詳細検索

    • ホーム
    • 恋愛
    • どんな苦境を二人で乗り越えたことがありますか?
    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    どんな苦境を二人で乗り越えたことがありますか?

    お気に入り追加
    レス15
    (トピ主7
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    エンジェル
    恋愛
    結婚を考えている彼がいます。今まで付き合った男性の中で群を抜いて優しく思いやりがあり、一緒に居ると幸せを感じるのですが、彼と結婚することで遭遇する色々な変化(例えば、大好きな仕事を辞め、見知らぬ土地で彼の連れ子と上手くやっていけるのか、など。)に自分が対応していけるのか不安があります。結婚は愛だけじゃだめだ、と言う方もたくさんいらっしゃいますが、実際に愛の力で、あらゆる変化や苦境を乗り越えられた方もいっらしゃると思います。みなさんは、ご夫婦、あるいはカップルとして、今までどのような苦境を一緒に乗り越えたことがありますか?乗り越えられなかったお話はたくさん知っているので、このトピではお控えください。

    トピ内ID:4789276205

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数15

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (7)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    子宮をなくした時

    しおりをつける
    blank
    ふう
    いきなり重苦しい話ですみません(笑)
    結婚を反対された時、慣れない土地で生活、子供の病気など色々最新的に支えてもらっていました。

    三人目の出産のトラブルで子宮を無くし、もう女性でないような喪失感を味わいました。ふさぎ込んでいるとぼそっと「君は何も変わっていない。子供達の母親だし、俺の大事な奥さんだよ。君が居なかったら、子供も俺も生きていけなかった。よく頑張ったな」
    と言われました。
    何だか夫の一言で霧が晴れました。夫に対して絶対的な信頼が生まれましたね。日々感謝です。

    トピ内ID:1544678126

    ...本文を表示

    苦境といえるかわかりませんが。

    しおりをつける
    blank
    はま
    結婚してから、夫が仕事を独立し、私は、仕事をやめました。
    仕事のことを聞かれるたびに、涙が止まりませんでした。
    でも、彼をとりました。

    力になれるよう出来る限りサポートしています。

    地震の日は、停電の中、迎えに行きました。
    今思うと、車を出してはいけなかったのかもしれませんが、私が助けに行かなければと思いました。

    もちろん、私が助けてもらうことも、たくさんあります。いっぱいいっぱい助けてもらっています。

    ふたりで一個一個乗り越えていくうちに、結びつきが強くなっているのを実感しています。
    お腹痛くなるくらい、毎日よく笑うし、ひとりで外出してもはやく家に帰りたいなぁと思います。
    苦境を乗り越えるのも強い絆が結ばれるかもしれませんが、楽しいことを経験しても絆って強くなるようです。
    一緒にいることで、人生が楽しくなったと思っています。

    ぜひ、結婚をすてきなものとおもって、迎えられてほしいなと思います。

    私の後悔は、結婚式前日まで泣いて過ごしたことなので。
    その時の自分に会えるなら、大丈夫だよと言ってあげたいので。

    トピ内ID:1795860729

    ...本文を表示

    乗り越えましたよ

    しおりをつける
    🐤
    はぴ美
    10年程前ですが主人が脳内出血で勤務中に倒れました。
    激務が続いており体調の心配をしていたのですが、会社の方から連絡があった時は目の前が真っ暗になりました。
    集中治療室で意識の回復を待つのが辛かった。2日程で目を覚まし、麻酔で呂律の回らない最初の言葉を聞いた時には、嬉し涙が込み上げました。
    幸いな事に出血の位置が良かったので何の後遺症もなく現在は元気にしています。
    あの時の辛さを思うと、これからも山あり谷ありでしょうがなんとか乗り越えられる気がします。

    トピ内ID:0498103317

    ...本文を表示

    ほんとにつらいとき

    しおりをつける
    blank
    poco
     ほんとにつらいときっていうのは
     たいてい「ひとり」だし、
     ほとんどのひとは、
     その「ひとり」に耐えたことがあるんだよなあ。

     って、今年のほぼ日手帳8月24日のページに書いてありました。

     私もそう思います。ほんとうにつらいときは「ひとり」です。
     それを前提に生きていれば、たいていのことは大丈夫。

    トピ内ID:8375738130

    ...本文を表示

    ふうさん

    しおりをつける
    blank
    エンジェル
    早速のレス、どうもありがとうございます。
    とっても優しくて素敵なご主人ですね!

    こちらが辛い時に、その気持ちをわかってくれ
    支えてくれるパートナーはかけがえがないですよね。
    私も病気になった時に彼が献身的にサポートしてくれた時
    この人とだったら、支え合って生きていけそう、
    と結婚を意識し始めました。

    ご主人に日々感謝されてるふうさんもとっても素敵です。
    いつまでも、お幸せに!

    トピ内ID:4789276205

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    はまさん

    しおりをつける
    blank
    エンジェル
    はまさん、レスどうもありがとうございます。

    ご主人と助け合って、いろんなことを一緒に乗り越えて、どんどん絆が強くなっていく関係って素晴らしいですね。毎日お腹が痛くなるくらい笑え合えるなんて、お二人の生活とっても楽しそう!

    好きな仕事を辞めるのは、さぞ辛かったことでしょう。私もそれを考えると、どうしても暗くなってしまいます。。。でも、その難しい決断をされたことで、はまさんの人生はより楽しくなったのですから、正しい決断だったんですね。

    私もいつか振りかえって、あんなに心配する必要無かったな、って言えるようになれるといいな。そうですね、結婚後には難しいことだけじゃなく、楽しいこともいっぱい待ってるはずだから、そちらの方に目を向けるようにしようと思います。アドバイスありがとうございました。

    トピ内ID:4789276205

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    色々ありましたね。

    しおりをつける
    🐱
    Ruri
    リーマンショックと今回の震災、夫の仕事が減少し、給料が半分以下になった時、リーマンショックの時は結婚前で、ご飯作って置いて行ったり、震災の時は私が妊娠中で、ドクターストップで仕事が出来ない時だったから、節約とお弁当に切り替えて、何ヵ月か赤字生活を。
    夫には支えてもらって助かった、私とお腹の子どものために頑張ろうと思えたと。
    私も支えてもらいましたね。妊娠中、産気づいたら、出血で私と赤ちゃんの命が危なくなるかもしれないとわかって、大きな病院で経過を診てもらう事になった時、夫はいつでも駆けつけられる状態を整えてくれて、精神的にすごく心強く、いつでも大丈夫だから、無事に産んでやらなきゃな、という言葉に励まされ、何とか無事に出産しました。
    1人より2人だと、うまく行く事もあるな、と思います。

    トピ内ID:0098439500

    ...本文を表示

    はぴ美さん

    しおりをつける
    blank
    エンジェル
    ご主人が突然倒れて意識不明の状態になられたとのこと、大きなショックだったことでしょう。全く後遺症が残らずにすんで本当に良かったですね!

    生きるか死ぬかという状況を二人で乗り越えたことで、お二人の絆がさらに深まったのでしょうね。結婚生活では、本当にいろんなことが起こり得るのですよね。それらを一緒に乗り越えていきたい、この人とだったら乗り越えていける、と思える人と結婚するべきですね。

    レス、どうもありがとうございました。

    トピ内ID:4789276205

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    pocoさん

    しおりをつける
    blank
    エンジェル
    そうですね。私たちはみな「ひとり」でいろんなことを乗り越えてくることができたのですよね。私自身、振り返ってみると、いろんなことを自分なりに乗り越えてきましたが、周りの方達の大小さまざまなサポートに助けられたなぁ、というのが実感です。

    多くの人に支えていただきながら、今までいろんなことを乗り越えてこられたのだから、結婚してからも、いろんなことを乗り越えられる自分であることに変わりはないですね。自分のことをもっと信じてみよう、という気になりました。

    レスどうもありがとうございました。

    トピ内ID:4789276205

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    まだまだ これからですが

    しおりをつける
    🐧
    tomo羽
    子供が産まれた時 とある先天性の病気が疑われ 
    1週間毎の ひたすら通院の日々
    1年3ケ月夫婦で支えあって乗り切りました。

    で、次は 私自身 くも膜下出血で倒れ意識不明の重体 主人はその一報を聞いたとき覚悟をしたそうです。
    手術は問題なく成功し術後
    幸い目立った(片麻痺とかの)後遺症はないですが
    目に見えない障害(言語の障害)と向きあっています。 
    お恥ずかしながら小学生のドリルとかを練習しています。先生は主人です。


    確か とある本であったのが(多少語弊があるが)

    「結婚とは幸せになれると思う相手ではなく
    この人となら不幸になってもいいという覚悟ができる事である」
    とそんなようなことが書いてあったような気がします。。

    だから苦難はあって当たり前 無いなんておかしいとおもいますよ。
    人生何が起こるかわからない!!

    トピ内ID:3255071075

    ...本文を表示

    ありました。

    しおりをつける
    blank
    あこ
    今の夫と結婚を前提に付き合ってしばらくのこと。

    彼が頻繁に血尿が出ると言い出し、最初は浮気も疑い、性病かと思い、喧嘩にもなりました。
    1度病院へ行ってとけしかけ、検査の結果、性病ではなく、膀胱ガンの疑いが…
    ショックでした。
    彼は元々持病もあり、その上、更にガンの疑いで、『何で俺ばかりこんな目に遭うのか、今まで真面目に生きてきて何を悪いことをしたのか、こんな病気だらけの俺を捨ててくれ』
    と、かなりの落ち込みようでした。
    何度かに分けて検査をする内に、ますますガンの疑いが強くなり、いよいよ内視鏡検査しないとはっきりは分からないとのことで、その検査の日は2人で行きましたが生きた心地はしなかったです。
    もし、検査の結果、ガンが確定すれば、『俺と別れて、幸せになって欲しい』と言われていたので、覚悟しました。
    前日は2人で号泣しましたよ。
    続きます。

    トピ内ID:5192250502

    ...本文を表示

    続きです

    しおりをつける
    blank
    あこ

    そして、待つこと数時間、看護師さんに呼ばれ、私も診察室へ。
    もう看護師さんに呼ばれた時点で覚悟しましたよ。
    よほど悪い状態だから呼ばれたんだと。

    診察室へ入ると彼が暗い面もちで、私は隣に座り話しを聞きました。

    すると
    『検査の結果、ガンは見つかりませんでした』
    膀胱内の写真も見て、確認されました。

    腎臓から、一時的な出血が見られ、それが尿に血が混じる原因ではないかとのことでした。
    ストレスが原因でしょう。と。
    診察室から出た私達は、またまたその場で号泣。

    彼の症状が出てから、3ヶ月、本当に生について考えた3ヶ月でした。
    命の大切さ、改めて実感しましたね。
    今は元気に2人で頑張ってますよ。
    血尿はそれからしばらく病院に通い、完治しました。
    これが私の苦境です。

    トピ内ID:5192250502

    ...本文を表示

    Ruriさん

    しおりをつける
    エンジェル
    リーマンショックに震災、妊娠時の出血と、短い間にいろんなことがあったんですね。Ruriさんと赤ちゃんの命が危ういと聞かされたご主人のショックは、さぞ大きかったことでしょう。彼の言葉に支えられ、母子ともに無事に出産できて、本当に良かったですね。

    Ruriさんも、ご主人のお給料が半分以下になった時、結婚を踏みとどまるどころか彼をさらに支えられた。本当にお二人は良き人生のパートナーですね。一人より二人だと上手くいくこともある、本当にそうですよね!レスどうもありがとうございました。

    トピ内ID:4789276205

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    tomo羽さん

    しおりをつける
    エンジェル
    お子さんの病気にtomo羽さんご自身の病気、本当に大変でしたね。tomo羽さんが意識不明の重体だと聞かれたときのご主人のショックたるや相当のものだったでしょう。手術が成功し、目立った後遺症が残らず何よりです。言語障害のリハビリは大変なことと思いますが、ご主人が先生となってサポートしてくれいるのですね。病気になった時に支えあえるパートナーはかけがえがないですね。

    おっしゃる通り、結婚生活にはどんな苦難があるかわかりませんね。だからこそ、この人となら不幸を一緒に乗り越えていける、と覚悟のできる人を、お互いに選ばないといけないですね。私にとっては、今の彼が今まで付き合ったどの男性よりも、一緒にいろんなことを乗り越えていけそうな相手です。まだ、「何でも来い!」と言えるほどの自信は無いのですが、tomo羽さんや他の方達の経験談を教えていただくうちに、少しずつ覚悟ができてきているところです。レス、どうもありがとうございました。

    トピ内ID:4789276205

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    あこさん

    しおりをつける
    エンジェル
    ご主人がガンかも知れない、と聞かれた時は、さぞお辛かったことでしょう。自分がガンだったら自分とは別れて別の健康な男性と幸せになって欲しい、とおっしゃられたご主人の言葉にあこさんへの深い愛情が感じられます。

    三ヶ月間も彼がガンかもしれないという疑いが続いたことで、命の大切さ、お互いの大切さがさらに強く実感されたのですね。ご主人の健康が戻られて本当に良かったですね。いつまでもお二人でお幸せに!レスどうもありがとうございました。

    トピ内ID:4789276205

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(7件)全て見る
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (7)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0