詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    義実家に行く回数を減らしたい

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    もーりー
    ひと
    都内に勤務している35歳会社員女性(既婚、子供いない)です。
    義実家に行く回数をもう少し減らしたいのですが、良い方法はないものでしょうか?

    家から義実家までは、高速を使って2時間弱の距離ですが、ほぼ隔週(しかも泊まりで)で義実家を訪ねている状況です。
    結婚してすぐに義母が余命間もないことが判明し、一昨年前に義母が亡くなってからは、義父からこのペースで義実家に呼ばれます。
    呼ばれる理由としては、以下が挙げられます。
    ・義母の月命日(土・日と重なった場合のみ行ってます)
    ・法事(私とはほとんど関係ない、義祖母の兄弟の配偶者の1周忌とか…)
    ・お正月/御彼岸(春・秋)/GW/父の日/義父の誕生日/お盆
    ・いも掘り/栗拾い(義実家は小さな畑を持っており、その収穫時に呼ばれます)
    ・○○を買ってきてなどの依頼(正直、パソコンを教えていてネットで買い物などできるのだから、私たちに頼む必要はないのです)
    ・その他イベント(旅行に行こう…とか、お笑いタレントのショーチケットが手に入ったから…とか)

    義母が亡くなった直後は義父も寂しいだろうと思い頻繁に訪ねていました。
    しかし、この頻度で訪問するのは交通費もかかりますし、フルタイムで働いている私にはキツイです。
    *共働きなので家事は分担していますが、私も総合職で働いており平日は早くとも20時帰宅、午前様となることもあります。
     また、そろそろ子供を…と考えているのですが、平日は仕事が忙しい上に休日は義実家訪問となると、儘なりません。

    夫に対してはこのことでかなり苦情を言っており、夫一人で行かせたり、お盆、正月などは仕事を理由に私だけ先に帰宅するなどしています。
    もう少し、義父に呼び出し頻度を低くしてもらう良い方法があれば教えてください。

    トピ内ID:3400703459

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    兄弟分担制

    しおりをつける
    blank
    優希
    今まで故人の義母さんが取り仕切っていたお宅なのでしょうか。
    義父さんが高齢者でしたら、何かと人手が必要になるのは致し方ないことです。

    トピ主様の旦那さんには、他にご兄弟はいらっしゃらないのでしょうか?
    法事やお盆・正月以外の事については、兄弟で分担し合えばいいと思います。
    基本的に日帰りにする・トピ主夫婦の生活リズムも尊重していただくなど、親子で話し合っていただくしかないでしょう。
    帰省費が掛かってキツイのは、旦那さんだってわかっていることでしょうから。
    縁起でもない話ですが、今後義父さんに介護が必要になった時、同居をお願いされた時、どのようにされるのか話し合いされていますか?
    今から煩わしいと感じているようでは、今後もっとつらくなりますよ。

    トピ内ID:7559694384

    ...本文を表示

    応じなければ減るんじゃないですか?

    しおりをつける
    blank
    ひつじ雲
    呼べが応じるから呼ばれるんであって
    誰に誘いが来るのか分かりませんが、トピ主さんに来てるのなら
    着信があってもでないで夫に報告して電話してもらう。メールなら夫に転送。
    ついでに「私は参加しないし、もう少し夫婦で過ごしたいので断って欲しい」と言ってみる
    あとは、御主人が断るかどうかですよね。
    問題は御主人なんですよ、きっと。
    相手は誘いたいから誘って来てるだけ、応じるかどうかはコチラの自由なのですから。

    トピ内ID:2827994993

    ...本文を表示

    ご主人でしょう

    しおりをつける
    blank
    姑根性
    やはり義父の窓口はご主人でしょう。
    主さんが矢面にたって言うことではないと
    思います。
    でもご主人のお尻を叩くのは主さんです。
    真剣に、離婚覚悟(息子と義実家の関係には本当に必要です)で
    ご主人に伝えて下さい。
    戦いなんですよ。
    「困っちゃう」で済めば世の中義実家との
    もめ事もなくなり平和です。
    今のままだと子供を産むまでも産んでからでも大変ですよ。

    トピ内ID:6938256708

    ...本文を表示

    無理のない範囲で

    しおりをつける
    blank
    ラーメン
    私だったら、月命日は年に1回にして貰い、遠方の親戚の法事は不参加かな。
    祖父母の姉妹の配偶者なんてろくに面識もないのでは?
    来られたほうも困惑しないかしら。

    他は無理の範囲でいいと思います。

    私なら、次回に声をかけられた時に体調が悪くて行けない事を伝え、さらにこう言うかも。
    「医師から休日は自宅でゆっくりしなさいと言われたんです。申し訳ありません」ってね。

    まともな方なら、こういえば分かってくれると思います。
    それでも分からなかったら、自分から強引に頻度を減らすしかないのでは?

    失礼ですが、決して若いとは言えない年齢ですから、そのままでいくと身体を壊しかねません。
    お子さんも欲しいならなおのこと、無理はなさらないほうがいいと思います。
    自分の身は自分でしか守れないですよ。

    トピ内ID:1259845343

    ...本文を表示

    答えは明確

    しおりをつける
    blank
    羅針盤
    主さんご自身の問題です。 

    ご主人に罪を擦り付けたり、離婚を示唆するのは如何なものでしょうか。 甚だ疑問です。 

    隔週に泊まり付きが義父殿の生活に組み込まれている現在、其の責任は主殿にあります。 

    自分の生活を取り戻す最短の道を提案したいです。 多少の波風が立っても確固たる意思で、しかも悪意の無い事も十分承知して頂ける進路を明確に提示し、実行するべきです。 

    貴方の為はご主人の為、強いては義父殿の為でもあります。 ご健闘を願って止みません。 

    トピ内ID:5641363865

    ...本文を表示

    レスありがとうございます。

    しおりをつける
    😨
    もーりー
    色々とレスを頂きありがとうございます。

    >優希さん
    義父は68歳で、毎日畑仕事をしておりまだまだ元気な人です。
    義弟が1人いますが、独身で転勤族のためアテにならない感じですね。将来的に都内で同居となる覚悟はしているのですが、現時点でも結構振り回されるので、この先が不安です。。。

    >ひつじ雲さん、姑根性さん、ラーメンさん
    そうなんですよね、問題は夫なのです。
    嫁だから自分の実家に行くのは当然と思っているところが
    腹立たしく、かなり喧嘩もしています。
    以前に実家滞在は2泊が限界、共働きなのに月の半分の休みは義実家で過ごすのは苦痛だとはっきり伝えておりますが、相変わらず夫は夏休み/正月休みは全日程を実家で過ごします。私は色々と理由をつけて2泊したら1人で帰るのですが、結構帰りづらくて…

    >羅針盤さん
    ご指摘通りですね。我慢しているとどんどん嫌になるので、
    なんと思われても帰る回数を減らしていきます。
    強い意志を持って頑張ってみます。

    トピ内ID:3400703459

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0