詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    最近のEMS便について 日本から海外への荷物

    お気に入り追加
    レス27
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    道草
    ヘルス
    小町には海外在住の方が多いのでお聞きしたいのですが、最近郵便局から海外宛へ送るEMS便がすごく面倒な事になっていませんか?
    私はカナダ在住ですが、この度実家から送った荷物がカナダの窓口となっている空港で足止めをくらい、中身を詳細に報告しなさい、と速達で連絡が来ました。現時点で送ってもらってから1週間経過しています。

    このような連絡を受けたのは、これまで何十回も送ってもらっていますが初めてです。昨今のテロ等で、色々な面で厳しくなっているのは理解しますが、何だか早い事が利点だったEMSは、現在あまり利用する意味が無くなってしまったような気がします。噂によると、SAL便の方が到着が早いようですね。ただ、この場合追跡調査が出来ませんが、中身を調べられる事も、課税徴収される事もありません。

    皆さんどのような方法を取っていらっしゃるか、あるいは体験談、ご意見等伺えたら助かります。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数27

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    経験者です。

    しおりをつける
    blank
    去年、中国に留学している知人にEMSで送ったら同じ事がありました。
    たびたび送っていたのと、他の方も日本からその方に荷物を送っていたので眼を付けられたとか・・・。
    あんまりにも頻繁だと怪しまれて抜き打ち検査の対象になるとの事です。今回が初めてで中身に問題が無ければしばらくは検査されませんよ。(中国の場合)
    だからやはりSALよりEMSの方が早くて確実でしょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    検査は

    しおりをつける
    blank
    みゅる
    検査はカナダ税関で行っていることで、郵便局やカナダの現地EMS取扱会社の力の及ばないところです。
    税関も、一日何万個と届く物品をすべて検査できるわけではありませんから、そのうちの目ぼしいものを抜き打ち検査することになります。
    EMS便が不便になったのではなく、たまたまあなたの荷物にチェックが入って問い合わせがあっただけだと思われますし、それはSAL便でも同様のことが起こりえます。

    なお、EMS便の現地取扱は民間会社に委託していたはずです。SALはカナダ郵政庁が担当しています。
    追跡システムだけでなく、取扱いの質には雲泥の差がありますから、やはりEMSが断然お勧めです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    SAL派

    しおりをつける
    blank
    すえ
    私は北欧在住なので状況が違うと思いますが、
    EMSは使わないようにしてもらっています。
    検査云々ではなく安全性の問題でです。
    ここでは留守なら玄関先に平気で置いていきます。
    1度盗難にあった事もあります。
    届け出たのですが何の対応もありませんでした。
    取扱店は平日のみ営業なので留守がちな者にとっては
    値段が高いわりにメリットはないように思います。

    SAL便は最寄りの郵便取り扱い場所留めになるため
    とりにいく必要がありますが、土日も営業しているし
    今まで3年間、紛失した経験はありません。
    日数も双方ほとんど変わりません。
    「安全、はやい、確実」というのはこの国では
    通用しない考えのような気がします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そうでもない

    しおりをつける
    blank
    ぴーたん
    SAL便よりEMSの方が良いですよ。SAL便はいつ着くか予想出来ないし。
    カナダでの扱いですが、現地の友達宛に送ったら箱が凹んでたってこと良く聞きます。なので包装は頑丈にしますよ。してもどこか必ず傷んでますから・・。海外からの友達の郵便物も友達はいつも包装紙やテープでこれでもかってくらいにグルグル巻きにしてくるので呆れてしまうのですが現地なら当たり前のことなのかと。アメリカに少し大きめの絵葉書送ったときボロボロにされて来たとか。多分扱い荒いのでしょう。郵便事故などトラブル少ないのは日本の中だけの気がします。
    送るときの内容、金額書く所の中身は簡単に、金額は少なめが良いと聞きました。あまり大きいと目つけられる可能性あるかも、税金が課せられることもって郵便局で聞きましたよ。現地の友達も簡単にしか書いていません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    道草
    2週間経ち、ようやく荷物が届きました。
    レスをくださった皆さん、有難うございました。

    どうやら今までただ単にラッキーだっただけのようですね・・・。

    EMSで2週間も待たされる、なんてこちらに来て8年近く、本当に無かったのです。人から聞いた話では、1ヶ月も待つ方もいるとかで、これは運・不運の問題なのでしょうか、「検査に引っかかる」というのは。

    ただ、明らかに前と違うのは、しっかりと関税を徴収されるようになった事です。以前は関税の請求はありませんでしたね、3年くらい前まで。それまでがあまりにもいい加減だったのでしょうけれど・・・。

    こちら側のEMS引き受け先の民間会社に電話で何度も問い合わせたのですが、やはりみゅるさんの仰る通り、税関に対し何かを催促する事はその会社から出来ません、との回答でした。ただ、たまたま電話を受けた担当の方がきちんとした人だったので、後のフォローをしてくれました。これはラッキーだったようです。

    先ほど届いた荷物の中身を調べたら、特に荒らされた様子もなく、ひとまずホッとしましたー。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も...

    しおりをつける
    blank
    Kaede
    私も家族や友人から EMSで送って貰いましたが
    大した品でも無い物にも 税金を掛けられたりしました。
    それと早く届く筈が普通郵便となんら変わらなく
    1週間から10日間もかかりました。
    でもウェブサイトで見ると 日本行きのEMSの場合
    60ドルを超えると税金が掛かると書いて有りました。

    私の経験から申し上げると、カナダの郵便は良く
    無くなります。
    追跡の出来る書き留めや EMSは 非常に便利なんですが
    税金が不条理に掛けられるのが難点です。
    私に取っては追跡の出来るEMSと書き留めが一番 安心
    が出来るものですが 他に良い方法があれば私も
    教えて頂きたいです。

    ちっとも良いアイデアになってませんね。
    ごめんなさい!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    再びトピ主です

    しおりをつける
    blank
    道草
    すえさんのレスを読ませていただきました。

    私が今回の事で、EMSの「安全、早い、確実」という部分の「早い」の部分はもはや事実に反している、と強く思ったのです。

    現実の受け取り手側の国で起こっている状況をきちんと把握せずにいる日本の郵便局に「?」と思ってしまいました。

    今回のことはきちんと日本の郵便局のサイトへ報告しようと思っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    横ですが(1)

    しおりをつける
    blank
    みゅる
    EMSは航空便の中でも特に優先扱い、SAL便は航空便の空きスペースで運び、陸路は船便扱いというものです。とはいえ、日本から出国するまではほぼ滞りなく出国作業されているようで、差が生じるのは到着国内でのようです。

    EMS便と航空便(AIR)小包とSAL小包が同時に到着した場合、処理はEMS→AIR→SALとなります。取扱い物数が少ない場合は、SALもEMSと変わらないようなスピードで届く場合もありますし、EMSなどが多く作業が混みあっている場合には、船便並のスピードになる場合もあります。

    国によって取扱いは様々で、一概には言えませんが、普通の小包は記録を残さない国が多く、一方EMSは記録を残すことが前提になっています。すえ様のお住まいの地域には、あまり機能していないようで残念ですが・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    横ですが(2)

    しおりをつける
    blank
    みゅる
    >ぴーたん様
    郵便物は、一つ一つ箱のまま輸送されるのではなくて、いくつかまとめて袋に入れられて、あて先国のタグをつけて航空会社に渡されます。
    航空会社は、その袋をコンテナに積みます。上に積まれることもあれば、いくつもの袋の下のほうに積まれることもあるでしょう。
    国内を箱のまま移動する輸送手段より、どうしても質が落ちてしまうかと思います。

    また、税関に注目されやすい、されにくいはあれど、どんな荷物でも、こうすれば絶対税関が調査しないということはないと思います。調査されれば、かえって受取人側に手間がかかってしまうかもしれません。

    一旦荷物が受取国に入ると、内容品を調べるのも税金をかけるのも受取国の税関の権限であり、内容品の詳細を回答したり税金を負担するのは受取人です。

    受取人にそのような負担をかけないように、主に企業間では、内容品の詳細を記載したINVOICEという書類を同梱して荷物をやりとりします。税金を差出人が払うことはできませんが・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    同感です!!

    しおりをつける
    blank
    ・KIKA・
    私はとある中東に住んでいますが、
    最近のEMS便の到着の遅さには本当にうんざりです。

    今までは とりあえず遅くても10日前後にはこちらに着いていたのですが、最近は2週間待つなんてことはザラです。

    しかもこの国の配達員はとてもいい加減で、
    留守の間に配達をしても不在票を置いていかないことが
    多く 本当に手をやいてしまいます。

    今回も、日本からの荷物がまだ届かず ヤキモキしているところです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    EMS便について

    しおりをつける
    blank
    miyabi
    EMSについては安い・早いという事を売りにしていたようですが、発送した後は、相手国まかせという事で日数がかかり、まれに不着があるので、アパレル関係の会社ではDHLなど民間の宅配業者に切り替えている所もあるようです・・・(DHLは高いがスピードがかなり早い)

    尚、税関の調査ですが、直接郵便局とは関係ないので、あらかじめ物品の場合、中身が分かるようにINVOICEをつける(インボイスの用紙・書き方は郵便局のホームページかYahoo等のHPから「インボイス」で検索すると出てくるはずです)と比較的税関を早く通過出来るはず。
    しかし・・・ある外国の郵便局で不在の場合勝手に置いていくというのは信じられないですね・・・
    日本に送られてきたEMSは不在の場合、不在通知を入れ15日保管(保険付きは1ヶ月)とするのに。
    もっと制度をきっちり改善して欲しいですよね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    断然SAL便(続き)

    しおりをつける
    blank
    カナックス
    EMSで送るとこちらではUPSが配送を請け負っていると思いますが、すえさんがおっしゃるように、不在届の場合、UPSに連絡とろうにも、平日昼間しか配達してくれないので、フルタイムで働いている人にとっては、受け取るのはほぼ不可能です。仕事を休むか、職場近くにある営業所にお昼休みなどに取りに行くしかありません。重い段ボール箱など車がないととりに行くのも大変です。

    それにうちはオートロック式マンションなんですが、UPSに限らず宅配便だと建物の中に入れないので、不在届はみんなが出入りする入口ドアの所に貼るだけなので、風に舞って無くなりそうです。

    SAL便なら、不在届は部屋の郵便受けに入れてくれるし、最寄りの郵便局にとりに行くのですが、ドラッグストア内にある郵便局なので、平日は夜9時まで、土・日も夕方までやっているので、働いている人にも便利です。

    私は、送料も安く、関税もかからず、平日夜や土・日に近所に受け取りに行けるので、結局EMSより早く手元に届くSAL便を利用しています。
    ついでに言うと、2kg以下の荷物の場合、SAL小包便ではなく、SAL印刷物・小形包装物扱い便にした方が送料はかなり安くすみます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    便乗質問ですみません

    しおりをつける
    blank
    Grazia
    私も今、1週間以上前に入国税関で引っかかってしまったEMS便荷物の到着を待っているところです。
    あともうひとつ日本から送ってもらう荷物があるのですが、今回EMSで2週間以上時間がかかってしまっているため、次の荷物をどの方法で送ったらいいものか迷ってしまっています。

    情報集めのために日本の家族から宅配便会社にも問い合わせしてもらったのですが、その時、今は日本発送の荷物には食料品は一切入れてはいけないことになっていると言われたそうです。
    乾麺などもだめだということ。
    そうめんを一緒に送ってもらおうと楽しみにしていたので、とてもがっかりです・・・。
    みなさま、こんな話最近聞いたことありますか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    みゅるさん、詳しいですね!

    しおりをつける
    blank
    トピ主
    みゅるさん、すごく詳しい情報を有難うございます。もしかして運輸関係のお仕事なさっているのでしょうか。

    「インボイスを詳しく書いて添付する」という方法は、今回郵便局のEMSのサイトを読んでいて、よく把握しました。今回もそれを添付すれば問題なかったのでしょうか?

    実家から送ってもらう物なので、母の心づくしのモノが入っていたりしまして、「酢昆布」とか、「お茶漬け海苔」だとか、そんなモノまで書かなきゃいけないのか・・・と、トホホな気分になります。「この間買った下着良かったわよ!試しに1枚入れたからね!」とか、そういう事もありますねえ・・・。

    他の方も仰っていますが、私の場合も留守でも不在表を置いていきません。いつもトラッキング番号を控えておいて、ウェブ上と電話でこちらから確かめています。これにも腹が立ってます!!何でこっちから聞くまで連絡がないのか・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    再び登場

    しおりをつける
    blank
    すえ
    「EMS便の現地取扱は民間会社に委託」とみゅる様が
    書かれていた様に、この国でも民間委託です。
    配達者によってはちゃんと届ける人もいましたが
    大半はいい加減です。
    これはEMS取り扱い会社以外でも同じ状況です。
    移民も多いですが基本的に治安が良い国なので、
    危機管理がなっていないように思います。
    通知はあったり、なかったり。
    受け取りサインも求められたのは初めの数回です。
    (今は殆ど使わないのでわかりませんが・・・)

    日本にいた頃、海外への荷物を郵便局でだすと
    必ずEMSを薦められました。
    だったら民間委託にしないでって思ってしまいます。

    横っぽい愚痴ですみません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      断然SAL便(その1)再投稿

      しおりをつける
      blank
      カナックス
      あれ?2つ続けて投稿したのに、前半がでていませんね。すみませんでした。再度書きます。

      道草さんがカナダのどちらにいらっしゃるのかわかりませんが、私の場合、カナダのバンクーバーですが、日本の実家や友達から荷物を送ってもらう時は、必ずSAL便にしてもらってます。日本から8日で家に届きます。

      EMSだと、ほぼ必ず関税がかかります。内容品が贈物の場合、価格がCAD$60以上、贈物以外の場合、CAD$20以上のものには、課税されます。カナダの場合、PBB社が代行して関税請求してきますが、最近それが法外な金額だったり、色々問題があるようですね。
      SAL便なら関税もかからないし、送料も安く、今まで5年のあいだに届いた荷物は、ほぼ一週間で届いています。一度だけ去年の1月末に実家から送ってもらった荷物は、6週間かかりましたが・・。

      あまりにも遅いので、家族に日本の郵便局に調査依頼を出してもらったのですが、送った日から4週間以上たたないと調査してもらえないので、調査してもらっているうちに無事届きました(笑)。11~1月は、極力避けた方が無難ですね。
      (↑の断然SAL便(続き)に続きます)読みづらくて、すみません。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      何度もすみません

      しおりをつける
      blank
      みゅる
      郵便局のEMSのウリは、安くて、取扱い範囲が広いところです。
      既存の国際郵便ネットワークに、航空便より優先的に取り扱うサービスを作っただけなので、新規参入の他社よりは安く提供できるのです。

      弱点は、一旦国外に出てしまったら、航空会社や相手国郵政庁に下駄を預けてしまうところです。
      某社などは自社引き受け、自社便運行、現地自社法人配達なので、運賃は高額かもしれませんが、相手国で何か起こったとき、対応がしやすいと思います。

      国によって郵便事情は様々で、郵政庁によってはEMSを取り扱わないとする国もありますので、郵政公社では民間委託を行って対応しているようです。
      これはmiyabi様が指摘されている通りです。

      続きます。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      続きです

      しおりをつける
      blank
      みゅる
      EMSの品質が相手国の郵政庁や民間会社に左右されるというのは、日本の郵政公社からすると歯がゆいところだと思います。また、相手国の政情などにも非常に左右されますし、飛行機のフライトキャンセルなどでの遅延もあります。直通便で飛ばない国宛は、トランジットの際にも取扱いに差が出る場合があります。
      そこで、残念ながらKIKA様のような問題が発生します。
      提携先は精査しなければならないとは思いますが、相手国において選択肢がない、コスト面で折り合いがつかないなど、理由があるのでしょう。サービスとして、改善すべき点が山積していると思います。

      同じ理由で、すえ様、普通の国際小包には記録扱いでない国が多く、国によっては、貨物を送る際、EMSが唯一の記録扱いの手段であることがあります。郵便局でEMSを勧めるのは、そんな理由だと思います。
      しかし、すえ様の環境のように、一概に記録扱いだけが安全とは限らないのですね。勉強になりました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      カナダの郵便事情について

      しおりをつける
      blank
      みゅる
      カナダの郵便事情について、残念ながら、良くないようです。カナックス様のように安全に郵便局で受け取られるということは、大変朗報だと思います。

      しかし、11~1月はクリスマス関連で郵便物が混みますので、SAL便はどんどん後回しです。
      通常小包は無記録扱いなので、正直「探しようがない」のが現状で、万一亡失という事態になっても、非常に探しにくいのが難点のようです。

      その点でカナダのEMS委託会社Purolator Courierは、自社サイトで検索もできるので、比較的良心的かと思います。送料も高いので、当然といえば当然ですが・・・。

      また、SALなら関税がかからない、EMSなら関税がかかるということは、おそらくないと思われます。
      通関するのは同じカナダの税関ですし、たまたまSALの小包にチェックが入らなかっただけでは・・・と考えてしまいました。

      Kaede様、トピ主様、通関に日数がかかる可能性があるのは常識ですが、それを利用時に説明しなければ、それは郵便局の落ち度だと思います。
      「速い」のは、優先通関・優先配達であって、税関で差し止められている時間を含まない。これをちゃんと説明すべきです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      Grazia様

      しおりをつける
      blank
      みゅる
      国によっては、送達禁止物品に食品が含まれるというところもあります。麺が駄目など、残念ながら、珍しいことではありません。
      また、多くの国で食品・農産物・薬品などには厳しいチェックが入ります。禁止物品でなくても、止められて調べられる可能性があります。

      また、それらは大抵相手国の税関が決めていることですので、民間会社が自主的に(税関で止まりやすい、などで)取扱いを取りやめていない限り、「郵便局ならOKで、民間なら駄目」ということはないのではないかと思います。

      それからトピ主様、カナダ人の税関職員から見て、荷物に見たこともないものが入っていたら、やはり差し止めて詳しい内容を受取人に問い合わせる思います。
      お母様のお心づくしにいちいちチェックが入って不快な思いをされたでしょうが、不正な物品の輸入を水際で食い止めるため、彼らからすれば仕方のないことなのかなと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      みゅる様

      しおりをつける
      blank
      Grazia
      結局2つめの荷物もEMS便で送ってもらったのですが、今回はインヴォイス添付してもらったこともあって、なんと3日後にはすんなり手元に届きました。

      みゅる様、この国に輸入が禁止されている食品類も、今後のためにまた調べてみようと思います。
      詳しいアドバイス、ありがとうございました!

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      トピ主より

      しおりをつける
      blank
      道草
      皆さんこんにちは。
      ちょっと詳しく今回起こった事を書いてみます。皆さんの今後の参考になれば・・・。

      今回の騒動の時に、こちらの荷受会社から内容を詳しく書いて送れ、と言われた際に、突然聞かれた為、正直言って中身が何か全てを知っている訳ではありませんでした。電話で問い合わせた時「私がパックしたワケじゃないので、詳しく書けません」と伝えました。だいたい母親から「○○が入ってるわよ~」程度の情報しかなかったのです。

      そうしましたら先方では
      「中身は把握出来る範囲で、ただ個数と値段だけはきちんと書いて下さい」
      「ええー!?値段もきちんとわかりませんけど!」
      「取り敢えず何か書いてみて下さい。最大限努力してみましょう」と言われ、中身も分らずに書いたのです。

      チョコレート3個×150円(日本製)、とかそんな感じです。ちなみに、蕎麦とうどんの乾麺が入っている事は予め知っていたので、それは記述しました。無事着きましたよ。
      そして、その適当に書いたインボイスで受理され、届いたのでした。実際の中身は記述した物とかなり違ってました!!

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      カナダが特にらしい

      しおりをつける
      blank
      そうそう
      だいぶ前ですが、カナダへの荷物を出しに郵便局へ行ったのですが、基本的にカナダ限定で届きにくいようです。
      普段はあまりEMSは使わないのですが、他の便を使うと、税関で何ヶ月(!)もかかるといわれました。

      EMSを使い場所の確認が出来るようにし、中に食品を入れると優先的に税関を通してくれるとのことでした。

      私の場合はお菓子ばかりだったので、食品を強調して書いて送りました。(特に腐るものではないですが…)

      確か、一週間ちょっとで着きました。心配だったので、日々ネットで場所の確認をしていました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      誰か助けてください

      しおりをつける
      blank
      うん
      6月18日にカナダに荷物を送り、20日カナダ税関着。そこから、ずっと、今日7月14日まで、荷物が留まっています。法人として荷物を送っているのですが、大事なオーダーがわんさか入っております。今まで2年間全く同じものをEMSで送り続けていて、問題があったとこは一度もありませんでした。しかしながら、この2年間、カナダ宛の荷物にインボイスをつけないといけないことも全く知らず、今回の事件です。「そういえば必要でした。」と今回の件があって、初めて郵便局から聞かされました。最寄の郵便局、現地のPurolator。。全く使えません。彼らが知っている情報は、Web上で誰もがチェックできる、Trackingの情報のみ。現地のPurolatorにも電話しました。全然だめです。受取人になんとか交渉してもらっているのですが、全然だめです。インボイスを急いで作成し、送付したのですが、ちゃんと税関に届けられているのかも定かではありません。 カナダ税関(バンクーバー)からは、日本へ荷物を返送するという連絡が入ったといわれ続け、送り返すのであれば、すぐに送り返してくれればいいのですが、一向に戻ってこず。。誰か。。助けてください

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      私も困っています

      しおりをつける
      blank
      datch
      皆さん始めまして。

      私も現在、カナダのオンタリオに在住しています。最近ノートPCが破損し、リカバリーディスクをEMSで日本から送ってもらっているのですが、2週間たっても来ないです。封筒にCD2枚だけです。かなり不便をしています。

      こちらの業者purolatorに何度も問い合わせていますが、一向に返事も着ません。。郵便局からこちらの通関代行業者(1-604-717-1500)に電話するように言われ、何度もかけていますが、全く返事がないですね。私も何度かEMSを使っていますが、こんなことは初めてです。いつもは4、5日できていました。やはりインボイスをつけていないからでしょうか。

      みなさんがおっしゃられるように、通関で時間がかかっているのだと思いますが(Webではpending customs clearanceとずっと書かれています)。もしそうであれば、Fedexや他の速達大手を使っても同じように遅れるということなのでしょうか?

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      心や体の悩みランキング

        その他も見る その他も見る

        荷物が戻ってきました

        しおりをつける
        blank
        うん
        やっと・・・本日、1ヶ月と9日間バンクーバー税関でSTOPしていた荷物が戻ってきました。
        もう、信じられないくらい恐ろしいハプニングでした。。。
        本日、荷物を受け取るや否や、UPSのEXPRESS便で、早速もう一度送りました。
        EMSは、「遅延を了承の上で再送してください。」とふざけたことを言うので、もう堪忍袋の尾が切れ、4倍もの運賃のするUPSで送ることにしました。
        ちゃんと到着するといいのですが・・・
        ちなみに、ずっと税関でとめられていた荷物は、全く開封もされていませんでした。荷物に貼った伝票に、中身の重さと値段を書かずに発送したのと、インボイスがなかったのがまずかったようで、その欄に「NO」と線を引っ張られてありました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        内容物品の詳細な記載

        しおりをつける
        blank
        あじさい
         家族がオンタリオに留学しており、EMSのお世話になっています。
         荷物の内容をきちんと記載さえすれば、北陸は金沢から大阪国際経由で6日間で着いています。

         最初は面倒に感じるかもしれませんが、インボイスを別紙作成しましょう。きちんと先様に宛てて、これでもかぁってぐらい記載しちゃうんです。電子辞書(英語での物品名)に首っ引きになり、台所計り(一品ごとの重さの測量)を活用しました。間違いを恐れることなかれ。せっかく調べたのですから、次回のためにメモを残しておきましょう。

         北陸もさらなる田舎町から出す場合など、局員の方の知識不足から、対応そのものがしかめっ面になり、嫌な気分、不安にさせられました。むしろ、窓口でのこういった応対の態度のほうにも問題ありと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0