詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 英大学院留学の為の便利な銀行口座について教えて下さい
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    英大学院留学の為の便利な銀行口座について教えて下さい

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    まさじ
    話題
     この夏から,イギリスの大学院に留学します(2年間)。そこで,大学への授業料等の振込み方法について,どのような方法が便利かをご存知の方,教えていただけませんか?

     調べた範囲では,振込みを行なう際に,私が「現地の銀行口座を開設することが必要」などと書いてあるのですが,たとえば,現在持っている邦銀のインターネットバンクからは,払い込むことが出来ないのでしょうか?(できれば,使用中のインターネットバンクを利用したいと思ってます。)現地口座を開設すると手間と,円安を考えると今ポンドを開設したくないのですが,何か他のメリットがあるのでしょうか?

     ちなみに,私は毎月,日本から送金してもらい,生活することを考えています。このようなスタイルを経験された方は,いらっしゃいますでしょうか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    バークレイズ

    しおりをつける
    blank
    chequeがおすすめ
     イギリスに住んで大学に通ってた者ですが、何の疑問も持たずバークレイズのordinary accountを開設し、VISAつきのカードと、チェック(小切手)を毎日使ってました。
     大学の料金の支払いは、10月初旬に登録日みたいなものがあって、ずらーっと2時間くらい会計課みたいなところに並んでチェックで一括で支払ってました。イギリス人の学生は出身地の助成金(?)があってそれぞれの出身地方公共団体の紙切れを持っていました。

     リスク分散を考えると現地で作るカードと日本から持ってくるカード両方あったほうがいいと思います。ただ学生だったのが10年以上前なので、これはちょっと古い感覚かな?

     チェックが便利で私は何事もチェックでやってました(電気、電話、家賃)。なぜなら帰国する時の手続きが少なくて済むからです。

     最近はネットの情報セキュリティも色々問題あるので、伝統的なチェックがお勧めです。私は今でもバークレイズのチェックとカード貰えてます。チェックなら日本からでも封筒に入れて決済できるので、カードよりむしろ安心です。日本に何故チェックが普及してないのか、悲しいくらいです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    デビット・カード

    しおりをつける
    blank
    Megu
    以前イギリスの大学院に留学していました。

    学費の支払いは、「ポンド建ての小切手」か、「デビット・カード」、または「クレジット・カード」ですることになっていました。クレッジット・カードなら日本で普段から使っているVISAカードがそのまま使えて便利ではあったのですが、一般の商店での買い物と違い、大学の授業料の支払いの際には、クレジット・カードで支払うと授業料に加えて手数料が請求されました。

    私の場合、日本で「シティ・バンク」で口座を開設しました(来店不要で口座開設、郵便局から入金できます)。シティ・バンクのキャッシュ・カードなら海外の多くのATMで、現地通貨で引き出し可能なので、レートがいい時に現地でちょこちょこ引き出していました。

    そしてさらに大学内に支店のあるイギリスの銀行で開設した口座に入金して管理していました。イギリスの銀行は日本の銀行よりかなり利息もつきますし、学生向けの口座なら、口座を開設しただけで、ポータブルCDプレーヤー、現金50ポンド、またはトラベルカード(電車の定期券・回数券のようなもの)などをプレゼントしてくれました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    デビット・カード 2

    しおりをつける
    blank
    megu
    私がイギリスの銀行で開設した口座は、小切手やデビット・カードがセットになった口座だったので、その小切手やデビット・カードで学費をはじめ、様々なものの支払いをしていました。

    クレジット・カードは利用不可だけど、小切手やデビット・カードならOKという店が結構あったので、デビット・カードがあると便利です。

    高額の現金は持ち歩くのは危険だし、また20ポンド紙幣まではどこでも受け取ってもらえるけど、それ以上の額面の紙幣は受け取りを拒否されることもあります。

    スーパーでは「キャッシュ・バック」のサービスをしているところがあり、銀行のATMでお金を引きださなくても、買い物時にデビット・カードで支払いをする際に、自分が今必要な現金の金額を言えば、レジからその金額をだしてくれます。

    その代金は購入した食料品の代金とともに後日銀行口座から引き落とされます。これ、とても便利です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    デビット・カード 3

    しおりをつける
    blank
    megu
    また、トピ主さんの年齢がどれくらいかわかりませんが、また制度が今はかわっているかもしれませんが、30歳以上なら(MBAが専攻ならもっと若い年齢から)、支払った学費のなかから、税金部分をあとで払いもどしてくれる制度があったのですが、その際に学費を自分で支払ったという証明書が必要で、クレッジット・カードやデビット・カードで支払った人は、支払った時の領収書を見せればOKで手続きが簡単でしたが、日本でつくったトラベラーズ・チェックで支払った方などは、証明が大変そうでした。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    Citi bank

    しおりをつける
    blank
    おずぼーん
    英国在住です。
    イギリスのBarcray bankに自分の口座を持っています。
    日本ではCiti bankの口座があります。Internet bankingにて必要な費用を時々、為替のよい時にポンドに変えておいて、Barcray bankに送金をしています。送金費は2000円程度です。
    留学後、大学の口座をCiti bankのInternet bankingにて登録し、直接振り込むができると思います。
    日本で使ったCiti bankのカードでイギリス内のCiti bank及び普通のATMで引き落としできると思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    CITI BANK

    しおりをつける
    blank
    ぽるる
    私はシティバンクに口座を開いて日本で入金。
    ロンドンのシティバンクで下ろして、現地の銀行に口座開いて入金しました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ありがとうございました。

    しおりをつける
    blank
    トピ主
     皆さん,発言を寄せていただき,ありがとうございました。デビットカードやチェックが,ずいぶん便利なことを,あまり知らなかったので,勉強になりました。
     私は,日本国内の支払いは,三井住友ビザカードでほとんど済ませてしまっているのですが,イギリスでの諸経費の支払いには手数料が余分にかかったりするようですので,新たに現地で,口座開設しようと思いました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0