詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    弁理士

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    mochi
    仕事
    こんにちは初めまして。毎度ここの質疑応答を拝見させていただいている者です。今日はひとつ不安な点があるので質問させて下さい。
    私は弁理士を目指す文系の大学生です。

    弁理士になると、まず企業の知財部に入ってからの方がいい、とよく目にし、私もそうだろうなと思っています。しかし、知財部に文系の私が入れるものなのでしょうか?知財部とは研究等をする所ですよね?私は文系の為配属自体無理な気がしてなりません。

    もちろん資格をとった後はバイオテクノロジー、あるいは情報系を再学習してその方向で頑張っていきたいと思っているのですが、それから知財部→事務所では30超えている様な気がするんです。

    もしよろしかったら教えてもらえたらありがたいです。
    よろしくお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    ”知財部”について

    しおりをつける
    blank
    認知なす
    「知財部」が「研究」をするところって、
    大真面目に考えてるの???
    知的財産について研究をするわけですか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    良く分からないのですが・・・

    しおりをつける
    blank
    まゆ
    特許事務所で働いていました。また夫が弁理士です。

    まず今学生さんという事ですが、受験はしているんですよね?
    合格してから理系の勉強をし、更に企業に入り、その後に特許事務所に入るっていう事ですか?何故最初に企業に入りたいのでしょうか?(企業に先に入った方が良いといのがよく分からないのですが)

    文系でも商標や意匠などの仕事はできますが、それはやりたくないっていう事でしょうか?
    企業の特許部は研究する所じゃないです。企業での発明を出願したり、すでに取得した特許や商標を管理したり、研究した結果を管理する部署といった所でしょうか?

    既に勉強されている事だと思います。予備校などで合格体験者の話を聞く機会などあれば直接質問してみたらどうでしょう?私が知っている限りの文系弁理士はみな商標専門の事務所で働いてます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    文系採用の実績あります

    しおりをつける
    blank
    考え中
    化学系企業の知財部門の経験者(理系)です。その会社では、知財部門の新人を独自採用していました。年に2名程度を採用し、2年に1人の割合で文系の新人も採用していました。文系の場合、特許法を専門とする某教授のゼミ生ばかりでした。採用人数が少ないので広く告知するコストがかけられず(インターネット普及前の話)、その教授の推薦以外のルートがなかっただけだと思います。学生時代から具体的に弁理士の勉強をしているなら、わたしのいた会社の基準なら充分、対象になります。

    商標、意匠、ライセンス、契約、訴訟、各種手続の年限管理、社内法務部門との調整係、周辺法等々、文系でも出来る業務はいくらでもあります。また、文系出身者でも比較的理解しやすい技術分野を選んで技術担当の経験もさせるようにしていました。

    文系出身者が知財担当になるルートとしては、知財の独自採用の他に、法務部門とのローテーションコースがありました。

    事務所を目指すなら、企業か特許庁のどちらかは経験しておいた方がいいと思います。出身企業が開業したときの有力クライアントになるのもよくある話です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    事務所勤務弁理士です

    しおりをつける
    blank
    ぽい
    企業で研究職をしながら試験勉強し、弁理士試験合格後に特許事務所に転職した者です。
    ここ数年の急激な合格者数の増加で、資格さえもっていればなんとかなる時代は終わりました。同期合格者をみても、特に文系未経験者の合格後の就職活動は大変厳しい(知財部も事務所も)です。弁理士試験合格者といえども、中途採用で知財部に文系未経験者が採用されることはほとんどないと考えても良いと思います。
     現在学生であるならば、やはり新卒で企業の知財部に的を絞った就職活動をすることをお勧めします。大学文系→企業の知財部→弁理士という知人もたくさんおりますので大丈夫だと思います。部門別採用する企業に的を絞ってみてはいかがでしょうか。独学で学んだ技術の知識は、明細書を書く上でほとんど役に立たないので、文系ならなおさら企業の知財部で生の技術に触れながら知識をつけていったほうが良いと思います。
     特許事務所に転職してくる方は、早くても20代後半、通常30代前半です。まだまだお若いのですから、焦らずじっくり考えてくださいね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    文系なら

    しおりをつける
    blank
    そよ
    限られると思います。資格を取ってからバイオテクノロジーと書かれていますが、確か資格を取る時点でそういう専門は既にクリアしてないといけないはずです。確か最低院レベルの理系の学歴が必要です。(資格としてではなく、知識として)

    文系で弁理士を目指すなら、商標専門でいくしかないのでは?と思います。例えば法学部で院まで行って、ある程度法律にたけておく。その後弁理士事務所で商標専門に配属してもらって勉強し、試験を受ける。

    そのようなパターンの人なら知っていますが、理系でないのに理系専門の弁理士資格は現実的に無理じゃないかなと思うのですが。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    これからやるなら

    しおりをつける
    blank
    むむ
    他の方がだいたい言われていますが、文系だったら商標を専門にされる方が多いです。

    特許をやりたいのですか?
    資格をとってからにせよ今からにせよ、
    バイオテクノロジーか情報系を勉強する…

    弁理士は理系の資格と言われるのは、特許の内容を理解しなければならないからでしょう。
    多くの理系の人は高校の時から理系大学に進むための理科系科目の勉強をし、更に大学で少なくとも4年、修士も多いので6年の勉強をしているわけです。

    企業に勤めて開発や研究職についていれば、10年以上でしょう。
    その人たちと同じ仕事をしたいのですから、30になるのもしょうがないかと…
    (まあ実際は仕事に就かずに勉強するわけじゃないでしょうけど)

    文系の弁理士さんで、理系の大学に入りなおす人もいるぐらいらしいですよ。
    一度、予備校などの無料講習会や座談会にいらして、お話を聞いてみてはいかがでしょう。がんばってください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0