詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    医師(留学)

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    温泉
    ひと
    夫が大学病院で勤務医をしています。先日、教授から留学の許可を
    受けたと報告がありました。でもまだ場所は探していて決まって
    いません。長年、留学するのが夫の夢だったので、家族でついて
    行きたいのですが、不安です。

    子供は小学校高学年、小学校低学年、3歳の三人です。
    周りで留学経験のある方はお子さんが小学校へ上がる前に行かれた
    方が多く、小学校高学年の長女が向こうでの生活に慣れるか
    どうかそれが不安です。ご主人が留学経験のある奥さんに相談したところ
    行けるなら行った方がよいとのことですが、想像もつきません。
    同じく小学校高学年のお子さんを連れて留学へ行かれた方、
    どうでしたか?経験談を教えてください。長女に何気なく相談
    したところ、絶対行きたくないとのことでした。

    トピ内ID:5861749809

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  13
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    連れて行きました

    しおりをつける
    blank
    教員
    二度にわたり 通算9年間ほど在外でした。
    初回は上の子が小学4年 下が2年。二回目は上が高校卒業直前時期 下が中学修了時期でした(帯同時期に若干相違があります)。
    子どもの初期反応は拒否でした。幼馴染と離れるのがいやだと。未知の世界への恐怖や心理的距離感は当然あったでしょう。

    「親の勝手で無理やりに連れて行き」ましたが、赴任後は現地で友人もでき 母語と現地語 受験問題などあれやこれやの曲折はありましたが 今はどちらも成人、結果オーライといえそうです。

    児童帯同赴任の課題としては受験問題、効能としては異文化・多言語コミュニケーション経験など 他の方々から種々ご意見がでることと拝察しますが 拙宅では 連れて行ってよかった というのが結論です。

    トピ内ID:9799371607

    ...本文を表示

    難しいですね

    しおりをつける
    blank
    Hippo
    ほぼ主さん同様の子供の年齢構成です。夫(医師)の留学に伴い、ヨーロッパ(非英語圏)に引越してきました。今年で3年が過ぎようとしています。子供たちは、現地校に通っています。はじめは大変、特に一番上の子供の語学が大変でしたが、今は毎日楽しく過ごしています。

    問題となるのは、期間・場所・ご主人の留学中の収入・お子さんの教育・主さん自身の語学力などでしょうか。留学候補地は、英語圏でしょうか、非英語圏であれば日本人学校・インターナショナルスクールなどがあるところでしょうか。

    お金さえ潤沢にあるのであれば、一度家族一緒に引っ越してみて、お子さんが適応できない場合は、トピ主様・お子さんは日本に帰国して、というのも手かと思います。でも企業の駐在の方と違って、引越し費用はすべて自腹だったりすることもあり、これも大変ですよね。
    私の周りでもあっという間に慣れたご家族もいれば、2年たってもなじめぬまま帰国された方もいます。

    こうしたほうが、という絶対的な答えはでません。お子さんが極端に内向的・神経質・完ぺき主義だったりする場合は、日本国内に残ったほうがいいような気がします。

    トピ内ID:1124422567

    ...本文を表示

    留学者の覚悟が必要

    しおりをつける
    🙂
    NY NY
    私も同様の留学しましたが私の場合は就学前の子供たちですのであまり言えませんが、同じ医局の先輩が何人か小学高学年、中学年を連れて同時期留学していました。

    うまくいった人たちは、自分の仕事よりも家族を最優先にした人たちです。私もそうだったのですが、うまくコミュニケーションもとれない環境でやっていくにはとにかく仕事を頑張るしかないのですか、それをある程度犠牲にしても家族の精神的フォローアップが必要です。

    私は妻だけでよかったのですが、小学生を連れて行った先輩たちは、宿題の面倒から英会話の練習、週末の家族サービスなどこれらを彼らの気持ちをなえさせることなくサポートしたそうです。とにかく最初の一年です。

    またクラスに溶け込めるよう当時流行った日本製カードゲームやDSなんか持たせていましたね。

    失敗した人は確かに仕事をしっかりやって成果も残しましたが、離婚しました。

    本人が仕事だけをやるつもりで逆に家族からサポートしてもらおうとしているなら、ご家族は残った方がいいと思います。

    医者の場合帰る場所があっての留学ですから心の余裕のない人は単身がいいでしょう。

    トピ内ID:9951781480

    ...本文を表示

    たくさんいらっしゃいますね

    しおりをつける
    blank
    Lab Luv
    アメリカの結構日本から医師の方が留学してくるところに住んでます。
    小学校高学年のお子さんを連れての留学、多いですよ。中には高校生のお子さん連れって方も結構いらっしゃいます。
    留学だと2年、長くて3年ぐらいの滞在なので、目いっぱいいろんなことにチャレンジされてますね。いい経験になると思いますが。

    トピ内ID:9365695451

    ...本文を表示

    今年度の3月末まで研究留学に帯同しました。

    しおりをつける
    blank
    miru1214
    我が家の場合は、夫に着いていく形で帯同しました。

    諸事情により、マサチューセッツ大学→ハーバード大学→ドイツ・ボン大学の2年で2カ国3都市、引越しも計6回ほどしたでしょうか。

    お子さんがいるとのことですが、難しい年齢ですよね。

    我が家の夫も「行きたくない」と申しておりましたが、「せっかくのチャンスを逃すの?」と私が決断させる方に持っていきました。
    私も、正直なところ、海外が嫌いで、英語も不自由なため、行きたくありませんでした。

    しかし、大学の医局員にとって、留学はこの先、、医局で上を目指す為には必要不可欠なものです。

    事前準備、ビザ申請、引越し、先方大学の審査に通らなければ、結局は行けません。

    英会話のレッスンも夫婦で週2回4時間コースで受けておりました。
    何から何まで、全て自費です。

    賢い方は、奨学金をとり、医局に休職届けを出さずに来ていた方もいましたが、正直、休職にしないと、周囲の目が・・・・マンパワー一人減るのに・・。

    どちらの国かは、存じ上げませんが、多分、アメリカでしょうから、お子さんの教育にかかる資金はかなりなものになるかと。

    トピ内ID:4235764913

    ...本文を表示

    続きですが

    しおりをつける
    blank
    miru1214
    留学費用に関する全ての、費用は自費と考えて、できる限りの貯蓄をされておいた方が、よろしいかと思います。

    あちらの大学でも、日本の籍を置いている大学でもお給料はいただけますが、生活のセットUP、物価の高い都市(主に家賃)、車の購入やレンタルでも、かなりの資金がなくなります。

    ちなみに、アメリカの文教区、ボストンの家賃は1Fのオートロックで安全な場所で月に40万でした。

    あと、オペアという制度があり、子守兼家事手伝いの人をPF宅では雇っていました。

    あちらに行ったからと言って、突然、英語が上達するわけでもないです。
    特に、パーティー以外で出かける事がない専業主婦にとっては。

    お子さんは、日本人学校に入れるとかしか思いつきません。

    ただただ、研究留学は、多大なお金がかかるということを肝に銘じておいて下さい。

    お子さんの件については、あまり情報がなく申し訳ありません。
    インターいいれても、結局は英語から逃れられることは、ありません。

    トピ内ID:4235764913

    ...本文を表示

    留学限定?

    しおりをつける
    blank
    ひらり
    海外赴任の家族ならたくさん経験談が聞けそうですが。留学でも転勤でも、ご主人の自由時間がどれくらいあるかによる部分もあります。

    うちの主人が北米に2年間留学した時は家族帯同でしたが、子供は幼稚園児と2歳児だったので参考になりませんね。
    ただ、帰国後かなり経ってから今度は転勤、また北米にいます。渡米当時、子供は小6と小3。確かに、年齢が上になるほど大変なのは事実です(小さくても大変な子はいます)。でも、結局は子供だけでなく親の性格も影響すると思うんですよ。英語苦手だけど何とか頑張ろう、という親もいれば、英語大嫌い!私に話しかけないで!という親もいます。子供の学ぶ姿勢が親次第なのは、容易に想像付きますよね。少なくとも、我が子をサポートする心構えと適応力が親(母親)には必要です。一緒に頑張ろう、と応援してあげれば子供の可能性は広がります。

    中学生以上でも日本を離れるお子さんは意外にいますよ。そこでしかできない経験を一生の財産とするか苦痛とするかは、そのお子さん次第。ただ確かに向き不向きがあるのと、親の努力が必須だということは念頭に置いてください。

    トピ内ID:2433313548

    ...本文を表示

    単身

    しおりをつける
    blank
    単身での留学をお勧めします。転勤ではなく、留学ですよね、手当ても出ないのに、家族全員で留学して費用面は大丈夫ですか?現在小学校高学年と言うことですが、来年留学という事になると、中学校が海外と言うことですよね、高校で、帰国されても、受験には大変不利です。ご主人は、勉強しに海外へ行くんですから、単身で行って貰って勉強してもらいましょう、大体が、留学が夢だったのに、どこへ行くか決まっていないって何ですか?ご主人はどこの国の言葉が話せるんですか?

    トピ内ID:3841266281

    ...本文を表示

    是非いらっしゃいませ~!

    しおりをつける
    blank
    在米15年
    サンフランシスコ在住です。お医者さんで留学生されている方、UCSFに沢山いらっしゃいます。大抵1年か2年留学されてから帰りますね。子供のいる方ももちろん沢山いるから、皆さん仲良く情報交換されていらっしゃるみたいですよ。

    学校も、日本人の子が沢山いるところに行くからまあ大丈夫のようです(もちろん、すべての子がそうかどうかはわかりませんが)。日本語バイリンガルの小学校(公立)は、高学年の方が入りやすいですしね。

    日本の食べ物や本も手に入るし、短期滞在には良いところだと思います。

    日本人がほとんどいないところなんかだと大変だとは思いますが、場所を選んで留学なされば、大丈夫なんじゃないでしょうか。

    トピ内ID:6512420247

    ...本文を表示

    子供の性格によります

    しおりをつける
    🐱
    医師ではないけど
    2年間、英語圏の国に連れて行きました。

    上の子は小学高学年、下が小学低学年でした。
    現地校通学で、土曜のみ日本人補習校に通いました。

    当初、二人とも拒否反応を示しましたが、上の子は現地になじみ友達もできましたが、下の子は最後までなじむことができず、土曜日の補習校が唯一の息抜きになっていました。

    帰国を延ばすかどうか子供たちにきくと、上の子はまだ現地に残りたそうでしたが、下の子にはこれ以上は無理だといわれました。

    帰国後、勉強の面でのマイナスは全くなく、受験時には英語ができることが強みになっていました。
    上の子にとっては、良い思い出ですが、下の子には申し訳ないことをしたと思っています。

    トピ内ID:4931798622

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  13
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0