世話になりました。血小板は寿命が短いので、頻回の輸血が必要です。
    輸血といえば、事故や手術を思い浮かばれる方が多いと思いますが、血液疾患での輸血は長期にわたり欠かせないものです。私自身、赤血球も血小板も何十回とお世話になりました。

    献血に足を運んで下さる方にはいつも感謝しています。ありがとうございます。でも、無理はなさらないでくださいね。。

    トピ内ID:8896699479

    ...本文を表示

    無理にしなくてもいい、調子の良い時だけすれば?

    しおりをつける
    💍
    レッド・ベリル
    >自身の手術をきっかけに、月に1回ボランティア目的で献血へ通っています。
    >体重が47キロと微妙なラインで残念ながら成分献血しかできません。


    手術がどのような物かは分かりませんが、輸血を伴う物ではなかったのですね~
    それなら今後も、献血はできます。

    でも、2週間後には再献血可能とはいえ、無理にしなくてもいいのです。
    調子の良い時を選んで、なるべく長く続けられるように、献血に協力してください。

    トピ内ID:6387193318

    ...本文を表示

    善意のご貢献

    しおりをつける
    blank
    エマ
    ありがとうございます。
    私は血液疾患を患っており輸血がないと生きて行けない状態なので本当にひたすら感謝感謝です。

    ただちょっとトピックで書かれている内容を見て疑問に思ってしまいました。
    そのいわば副作用というか献血反応?というかその症状は普通ではないと思います。

    その症状を献血ルームの方にご相談いただいていますか?
    人の命をつなぐトピ主様の献血ですが、それでご自分の体調を崩していいほどのものではありません。

    その症状は普通ではないと思いますし、乗り越えて献血すべきものではないと思います。

    トピ内ID:4627228348

    ...本文を表示

    ちがう形で社会貢献したら?

    しおりをつける
    🐴
    mimimi
    お志は立派だと思います。
    でも体質や健康状態はひとそれぞれ違って当たり前です。
    そこまでして「なにがなんでも献血」にこだわらないほうがいいんじゃないですか?

    自分がもらった恩を返したい、人の役に立ちたい、というそのお気持ちを、もうすこし違う形で、あなたの力がもっと発揮できるような行動にする工夫をしたらいいんじゃないでしょうか。

    例えば、献血を呼びかける側の仕事を手伝うとか、福祉や医療系でボランティアの方を求めてる場は、いろいろあると思いますよ。

    余計なお世話だったらすみません、でもあまり無理をすると長続きしませんよ。無理のなり範囲で、長続きできることをしたほうが、いいんじゃないかな?と思いました。

    トピ内ID:9048104927

    ...本文を表示

    アドバイスでなくて申し訳ないですが

    しおりをつける
    blank
    納豆ママ
    献血センターの職員に
    「どうしても,血小板献血がきついという方も,少なくないので,無理しないでくださいね。」
    と言われました。
    私の知人にも1回で血小板献血にこりて,
    「2度とやらない。」
    といっている人もいるくらいです。
    私は,多少希少な血液型なので,血小板をお願いされることが多いですが,私の場合は,なんともないので,やっているだけです。
    皆様の役に立ちたいという気持ちはとても,尊いものだとおもいますが,無理をしてすることではないとおもいますよ。

    トピ内ID:5569164109

    ...本文を表示

    私もです

    しおりをつける
    ららるう
    私も身長低く体重45キロと微妙人間で、いつも血漿でした。

    ある場所で、血漿は足りているので血小板のみの受付になりますといわれ、問診に向かいましたが、あなたの身長・体重では、血小板献血は負担が大きいので・・・と断られました。

    血小板のほうが負担が多いのかな?

    また、血漿献血のころからクエン酸反応があって、ココアとかカルシウム剤をいただいたり、ゆっくり戻してもらったりして対処していただいてました。
    医師も看護師さんもいっぱいいるし、シビれてもおかしくないんだ、と考えることで、ちょっとラクになりました。

    トピ内ID:6991340353

    ...本文を表示

    断って良い

    しおりをつける
    blank
    おばちゃん
    血小板の時って、大方の場合「血小板をお願いしたいのですがよろしいですか?」と検査採血の際に
    聞かれますが(現在九州、東京在住の時もそうでした)、トピ主さんは聞かれませんか?

    聞かれる場合は、そこで過去のクエン酸反応の状態を話して血漿でお願いしたいと言えばよいです。
    聞かれない場合も、医師もしくは検査採血の際の看護師にご相談ください。

    あと、採血の際の我慢はやめたほうがよいです。
    採血時にきつかったらきついと申告すれば、記録が残りますので無理に血小板をすすめられることが減ります。

    健康だからこそ協力できるものであって、協力する人が健康を害していては意味がありません。
    無理のない範囲で、自分のできる範囲のことを続けていくことが何より大事だと思います。

    献血ルームで働いたことのある人間のお役に立てるか分からないアドバイスでした。

    トピ内ID:1576030671

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  43
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (14)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0