詳細検索

    • ホーム
    • 仕事
    • 大学院をやめて就職した方、教えてください。
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    大学院をやめて就職した方、教えてください。

    お気に入り追加
    レス10
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    たに
    仕事
    大学院をやめて就職されたかた(とくに文系)の、
    「やめて良かった」というお話、
    または逆に、
    「あの時やめなければ・・・」と思っている
    というお話を教えていただきたく、書き込みました。

    30歳独身男でドクター在籍ですが、
    辞めたい気持ちと、
    辞めると後悔するかもしれないという気持ちの間で揺れています。

    これまでアカデミックポストを目指してがんばってきましたが、
    教授や先輩からアカハラをうけるようになり、自信もツテも失いました。
    アカハラを受けるようになったのは、少し業績が上げられるようになってからでした。
    よって、研究の内容自体は上り坂にあるはずなのですが、
    現在の環境にも、将来性にも希望がもてません。
    本を読む気力も、執筆への意欲もなくなってしまいました。

    思い切って研究の道を捨てたいのですが、
    ふんぎりがつきません。自分が情けないです。

    トピ内ID:6033645027

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数10

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    慎重に検討を、そして選んだら後ろは見ない 1

    しおりをつける
    blank
    はる
    トピ主さん、お辛いですね。同じアカデミアの者として、涙が出そうです。私は博士修了後、任期付で働いていますが(なので、求める回答とは違うかもしれません、ごめんなさい)、今でも安定からは遠い自分の状態に、これでよかったのか悩む時があります。おそらくどちらを選んでも、一抹の未練、逡巡は残ると思います。

    個人的には、せっかく良い研究をお持ちなのだから勿体ないと思います。あなたのキャリアと情熱と研究が、嫉妬で動く卑劣な輩につぶされるのが心から惜しいと思うからです。他大学に、力になってくれそうな先生はいませんか?海外の大学で受け入れてくれそうな研究室はありませんか?短期でも、海外でvisiting scholarなどをすると新たなつながりができて、道が拓けてくると思います。

    友人は、博士を中退して非常勤で働いています(29歳)。教職免状はあるのですが、中高の先生になるには年齢でひっかかり、しかし大学で教えるには博士が必要なので、常勤の仕事を見つけるのにすごく難儀しています。トピ主さんは、企業でも使えるようなご専門(統計とか)でしょうか?(続きます)

    トピ内ID:8682506430

    ...本文を表示

    慎重に検討を、そして選んだら後ろは見ない 2

    しおりをつける
    blank
    はる
    もし専門分野が、民間企業でも応用できるのであれば、華麗に転身もいいと思います。研究員を採用するような企業なら、国立大や貧乏私立に就職するよりまず間違いなくお給料はいいし、日々の仕事の中で新たな課題を見つけてまた研究への情熱が湧き上がれば、また戻ってこられます。

    でももし、現時点で就職先を見つけるのが難しそうなら、ねばって博士をとってください。今の大学から離れてしまえば、嫌がらせしようにも限界があります。あなたのように悔しい思いをする学生が一人でも減るように、立派な大学の先生になってください。

    何もできないけれど、遠くから、そして心から応援しています。どちらを選んでも、あなたの道に光がありますように。

    トピ内ID:8682506430

    ...本文を表示

    私は修士をやめました

    しおりをつける
    blank
    研子
    私は修士を取得してから研究を辞めました。もう20年も昔、文学研究科です。昔ですから男女差別意識が当時の指導教官にあり、研究室での状況からこのまま博士に進学しても、指導教官が就職先を紹介してくれるとは思えないからと踏ん切りがつきました。実際に文研なんて、つぶしが効きません。高校の教師になるか、自治体の歴史関連部門とかくらいの選択肢しかありません。当時は文系院卒で一般企業に行く人なんていませんでした。私の場合は家庭の事情から一般企業に就職し、何度か転職しましたが、院で研究したことは全く評価もされず、ただのオバサンデス。同じ研究室の女性の先輩も家庭に入っていたり、研究が評価されていないみたいです。

    トピ内ID:3946203428

    ...本文を表示

    10年前

    しおりをつける
    blank
    ossan
    政治学系で修士を終え、博士にいったん入りましたが1年目でやめて民間就職しました。研究内容とはほとんど関係ない会社です。

    学部卒の若い部下から顎で使われることに全く屈辱がなかったわけではありませんが、スタートが遅かったのだと割りきって頑張りました。今では人並みのポストとお給料をいただいています。

    やめなかったら今頃どうなっていたでしょうね。非常勤講師の掛け持ちで細々と食いつなぎ、国や指導教授への恨みを愚痴愚痴とブログに漏らす毎日だったかもしれません。

    多くの時間とお金とエネルギーを注ぎ込んだ研究がキャリアに活きなかったことは残念ですが、長すぎたモラトリアム、楽しかった青春の夢として良い思い出です。

    トピ内ID:7202209902

    ...本文を表示

    同じ状況でした

    しおりをつける
    blank
    だん
     私は教授と大喧嘩して辞めた口です。

     どんなに人格的におかしいやつのいうおかしな考えでも論文を出しているのであればその考えが優先される

     はい。私は我慢できませんでした。
     で。就職活動しましたが本当に苦労しました。
     一時は自分での企業も視野にいれていましたが、大学院時代に知り合いになっていた現職の社長の引きで就職。私は運がよかったんですね。

     もし運が悪ければ、私も研究から離れていたでしょう。別にもう未練はありませんでしたし(いまでも)。

     アカデミア社会が最悪であるのは、ボスのご機嫌を損ねたら仲間はずれになることです。そして、人の人生をつぶしても平気でいられる人がトップにたっていたりするからたちが悪い。

     研究だけが人生じゃない。
     そんな社会から逃げ出しても誰も責めませんよ。でも、仕事を探すのには相当苦労するはずです。仕方ありません。博士に進学するときからそんなリスクは承知のはずだったのですから。

     私は学位未取得で辞めた事は後悔していませんが。後悔するなら嫌でもしがみつきましょう。後悔しないならすっぱりあきらめて別の道を探しましょう。

    トピ内ID:9067400341

    ...本文を表示

    私もアカハラにあっています

    しおりをつける
    あめ
    私はポスドクですが,トピ主さんと同じようにアカハラにあっています。トピ主さんのつらいお気持ちよくわかります。毎日つらくて,人生真っ暗に思えますよね。

    私は他の人の論文の手伝っているときいに再現性のとれないデータを指摘したり,言いつけられる仕事の量が半端なく多くて,自分の研究をする時間が全くとれないことを指摘したりして,無視されたりいじめられるようになりました。今のポストも追われそうで,私も研究をあきらめるか,就職するか悩んでいます。

    なので,トピ主さんにアドバイスできませんが(私も同じように苦しんでいるので),一緒にレスをのぞかせて下さい。トピ主さんを応援しています。

    トピ内ID:7019927808

    ...本文を表示

    辞めた人のこと

    しおりをつける
    blank
    凡庸な頭脳
    私の院時代の70人の同級生で、一番優秀だった人は辞めました。
    とても良い論文を書くのに、頭脳も明晰なのに、精神的に弱かったです。
    論文が先に進まないと言っては食べられなくなり、教授から辛辣な批判を受けては脱毛し・・・。
    致命的だったのは、TAでマスターの授業の補習を担当したときに授業が成立しなかったこと。
    教える能力が著しく劣っていました。優秀だったので、今は官僚になっています。

    アカハラだ、パワハラだと騒ぐ人は、そもそも向いていないかもしれません。
    どんな仕事でも、卑怯な上司(同僚)や教育的配慮に欠ける上司(同僚)はいます。
    でもね、アカデミックな分野では、自分で上司や同僚を選べるのですよ。

    いやな目にあったら海外に出たり、他大学の研究室に出たり・・・。
    最近は学際的な研究が高く評価されるので、あちこちに顔を出して、
    ツテを作ればいいし、本当にやりがいのある研究テーマを見つければいいのです。
    頭脳一本、腕一本で前を切り開ける、ポジティブでたくましい人でないと生き残れません。
    少なくとも最近採用されて来る人は、企業の営業マンでもできそうな人ばかりです。

    トピ内ID:6242860894

    ...本文を表示

    理解されないアカハラ

    しおりをつける
    あめ
    アカハラは,実際に被害にあわないとその理不尽さ,ひどさはわかりません。
    人生を根源から変えられるような出来事であり,だからストレスから精神疾患や身体的疾患を発症する人も出てくるのです。
    そして,アカハラされる方にも原因があるかのように思ったり言ったりする人がいて,周りに理解されずに2重に苦しむことになります。

    日本のアカデミックな世界はとても閉鎖的です。公募でさえ,ポストを得るために上司の推薦状が必要なこともあります。アカハラされている人にとっては上司の推薦状は大きな障害です。それでなくても「仲良しクラブ」があって,それに属していない人はポストを探すにも研究費を得るのも不利です。ノーベル賞をとった人でさえ,ポストを見つけることができずに海外で就職したとか。凡庸な頭脳さんは自分で上司を選べると仰っていますが,現実的にはいろいろ困難があり,アカハラにあうといろんなことが否定的に見えたり自信をなくすという「症状」もでるので,みんな苦しんでいるのです。

    世の中にはどんなに優秀でも昇進するべきではない,すなわち高い地位にいることで社会に損失を与える人がいます。

    トピ内ID:2913929939

    ...本文を表示

    上司は変えられます

    しおりをつける
    blank
    凡庸な頭脳
    アカハラで辛い目にあっていらっしゃるとのこと、ご苦労をお察しします。
    日本の状況も変わりつつありますが、まだまだ閉鎖的なのは事実ですね。

    先日、勤務先で推薦書の話になりました。
    上司2名ではなく、いっそ上司や同僚など5名程度の推薦書(もちろん外国人
    や異分野を含む共同研究者からの推薦書でも可)にすれば、という意見が出ました。
    人柄やコミュニケーション能力について知ることが目的なので、指導教員に限る
    なんて無意味です。

    ちなみに、私自身はD1の秋に指導教員の元を去り、別の分野に移りました。
    勤務先の同僚には雑草系が多く、ポスドクの時に指導教員と決別した人や、
    理系のDでアカハラに遭い社会科学系のDを出直して大学教員になっている人など、
    枚挙にいとまがありません。やはり、上司は変えられる、と思います。
    同じような目に遭って、理解のある方が引き受けてくれた、という話も聞きます。

    しかし、「症状」が出てからでは、もう身動きがとれないのかもしれませんね。
    理不尽に対する怒りが、自分を鼓舞するパワーになるうちに行動した方が良い
    結果をもたらすかもしれません。

    トピ内ID:6242860894

    ...本文を表示

    自分の場合、大正解だった

    しおりをつける
    🐴
    takeru
    大学院進学予定でしたが、入学前ぎりぎりに辞退して、就活→就職した者です。

    いろいろな不安もありましたが、思い切って辞めることでふっきれて、就活にも集中でき、結果望むところに就職できました。

    働きだしてからは大学と違ってお給料ももらえるし、学ぶことも圧倒的に多いし、後悔はひとつもしていません。

    モラトリアム期間がもっと欲しい、のでなければ、学ぶことに疑問を持ちだしたら辞めてもいいと思いますよ。

    トピ内ID:8109201649

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0