詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    血小板成分献血がツラい・・・

    お気に入り追加
    レス43
    (トピ主14
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    みかん
    ヘルス
    去年の自身の手術をきっかけに、月に1回ボランティア目的で献血へ通っています。
    体重が47キロと微妙なラインで残念ながら成分献血しかできません。
    献血デビューは血漿成分献血で、慣れたら月に1回が苦ではありませんでした。
    いろんなサービスに感激して楽しんでたぐらいです。

    今年の春に初めて血小板成分献血を頼まれて、クエン酸反応がきつく出て唇は痺れるし、
    吐き気と寒気と身体がざわざわする感じで落ち着かなくてかなりびびってしまいました。
    もともと針を刺すのも見れない小心者です。血液の数値がいいみたいで以後ずっと血小板献血を頼まれます。

    それからクエン酸反応について調べて、献血前にホットココア、献血中もミルクティーとチョコ、
    毛布ぐるぐる巻きをお願いしているのですが、どうしても2・3サイクル目の返血中がすごく寒く
    なんとか不快感に耐えるのに必死です。
    とてもテレビ見てー、雑誌読めてーとリラックスできなくなりました。

    そこで成分献血をご存知の方に何か心がけていらっしゃることがあれば教えて頂きたいのです。
    気の紛らわし方とか、飲み物の種類や量など・・。
    血小板成分献血の重要性もいまいちピンときていないので、自分が誰かのお役に立てているのかも
    自信がなくなってきました。
    へこたれてきた私の心にどなたかアドバイスを頂けませんか?

    トピ内ID:9857662189

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 13 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 22 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数43

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (14)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    おかしいよ!

    しおりをつける
    blank
    後見人

    貴方の気持ちは、わかりますよ。

    ですが、どうしてそこまで?体調を崩し、精神的にまいった状態ではないですか!

    お願いされた時何故、説明を求めないのか?私には不思議です。

    私も成分献血求められますよ。ですが、自分の体調がベストの時しかしませんよ。

    トピ内ID:8871343802

    ...本文を表示

    気持ちはわかりますが

    しおりをつける
    blank
    まるまる
    そんなに無理してするものじゃないと思います。

    私も人より血小板の数が多いのでよく成分献血に
    行っていましたが、そんな人はたくさんいるし
    もっと普通に提供できる方に席を譲った方がいいと思います。

    トピ内ID:0763494020

    ...本文を表示

    まずは、教えて頂いてありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    PLT35万あり
    あの、血液が戻ってくる時の、手の痺れや冷やっとした感覚は、
    「クエン酸反応」という症状だったのですね。

    トピ主さんの本文を見て、初めて「クエン酸反応」という言葉を知りました。

    私も、毎月定期的に献血に通っているリピーターです。
    昔は、一方から採血して、他方から返血する…という両手献血だったので、
    「両手が動かせない」という不便さ以外は、得に問題はありませんでした。
    今の、片手から採血して、返血する…という機械になってから、
    「なんか…気分悪いかも…」ということが度々あります。

    ジーンズのボタンを外して、お腹でゆっくり呼吸をしたり、
    それでも「寒いぞ」と思う時は、頭を下げて貰ったりしています。

    そこまでして献血しなくても…と、思う事もあるのですが、
    知人の息子さんが血友病を患っていて、
    「誰かの血小板のおかげで、この子は命を繋げていられるの」と話しているのを聞いて以来、
    「私の血小板(と血漿)も、誰かの命を繋いでいるのかも」と思って、
    今月も、また献血に行くつもりです。

    そして、我が身の健康に感謝することにします。

    トピ内ID:0107620814

    ...本文を表示

    いつもありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    パイン
    私は白血病でした。血小板輸血には大変大変お世話になりました。血小板は寿命が短いので、頻回の輸血が必要です。
    輸血といえば、事故や手術を思い浮かばれる方が多いと思いますが、血液疾患での輸血は長期にわたり欠かせないものです。私自身、赤血球も血小板も何十回とお世話になりました。

    献血に足を運んで下さる方にはいつも感謝しています。ありがとうございます。でも、無理はなさらないでくださいね。。

    トピ内ID:8896699479

    ...本文を表示

    無理にしなくてもいい、調子の良い時だけすれば?

    しおりをつける
    💍
    レッド・ベリル
    >自身の手術をきっかけに、月に1回ボランティア目的で献血へ通っています。
    >体重が47キロと微妙なラインで残念ながら成分献血しかできません。


    手術がどのような物かは分かりませんが、輸血を伴う物ではなかったのですね~
    それなら今後も、献血はできます。

    でも、2週間後には再献血可能とはいえ、無理にしなくてもいいのです。
    調子の良い時を選んで、なるべく長く続けられるように、献血に協力してください。

    トピ内ID:6387193318

    ...本文を表示

    善意のご貢献

    しおりをつける
    blank
    エマ
    ありがとうございます。
    私は血液疾患を患っており輸血がないと生きて行けない状態なので本当にひたすら感謝感謝です。

    ただちょっとトピックで書かれている内容を見て疑問に思ってしまいました。
    そのいわば副作用というか献血反応?というかその症状は普通ではないと思います。

    その症状を献血ルームの方にご相談いただいていますか?
    人の命をつなぐトピ主様の献血ですが、それでご自分の体調を崩していいほどのものではありません。

    その症状は普通ではないと思いますし、乗り越えて献血すべきものではないと思います。

    トピ内ID:4627228348

    ...本文を表示

    ちがう形で社会貢献したら?

    しおりをつける
    🐴
    mimimi
    お志は立派だと思います。
    でも体質や健康状態はひとそれぞれ違って当たり前です。
    そこまでして「なにがなんでも献血」にこだわらないほうがいいんじゃないですか?

    自分がもらった恩を返したい、人の役に立ちたい、というそのお気持ちを、もうすこし違う形で、あなたの力がもっと発揮できるような行動にする工夫をしたらいいんじゃないでしょうか。

    例えば、献血を呼びかける側の仕事を手伝うとか、福祉や医療系でボランティアの方を求めてる場は、いろいろあると思いますよ。

    余計なお世話だったらすみません、でもあまり無理をすると長続きしませんよ。無理のなり範囲で、長続きできることをしたほうが、いいんじゃないかな?と思いました。

    トピ内ID:9048104927

    ...本文を表示

    アドバイスでなくて申し訳ないですが

    しおりをつける
    blank
    納豆ママ
    献血センターの職員に
    「どうしても,血小板献血がきついという方も,少なくないので,無理しないでくださいね。」
    と言われました。
    私の知人にも1回で血小板献血にこりて,
    「2度とやらない。」
    といっている人もいるくらいです。
    私は,多少希少な血液型なので,血小板をお願いされることが多いですが,私の場合は,なんともないので,やっているだけです。
    皆様の役に立ちたいという気持ちはとても,尊いものだとおもいますが,無理をしてすることではないとおもいますよ。

    トピ内ID:5569164109

    ...本文を表示

    私もです

    しおりをつける
    ららるう
    私も身長低く体重45キロと微妙人間で、いつも血漿でした。

    ある場所で、血漿は足りているので血小板のみの受付になりますといわれ、問診に向かいましたが、あなたの身長・体重では、血小板献血は負担が大きいので・・・と断られました。

    血小板のほうが負担が多いのかな?

    また、血漿献血のころからクエン酸反応があって、ココアとかカルシウム剤をいただいたり、ゆっくり戻してもらったりして対処していただいてました。
    医師も看護師さんもいっぱいいるし、シビれてもおかしくないんだ、と考えることで、ちょっとラクになりました。

    トピ内ID:6991340353

    ...本文を表示

    断って良い

    しおりをつける
    blank
    おばちゃん
    血小板の時って、大方の場合「血小板をお願いしたいのですがよろしいですか?」と検査採血の際に
    聞かれますが(現在九州、東京在住の時もそうでした)、トピ主さんは聞かれませんか?

    聞かれる場合は、そこで過去のクエン酸反応の状態を話して血漿でお願いしたいと言えばよいです。
    聞かれない場合も、医師もしくは検査採血の際の看護師にご相談ください。

    あと、採血の際の我慢はやめたほうがよいです。
    採血時にきつかったらきついと申告すれば、記録が残りますので無理に血小板をすすめられることが減ります。

    健康だからこそ協力できるものであって、協力する人が健康を害していては意味がありません。
    無理のない範囲で、自分のできる範囲のことを続けていくことが何より大事だと思います。

    献血ルームで働いたことのある人間のお役に立てるか分からないアドバイスでした。

    トピ内ID:1576030671

    ...本文を表示

    私も

    しおりをつける
    😢
    おせんべい
    2週間に1回成分献血をしています。
    血漿だったり、血小板だったり、
    お願いされたのをお任せして採血してもらっています。

    私も割とクエン酸反応が出るほうです。
    長年やっていて思ったのは、やはり少しでも体調が悪いときは献血しない、
    真冬は一番最悪でした。

    以前は献血前に40分位ウォーキングしていたのですが、
    その時もクエン酸反応が強かったです。
    血の巡りを良くしてから献血を!と勝手に思っていたのですが、
    私にはダメだったみたいです。

    トピ内ID:6830332991

    ...本文を表示

    やめたら?

    しおりをつける
    blank
    アーデン
    献血は自分の健康を害してまですること
    ではないのではないでしょうか。
    きっと他にもできることありますよ。

    トピ内ID:4129271895

    ...本文を表示

    父が白血病で血小板輸血していました

    しおりをつける
    blank
    はこ
    私の父は、2年前に急性骨髄性白血病を患いました。
    闘病中、父は血小板と赤血球を毎日交互に輸血していました。
    毎日毎日、ひたすら輸血をしていました。

    パインさんが仰っていますが、輸血が必要なのは事故や手術だけではありません。
    トピ主さんのような方々がいてくださるおかげで、
    命を繋ぐことができている人がいるのです。
    本当にありがとうございます。

    私も注射の針がとても苦手だったのですが、
    父が病気になってから献血をするようになりました。
    今も針が刺さる時は顔をそむけていますが、
    少しでも誰かの役に立つのならと、今後も続ける予定です。

    ただ、輸血する側が体調を崩しては元も子もありません。
    そのお気持ちだけでとてもありがたいです。
    体調の悪い時は、無理をしないでくださいね。

    トピ内ID:6967899962

    ...本文を表示

    無理はなさらない方がいいですよ。

    しおりをつける
    🐤
    ひの
    ボランティアで献血を、というお気持ちわかります。
    私もときどき成分献血やりますから。

    ただ、献血をする方の体も大事な体だと思います。
    無理して調子悪くして、間接的にでも、輸血をお待ちの方に申し訳なさを感じさせてしまうようなことはあっちゃいけないなあと思うんです。

    いいじゃないですか、元気なときだけとか、今日は募金だけとかでも。

    クエン酸反応については詳しくありませんが、睡眠や空腹、その日の体調に少しでも不安があったら次の機会にまわした方がいいんじゃないでしょうか。
    無理せず気長に、と自分でも唱えながら通ってます。

    トピ内ID:2365417185

    ...本文を表示

    無理しないで。

    しおりをつける
    blank
    ミミック
    私も以前は成分献血をよくしておりました。
    あるときトピ主様と同じように血小板成分献血を
    頼まれまして何も知らずにご協力したのですが
    その時の献血帰りに具合が悪くなり吐いてしまいました。
    それ以後怖くて献血しておりません。
    その時は体調が悪かったのかな、くらいに思って
    おりましたが寒気や吐き気がでることもあるんですね。
    トピ主様のおかげで長年のモヤモヤがすっきりしました。

    さてトピ主様。
    無理してまで血小板成分献血をすることはないですよ。
    あなたの身体です。義務でもないのです。あなたができる
    範囲の協力で貢献すれば良いと思います。
    献血以外にもボランティアはできますよ。募金だっていいし。
    無理はしないでくださいね。

    トピ内ID:0626413000

    ...本文を表示

    正直に伝えて良いと思います

    しおりをつける
    blank
    しるどら
    私献血大好きです。
    年5回行きます、記録を見たらこの1年はずっと血小板献血でした。
    終わった後の寒くなる感じが大好きで、最高血圧が100切ると「やった!」と思います。
    手が冷たいので4月頃は手袋必須で、温かい飲み物を飲んでから献血してくださいと言われます。
    献血自体よりその後の昼ごはんに何を食べるかを考えるほうが好きかもしれません。
    …すいません、うれしくて自分語りしてしまいました。
    さて、血小板献血は合わないとのことですが、正直に伝えて良いと思います。
    「ご気分はいかがですか」と聞かれるのはただのマニュアルではないです。
    血漿献血なら大丈夫なのであれば、やはり月1回できるはずですから何も問題ないと思いますよ。
    体調を崩したら元も子も無い、本当に元本(体)も利子(血液)も無くなってしまいます。

    トピ内ID:1326310176

    ...本文を表示

    無理しないで

    しおりをつける
    blank
    Rhネガティブ
    わたしはO型Rh(-)なので、高校生の時に初めて献血をしたとき、日赤からドナー登録の依頼がありました。
    無駄に命をつないでいる自分でも人のためになるならと喜んで登録し、呼び出しの都度、血液を提供していました。

    ですが、30代に入った頃から、献血のあと体の調子が悪いのです。
    あるときは猛烈な頭痛とめまいで家に帰ることさえままならなくなりました。

    再びドナーの呼び出しを受けたときにドクターに相談したところ、「血管迷走神経反射でしょう、献血には向かない体質のようですね」と言われました。
    そのときは予定の半量で献血をしましたが、その後、ぱったりと呼び出しがなくなったのです。
    ドクターストップがかかったのかもしれません。

    善意だけでは献血できないことを知りました。

    献血後の血管迷走神経反射で転倒し、亡くなった方もいます。
    献血は尊い行いですが、ドナーの体調不良を引き起こしてまですることではありません。

    誰かの役に立ちたいという気持ちはまだ強く持っているので、献血以外の方法をいろいろ模索しています。

    トピ主さん、無理は禁物です。
    体を大事になさってくださいね。

    トピ内ID:2452801594

    ...本文を表示

    カルシウムです

    しおりをつける
    blank
    孤猫
    自分も毎月成分献血しますが、クエン酸反応の副作用は自分もたまに出ます。
    事前にカルシウムを補給しておけば緩和されるそうです。
    検査や問診のときに「くちびるがしびれるんですけど」って言えばカルシウムのタブレットをもらえると思います。
    カルシウムを補給してても改善されない場合は、血小板成分献血は断ったほうがいいと思います。

    トピ内ID:4262409266

    ...本文を表示

    無理をしないで下さいね。

    しおりをつける
    blank
    konts
    トピ主様

    お気持ちは尊重致しますが、決して無理をしないで下さいね。

    私は親からもらった丈夫な体のおすそ分けという気軽な気持ちで
    主に血小板成分献血をして100回を超えました。

    ご自身の体調の不安のある中で献血をする必要はないと思います。
    視点を変えて、啓蒙活動されるとかでも良いではないでしょうか。
    献血センターの職員、医師、看護師にお気持ちを伝えて相談しましょう。

    トピ内ID:0180940443

    ...本文を表示

    感謝です

    しおりをつける
    blank
    坊主
    白血病患者です。輸血するたび感謝の気持ちでいっぱいです。血小板が減少すると血が止まりにくくなるので治療中は輸血により助けられています。ありがとうございます。

    トピ内ID:9961454822

    ...本文を表示

    体調絶好調の時だけにしたら?

    しおりをつける
    blank
    とまと
    結婚以来、何度かトライしましたが、いつも血が軽くて献血断られます。。。
    体重、十分あるんですけど。。。
    スタッフの方は一応慰めてくれますが、ちょっと恥ずかしいです。
    たぶん、私の血を採っても「おいしくない」のだろう、とあきらめていますが。

    トピ主さんえらいと思います。
    ご自分の体に合わないのか、無理がきているサインなのかもしれませんよ。

    献血サイクルをもう少し長くとって、
    体調絶好調の時に、元気でおいしい血を献血なさってはいかがでしょうか。

    トピ内ID:7749904794

    ...本文を表示

    無理してやるもんじゃないですよ

    しおりをつける
    blank
    n
    そこまで無理してやるものじゃないですよ。

    トピ内ID:0105684564

    ...本文を表示

    自分を大切にしてこそ

    しおりをつける
    のんびり
    私も自分に出来ることをしたいと長年献血をしています。
    血液型がちょっと特殊なので献血依頼がくることがあり、
    そうなるとなおの事 行かなくてはという義務感のようなものに駆られることもありました。

    けれど、ある時を境に注射が痛烈に痛くなってきたのです。
    今また行き始めていますが、
    自分に無理してまでは行きません。
    人のためと思ってやっていても結局自分の自己満足だったりするのですよね。
    自分にとっても誰かにとっても いざという時に役に立てることが出来るように、
    自分に無理をしない選択をしています。

    トピ内ID:8807848958

    ...本文を表示

    レスありがとうございます

    しおりをつける
    みかん
    皆様、レスありがとうございます。身近には献血に行ったことがある人がほんと少なくて、敷居の高さを改めて感じています。何かきっかけがないと最初の1歩が踏み出せないですよね。こうして掲示板で相談してレスを頂ける事、本当に助かります。ありがたいです。

    >後見人様
    >お願いされた時何故、説明を求めないのか?私には不思議です。
    >私も成分献血求められますよ。ですが、自分の体調がベストの時しかしませんよ。

    看護師の方に検査の時、血小板献血でこんな症状が出て・・と説明したら、温かいココアやビタミンウォーターを飲むといいですよ~と言われてよくあることなのか・・と深く考えずに安請け合いをしてしまいました。
    でも体調は毎度万全なのです。献血の間の返血のほんの少しの時間だけがツライのが微妙な悩みです。

    >まるまる様
    >もっと普通に提供できる方に席を譲った方がいいと思います。そんな人はたくさんいるし
    納得です。すごく気が楽になりました。ありがとうございます。

    トピ内ID:9857662189

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(14件)全て見る

    レスありがとうございます。 その2

    しおりをつける
    みかん
    >PLT35万あり様
    >は、一方から採血して、他方から返血する…という両手献血だったので、
    両手献血の機械はうちの献血ルームにはないようです。クエン酸反応が出にくくなるなら両手不自由でもいいのになぁと思います。

    >ジーンズのボタンを外して、お腹でゆっくり呼吸をしたり、
    >それでも「寒いぞ」と思う時は、頭を下げて貰ったりしています。
    なるほど!試してみたいです。リラックスを心がけて・・・と。

    >知人の息子さんが血友病を患っていて
    確かに私の身近にこのような方がいらっしゃってたら、私もできる限り献血に行くと思います。お互い無理のない範囲で協力できたらいいですよね。クエン酸反応で検索してみたら結構情報出てきます。お役に立てて良かったです。

    >パイン様
    大変な病気と闘われたのですね。このような場で御礼を言わせてしまい本当に申し訳ございません。私の勉強不足のため・・。でも見えない繋がりがひとつ見えて心が温かくなりました。レスありがとうございます。

    トピ内ID:9857662189

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(14件)全て見る

    レスありがとうございます。 その3

    しおりをつける
    みかん
    >レッド・ベリル様
    >手術がどのような物かは分かりませんが、輸血を伴う物ではなかったのですね~
    そうなんです。輸血はしなくて済みました。手術前説明で輸血の可能性ありの承諾書にサインする時に、簡単に血を貰えるのにあげたことないなぁと考えさせたれたのが献血のきっかけです。

    >調子の良い時を選んで、なるべく長く続けられるように、献血に協力してください
    ほんとに。体調はいつも万全なんです。長く続けられるように献血の参加の仕方を考え直そうと思います。

    >エマ様
    >私は血液疾患を患っており輸血がないと生きて行けない状態なので本当にひたすら感謝感謝です。
    このような場で御礼を述べて頂いてこちらこそ感謝です。ご病気に負けずに頑張って下さいね。私の血液もお役に立てていればよいのですが。
    >その症状を献血ルームの方にご相談いただいていますか?
    相談したことはあります。その対処法も教えて頂いて、チョコの補給や毛布やカイロなどこまめに気を配って頂いてます。やるかやらぬは自分次第といったことろかと・・。

    トピ内ID:9857662189

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(14件)全て見る

    ありがとう

    しおりをつける
    blank
    匿名
    今は抗体ができて、血小板輸血ができない状態ですが、長期に渡り、お世話になってました。
    そんな大変な思いをしてまで、献血している方がいるなんて、思いもしませんでした。

    毎月など、無理せず、体調の良い時だけ、血漿だけでも助かります。
    私自身は、献血ができなくなってしまったので、感謝しています。

    トピ内ID:4642706254

    ...本文を表示

    レスありがとうございます。 その4

    しおりをつける
    みかん
    >mimimi様
    >そこまでして「なにがなんでも献血」にこだわらないほうがいいんじゃないですか?
    >例えば、献血を呼びかける側の仕事を手伝うとか、福祉や医療系でボランティアの方を求めてる場は、いろいろあると思いますよ。
    すみません、目からうろこが落ちました。よく考えたら今まで生きてきた中で初めてのボランティア活動だったような気がします。何か意固地になってたかもと気付かせて頂きました。他のボランティア・・。これを機に調べてみたいと思いました。ありがとうございます。

    >納豆ママ様
    >献血センターの職員に
    「どうしても,血小板献血がきついという方も,少なくないので,無理しないでくださいね。」と言われました。
    やはり結構いらっしゃるのですね私のお仲間が・・・。

    >私の場合は,なんともないので,やっているだけです。
    うらやましい・・・。なんともない人に任せとけって言われているようで頼もしいです。無理をしない範囲で頑張ろうと思います。

    トピ内ID:9857662189

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(14件)全て見る

    レスありがとうございます。 その5

    しおりをつける
    みかん
    >ららるう様
    >ある場所で、血漿は足りているので血小板のみの受付になりますといわれ、問診に向かいましたが、あなたの身長・体重では、血小板献血は負担が大きいので・・・と断られました。

    私はこれは言われた事がないです。時間帯にもよるのかもしれませんね。

    >血漿献血のころからクエン酸反応があって、
    私は血漿献血は全く無反応でした。しびれるのちょっとびっくりしますよね。自分のカラダに何が起こっているんだろうと不安になります。体重が少ないほどクエン酸反応は出やすいようですよ。

    >おばちゃん様
    >断って良い
    >過去のクエン酸反応の状態を話して血漿でお願いしたいと言えばよいです。
    確かにクエン酸反応の状態を看護師の方に話した時、どうされますか?って聞かれましたが、血小板のほうが需要が多そうだし頑張ってみようかなと挑戦が続いています。
    >採血の際の我慢はやめたほうがよいです。
    採血途中でやめることもあるみたいですが、途中でやめるほうがなんか怖いし、残念だしでやめたことないです。我慢できない時は申し出てみることにします。

    トピ内ID:9857662189

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(14件)全て見る

    レスありがとうございます。その6

    しおりをつける
    みかん
    >おせんべい様
    >私も割とクエン酸反応が出るほうです。
    >長年やっていて思ったのは、やはり少しでも体調が悪いときは献血しない、
    >真冬は一番最悪でした。
    >以前は献血前に40分位ウォーキングしていたのですが、その時もクエン酸反応が強かったです。
    真冬にまだ血小板献血したことがなかったので貴重なご意見ありがとうございます。
    そもそも私が血小板献血がツラく感じだしたのは真夏のクーラーガンガンのルームの時でした。まだ春のうちはホットの飲み物で対応出来ていたので。真冬は血漿にさせてもらおうかな・・・。あと運動後の献血良さそう!と思いましたがおせんべいさん的にはダメだったんですね。私もやめときます・・。

    >アーデン様
    >献血は自分の健康を害してまですることではないのではないでしょうか。
    >きっと他にもできることありますよ。

    確かに。皆様のレスを読んで考えさせられました。

    トピ内ID:9857662189

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(14件)全て見る

    レスありがとうございます。 その8?

    しおりをつける
    みかん
    >はこ様
    >輸血が必要なのは事故や手術だけではありません。トピ主さんのような方々がいてくださるおかげで、
    >命を繋ぐことができている人がいるのです。

    お言葉とても心に響きました。自分のやっている事が何か役に立っているんだなぁと思うと頑張れます。きっと私の他にも献血していらっしゃる方々のお心にも届いていると思います。レスありがとうございます。

    >ひの様
    >無理して調子悪くして、間接的にでも、輸血をお待ちの方に申し訳なさを感じさせてしまうようなことはあっちゃいけないなあと思うんです。
    確かにそうです。よくぞ言って下さいました。元気な時、余裕がある時、無理せず気長に。変に自分で責任感しょいこまないで参加したいですね。

    >ミミック様
    >血小板献血帰りに具合が悪くなり吐いてしまいました。それ以後怖くて献血しておりません。
    事前にクエン酸反応を知らなかったら、確かに今日体調悪いのかな?で終わってしまいますよね。長年のモヤモヤが解決できて良かったです。
    >献血以外にもボランティアはできますよ。募金だっていいし
    他のボランティアも探してみようかと思います。

    トピ内ID:9857662189

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(14件)全て見る

    レスありがとうございます。 その9

    しおりをつける
    みかん
    >しるどら様
    >終わった後の寒くなる感じが大好きで、最高血圧が100切ると「やった!」と思います。
    >手が冷たいので4月頃は手袋必須で、温かい飲み物を飲んでから献血してくださいと言われます。
    >献血自体よりその後の昼ごはんに何を食べるかを考えるほうが好きかもしれません。
    私は血圧が低く血圧で断られるのではといつもドキドキです。終わった後は余裕で100切るので血圧計られる前はちょっともぞもぞしています。低すぎると帰してもらえないですもんね。手袋!メモしておこう・・・。
    献血帰り何して帰ろうか・・と私もいつも予定を立てて楽しんでます。
    血漿献血と血小板献血時には選んでやってみようかなと思います。

    >Rhネガティブ様
    >ドクターに相談したところ「血管迷走神経反射でしょう、献血には向かない体質のようですね」と言われました
    長年献血に行かれていたのに突然なってしまわれたのでしょうか?今までで充分貢献なされたと思います。「血管迷走神経反射」聞いたことあります。私もそうなったら献血あきらめます。他の何かボランティア見つかるといいですね。

    トピ内ID:9857662189

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(14件)全て見る

    レスありがとうございます。 その10

    しおりをつける
    みかん
    >狐猫様
    >カルシウムのタブレットをもらえると思います。
    !!知りませんでした。うちはチョコです。タブレット効果高そうですね。看護師さんに聞いてみて、なかったら諦めるか、自分で用意してみようかなと・・。

    >konts様
    >主に血小板成分献血をして100回を超えました。
    >視点を変えて、啓蒙活動されるとかでも良いではないでしょうか。
    100回とは長い間続けられていらっしゃるんですね。すばらしいです。
    私も気長に続けられたらと思います。他の社会貢献も考えてみようと思いました。

    >坊主様
    >白血病患者です。輸血するたび感謝の気持ちでいっぱいです。血小板が減少すると血が止まりにくくなるので治療中は輸血により助けられています。ありがとうございます。
    血小板献血の重要性を改めて感じました。レスありがとうございます。献血頑張りたいと思います!

    >とまと様
    >献血サイクルをもう少し長くとって、体調絶好調の時に、

    体調はいつも絶好調なんです。献血サイクルを変えてみようと思います。献血断れるのショックですよね。私はないですがお気持ちお察しします。

    トピ内ID:9857662189

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(14件)全て見る

    レスありがとうございます。 その11

    しおりをつける
    みかん
    >n様
    >そこまで無理してやるものじゃないですよ。

    こうして改めて相談してみると、ちょっと無理してたのかなぁーと考えさせられました。無理のない範囲で頑張ってみようと思います。レスありがとうございます。

    >のんびり様
    >自分に無理してまでは行きません。
    >自分にとっても誰かにとっても いざという時に役に立てることが出来るように、
    >自分に無理をしない選択をしています。
    確かに義務感に追い込まれないようにしたいですね。自分の気持ちよく行ける範囲でこれからの献血を考えてみたいと思います。

    トピ内ID:9857662189

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(14件)全て見る

    まず自分を第一に

    しおりをつける
    blank
    おばちゃん
    >途中でやめるほうがなんか怖いし、残念だしでやめたことないです。

    適切な言葉が見つからなくてきつい言い方になってしまって申し訳ないですが、きつくても言いださない方が後々に献血をしようと来ている他の方にまで迷惑をかける場合があります。ご自身だけの問題ではありません。

    献血会場では「我慢する」ということが必ずしも美徳とはなりえないという認識だけでも持って下さい。

    ちなみにボランティアでしたら、献血会場でも募集していると思います。
    以下は参考例として東京都の場合です。
    http://www.tokyo.bc.jrc.or.jp/space/index5.html
    このような協力方法もご検討されてはいかがでしょうか?

    トピ内ID:5774461901

    ...本文を表示

    そのぶん献血を広めよう。

    しおりをつける
    blank
    かむ
    以前は私も献血をよくやっていました。

    しかし、今はちょっとした事で薬が手放せない体になってしまったので、できなくなってしまいました。

    私の両親も若いころから献血は頻繁にやっていて、その姿を見て育った私も兄も献血は率先してやっていました。

    献血は自分が決心さえすれば、お金や他人に迷惑をかける事もないので、簡単にできて、しかも確実に人の為に役立つボランティアだと思っています。
    また、知り合いに白血病を患ったかたがいましたので、血液型は合わないかもしれないけれど、おなじ様に苦労している人の役に立てばと思い続じけていました。

    薬を飲み始めたころ、献血できなくなってちょっと落ち込みましたが、周囲に献血の必要な事とか、手軽にできるボランティアである事など、勧める活動をそれとなくしています。

    生まれて1度もやった事のなかった嫁さんと、嫁さんのお姉さんに勧めて、定期的な献血をやってくれるようになっています。
    (ちなみに、嫁さんとお姉さんは後程貰える成分表が健康チェックになって良いと言ってます)

    トピ内ID:9206569418

    ...本文を表示

    皆さんのレスにあるように・・

    しおりをつける
    blank
    いっつも400
    トピ主さんのように善意を持っている方の協力によって、
    困っている方の役に立っているのはとっても素晴らしい事だと
    思います。

    でも・・トピ主さんの献血中の症状を読む限り、そこまで無理
    して献血しなくても・・って感じました。

    もし、もっと体調が酷くなってしまった場合、せっかくの善意が
    本末転倒になってしまう気がします。

    他のレスにもありましたが、献血以外にも誰かの役に立てる事は
    沢山ありますから。

    私は頑丈な体質と大柄な体型なので、毎回、400を依頼される事が
    多いです。(ほぼ、有無を言わさずって感じです。)でも、急を要する
    時は血小板を依頼されて何度か成分献血をしましたが・・。
    クエン酸反応や、痺れという経験が無いため初めて知りました。

    緊張やストレスで血圧や脈が大きく変動しますので、どうか無理は
    なさらずに。トピ主さんの分は私が引き受けました!

    トピ内ID:1124530129

    ...本文を表示

    イオン飲料がおすすめ

    しおりをつける
    blank
    ヨシヒロ
    クエン酸反応の予防にはカルシウムの摂取がよいそうです。
    私も血小板献血を良くします。トピ主さんほどではないけど
    唇や指先がしびれる症状が出ました。
    ポカリスエットやアクエリアスなどのイオン飲料には
    カルシウムイオンが含まれています。液体なので摂取すれば
    浸透も早くクエン酸反応の予防に効果的でした。
    最近は、献血前にアクエリアスのパウチタイプのものを
    くれる献血ルームもあります。
    一度、お試しください。
    でも、献血への協力も大事ですが、ご自身の健康も大事ですので
    様子を見ながらのご協力をお願いいたします。

    トピ内ID:0030391282

    ...本文を表示

    有難うございます

    しおりをつける
    blank
    やぶ医者
    時々献血センターの検診に行っているへぼ医者ですが、受付でクエン酸反応が出るから、血小板はいやだとはっきり言われたら良いと思います。嫌だと言われて、無理に血小板にさせられることは絶対に無いと思います。遠慮する必要は全くありません。あくまでも好意で献血をお願いしているのですから。

    トピ内ID:9106780786

    ...本文を表示

    レスありがとうございます。 その12

    しおりをつける
    みかん
    >匿名様
    >そんな大変な思いをしてまで、献血している方がいるなんて、思いもしませんでした。
    >血漿だけでも助かります
    >私自身は、献血ができなくなってしまったので、感謝しています。

    大げさに書いてしまったかしら・・・と今更ながらに反省しております。
    血漿だけでも助かるとおっしゃって頂いて救われました。血漿なら余裕で通えるのです。
    献血できなくなってしまったら寂しいですよね。私も身体が可能な限り参加したいと思っております。

    >おばちゃん様
    >きつくても言いださない方が後々に献血をしようと来ている他の方にまで迷惑をかける場合があります。ご自身だけの問題ではありません。
    >献血会場では「我慢する」ということが必ずしも美徳とはなりえないという認識だけでも持って下さい。

    書き方にまで気を配って頂いてありがとうございます。
    確かに私の通う献血ルームにはたくさんの方が次々といらっしゃってます。
    自分は特に珍しい血液型でもないので、無理せず後から来られている方にお任せする気持ちで参加しようかと。ルームのボランティア募集は私も存じておりました。考えさせられます。

    トピ内ID:9857662189

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(14件)全て見る

    レスありがとうございます。 その13

    しおりをつける
    みかん
    >かむ様
    >そのぶん献血を広めよう
    >薬を飲み始めたころ、献血できなくなってちょっと落ち込みましたが、>周囲に献血の必要な事とか、手軽にできるボランティアである事など、勧める活動をそれとなくしています。

    献血ができなくなる可能性、薬の服用だけでなく女性なら妊娠、出産などで出来ない期間も多くなるだろうと、できる状態の今こそ行っておこうと私も考えておりました。
    周囲に勧めることも人やっておりますが、周りには拒否派が多いです。やっぱり注射が怖いのがネックみたいですね。周りの環境やきっかけがないとなかなかみたいです。
    かむさんは若い頃から充分貢献なされたと思います。私はまだ1年ちょっとです。お恥ずかしい・・。

    >いっつも400様
    >クエン酸反応や、痺れという経験が無いため初めて知りました。
    >トピ主さんの分は私が引き受けました!

    400ml全血献血。これぞ献血ですよね。やってみたいなぁ。
    このトピで皆さんのご意見を聞いて、クエン酸反応でない方もいらっしゃるのだと知りました。確かに任せろって言われてしまいますよね。頼もしいです。嬉しい一言ありがとうございます。

    トピ内ID:9857662189

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(14件)全て見る

    レスありがとうございます。 その14

    しおりをつける
    みかん
    >ヨシヒロ様
    >ポカリスエットやアクエリアスなどのイオン飲料にはカルシウムイオンが含まれています。
    >液体なので摂取すれば浸透も早くクエン酸反応の予防に効果的でした。

    なんとなくカルシウムと言われてココアとかミルクティーなどに乳製品を飲んでました。甘いのでたくさん飲めなくて・・。イオン飲料今度試してみようと思います。貴重な情報ありがとうございます。

    >やぶ医者様
    >時々献血センターの検診に行っているへぼ医者ですが、受付でクエン酸反応が出るから、
    >血小板はいやだとはっきり言われたら良いと思います。

    検診医の方からのご意見ありがとうございます。ルームにはお医者さんがいらっしゃるから初めての時は安心して献血できました。いつもお世話になっております。
    これからは受付、もしくは予約の電話の段階で理由を説明して状況に応じて献血方法を変えてみようと思いました。

    トピ内ID:9857662189

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(14件)全て見る

    皆様ありがとうございました(まとめ)。

    しおりをつける
    😀
    みかん
    皆様のご意見大変参考になりました。クエン酸反応についてオーバーに伝わり過ぎたかもと反省しております。
    初めての時は確かに反応が強く出て驚きましたが、その後はあらかじめ対処して、返血時の寒さぐらいでなんとか済んでおります。

    今までの経験を振り返ってみてツラかったのは、
    ・夏場のクーラーで冷えたルーム
    ・4サイクル取られる血小板献血はかなりツラい
    ・逆に3サイクルの献血だとサイクル目の返血時の寒さに耐えれば、
     3サイクル目の返血時はもう終わりなので気も楽になるので大丈夫

    それに対して皆様の意見を参考に考えたことは
    ・夏と冬の血小板献血は避け、血漿献血にする
    ・受付及び予約時に、血漿か血小板(やるなら3サイクル)か指定させてもらう
    ・カルシウムの補給を心がける
    ・寒さ対策(カイロ、毛布、首周り)
    ・リクライニングを下げてもらい服装もリラックス
    ・無理せず長く通えるペースに

    今回血小板献血の必要性を教えて頂いて改めて献血の大切さを学びました。他のボランティアにも目を向けつつ、無理のない範囲で献血を続けようと思います。皆様ありがとうございました。

    トピ内ID:9857662189

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(14件)全て見る
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (14)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0