詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    同じ専業主婦なのに・・・(愚痴

    お気に入り追加
    レス24
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    ウオーターボール
    ひと
    最近、幼なじみ(実家同士が近所)とのSNSがきっかけで交流が再開。近いうちにランチに行こうと誘われています。
    彼女はブログ(公開制)で私生活を書き綴っているのですが、内容を読むと私と価値観が全く異なるため、合うのをためらっています。

    例えば、小学生の子供が帰宅する時間にもかかわらず高い頻度で遠方へ外出します。「久しぶりにランチした」とブログに書いていますが、10日に一度はランチに出かけているようです。
    彼女は結婚後も実家の近所に住んでおり、何かと実家のお世話になっているにもかかわらず、「外出が多い」と実親にお咎めを受けると「うるさい親だ」とブログに書きます。
    子供が幼稚園児だったころも、送迎を実親に託して働きに出ていました。
    また、2人いるうちの子供が1人高熱を出した日が旅行の出発日だったらしいのですが、高熱の子供を実家に託して夫婦と元気な子の3人で旅行に行ったそうです。

    私は彼女とは全く正反対で人をアテにしていないし、実両親・義両親とも多忙で頼れません。
    「子供ヌキでゆっくりランチしようよ~」と言われても困ります。
    そしてブログにランチの日のことを書かれるのかと思うと頭が痛いです。
    また、旅行の件ですが、私なら病気の子を置いて旅行には行けません。
    中止にするか、夫と元気な子で行ってもらうという選択をします。

    彼女はよく「遊ぶお金が欲しいから働きたい」と愚痴っていますが、それも実家が近所にある故にできることだと思います。なのに実親を悪く言うのも何だかな、なのです。

    これだけ価値観が違うと会わない方が今後の為なのでしょうか?

    トピ内ID:7054031713

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数24

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  24
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    え~と・・・

    しおりをつける
    カブ式会社
    これだけ価値観が違うと会わない方が今後の為なのでしょうか?


    それぐらい、自分で判断しなさい!

    トピ内ID:9357229335

    ...本文を表示

    私ならしない

    しおりをつける
    blank
    ann
    だって楽しくないでしょう
    人間観察とか、違う価値観の人と接してみるとか目的があるなら別ですが
    いやだったら都合が付かないことにして断ればいいと思います

    トピ内ID:7449396392

    ...本文を表示

    私なら会いません

    しおりをつける
    blank
    心音
    学生時代の友達でも ママ友でも 結婚して随分生活や境遇が変わる方がいます。ご主人の年収は語らなくても 同じような感じかな?と思えるような方が親しい方として残りました。(習い事や自分の趣味、ランチ等のお金の掛け方など)それでも1番は お話していて お子さんの事の考え方が大きく違うと 結局続きませんし 楽しくありませんよ。

    1度お付き合い開始してしまうと 次のお断り理由が困るし ブログに あれやこれや書かれそうで嫌ですね。

    トピをあげた時点で もう 子供への考え方が随分違う事もわかっていて お迷いの様子。
    ネットのやり取りだけで 楽しく付き合うだけで良いのでは?

    トピ内ID:6131862196

    ...本文を表示

    何が気になるの?

    しおりをつける
    🙂
    さくら
    トピ主さんはその幼馴染の方についてアーダコーダ言いすぎです。
    価値観が違うと言うよりも、トピ主さんが1人で愚痴っている感じがしました。
    どこか羨ましい気持ちもあるのかな?

    それよりも私だったら会った時のことをブログに書かれるのは嫌なので、それを理由に会いたくありませんね。

    トピ内ID:8709496895

    ...本文を表示

    どういう付き合いがお望み?

    しおりをつける
    あゆママ
    「今後のため」っていうのは?

    トピ主さんが、その友達と今後どういう付き合いをしたいかによると思いますよ。

    会いたくないなら、ランチだけでなく、ネット上での交流もストップしたほうがいいです。
    でないと、何度も誘われては断る・・・っていう状況になるでしょう?

    文面からすると、トピ主さんはその友達を良く思ってないようですし、そういう人と無理に付き合う必要性は全くないと思いますが。

    仲の良かった幼なじみでも、生活環境の変化(結婚、仕事、子どもなど)で価値観や生活観も変化し、お互い疎遠になることってあると思います。
    思い出だけ残す方法もアリです。

    トピ内ID:9902660646

    ...本文を表示

    やめた方がいい

    しおりをつける
    blank
    みか
    もう既にイライラしていますよね。
    会うともっとイライラして、自分の中で処理できない気持ちに支配されそうです。
    子育てで親に頼るのは悪い事ではないけれど、行き過ぎた感じや、助けてくれている親の悪口を公衆の場で書いてしまうちょっと幼稚な所がトピ主さんとは相容れないのでしょう。

    「うちは子ども預けて出掛けられないからまた今度機会があったら~」で良いんじゃないでしょうか。

    トピ内ID:9847597432

    ...本文を表示

    無理して合わなくてもいい

    しおりをつける
    blank
    でんた
    そもそもブログをチェックしなければいいでしょう。特にそのママ友さんが酷いことやおかしなことをしているわけではないと私は思いませんが、価値観が合わないとあなたが思われるなら別に付き合う必要はないと思います。

    トピ内ID:2991692250

    ...本文を表示

    うん、そうだね

    しおりをつける
    blank
    めり
    妬みごころを抱いてしまいそうな人とは無理に会わなくていいんじゃないでしょうか。

    トピ内ID:3254303209

    ...本文を表示

    他に友達いるの?

    しおりをつける
    blank
    まい
    なんだか、トピまで立ててみっともないですね

    こんなことでモヤモヤするくらい子育てに義務感持たれても、子供にとっては迷惑ですよ
    幼馴染の方が健康的で、お子様にとっても良いお母様だと思いますが

    トピ内ID:9612033442

    ...本文を表示

    会わない方がいいかも

    しおりをつける
    🐶
    幼なじみさんが悪い人だとは思いません。
    トピ主さんにとって羨ましいとか贅沢だという状況にいるだけです。

    だけど、会わない方がいいかなと思います。

    今でさえイライラしているのに、もっとイライラすることになると
    予想できるからです。

    彼女視点でランチの様子とかブログに書かれるでしょうし
    彼女の都合で子供を預かって欲しいとか言われる
    状況が出てくる可能性がありますよ。

    誘われてものらりくらりとかわしましょう。

    トピ内ID:7765707362

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  24
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0