詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    肺がんの5年後生存率

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    今は元気
    ヘルス
    私は30代ですが肺がん(腺がん)になりました。
    左上葉摘出とリンパ節摘出をしたのですが、リンパ節の同列転移が見つかりました。
    その後、放射線を胸のあたりのリンパ節に当てる治療を行い、今は放射線治療の影響がやっと消えてきた段階です。

    最近、この肺がんについてWeb上で5年後生存率の記載をいろいろ見ていたのですが、どれを見ても私のステージでは15%~25%程度しか無いようです。

    疑問なのはここです。
    がん細胞を手術で切除しており、さらに放射線治療をしているので、すでにがんの再発や転移等の可能性は低くなっていると思うのですが、なぜ統計上の生存率はこんなに低いのでしょうか?

    ご存知の方が居ましたらよろしくお願いします。

    トピ内ID:2656043447

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 0 びっくり
    • 6 涙ぽろり
    • 8 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    ガンの種類による

    しおりをつける
    blank
    うーん
     まあ、生存率が低いわけは多分いろいろあるかと思いますが…

     多分肺は臓器事態が大きいからいろんな場所に転移しやすいのかなあと…がん細胞は隣の臓器を侵食したり、血液に乗って移動したり、リンパ腺から移動したりといった方法で広がっていくので。
     あと、ガンの中にある細胞そのももの大きさによっても広がり方の速度が違うらしく、小さいがん細胞のほうがあっという間に広がるという感じのようです。

     あとは、肺の機能が落ちてるから、ちょっとした感染症でも致命的な肺炎になったりとかですかね…

     ただ1つ言えるのは、100人のうち25人は5年生きてるわけです。トピ主さんもその25人の中の1人かもしれません。何か目標を持ってそれに向かって健康管理されてはいかがでしょう?

    トピ内ID:9634055017

    ...本文を表示

    生存率はあまり気にしない方が・・・

    しおりをつける
    🐶
    くるみ
    実は私も肺腺がんです。
    宣告されてから4年くらい経とうとしています。
    統計上は私の5年生存率はもっと低いですよ~。
    でも関係ありません。
    生きるか死ぬかですから、自分にとっては0か100なのです。
    15%だとか気にする必要はありません。

    ・5年生存率は気にしない。
    ・闘病記は絶対に読まない。(但し、生き抜いている人の記録は別)
    ・玄米菜食の実施。
    ・にんじんジュースを飲む。
    ・イレッサの服用。

    こんな事に気をつけながら、生きています。
    ストレスを溜めないことはすごく重要。
    できるだけ笑って楽しく過ごしていきましょう!

    トピ内ID:7540517368

    ...本文を表示

    年配が方が多いのでは

    しおりをつける
    blank
    りか
    肺がんは結構年配の方が多くないですか?
    80歳で肺がんに罹患して84歳で亡くなったとします。
    死因は肺がんでも寿命といえば寿命ですよね。
    そういう意味で5年後生存率は参考にならない場合もあるようです。

    トピ主さんが癌に克服できるようお祈りいたします。

    トピ内ID:4987671607

    ...本文を表示

    数字は数字

    しおりをつける
    blank
    別のがん患者ですが
    今は元気さんのステージの患者が、一定の治療を受けた結果として5年生存率15%~25%となるのです。
    治療を受けなければ、5年生存率はもっと低くなります。

    他の方も書いていますが、数字は数字でしかありません。
    先日も膵がんの患者さんですが、余命数ヶ月と言われ何人もの医者に見放され治療さえ受けさせてもらえなかったのに、治療を受けさせてくれる医師を探して、現在まで抗がん剤治療を10年続けているという方にお目にかかりました。
    がんと自分なりに付き合っていこうという姿勢には強く共感するものがありました。

    とりあえず、あまり数字に気持ちをとらわれてもそれほど意味のあることだとは思いません。

    トピ内ID:8353147171

    ...本文を表示

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    今は元気
    トピ主です、みなさんありがとうございます。

    わたしが気にしていたのは、5年後の生存率がどのような統計であるかでした。
    というのも、今の状態から5年後に死ぬという状況が想像ができないんです。むしろ2~30年は生きるようにしか思えませんでした。
    なのでどのようなケースがあるから生存率が低いのかを知りたいと思っていました。

    うーんさん
    小さいがん細胞のほうが広がりやすいんですね。
    私は非小細胞となっていたのでまだよかったのかな。

    くるみさん
    私よりもステージが上がっていて、4年経ってもこうやってネットができる、やっぱり統計は統計なんですね。お互い楽しく過ごしましょう!

    りかさん
    やはり年齢も大きいのですね!
    ネット上で60歳の肺がん患者を「若い」としていたので、もしや寿命が?と思っていました。
    また、手術前の呼吸訓練、手術後の呼吸の苦しさ、歳を取ったらきつそうだなと思っていました。

    別のがん患者ですがさん
    余命宣告から10年ですか、余命宣告されたときにどう受け取るかの参考にさせていただきます。

    トピ内ID:2656043447

    ...本文を表示

    細胞レベルでは必然?!

    しおりをつける
    blank
    キロ
    癌を現時点ですべて消し去ったと思っても、
    再発したり転移している可能性が高いからではないですか。


    変な例えですが
    鍋の中にカレールーを入れた時に似てる気がします

    落とした直後にすぐ鍋から出せばセーフ(初期段階)
    ルーが溶けたら鍋の中に広がりますから、全部完全に取り除くのは無理ですよね。(全身転移状態)
    ルーが溶け始めてから慌ててお玉で掬いとると、一見全部取り除けたように見えるかもしれません。
    でももし、その時点でほんのわずかな(現時点でまったくわからないような極少量の)ルーが鍋に残っていたら…。
    癌細胞はルーと違って増殖するので、大きくなってきて
    検査にひっかかるようになって初めて認知される(再発・転移)
    気付かぬうちに鍋のあちこちで増えて溶けたルーをすべて取り除けると思いますか?
    出来たカレーを水とルーに再度分けるのが無理なのと同様に無理でしょう。

    そんな感じなのかなぁ、と思っています。

    トピ主さんの身体にほんの少しのルーも残っていないことを祈っています。

    トピ内ID:8011229344

    ...本文を表示

    レスします。

    しおりをつける
    🐶
    ひろくん
    手術により血管を通じて癌細胞が全身にばらまいてしまう、手術前から既に全身に顕微鏡でみないとわからない程度に転移していた、が多いです。予防策として抗がん剤を使用して転移を防ぐ必要はあります。

    トピ内ID:0189551068

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0