詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 海外赴任に帯同の際、ダンス(舞踏)は必要ですか?
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    海外赴任に帯同の際、ダンス(舞踏)は必要ですか?

    お気に入り追加
    レス37
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    風鈴
    話題
    小町にはご主人の海外赴任に帯同された奥様が多いので質問です。

    赴任先や赴任の状況にもよると思いますが、海外赴任というと、パーティー等が多いイメージがあります。

    料理はもちろんダンスのスキルの需要は高いでしょうか?
    日本とは違って、海外のパーティーはカジュアルに踊っているイメージがあります。
    ある程度のダンスができることはたしなみとしてあったほうがいいでしょうか?
    (サルサを習おうかと思っています)

    他にも、海外赴任の際に「これは身につけておくといいよ」「身につけていたからよかった」というものがありましたら、参考までに教えてください。

    お料理も各国料理が中途半端にできるより、和食や懐石料理が作れるほうがいいでしょうか。

    よろしくお願いします。

    トピ内ID:9878589083

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数37

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  37
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    外交官かなにか?

    しおりをつける
    blank
    はは
    ご主人は外交官かなにかですか?

    フツーの会社員なら、ダンスなんて必要ないですよ。
    懐石料理も、作れればそれに越したことはないのでしょうけれど、
    そんなものを作れる人は珍しいです。

    パーティもあるにはありますが、ダンスが必要なパーティは年に1回あるかないかが普通でしょう。
    パーティって言ってもいろいろですからね。単なる会食(自宅に招待またはレストラン)が多いですよ。
    駐在員に一体どんな夢を抱いているのでしょうか。

    つい最近、こんなトピもありましたよ。参考になると思います。
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2011/0918/444785.htm?o=0&g=06

    トピ内ID:4768508846

    閉じる× 閉じる×

    ダンス・・・?

    しおりをつける
    🐤
    ぴょん
    勤務先関係でダンスパーティーがあるのでしょうか?
    前任者なり、仕事の関係先に聞いたほうが良いと思いますが・・・
    外資系ならあるのかも知れませんが、私の周囲(会社は日系・外資いろいろ)では聞いたことがなかったです。

    日本料理は習っても良いでしょうが、普通に日本で作るような家庭料理が出来れば充分だと思いますよ。(そもそも、日本食材が手に入りにくいですし、手に入るとしてもかなり高価です・・・赴任国によりますが。)
    現地で料理教室に通う方も多いです。

    習っておいた方がいいのは現地語(か英語)でしょうか。

    トピ内ID:7512691006

    閉じる× 閉じる×

    強いて言うならお花かなあ

    しおりをつける
    blank
    カムダインウィズミー
    ダンスねえ、私国際結婚で、夫の国にいますが、
    どうなんだろう。、

    友人で韓国人の男性がいます。
    ソーシャルダンス全部できる子です。
    一度だけ彼と一緒にクラブへ行きました。
    彼と踊りたい現地の女性が列なしてました。

    外見は普通のおとなしそうなアジアンですが、
    その時はスターのように見えました。

    私は通っていた語学学校の打ち上げパーティーで
    先生と踊ったとき、かなりできる人だったのでそのあと
    個人的に習いました。
    夫の仕事の人とのパーティーも顔出したことあるけど、
    ちゃんとしたダンスを求められたことないなあ。
    でも多少ちゃんとしたステップを踏めると楽しいかも。

    できれば、それつながりで人の輪が広がると思うので
    できるにこしたことないけど、
    という範囲。
    うちの夫は全くできません。

    料理はそこまで求められたこともない。
    が、困ったことが一つだけあります。
    お花を教えてほしい奥様が結構多かったことです。
    お花だけは「やっておいた方がよかった」と私は
    後悔しています。

    強いて言うならお花はやっておくと違うかな。

    トピ内ID:7697055903

    閉じる× 閉じる×

    何故サルサ?

    しおりをつける
    blank
    アンダルシア
    ソシアルダンスを習う必要があるのかな?と思うのであればわかるのですが
    何故サルサ?

    サルサは南米の人達からすると、習うものではなくテキトーに踊って身につけるものです
    日本もサルサホールは沢山ありますし、南米の人達が通うコアなところも沢山あります。
    そういうところに一度行かれてみるといいかもしれません。
    勿論習った方が楽しめるようになるまで手っ取り早いんですけどね。

    ちなみに、ソシアルダンスはサルサとは全然違うので
    ソシアルダンスの必要性を危惧しているのであれば
    習った方がいいのかな…とは思います。

    サルサにしてもソシアルダンスにしても
    手っ取り早く楽しめるためのちょっとしたレッスンを受けたいと思ったら
    日本より欧米の方が1回区切りのレッスンとか色々ある気がします。

    トピ内ID:8846313726

    閉じる× 閉じる×

    ご主人の勤め先によるかもしれません

    しおりをつける
    blank
    ぺん・ぎん
    はは さんもおっしゃっていますが、外交官の奥様ですか?
    それならば、文字通り「外交」が必要なので、接待やパーティの場が多いでしょうね。

    普通の企業ならばそれほど気張る必要はありません。
    わたしも欧(の田舎)米(の都会)にそれぞれ5年、10年おりましたが、所謂舞踏会のようなものは1度しか経験がありません。

    和食のレパートリーを広げるのはよいことだと思いますし、ダンスを習うのも、ご自分の気分転換によろしいでしょう。

    蛇足ながら、着付けができたり、日本文化の説明ができたりすると、思わぬところで活躍(?)できます。

    素敵な海外赴任になりますように。

    トピ内ID:0239513909

    閉じる× 閉じる×

    赴任先にもよると思いますが・・

    しおりをつける
    blank
    このみ
    ダンスが必要なパーティーはあまりないと思います。

    特にサルサを踊るようなパーティーは・・。
    中米に赴任した際、ローカル社員の結婚式で飲みながら踊るというのはありましたが
    これは私たち夫婦は見ていただけです。

    欧州に赴任の際にロングドレスでのクリスマスパーティーがあり
    その時に軽くワルツを夫と踊ったくらいです。

    海外は長かったですが大使館員の奥様でもサルサを踊れる必要はなかったと思います。
    パーティーでは着物を着ていくととても喜ばれました。
    サルサより着付けがいいかもしれませんね。

    あとは懐石とまではいかなくても持ち寄りの時には寿司が評判が良かったです。
    寿司といってもロール(巻物)や豪華なちらしが見栄えがします。

    帰国してから知ったのですが、太巻き祭り寿司という千葉県の伝統料理。
    太巻の中に花やお雛様や文字があるのですが・・これを習って赴任したかった!!

    絶対に評判がいいと思います。日本人にもローカルにも。

    トピ内ID:8072209425

    閉じる× 閉じる×

    現地で習うのも

    しおりをつける
    blank
    在住者
    ダンスはまず不要だと思いますが、ダンス教室はたくさんあります。
    言語能力があまり重要でない、身体をうごかす習い事で、現地の人たちと交流もできるので、むしろ、赴任後の習い事としておすすめです。

    トピ内ID:6325140686

    閉じる× 閉じる×

    鹿鳴館を想像しましたわ

    しおりをつける
    blank
    ぶきちゃん
    いくら西洋諸国に駐在になったからと言って、ダンスパーティー三昧のような生活は今時ないと思いますよー。例えば、ご主人のクライアントの西洋人が集まるようなパーティーでも、ホテルのボールルームでアルコールを頂きながら談笑とか、そんな感じでしょう。深夜に及んで、ほろ酔い気分の西洋人がフロアで気分良く踊り出すことはあっても、社交ダンスを始めるようなことはないと思いますよ。

    必要なスキルとしては、誰とでもどんな話題の会話にもついていけるよう、時事問題に精通し、一般教養や見聞を身につけておくことぐらいでしょうか。

    当方、アジア某国に16年滞在しています。

    トピ内ID:6279828430

    閉じる× 閉じる×

    まさか!

    しおりをつける
    🙂
    なた豆
    私自身も海外に帯同。
    海外生活の経験がある友人も多数。

    でも、ダンスパーティーなんて、聞いたことがない。
    ホームパーティーでみんなで盛り上がって、ディスコダンス、というのはありましたが。

    ノーベル賞の授賞式ぐらいではないでしょうか、ダンスが必要なのは。

    外国人相手に懐石料理と言うのは、まず必要ありません。
    むしろ、焼き鳥やお好み焼き等の方が喜ばれますよ。

    トピ内ID:3760878578

    閉じる× 閉じる×

    何と言っても

    しおりをつける
    blank
    AL
    語学力。

    せめて英語だけでも、必死に勉強する価値はあります。

    トピ内ID:1530287894

    閉じる× 閉じる×

    なぜサルサ?

    しおりをつける
    blank
    mom
    サルサを踊るパーティ?
    出たことはないですね…
    サルサって、ラテンミュージックですよね。
    ご主人はどういうお仕事の方ですか?
    ご主人の会社のパーティのためにサルサを習おうと思っていらっしゃるなら、見当違いかと思います。
    現地のお友達とのパーティのためでしょうか?

    パーティで必要なのは、踊りよりも現地の言葉での会話力でしょう。
    そして、日本語。

    お料理を習うなら、現地食材でできる健康的な家庭料理でしょう。
    出張者は、外食が続くと胃が疲れてくるそうで、家に招いて家庭料理を差し上げると喜んで下さいます。
    それ以外なら、ケータリングを頼めばいいだけです。

    駐在員って、普通の生活です。
    大きなパーティーもありますが、招かれるのは会社の代表者です。
    そこではサルサはないですね。

    トピ主さんの、海外赴任はパーティーばかりで、カジュアルに踊るというイメージが合っているのか、同じ会社の駐在の奥様に伺ってみてはいかがですか?

    トピ内ID:6552735498

    閉じる× 閉じる×

    ごめんなさい

    しおりをつける
    🐴
    鹿鳴館
    大笑いしちゃいました。

    鹿鳴館の時代ですか?パーティでダンスなんてしませんよ。
    基本的に日本と同じ生活です。同僚、友人を家に呼ぶことが多いと思いますが、別に呼びたくなければ呼ばなくても支障ありません。

    懐石料理?? 材料はどうするの?手巻き寿司など現地で食材調達可能な料理?ができれば問題ありません。

    それより海外赴任の予定があるなら現地語を覚えてください。あ、言葉だけできても「会話」はできませんから、頭の中身も鍛えてくださいね。黙って笑っているだけだと気味悪がられますから。

    トピ内ID:6274326048

    閉じる× 閉じる×

    海外赴任の経験はないのですが

    しおりをつける
    blank
    Lisa
    おもてなしをする人にもよるのでしょうが、日本人が喜ぶように懐石料理を喜ぶ現地人がどれ位いるか?
    海外赴任ともなれば、現地人だけでなく在外日本人のおもてなしもあるでしょうから、懐石料理が役に立つのかもしれませんが…。日本人が美味しいと思っているものでも、現地人に食べなれていないものは美味しくないと言われてしまうのが現実です。(頑張って作って「食べられない事はない」といわれた経験あり)

    ネガティブなコメントでごめんなさい。

    トピ内ID:9387454256

    閉じる× 閉じる×

    普通は必要ない

    しおりをつける
    エポック
    向こうの上流社会の方々とおつきあいするような赴任であれば
    社交ダンスが出来れば披露の機会があるかもしれませんが、
    そうでなければボールルーム系のダンスはまず不要ですね。

    サルサなどのカジュアルなダンスについても、これも不要です。
    そもそもダンスを伴うパーティー自体そんなに多くないですし
    あったとしても現地の人もデタラメなステップで楽しんでます。
    恥ずかしがらずリズムに合せて体を動かせればカジュアルな
    シーンでは十分です。

    海外に行った方が誰しも感じるのは「もっと日本のことを勉強
    しておくんだった」ということです。なのでホームパーティーを
    主催するときにお寿司が握れたり、着物を着付けてあげられたり
    お茶のお手前が出来たりというほうが受けると思います。

    あと海外の方は食の好みが全く違いますので、懐石料理は見た目に
    感心はしてもらえても、内心喜ばれないことが多いです。
    現地の日本レストランで出しているようなメニューがやはり向こうの方の
    口には合うので、本格懐石料理を習うより、外国人に喜ばれる
    パーティーメニューに絞って勉強されたほうが効率よいです。

    トピ内ID:2833205325

    閉じる× 閉じる×

    社交界にデビュー?

    しおりをつける
    🐷
    マハラジャ
    こんにちは、

    赴任先で、たとえば欧州の社交界などと交流する必要がありますか?
    それならば、ダンスは習っておいたほうがいいでしょう。

    一般企業のパーティー(クリスマスなど)や、結婚式でも食事が終わると、
    バンドに合わせてダンスが始まることがあります。

    でも、ほとんどの人は適当に体を動かしているだけです。 型よりも自分たちが
    楽しむことが優先ですね。

    「食事でおもてなし」というのも、とても日本的な考えです。 欧州の場合は
    「食事」よりも「交流、会話」が大切です。もちろんおいしい食事が作れる
    ということは、それだけで話題作りになりますけどね。

    楽しい駐在生活を~

    トピ内ID:6434536108

    閉じる× 閉じる×

    まずは、語学が先決でしょ

    しおりをつける
    😠
    通りすがりです
    自分、アメリカ在住です。
    アメリカの場合ですが、ダンスや料理をマスターする前に、
    とにかく、語学を見つけられることが先決だと思います。
    コミュニケーションが取れないことには、何も始まらないし、
    何もできないので。

    パーティは、年がら年中が開催されるわけじゃないし、
    あっても、ダンスを必ずしなければならないパーティなんて、
    そうそうないです。

    料理も、和食であれ、なんであれ、ふつーの日本の家庭料理や、
    自分が作れるもので十分だと思います。シンプルなもので、
    十分、喜んでもらえますよ。日本に住んでいる日本人でさえ、
    懐石料理をまともに作れる人なんて、そういないと思いますが。

    まぁ、何が必要か、どんなことに気をつけたほうがいいかなどは、
    赴任先になる前任者の方などに、聞いておくのが一番だと思います。

    とにかく、語学を見つけて、コミュニケーションが取れるようになることが、
    先決ですよ。

    トピ内ID:1804434051

    閉じる× 閉じる×

    要らないと思う

    しおりをつける
    blank
    欧州
    会社がいつもダンスつきの盛大なクリスマスパーティーをやるとか、子供が現地高に通って卒業パーティの予定がある、というのでなければ、必要ありません。後は、現地採用の同僚が結婚したりしたら、パーティーでワルツ踊るくらいでしょう。

    勿論、出来たらカッコいいし、楽しいでしょうけど。現地人でも、出来ない人多いです。

    日本人、特に駐在だったら、渡航前に身に付けておくと便利だと思うのは、

    1.巻き寿司、握り寿司、おにぎりの作り方
    2.生け花の初歩
    3.魚の開き方
    4.ズボンの裾の上げ方

    トピ内ID:4870127483

    閉じる× 閉じる×

    面白い!

    しおりをつける
    blank
    笑っちゃった
    ごめんなさい。なぜダンス?なぜサルサ?
    笑ってしまいました。

    トピ主さんの「海外駐在」ってそういうイメージ?


    私はヨーロッパへの駐在に帯同していましたが、「サッカーの知識(選手やチームなど)」があると良かったかなと思いました。現地の人の会話に入っていきやすいので。

    トピ内ID:2189196590

    閉じる× 閉じる×

    おすすめ

    しおりをつける
    blank
    はは
    渡航前に時間の余裕があるなら、このあたりをやっておくといいですよ。

    ○英語
    ○魚のさばき方
    ○手巻き寿司、にぎり寿司の作り方
    ○基本の和食

    このくらいです。
    英語は、非英語圏への駐在でも、多少でも話せるようになっておくと、本当に楽ですよ。
    なんといっても、英語は学校で6年も学んだ言語なので、文法もなんとなくわかっていますしね。
    チンプンカンプンな現地語は、無理して日本で学んでも効率よく習得できないし、頑張って学んでも、
    たぶん大した助けにはなりません。挨拶と数字ぐらいを日本で覚えて行って、あとは、現地でゆっくり学べばいいですよ。

    あとは、お魚が自分でさばけると、料理の幅が広がりますよ。

    トピ内ID:4768508846

    閉じる× 閉じる×

    外交官婦人でもなければ要らないでしょう

    しおりをつける
    blank
    ごめんなさい
    上にも同じような方がいらっしゃいましたが、タイトルをみて思いっきり吹き出してしまいました。真面目に質問されているのに、ごめんなさいね。

    いまどきの駐在妻は平均よりは高学歴な方が多いという以外には、ごく普通の奥様ばかりですよ。どちらの国に赴任されるのか分かりませんが、おそらく世界中のどこでも奥様同士やご主人の仕事関係のお付き合いでダンスが必要になるシチュエーションはほぼないでしょう。

    むしろ車の運転ができる、語学というかその国の言葉でコミュニケーションができる、また狭い日本人コミュニティの中で上手く人付き合いができる、欧米等ではアジア人、日本人として下に見られることも多いのですが、それにへこたれないことなどの方がはるかに重要で現実的なスキルです。料理もできた方が良いですが、日本食を振舞って喜ぶのは現地の人ではなく、日本人ですね。

    トピ内ID:4984372163

    閉じる× 閉じる×

    駐在マダムより

    しおりをつける
    blank
    Frau Liebe
    そうですわね。踊れて損ということはございませんわね。
    でもサルサよりもワルツの方がよろしいのではないかしら。
    わたくしも踊り明かしましたわ。大晦日の夜、ウイーンで。
    野外でコート着たままでしたけどね。皆様適当なステップですけどね。
    でも上手な方は目立ってましたわ。

    懐石料理を振る舞うおつもりですって?
    そうなると、ずっとキッチンにいることにならないかしら?
    素敵なホステスと思われたいのでしたら、まずは会話を愉しまなくてはなりませんわよ。
    言語を身に着けることは勿論のこと、日本の文化や歴史についても精通する必要がありますわ。
    日本という国を未だに知らない方もいらっしゃいますのよ。
    現在の人口、さっとお答えできて?

    そもそもあなたが思い描いてらっしゃるような社交の場にご主人が参加されるかが疑問ですわね。
    仕事で英語を話すだけで手一杯、パーティーなんて無理!日本人だけでつるんでいたいっていう内弁慶な男性、結構いらっしゃいますのよ。

    憧れの優雅な駐在生活が送れることをお祈り申し上げますわ。
    ごきげんよう。

    トピ内ID:2188084550

    閉じる× 閉じる×

    いやあ 踊れたほうが楽しいでしょう

    しおりをつける
    blank
    ましゅまろ
    踊れたほうが楽しいと思いますよ。
    昔フランスとスペインでそれぞれ一年過ごしましたけど
    何かにつけてパーティがありました。
    パーティといえば音楽がかかり何かにつけてダンスタイムになりました。
    時代だったので基本ディスコふうのダンスでよかったのですが
    何かの拍子に二人で踊るようなワルツだとかルンバだとかの音楽がかかると
    固まりましたね。
    さっと手を出してどうぞってされるんですけど踊れませんからね。
    そういうときにダンス知ってると恥ずかしがらず堂々と踊れるのでいいなあと思いました。
    あちらのみなさんは適当とはいえ楽しそうに踊ってましたね。

    またリゾートホテルでクリスマスパーティだとかカウントダウンパーティなんかの
    ダンスタイムでも踊れると楽しいだろうなと思います。
    学生時代に競技ダンスしていた妹とリゾートしてたとき
    妹は、誘われてもちゃんと踊れてたのでうらやましかったです。

    駐在に必要な技能かといわれたらそうでもないし
    そんなパーティに行かなければ必要ないし、あっても踊らなくてもかまいませんけど、
    踊れたら楽しいというレベルですね。

    トピ内ID:4309196166

    閉じる× 閉じる×

    気負いすぎると現地で気が抜けますよ~。

    しおりをつける
    blank
    Papillon
    ダンスの(特にサルサの)「不要性」は他の方たちのレスの通りです。
    ご夫婦でダンス留学をするとかいうなら話は別ですが。
    それこそ結婚パーティーなら踊ることもあるかもしれませんが、そんな
    機会があるかは未知数ですし、必要になるのは社交ダンスの方。
    それ以前に楽しむ気持ちがあれば十分でしょう。

    いつ頃の渡航か分かりませんが、今からできるのはまずは語学。
    料理は懐石よりは肉じゃがでしょう。
    気取った料理は、現地の(ちゃんとした)店でも食べられるのですから。

    そもそも、現地で交流する相手が外国人ばかりとは限りませんよね。
    日本人同士ならスシが上手に作れても重宝はされないと思いますし、
    外国人を招くなら「日本でいつも作っているもの」が一番。
    「日本では(握り)寿司は自分で作るものではないし、特別な機会に
    食べるものである」と伝えるのも立派な国際交流です。

    そのあたりは、妄想しているよりご主人の前任者に聞くのが早いです。
    そもそもパーティーなんかないかもしれないし、着物を持って行っても
    着る機会さえないかもしれません。

    トピ内ID:1453791967

    閉じる× 閉じる×

    発想が可愛い!

    しおりをつける
    🐤
    Nyan
    大丈夫、必要なら現地で2~3回クラスに通ったら、簡単なワルツのステップくらい問題なくできます。サルサは会社のパーティーでは踊りませんよ。hot danceなので上司の前で踊るようなダンスじゃないでしょう。

    私は英語圏の現地企業在籍でパーティーなどに出ますが、未だにワルツを披露したことないです。せっかくダンス教室の先生にワルツは上手いってほめられたのに。趣味でラテンダンスも一通りしましたが、今までのパーティーはほとんどクラブ系ダンスばっかりでした。

    語学と料理は当然として、着付けなんかはどうですか?私は茶道と着付けをやっていましたが、これは披露の機会がありました。会社じゃなくってコミュニティーのイベントで主催者にお願いされました。

    トピ内ID:3416745874

    閉じる× 閉じる×

    どちらも出来て損はしない

    しおりをつける
    blank
    prosit
    こんにちは。

    ダンスに関しては、日本では踊る機会など皆無でしたが、こちらではワルツ、ルンバ、サルサなどを踊る機会がありました。
    こういった場合、別に踊らなくても良いのですが、踊れると楽しいのです。現地でご主人とご一緒に習っても良いかもしれませんね。

    懐石料理も習えるのであれば習っていた方が良いと思います。私は駐在の為にではなく、茶道を習っていた関係で学生時代から懐石料理を習っていました。
    懐石料理というと敷居の高いイメージがありますが、実は和食の基本だったりします。
    カジュアルな着席ブッフェ形式のお持て成しも致しますが、現地の方を我が家にお招きするときに懐石料理をふるまうこともあります。
    皆さま大変喜ばれますよ。もちろんこちらの食材を使用しますので日本と全く同じという訳には参りませんが、こちら流にアレンジするのも楽しいものです。
    点心を折敷や縁高に盛り込んだものなども、簡単な割に見栄えも良く、キッチンに籠る必要もありません。

    どちらもなくても生活は出来ますが、できるとより楽しく豊かな生活になることは間違いがないと思います。

    トピ内ID:9046894910

    閉じる× 閉じる×

    みなさま、ありがとうございます!

    しおりをつける
    blank
    風鈴
    沢山のレスありがとうございます。

    私のトピが大爆笑を誘ったようで。
    私とはしてはかなり真剣な相談だったのんですが、みなさまのコメントを読みながら、自分でも恥ずかしくなり爆笑してしまいました。

    意外とワルツを踊ったことがあるという方が多くてビックリしました。
    海外に行くからには何かひとつくらいダンスは!と思ったのですが、サルサを踊るシチュエーションはそうあるわけではなさそうですね。

    お料理も、懐石料理ができればもちろん素晴らしいが、簡単な和食でも喜ばれるということで、懐石料理も勉強はしたいと思っていたので勉強するつもりですが、郷土料理やお寿司など、ベーシックな日本食もおさえておいたほうがいいなと思いました。

    語学、日本の歴史が必須というのもよく聞きますね。

    ちなみに、着物・浴衣の着付けはある程度できます。

    ここで相談して本当によかったです。
    他にも、これができたからよかった、これ習っておけば・身につけておけばよかったということがありましたら、引き続きお願いします。

    トピ内ID:1849988982

    閉じる× 閉じる×

    身に着けておくことお勧めします

    しおりをつける
    🙂
    海外在住謳歌妻
    何を勘違いしているの?みたいなレスが多いですが駐在中に舞踏の機会にめぐまれるかどうかは、外交官の場合は多いですが、一般日本企業からの駐在では人によると思います。

    私は現在駐在6か国目ですが大抵どこの国でも年間を通して欧米人コミュニティでは色々なBALL(舞踏会)は行われています。ただ夫婦とも日本人でお付き合いも日本人だけのの場合はこれらに参加はおろか存在さえも知らない場合が殆どと思います。なので皆さん?なコメントばかりなのでしょう。

    私は子供たちのインターを通して、また国際交流会などの活動を通してよくこうしたパーティの招待を受け、主人もしぶしぶですが付き合ってくれるので年に数回は行きます。ドレスも都度新調し、夫もタキシードを身に着け、新鮮で毎回楽しいです。欧米人はやはり教養の一つとしてステップも身について居る方が多く自然で優雅です。私もまずは自分が楽しめるサルサステップを取得し、それを夫に伝授したら曲にもよりますがずっと踊りやすくなりました。
    こうした機会も大いにご夫婦で楽しまれたいと思うのでしたら、是非たしなみの一つとして身に着けておくとよいかと思います。

    トピ内ID:1737102845

    閉じる× 閉じる×

    国によりますが

    しおりをつける
    blank
    クリームパン
    日本の歴史も必要ですが、もしその国の歴史の中で日本が関係する事件などがあれば、頭の片隅にでも入れておいた方がいいと思います。

    私は今、親日として知られる国に住んでいますが、その国でも昔、日本人が犠牲になる事件が起こっています(その事件に関する映画が現地で公開中です)。そういうことってやはり知っておいた方がいいんじゃないかな、と。

    トピ内ID:6354197936

    閉じる× 閉じる×

    お料理などについて(2回目のレスです)

    しおりをつける
    🙂
    海外在住謳歌妻
    お料理についてですが、最近は首都や大都市であれば、比較的どこの国でも日本米や海苔も手に入りやすくなっていますし、やはり寿司、のイメージは日本人として高いので、私はどこの国でも大抵巻きずしクラスなどを開いてとリクエストされ、毎回とても喜ばれます。具も欧米人の食しやすい食材、ツナやカニかま、キュウリなどが無難で万人受けするようです。
    懐石もちゃんと身に着けていると教養の一部としてとても役立ちますが、赴任先によってはなかなか実際に懐石料理を作るのが難しい場合もあるかもしれないですね。
    あと、生け花やお茶のお作法は、やはり正式に身についているとどこでも喜ばれます。でも何よりも、やはりある程度は海外でコミュニケーションを図るための最低の言語、英会話力が必要です。あとは物おじせず人と接する度胸と愛嬌も。
    反対に多くの日本人駐在員がそうであるように、海外でもどっぷり日本人社会につかりその中でおつきあいをするつもりなのであれば、反対に何も身に着けずとも日本と同じように暮らせると思いますよ。

    トピ内ID:1737102845

    閉じる× 閉じる×

    必要ないかと思いますが・・・

    しおりをつける
    😀
    みいちゃん
    現在、欧州に赴任中です。
    ダンスが必要なパーティーに参加したことはありません。

    トピ内ID:8454395728

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  37
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]