詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    図書館で探しまわったのですが

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    探し物
    話題
    40年前に読んだ絵本についてお訊ねいたします。
    私は当時小学生でした。
    途中までしか読んでなくて、情報が中途半端で申し訳ないのですが
    読んだところまでの記憶に残っている情報は以下のとおりです。

    ○主人公は少女である。
    ○絵本の舞台は外国、多分ヨーロッパである。
    ○主人公の少女はいつも青い服を着ていて、こざっぱりとしているが
    おそらく一枚きりの服である。
    ○主人公の家は多分豊かではない。
    ○主人公は自分の家を学友に知られたくないと思っている。
    ○主人公の通っている小学校は年に一度コンクールを催していて
    テーマは女性の服のデザインであり、それを絵に描いてデザインの優劣を競う。
    ○主人公の名字にあたる部分は○○○スキーというロシア風の名である。

    記憶していることは以上です。
    先日、その絵本のことを突然思いだして続きを読みたくて堪らなくなりました。
    もしこの絵本の表題をご存知の方がおられましたら何卒情報をお寄せくださいませ。
    伏してお願い申し上げます。

    トピ内ID:9775510344

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    百まいのきもの

    しおりをつける
    blank
    ふくろう
    他にもレスあると思いますが、エレナー・エスティス作、石井桃子訳『百まいのきもの』ではないでしょうか。
    ワンダ・ペトロンスキーという少女が出てきます。ストーリーはほぼご記憶のとおりだったと思います。
    現在は『百まいのドレス』と改題されて、岩波書店から出ています。

    トピ内ID:2644591512

    閉じる× 閉じる×

    検索しました

    しおりをつける
    blank
    taizo13
    百まいのきもの

    エリノア・エスティーズ 文
    ルイス・スロボドキン 絵
    石井 桃子 訳

    岩波書店
    ■品切重版未定
    ■1954年9月1日
    ■ISBN4-00-110038-X C8798

    主人公の女の子の名前は、ワンダ・ペトロンスキー。
    「百まいのドレス」と改題されてるとか。
    本の内容は知りませんが、おそらくこれかと思います。

    トピ内ID:6590638315

    閉じる× 閉じる×

    もしかして

    しおりをつける
    blank
    ちひろ
    トピ文から考えると、エレナ・エスティス著・石井桃子訳の「百まいのきもの」ではないでしょうか?現在は「百まいのドレス」というタイトルになり、以前と同じ、岩波書店から出版されています。
    新バージョンなら図書館にあるかもしれません。
    晴れやかなおはなしではないのですが、読むたびに何か心に残りました。いまもすきなおはなしです。

    もし違っていたらお許しくださいね。

    トピ内ID:2402929829

    閉じる× 閉じる×

    レファレンス・サービスをご利用になりましたか?

    しおりをつける
    blank
    白詰草
    ご自分の力だけで資料を探索するには限度があります。公立図書館には児童奉仕担当の司書、レファレンス・サービス(資料相談)担当の司書がおりますのでご相談なさったらいかがですか。都道府県立図書館にはこの種の相談に応じられる体制が整っているはずです。遠路の場合は手紙で、トピに書かれた箇条を示して、返信用切手を添えて相談なさるとよいでしょう。

    今は昔、ん十年前のこと、ある大規模図書館で児童図書の収集を担当していた司書(男性)が、

    「児童奉仕を担当する司書は児童書最低3000冊は目を通していなければ勤まらない」

    と言っていたことを思い出しました。
    この種の資料相談は、経験浅い司書、派遣司書、契約司書で対応している小図書館では無理かも知れませんがまずは地元図書館で相談されるとよいでしょう。

    小町読者は広範です。ツーカーで回答が寄せらるとよいですね。

    トピ内ID:7756478276

    閉じる× 閉じる×

    百まいのドレス

    しおりをつける
    blank
    「百まいのドレス」だと思います。
    40年前は、「百まいのきもの」という題名だったようです。
    切ないお話しですよね。

    トピ内ID:5294918874

    閉じる× 閉じる×

    百まいのドレス

    しおりをつける
    blank
    アリー
    舞台がアメリカ、少女はポーランドからの移民
    (ナチスの迫害を恐れたユダヤ系?だったかな)
    という設定ですが
    多分間違いないと思います。

    いじめる側の無意識、後で気付く罪悪感、
    国と時代を超えた名作だと思います。

    トピ内ID:3503660173

    閉じる× 閉じる×

    百まいのドレス?

    しおりをつける
    blank
    プレシャス
    「百まいのドレス」ではないでしょうか。

    ワンダという女の子(確か○○スキーという苗字)はいつも同じ青い服を着ている。それをクラスメート達にからかわれると、「私はクローゼットにドレスを100枚持っているの。百枚ずらっとね」と答えて…という話だったと思います。

    トピ内ID:2227194869

    閉じる× 閉じる×

    「百枚のきもの」

    しおりをつける
    blank
    ラルゴ
    岩波のこどもの本から出ていた「百枚のきもの」だと思います。
    せつなく考えさせられるお話でした。

    トピ内ID:2354881317

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    探し物
    トピックスを立てました探し物です。

    そうです。ワンダです。ワンダ・ペトロンスキーです。
    思い出しました。
    そうです。「100枚のきもの」です。
    明日、40年ぶりにワンダに会いに行ってきます。
    いや、明日は図書館は休館ですので明後日です。
    じれったいです。
    皆様のおかげです。
    本当にありがとうございました。
    深く感謝し、御礼申し上げます。

    トピ内ID:9775510344

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]