詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    このまま日本にいていいのでしょうか?

    お気に入り追加
    レス69
    (トピ主28
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    みんみん
    話題
    トピを開いてくださってありがとうございます。現在大学院生のみんみんと申します。幼いころから変わっていると言われていましたが、学校の中での役割は果たしてきました。
    中学のときにIQが高いと言われ、その頃から周囲の締め付けが厳しくなってきたような気がします。教師がIQテストの結果を口外したことも許せませんでしたし、それに見合う成績を出せないといびられるということも理解できませんでした。
    高校時代は学校生活をある程度楽しむことのできる友人はいましたが、そんなに心を開いていたわけでもありません。真面目に話をしても変わってると言われることが多かったです。勉強は頭がいいと言われることが面倒で勉強はあまりしませんでした。
    「大学はアメリカのほうがむいてるのではないか」と言われたこともありましたが、両親に日本の大学に入ってから留学しなさいと言われたため、日本の大学に入学しました。
    希望校だったので、大学は考え方を制約されることなどなくアカデミックな雰囲気の中で好きなことをできるとワクワクしていました。学部時代は難なく過ごせたのですが、大学院の上には媚びへつらい、下には威張り散らすという雰囲気に違和感を覚え、最近は体調を崩しています。人と話す時には「きっとこういう風にいえば、普通なんだろう」と考えながら話をします。
    もう疲れました。私は思い切って海外の大学院に行ったほうがいいのでしょうか?
    最近はわけもなく涙がでてきます。

    トピ内ID:0231228218

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数69

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (28)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    外に行くべき

    しおりをつける
    🙂
    行くべきでしょう!
    私はオーストラリアの大学でしたが、様々な人種が集まる為、ビックリするぐらい個性の強い(良い意味での変人)友達と沢山巡り会えました。
    書き切れないぐらい留学して本当に良かったと思えてます。
    海外に出ても、このまま日本に居ても、取る歳は同じですヨ。

    トピ内ID:2820835525

    閉じる× 閉じる×

    きついね

    しおりをつける
    🐤
    いんこ
    私も日本でとても生きにくさを感じていて、アメリカに思い切って移住しました。 日本はそれなりに楽しかったのですし 私を知っているほとんどの人は私を社交的で悩みなんてないタイプだと思っている状態で、精神的にきつくなって来て同じように涙が出たり、人と目を合わせられなくなったり(友達は信じてくれませんが)、電車に乗れなくなったりしましたね。 
    今はそんな症状は1mmもありません。 いるべきところにいるんだな、と感じてます。 もう移住してかなりなりますが後悔は無いですね。 日本じゃなくても自分にぴたっと来る場所がきっとあるはずですよ。

    トピ内ID:7180179966

    閉じる× 閉じる×

    是非アメリカ留学してください

    しおりをつける
    blank
    経験者
    こういう狭い日本の大学や社会が嫌で、アメリカ留学しました。そしたら途端に欝がなくなって明るい人間になったと自分で自覚するほど、自由社会の影響は大きいです。勿論勉強や研究はある程度能力があれば、ある所までいきますが、それから先は日本でも外国でも実力と努力があれば最高の職につけるのは同じだと思います。

    下を見下したり上を媚たりするのはある程度何処にいってもあると思いますが、なにしろ開けっぴろげであるから、あまり気になりません。そして失敗してもくよくよすることは無いです。というのも、失敗は頻繁にあって、それが人生なので、だんだん人間が逞しくなっていくのです。その過程が苦労というより楽しいです。

    涙が今出てるのなら、是非アメリカ留学薦めます。一度の人生、どうせ送るのならおおらかに楽しく悔い無き送りましょう。

    トピ内ID:4171661644

    閉じる× 閉じる×

    留学すべき

    しおりをつける
    blank
    夏目小僧
    >>もう疲れました。私は思い切って海外の大学院に行ったほうがいいのでしょうか?

    それが良いと思います。
    外国ならなじめるのかどうかは分かりませんが、トピ主さまがのびのびとアカデミックに過ごせるとよいですね。

    トピ内ID:3089173179

    閉じる× 閉じる×

    みんみんさん、ぜひ渡米してください!

    しおりをつける
    blank
    アップルパイ
    私はアメリカ在住28年の主婦ですが、こちらで5人の子供を産み育てています。我が家には、頭脳明晰な子もそうでない子もいますが、あまり枠にはめられず、比較的みんな自由に育っています。

    十数年前、中国人で大学院生のご夫婦とお付き合いさせていただいたことがあります。ご夫婦とも物理、生物学が専門でした。
    日本語も英語も流暢な方たちでしたから、私達も家族ぐるみで交流しておりました。

    そのご夫婦は、渡米の前の5年間は日本に滞在し某大学で勉強や研究をされていたそうですが、みんみんさんと同じような上下の人間関係の問題が生じ、ストレスを感じ、日本では自由に研究できないと判断され、アメリカへの留学と永住を決断されたとのことでした。

    私達が出会った数年後には、お二人ともこちらで博士号を取得なさり、こちらの大学に就職なさったと聞いております。

    アメリカは向上心の強い才能のある人達に対しては寛大な国ですし、グラントや奨学金制度も充実しています。 みんみんさんの個性が尊重され、実力が100%発揮される可能性はとても高いと思います。 

    まずリサーチし、行動を起こしてみてはいかがでしょうか。応援しています。

    トピ内ID:2840607405

    閉じる× 閉じる×

    行ってみるのと行かないのとは天地の差

    しおりをつける
    🐶
    spica
    行くべきです。そして、トピ主さま、解放された自由な気持ちで才能を思い切り伸ばしてください。
    私はアメリカ在住です(西海岸)。
    息子はアメリカ生まれで大学院でがんばっていますが、
    院では教授も院生も互いに尊重しあっています。
    アメリカは日本にない問題も多いともいえますが、
    どんな個性(人に迷惑かけるのはもちろんだめですが)も認めるアメリカの素敵な部分はトピ主さんに必要に違いないです。
    ・・・本当にいらしてみてください。
    私は西海岸しか知りませんが、西海岸は人種がものすごく混じっているのでより生活しやすいと思います。

    ちなみに私は30年以上前、小学校の知能テストの成績が良すぎて後日一人だけやり直しをさせられました。
    なんとなく疑われているようなのでいやな気分でした。
    二度目はちょっと集中力を散らしてしまい、少し低い成績になったことを覚えています。
    学生時代は「真面目なおとなしい良い子」として、でしゃばり過ぎないように生きてきたことを記憶しています。

    トピ内ID:2038465622

    閉じる× 閉じる×

    みんみんです。

    しおりをつける
    😨
    みんみん
    舞さま
    舞さんはオーストラリアだったんですね。よい意味での奇人変人さんを私も大好きです。研究室に行くと人の噂話ばかりなので、私は行きません。そのかわり図書館には行くのですが、奇人変人臭を放っている人を見つけるとうれしくなります。

    いんこさま
    思い切って移住されたお話を聞けてよかったです。私も他人からは社交的で悩みなど何もなく、人のことなど気にしない自由な人間だと思われています。最初は自律神経失調症だと診断されました。でも今は鬱病だと診断されました。いつも上から押さえつけられているようで気持ちが落ち着きません。何か意見を言うと「突拍子がない」などといわれます。もう中学時代から否定され続けている気がしてなりません。

    経験者さま
    やはり、アメリカでも人間関係の大変さはあるのですね。でもカラッとしているところは、日本よりよさそうですね。今の自分は小さくまとまっているような気がして、生きている実感があまりありません。自由社会、とても魅力的な言葉です。小さいころからユートピアを探し続けてきたようなところがありますが、この地球上にはないとあきらめていました。

    トピ内ID:0231228218

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(28件)全て見る

    みんみんです。

    しおりをつける
    😨
    みんみん
    つづきです。
    本当にありがとうございます。
    みなさまの心強いアドバイスと経験談を聞かせていただき、留学を前向きに考えてみようと思います。以前、両親にも「あなたは、日本は会わないかもね~」と言われたことがありました。それでも学部時代はたいした問題もなかったので、このまま日本で・・・と考えていました。今のような状態になるとは考えても見なかったので、自分でもどうしたらいいかわからない状態でした。大学の交換留学制度で行くか、日本の大学とは縁を切って編入するか、などの問題もありますが、まずは体調を良くすることが大切ですね。
    有意義なアドバイス、ありがとうございました。
    お三方のような経験談をもっと聞かせていただきたいので、引き続き他の方からのアドバイスもよろしくお願いいたします。

    トピ内ID:0231228218

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(28件)全て見る

    何も悩むことはない

    しおりをつける
    🐤
    サンポ
    もともと日本の大学に行ってから留学する予定だったんですよね。
    じゃあ何も悩むことないじゃないですか。
    予定通り留学しましょう。

    トピ内ID:4937983815

    閉じる× 閉じる×

    心身を休めるのが先決

    しおりをつける
    blank
    ぴろりん
    どうもお疲れのご様子ですね。
    そんな時は、体と心を休めることが第一です。

    「現在の大学院を退学し海外に編入する」という重要な決定は、今は行わない方が無難です。
    しばらく休学して、趣味や自分の好きなことを行ってリフレッシュしてはどうでしょう。

    ある程度復活してから、冷静にプランを立てた方がいいですよ。

    ぶっちゃけた話として、日本でうまくいかない人が海外に挑戦しても、大多数は失敗するんです。
    日本で駄目な人は、海外でもダメなんです。
    残念ながらそれが事実です。

    うまくいく人は、やはりそれなりのプランを持っています。
    日本にいるうちに相当の語学を身につけておくこと。金銭面の準備。
    あとは、どうしてもその国で勉強したいという強い意志と目的意識でしょうか。

    蛇足ですけど、
    「上には媚びへつらい、下には威張り散らすという雰囲気」
    これ、どの国でもありますよ。

    トピ内ID:5681992108

    閉じる× 閉じる×

    アメリカへ行くべし!

    しおりをつける
    💡
    りんりん
    日本では「出る杭は打たれる」「十人十色」というように
    横並びで同じでないといけないような風潮があります。

    しかしアメリカはもっと寛容です。
    悩んでいる時間がもったいないです。


    是非渡米されて下さい。善は急げ!ですよ!

    トピ内ID:3200348759

    閉じる× 閉じる×

    現状を打破するならよいが、現状から逃げるだけなら問題の先送り

    しおりをつける
    在米研究者G
    トピ主さんの中高時代、学部時代の気持ちはよくわかります。
    大学院の教室はハズレのようで残念ですね。
    体調を崩すほど精神的に追いつめられているのは心配です。
    少し深呼吸して考えてほしいのですが、今すぐ日本を飛び出せば全て解決するとは限りませんよね。

    トピ主さんが何年目の院生かにもよりますが、
    修士課程であれば修士を取るまで耐えて、他の教室に博士編入するのもひとつの道ですし、
    博士課程のほんの数年を今の教室で耐え抜いて、学位を取ってから海外へ行くほうが、その後の成功確率は高くなるかもしれません。

    山登りで岩壁に道を阻まれたとき、「急がば回れ」と迂回路を探したらもっと大きな岩壁にぶち当たり、結局最初の壁を無理して登ったほうが高みに上がれることもあります。
    山登りは来た道を戻れますが、人生にはそれがないから何が正解かなんて誰にも分かりません。

    精神的に追いつめられると視野が狭くなりがちですが、
    長期的な目標は何なのか(学者になるなら博士は必須ですよね)、
    そのためにはどんな方法があって、どれが自分にとって効率が良いか落ち着いて考えて、エイヤっと決断して下さい。

    幸運を祈ります。

    トピ内ID:1744925423

    閉じる× 閉じる×

    行こう!

    しおりをつける
    blank
    つわものお雪
    他の人達と同じ意見です。是非行きましょう!
    思いっきりトピ主さんの背中を押します。

    ドン!!!!!!!!!!

    トピ内ID:5714042193

    閉じる× 閉じる×

    素晴らしい世界とチャンス

    しおりをつける
    🐱
    patsy
    海外に行けば色々な人種、宗教、年齢の人と出会えるでしょう。
    そこには差別もあります。でも失敗を恐れてチャンスを逃すなんて事はしないでほしい。あまり軽々しく言える事ではないですが、世界へ目を向けるって素晴らしい事ですよ。日本の食事とか習慣の素晴らしさも改めて実感出来るかも。応援しています。

    トピ内ID:1212342212

    閉じる× 閉じる×

    みんみんです。

    しおりをつける
    😨
    みんみん
    夏目小僧さま
    アメリカだけでなく、ヨーロッパの開放的な国民性の国もいいかなと考えています。自分の研究分野と合致する大学を探してみることも今の私にはいいかもしれませんね。

    アップルパイさま
    中国人の御夫妻のお話からすると、十数年経っても日本の状態に変化はないということですね。私は、自分のいる院が異常だと思っていたのですが必ずしもそうではないということを知ることができました。アメリカで学位を取られ研究職に就かれているとのこと、とてもうれしいです。最近は大学には行っていません。まずは、リサーチですね。

    spicaさま
    個性を異端ととらえず、尊重してくれるという環境は、私には天国のようです。もちろん、自由にはもれなく責任もついてくることは十分に承知しています。日本で大学にも行かず、ぐちぐち言っているだけでは何も変わらないですね。spicaさんも小学校の時に知能テストでいやな気持ちを味わっていらっしゃるのですね。そことが原因でご自分を抑えて学生時代を過ごされたとのこと。そのときの悔しさと現在の生活の楽しさが・・・本当にいらしてみてください、の一文に凝縮されていると感じました。

    トピ内ID:0231228218

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(28件)全て見る

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      みんみんです。

      しおりをつける
      😨
      みんみん
      つづきです。
      本当にありがとうございます。
      一歩を踏み出せない私に海外在住の方、日本にいて客観的に意見してくださる方、私の力となっています。体調を崩し、最近は泣いてばかりいましたが、書き込んでくださったみなさんのレスを読んでいると、新しい世界に飛び込んでみようという気持ちになります。どの国に行くのか?どのような形で行くのか?大学での授業についていくために語学力をもっともっとつけておくなど、するべきことはたくさんあります。そのようなことを考えていると少し気持ちが明るくなります。夏休みの小学生気分です。こんな気持ちは久しぶりです。

      トピ内ID:0231228218

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(28件)全て見る

      イギリス

      しおりをつける
      るんるん
      トピ主様のまじめなご様子伝わってきます。

      イギリス在住ですが、個人主義。いまだランクの上の大学では階級意識有。
      国の財政難で、有名大学、研究室も、経費を切り詰めた状況におかれています。卒業後も英国内就職は難関です。

      まずは、ご自身の将来の方向性に合った大学院を候補に上げ、
      交換留学も視野に入れ、具体的な大学院を探されるとよいかもしれません。

      語学は重要です。とっても。
      人生の途中、今の体験も貴重ですよね。
      おたがい、マイペースで人生楽しみましょう。

      トピ内ID:3438333709

      閉じる× 閉じる×

      このタイトルは・・・

      しおりをつける
      blank
      ららく
      私がまさに半年前に直面した問いです。

      私もみんみんさんのように、真面目に話せば変わっていると言われ、高校までろくに友達もいませんでした。
      偏差値だけで人間を見ているような高校が好きになれず、高校在学中に留学しました。言葉の苦労はありましたが、自分をありのままに認めてもらえる雰囲気が大好きになりました。楽しい仲間もできました。
      帰ってきてからも、日本の学校になじむことができず、もやもやしていましたが、一念発起!日本を離れて、海外の大学に入学し、今に至ります。
      こちらに来られて本当によかったと思っています。
      自分の考えを自由に表現することができるのが何より幸せです。

      みんみんさんも、状況が許せば、留学する価値は十分あると思いますよ!

      トピ内ID:8290711903

      閉じる× 閉じる×

      みんみんです。

      しおりをつける
      😨
      みんみん
      サンポさま
      学部時代を難なく過ごせたので、留学のことを保留にしていたということはあります。その結果が今のような状態です。自分が本当に望んでいることは何なのかを考えてみます。

      ぴろりんさま
      ここ数週間、学校には行っていないので気分がいいです。行くと体調が悪くなるので家にこもっています。確かに今のような状態で海外に行っても仕方ないかもしれません。自分の中のネガティブな感情を処理して心身ともに健康にならなければ・・・と思っています。でも、あんなに好きだった自分の大学に対してもう校名すら聞きたくないくらいの嫌悪感を持っていることも確かです。重要な決定をできるようになった時にあわてなくてもいいように金銭的なことなど考えておきたいと思います。

      りんりんさま
      「出る杭は打たれる」ということで、出過ぎないようにしてきました。しかし、その間に自分が自分でなくなっていくのが怖かったです。20代にもなってみんなが右にならえという状態なのは、とても不思議な感じです。

      トピ内ID:0231228218

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(28件)全て見る

      みんみんです。

      しおりをつける
      😨
      みんみん
      在米研究者Gさま
      現在修士課程です。退学して他の大学の修士課程を受験しなおそうかと思い願書まで出したことがあるのですが、やはり逃げ出すようで思いとどまりました。でも体調を崩してみて逃げるのもありだったのではないか?と考えるようになりました。こう書いてみると、やはり私は逃げ出そうとしてるのでしょうか?それすらもうわかりません。学部時代の目標は、やはり研究者でした。博士号も取るつもりでいました。今は、今のことで精一杯でよくわかりません。わたしの研究分野は日本よりアメリカのほうが進んでいます。より高いレベルの教育を受けることもできます。もちろん今すぐ日本を飛び出すことはできませんので、準備期間を考えても最低半年はかかります。みなさんのアドバイスも踏まえてよく考えてみます。でも、アメリカで研究職に就かれているなんて・・・自分もそうなりたいです。

      つわものお雪さま
      ドン!!!と背中を押していただきありがとうございます。そのままドラえもんのどこでもドアでアメリカに行きたいものです。

      トピ内ID:0231228218

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(28件)全て見る

      みんみんです。

      しおりをつける
      😨
      みんみん
      引き続きアドバイスありがとうございます。
      発言小町で相談させていただいてから、いろいろな考え方を知ることができ感謝しています。名前も顔も知らない私のために書き込みをしてくださり、本当にありがとうございます。研究そのものは楽しいです。自分の研究を社会に還元することができれば、どんなにいいだろうとにやにやしていたこともありました。でも今はアカデミックとは程遠い状態の環境に嫌気がさしています。だからといって諦めたくない自分もいます。とにかく留学に向けて少しでもいいので考えながら動いてみたいと思います。

      トピ内ID:0231228218

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(28件)全て見る

      アメリカの大学院にいます

      しおりをつける
      blank
      日本も好き
      私も小さいころから変わってるねと言われていました。

      今はアメリカ東海岸在住です。
      大学、大学院とこちらですが、全くストレスフリーの生活です。
      研究室の仲間は皆個性が強いですが、人間関係のもめごとがあっても(数年にあるかないかですが)、みんな翌日にはケロッとしてます。
      おいしいものを食べて、よく寝て、あとは好きな事をめいいっぱい考える、そんな毎日です。

      アメリカの博士課程ならば、学科が大学に学費を払ってくれる形で授業料全額免除ですし、研究室からお給料もいただけるので、贅沢をしなければお金の心配はありません。
      費用は、渡米費と最初の一ヶ月生きていける分だけあれば大丈夫ですよ。

      こっちにおいで~!

      トピ内ID:5714805742

      閉じる× 閉じる×

      みんみんです。

      しおりをつける
      😨
      みんみん
      patsyさま
      いろいろな人と出会うということが、今の私に必要なことなのかもしれません。枠にはめられてよしとすることは、ストレス以外の何ものでもありません。ただ、私のストレスは決して環境だけのせいではなく、私自身のストレス耐性の低さも要因になっているかもしれません。人種、宗教、年齢関係なく受け入れ、受け入れてもらえるだけの豊かな人間性を身につけたいです。

      るんるんさま
      イギリスの個人主義というのは、歴史や伝統、文化、国民性に裏打ちされていると思われますので、イギリスの個人主義は大人のような気がします。しかし、日本で個人主義を言う人は言葉だけを自分の都合の言いように解釈している人が大多数だと思います。日本で言うところの個人主義とは、自分勝手ということなんですよね。残念です。

      ららくさま
      ららくさまは思い切って留学され現在は自由に考えを表現されているのですね。うらやましいです。でも、ららくさんも半年前までは私のような状態だったわけですよね?ということは、私にも近い将来そのような時がくる可能性があるということですね!嬉しくなってきました。

      トピ内ID:0231228218

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(28件)全て見る

      みんみんです。

      しおりをつける
      😨
      みんみん
      日本も好きさま
      ストレスフリーと言い切れてしまうなんて、すごいですね。それほど居心地がいいのですね。もめごとがあっても翌日にはケロッとしているというのは重要ですよね。こちらでは、関係ない人まで巻き込むというのが院で生き残っていくための処世術らしいです。びっくりしました。あと、博士課程であれば学科が大学に学費を払ってくれるとは!まだまだ調べなければならないことが沢山ありそうです。


      引き続き、ありがとうございます。
      みなさん、きっかけは色々でも海外に行かれて居場所を見つけてがんばっておられるのですね。
      私も早く体調を整えて、落ち着いた状態で考えてみたいと思います。ネットで調べられることは、調べつくしたいと思います。

      トピ内ID:0231228218

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(28件)全て見る

      外に出てみてごらん

      しおりをつける
      blank
      らっぱ
      トピ主様はまだ若い。
      どんどん外に出ていくといいですよ。人は生まれた場所が居場所なのではなく、居たいと思った場所こそが居る場所だと私は思います。生まれた場所が居たいと思った場所、という人が多いのだとは思いますけどね。

      私も一度、外に出ましたが、紆余曲折あり日本が今は自分が居たい場所です。年月を重ね、経験をしたからこそ選べた居場所です。

      周囲の環境は日本だからとか海外だから…というだけでは決まらないです。もしかしたら、外に行ってもトピ主様の息苦しさは変わらないかもしれません。

      それでも、居たい場所は自分で選んだ方が後悔は少ないかな。

      未来に可能性はたくさんあります。幸運をお祈りします。

      トピ内ID:8816431104

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        アメリカの大学・院は理想郷なのか

        しおりをつける
        blank
        まなぶ
        アメリカの大学や院は変人も多く、一般に変人への許容度というのも高いです。特に理系だと、アスペルガーの診断を受けた人や、その傾向の強い人も珍しく無い。

        アメリカにも暗黙の社会ルールは存在し、物の言い方にもアメリカ人なりの気遣いやこだわりがあり、ルールを破る人はそれなりの扱いを受けます。外国人だと多少そういったルールを破っても、外国人だからと大目に見てもらえることが多いものの、その分いつまでも「外国人」として扱われる。またアメリカには日本では考えられないぐらいずうずうしい人やアグレッシブな人も存在するし、そういう人の対処法なども学んでいく必要があります。

        トピ主さんが非常に優秀な方なら、自然に周りが順応してくれるでしょう。でも、大抵の人はネットワーク広げたり、コラボレートしたりの努力が必要です。

        日本人の若い女性はアメリカに来た当初は日本社会のしがらみから開放されてハッピーになりますが、いずれアメリカにもそれなりのしがらみが存在すること知って現実に戻ったりするものです。

        アメリカの大学・院をあまり理想化しない方が良いかも。日本のとは違いますが、それに合うかどうかは人それぞれ。

        トピ内ID:0100949220

        閉じる× 閉じる×

        頑張ってください!

        しおりをつける
        blank
        永住っこ
        私も学生時代から在米。勉強は大変でしたが、かけがえの無い友達にめぐり合いました。

        主さんにも是非外に出て、外から日本を見てもらいたい。体調崩してまで日本にいる必要はないです。日本の「普通」が世界でも「普通」ではないですから。きっと目から鱗、みたいな経験になると思います。

        ただ、何処でも人間関係というのは難しいです。上下関係、表裏、アメリカにもあります。悩みが全部無くなるというわけにはいかないかもしれませんが、自分を取り戻すのに一歩近づくかもしれません。

        悩んでいいんです。不安でもいいんです。海外に出たら、何事もそうです。それでも、海外での経験なくして、今の自分はない。小町の皆さんもきっとそう言うと思います。

        応援しています。

        トピ内ID:2233219127

        閉じる× 閉じる×

        こちらも過酷

        しおりをつける
        blank
        欧州
        欧州で育って現地の大学を卒業したものです。

        外国人留学生は、最初のうちは特別扱いでちやほやしてくれるけど、そのかわり、所詮外国人留学生です。

        中に入れば入るほど、しがらみが多くなります。特に、留学した後に、帰国しないで現地に残ったら、競争相手になりますから。

        上には媚びて、下には威張る、のは、日常です。研究費の取り合い、悪口の言い合い、の壮絶なこと。嫌味やセクハラ等もありますし、過酷ですよ。

        トピ内ID:6077032085

        閉じる× 閉じる×

        のび子ちゃん、ジャイアンの国にドラえもんはいないよ

        しおりをつける
        在米研究者G
        >でも体調を崩してみて逃げるのもありだったのではないか?と考えるようになりました

        研究稼業という厳しい世界では自分を限界まで追い込まないと能力を発揮出来ないと思いますが、精神を壊すくらいなら、その一歩手前で方針転換する柔軟性も大切です。
        残念ながらトピ主さんは一線を越えてしまったようですが、そんなときだからこそ、焦らずに今後の方針を考えたほうがいいのではないでしょうか。
        今すぐに海外に出る必要もない、大学ではなく民間研究機関だっていい。今の研究分野にこだわらなくたっていい。そもそも研究職にしがみつく必要もないかもしれない。

        必要なら正式に休学届けを出してでも、ゆっくり考えて決めれば良い。

        大学の校名すら嫌悪しているので難しいかもしれませんが、
        学生相談窓口の様なものはないでしょうか?
        教室の指導教官全員がひどいのですか?一人くらいまともな人がいれば、他大学の教室編入に口を利いてくれるかもしれません。学部時代の授業等で人柄の良さそうな教官を知っていれば、他教室の学生でも相談に乗ってくれるかもしれない。

        ドラえもんの様に未来の道具は出してくれなくても、現実的な助言は得られるかも。

        トピ内ID:1744925423

        閉じる× 閉じる×

        私も海外脱出しました

        しおりをつける
        blank
        アメリカ在住
        私も日本でうまく適応できず、アメリカに留学しましたが、こちらの生活は日本で感じてきた陰湿な人間関係に起因するストレスとは無縁で、本当にこちらに来て良かったといつも思っています。(もちろん競争はものすごく厳しいですが。だめだとすぐだめという烙印がおされます。ただやり直しもすぐにできます)日本が合わないならぜひアメリカに来てください。人間関係のストレスに無駄にされるエネルギーをぜひ超優秀なインド人や中国人との競争に費やしてみてください。楽しいですよ。日本でも中には良い職場環境、研究環境があるのかもしれませんが、私がいた複数の研究環境はアメリカとは比較にならないほど陰湿でした。精神病になっている同僚も結構いましたし。。。私はもう絶対に日本に帰りたいとは思いません。(蛇足ながら直接海外のPhDに行くのは難しいと思いますので、まずMSのプログラムに入っていい成績をおさめてください。その後はPhDに移れば学費は免除されますし、通常は生活費(2千から3千ドル程度)が保障されます。)グッドラック!

        トピ内ID:8816466354

        閉じる× 閉じる×

        チャンスがあるなら、行ってみるべし

        しおりをつける
        🐤
        Bamboo
        日本の大学院で博士をとって、某国研究所で働いています。
        上司はイギリス人、同僚はアメリカ人、ドイツ人、インド人、いろーんな国の人たちに囲まれてチームで学際研究をしています。

        私も大学院時代はKYだとか、頭が悪いくせに生意気だとか、先生や先輩から随分いじめられましたし、病気にもなりました。
        海外に出て、いいな、と思ったことを挙げましょう。

        「読まなきゃいけない空気など存在しない」

        「わたしはサイエンティスト」と豪語をしながら感情論で話をごり押ししてくる人とか、とにかくいろんな人がいます。でも、和を乱すという視点でとがめられることはありません。

        ただし、いいことばかりではありません。

        「英語がつたないと、相手にされない」

        博士論文を日本語で書き、指導教官も日本人だった私は、当初、チームで英語のできない味噌っかす扱い。アイデアをごっそりとられることも。

        別の意味で精神的に追い詰められることも大いにあるってことです。日本より遥かにサバイバルですよ。でも、敢えて言います。日本では経験できないこと、見えないこととたくさん出会えます。チャンスがあるなら、行ってみては!

        トピ内ID:2380907317

        閉じる× 閉じる×

        みんみんです。

        しおりをつける
        😨
        みんみん
        らっぱさま
        日本が合わない・・・と言いながら、私は海外渡航経験が1度しかありません。なんだかんだ言って現状に甘んじているのかもしれません。または、逃げるようでいやなのか、逃げることすらできないのか、いずれにしても口で言ってるだけですね。情けない。気分転換に海外旅行に行ってみるのもいいかもしれません。私は「大学」というアカデミックな空間を好きなので、国内旅行をした時も、その地にある大学の構内を歩いたりします。その延長のような形で海外の大学見学に行ってみるのもいいかもしれません。語学研修もいいかもしれませんね。雰囲気を知るという点においては。

        まなぶさま
        アメリカを含む海外の大学院を理想化していることは事実です。アメリカで元気に研究する自分を想像して、余計に現在の自分を覇気のないダメ人間だと思っているのかもしれません。ずうずうしい人やアグレッシブな人は日本にもいますよね。私はそういうタイプではないですし、そういう人を見るとうんざりします。となると、私のような考え方では、アメリカのような競争社会では、状況は変わらないということですね。でも、日本のような陰湿さはないのかもしれません。

        トピ内ID:0231228218

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(28件)全て見る

        居心地の良い場所を求めて下さい!

        しおりをつける
        blank
        元院生
        私も、大学院の雰囲気が嫌で嫌で仕方なかったです。ホント、「噂話」や「権力闘争」が好きですよねー。
        こんな下らない人たちとの人間関係に悩むのは時間の無駄だ、また、研究能力が高いのと、人間的に豊かなのって全く別物だな、と思い、私は修士で修了してやめました(研究そのものも色あせたので)。吹っ切れるまでは、ものすごく悩み、考え、体調も崩しました。

        私は留学経験はないので、良いアドバイスはできませんが、無理する必要はないとお伝えしたいです。悩んでいる時は、その環境に捕らわれがちですが、世の中、色々な進路や環境がありますし、もっと自分が自由に楽に自然に生きられる場所があるはずです!

        主さんは聡明な方でしょうから、英語もすぐ上達されることでしょう。研究がお好きなら、ご自分を不要なストレスから解放し、新天地でやり直して下さいね!応援しています。

        トピ内ID:6377241090

        閉じる× 閉じる×

        みんみんです。

        しおりをつける
        😨
        みんみん
        永住っこさま
        昨日までは本当に体調が悪かったのですが、ご飯を食べ、お風呂に入ったら少し復活しました。ずっとシャワーも浴びることができないくらいだったので。このような状態で、今すぐに留学は無理かもしれません。周囲は「普通は」「普通は」と言いますが、「普通」って何なのかよくわからないのです。周囲の人は、それぞれの「普通」を押し付けてくるので、頭がパンクしそうでしす。大学院は、それが特にひどいです。高校・学部時代は、自由に泳がせてもらえる状況もあったのですが。

        欧州さま
        留学したら、郷に入っては郷に従えでお客さん扱いはされたくありません。しかし研究面においては自動的に過酷な競争社会に身を投じねばならないということは、これまでのみなさんからのお返事から知ることができました。どうも私は留学先や金銭面のことなどよりも、精神面を強くすることが第一のようですね。そうしないことには、新天地を求めて海外に行っても、何も変わらないですよね。

        トピ内ID:0231228218

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(28件)全て見る

        みんみんです。

        しおりをつける
        😨
        みんみん
        在米研究者Gさま
        2度目の返信ありがとうございます。研究科の先生ですが、とにかく口の軽い人ばかりなのですぐに相談内容が他の先生や院生に漏れてしまいます。同じ話題(それがたとえ漏らすべき内容でないことでも)を共有することで、一体感、連帯感が生まれるようです。それで痛い目にあっている人を何人も見てきています。他大学から来ておられる尊敬できる先生に暗くならないように話をしてみたら、「ダメだと思ったら、すぐに方向転換も必要」といわれました。その先生自身もそうしてきたと言われました。話しやすい先生は他大学・他学科に何名かいますが、悩みなどない人間、周りの状況などに惑わされない人間だと認識されているので、なかなか話しづらいです。でも、在米研究者Gさまの民間研究機関でも~、今の研究分野でなくても~、というアドバイスで心が軽くなりました。こだわりの強い人間なので「~するべきだ」と思うことが多いのです。休学は提出期間が過ぎていたので無理のようです。ゆっくり考えてみます。

        トピ内ID:0231228218

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(28件)全て見る

        みんみんです。

        しおりをつける
        😨
        みんみん
        アメリカ在住さま
        現実逃避からアメリカの大学のホームページなどを検索しておりました。またここで相談させていただく中で後期課程だと学費や生活費の支給があることを教えていただきました。海外に行くという意気込みや研究内容に合う大学探しなどは心配ないのですが、やはり精神面ですね。現在、学校にも行けないような状態なので。アメリカ在住さまも陰湿な状態に嫌気がさして渡米されたのですね。私も陰湿なのが本当にイヤなんです!特に私がターゲットになるということはないのですが、陰湿なやりとりを見聞きするだけでもイヤなんです!やはり時間と心の無駄遣いですよね。

        つづき
        学校も行かず、ネットで相談する私に沢山の叱咤激励をありがとうございます。留学は、やはり実現させたいと思います。しかし、その前に鬱状態から抜け出すことが大切だとも思っています。まずは、早寝早起き・規則正しい食事・適度な運動・心を解放することを心がけて生活をし、精神状態を安定させたいと思います。その上でゆっくり考え、これから先の人生を見据えて行動したいと思います。善は急げということで1週間のうちに考えをまとめます。また報告させてください。

        トピ内ID:0231228218

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(28件)全て見る

        メンタル面を強化してください

        しおりをつける
        Dr. ねこ
        私もPh.D を米国で取り永住しています。ちなみに学費、共同研究相手等すべて自力で賄いました。研究費用を大学から出るお金でなく、一般企業から取ってきました。やはりこちらはすべてがサバイバルです。メンタル面が弱い人には勧められません。

        というわけで、トピ主さんの“最近は体調を崩した”とか”もう疲れた”という書き込みは十分な懸念材料です。頭でっかちの、あるいは、ガラスのようにもろい英才は生き抜けないことを覚悟してください。実際、この理由で初めの志をやり遂げられない人もたくさんいます。

        トピ内ID:6816650021

        閉じる× 閉じる×

        一時期違う分野に身を置いては?

        しおりをつける
        blank
        ぴろりん
        トピ主さんのレスを読んでいると、当然のごとく問題になる経済的側面を心配している様子はないので、金銭面で問題はない。親の支援は得られるという理解でよろしいでしょうか?

        ともあれ1週間で結論を出そうとはせず、在籍はしたままで、まずは日本で一時期、違う分野に身を置いてみてはどうでしょう?

        バイトをたくさん入れる。
        専攻と違う分野の何らかの研究会、サークル等の活動に参加してみる。
        ボランティア活動などに挑戦してみる、等々。

        違った視点が生まれますので、これまでの自分を客観的に観察できるかも知れないです。

        トピ主さんが苦労している「人間関係の雰囲気」は多かれ少なかれ、どこにでもあります。
        大学院よりも、一般社会の方が厳しいと思いますし、個人的には(本気で研究をしたいなら)海外の方が日本以上に苦労するのでは・・・と思っています。

        焦らずに、半年~1年くらいかけて自己分析をし、方針を決めてもよいと思いますよ。
        まだ若いんですから。

        トピ内ID:5681992108

        閉じる× 閉じる×

        オイキタロウ

        しおりをつける
        在米研究者G
        少し冷静に考えられるようになったみたいで安心しました。

        トピ主さんの状態を例えるなら、
        墓場でオバケを見たと言って「ぎゃー」と叫んでいる状態で、
        誰かが「逃げろー」と言うので目をつぶって走り出そうとしている感じです。

        このまま走り出せば蹴つまずいて墓石に頭をぶつけてジ・エンドかもしれません。まあ、オバケそのものは気のせいかもしれませんが、墓場に居続ける必要はないので、逃げるなら目を開けて周りを良く見て逃走経路を確保しましょう。

        こういうトピだとどうしても成功体験した人が多くレスするので、突っ走らないでいろいろな角度から眺めてみましょう(この見方は研究でも重要です)。

        >他大学から来ておられる尊敬できる先生に(中略)周りの状況などに惑わされない人間だと認識されているので、(後略)

        思い切ってもう少し具体的に相談してみたらいかがでしょう?転学の道が開けるかもしれません。
        大学に学生の留学を支援する機関があれば、提携大学など、入りやすい方法が見つかるかもしれません。

        適度な運動は大事です。私も院生時代から進路や研究に行き詰まったら、散歩やハイキングに行きリフレッシュしています。

        トピ内ID:1744925423

        閉じる× 閉じる×

        みんみんです。

        しおりをつける
        😨
        みんみん
        Bambooさま
        日本では日本の、海外では海外なりのご苦労があったんですね。それでも研究者としてがんばっておられるのですね。尊敬します。今回、いろいろなレスをいただき、はっきりとしたのは、私はとにかくメンタル面が弱いということです。ここをどうにかしなければ楽園を求めて海外に渡っても現在のような状態になってしまうと思います。もっとメンタル面を強化し、自分の気持ちを英語で当たり前に表現できるようにもしておかないといけませんね。こう考えると、すべきことは沢山あり、くだらない人間関係に巻き込まれることもないですね。巻き込まれたとしても気にならないかもしれません。

        元院生さま
        「噂話」「権力闘争」これ以上的確な表現はありません。最初、元院生さんの返信を読ませていただいたときに、私自身がレスをしたのかと思いました。研究能力の高さと人間的な豊かさとは反比例するのでは?と思ってしまうぐらいです。大学院に入ってから性格がどんどん悪くなっている同期もいたりします。私は研究もして豊かな人間性も身につけたいのです。理想論なのでしょうか?

        トピ内ID:0231228218

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(28件)全て見る

        みんみんです。

        しおりをつける
        😨
        みんみん
        Dr.ねこさま
        今の状態ではとても研究者サバイバルを勝ち抜いていくことはできないと思います。押さえつけられるような気分が続いていたので、その間に少しづつ気持ちが弱くなってきたのだと思います。学費を自力で賄い、一般企業から研究費用を付けてもらえるなんて、今の私には夢のまた夢ですね。いかに自分が甘いかよくわかります。精神力!が大事ですね。

        ぴろりんさま
        2度目の返信ありがとうございます。現在は少しホッとしています。ぴろりんさんの言われるように違う分野に身を置いてみることも実行できそうです。週に1度の習い事をしていますが、そこへ行くのはとても楽しいです。あと頭で考えすぎないようにする為にスポーツをしようかとも思っています。学部時代に頭が重くなったなと思ったらスポーツをしていました。そう考えると、やはり体を動かすって大切ですね。現在は一人暮らしをしており、外出をしたくなければしなくてもいいという生活です。カーテンももう1ヵ月以上開けていません。こういう状態が私の気分を鬱気味にしているのかもしれません。衣食住を整えることも必要ですね。つづきます。

        トピ内ID:0231228218

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(28件)全て見る

        みんみんです。

        しおりをつける
        😨
        みんみん
        ぴろりんさま
        あと、経済的なことですが両親は後期課程に進学することは賛成してくれています。修士2年+博士3年分は学費も生活費(必要経費のみ)も出してくれるとのことです。留学に関しては、まずは交換留学で行くのがよいのでは?という感じです。何かと応援してくれているのにこのような状態になってしまい、申し訳なさでいっぱいです。過去にさかのぼって自己分析をし、ここにきて表れたゆがみ・ひずみのようなものを解消するつもりです。

        在米研究者Gさま
        3度目のアドバイス、ありがとうございます。私の状態を例えていただきました。なんとわかりやすい例え!自分のことがよくわかります。墓場で右往左往している姿が目に浮かびます。小さい頃、母に「お墓では、走ってはならない。お墓で怪我をしたら一生治りません」いう脅し?で走らないように諭されたことを思い出しました。まさに、一生治らない=ジ・エンドですね。つながりました。大げさですが、こうして過去と現在、未来はつながっているんですね。具体的に相談してみては?とのことですが、まずは私自身の考えを具体化しようと思います。

        トピ内ID:0231228218

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(28件)全て見る

        みんみんです。

        しおりをつける
        😨
        みんみん
        つづきです
        引き続きのアドバイスありがとうございます。みなさんにいただいたレスを読み返すことによって、自分を客観的に見ることができています。このような愚痴っぽい相談に返信してくださる方がいらっしゃるのだろうかと少し不安でしたが、思い切って相談させていただいてよかったです。また、自分が書き込むことにより頭と気持ちを整理することも出来ているようです。

        トピ内ID:0231228218

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(28件)全て見る

        いつか自分らしく生きられる

        しおりをつける
        希望の光
        みんみん様こんにちは。

        お悩みのようで心痛がこちらにも伝わってきます。
        レス全て拝見しました。
        海外での進学にはもう何年も惹かれているのですよね。読んでいてご両親の意向を汲み取りすぎてきた傾向があるように思います。最初は学部での進学について日本の大学に入ってから留学をと言われた。今回もまず留学から、と。ご両親が娘を単身海外に送る不安もあるでしょうし、金銭的な出所なのであまり無理は言えないかも知れません。でも、みんみんさんは周りのすべてを自分のなかに取り込んでしまって自分を見失っている印象を受けました。でも、これはあなたの人生。あとで後悔しても周りやご両親がそれを背負って代わりに後悔してくれるわけではありません。(続きます)

        トピ内ID:1256247049

        閉じる× 閉じる×

        いつか自分らしく生きられる(2)

        しおりをつける
        希望の光
        (続きです)

        きっと今は混乱してしまっているでしょうけれど、自分は何をしたいのか、どうやって生きて生きたいのか。そのためには何をすべきなのか。落ち着いて自分の「本当の気持ち」と向き合ってみることをお勧めします。
        それと並行して、海外進学の本を読んでみたり留学フェアに参加してみたり、具体的にどういうオプションがあるか調べつくすのも自信に繋がると思います。旅行で気になる大学をいくつか訪れて教授と話したり学生の様子を見る、冬休みに短期留学する。とにかく行動してみると答えは見つかりやすい気がします。 「自分と向き合う内観」と「行動」ですね。

        それからメンタルが弱いという点ですが。確かにそういう傾向があるのかも知れませんし鍛えることは大事でしょう。でも不断にストレスに曝されていたら弱るのは当然です。あまりご自分を責めないでね。
        自分に合わないなら環境を変えるのはありでしょう。あなたが清流に棲む魚だとして、泥沼に放り込まれたらどんなにあがいても弱る一方ですよね。澄んだ水を求めてそれを得ること。それが今すべき努力の気がします。早く「水を得た魚」になりたいですね。 心から応援しています☆

        トピ内ID:1256247049

        閉じる× 閉じる×

        もう少し掘り下げますね。

        しおりをつける
        blank
        元院生
        お返事ありがとうございます。レスを拝見して、わかるー!と親近感が湧きました。私は、残念ながらIQが高いなんて言われたこともないですが(笑)、トピ主さんと似た性格のような気がします…。あるいは似たような状況がよりそういう傾向にさせているのかもしれません。ちなみに文系ではないですか?

        噂が蔓延る中では、自分がターゲット?(幼稚な表現ですが、事実ですね)にされるのが怖くて、より無難な振る舞いを心掛けていて、全然楽しくなかったです。研究面でも人間関係でも常に人の目を気にしているというか。自分が委縮していました。

        何事も「どーんと構える」図太く生きるということが得意な人はそんなに悩む必要もなのでしょうが難しかったです。でも、そんなに気にして、自分の心身が崩壊しても誰も責任はとってくれないのです。悩んでいた頃、信頼できる人に「まだあなたの人生は何十年も続いていく。もっと自分を大切にしなくて、どうするの?」と言われ、私もアカデミックな雰囲気は好きだったのですが、M2の始めころかな?【前向きに】辞める決断ができました。

        自分の話ばかりで失礼しました。楽しいことを追い求めて下さいね。

        トピ内ID:6211682944

        閉じる× 閉じる×

        肩の力を抜いて!

        しおりをつける
        blank
        女官長
         日本の大学で博士号を取った後渡米し、以来海外在住です。院生活って、いろいろありますが、大卒の人達が社会人としてもまれているのに比べれば、まだぬるま湯なんですよ。かくいう私も、研究室内の人間関係で、不登校(?)になって、しばらく、あちらこちらの研究所で、データ整理、計算機助手、観測助手などで、放浪した時期がありました。指導教官は放牧と呼んでいましたが。結局最後は、どこでも同じだな、と悟りきって、ラストスパートで論文を書き上げ、卒業しました。一気にやり遂げたので、その時期は他人の事なぞ、知った事じゃなかったです。
         思い切って、研究室を飛び出してみてはどうでしょうか?結構いろんな研究所で、アルバイトの募集は出ていると思うのですが。短期ですので気楽ですし、人脈を作る事も出来る。様々な経験は決して無駄にはなりませんよ。あとは、ワークショップ等に出てみること。ある国際会議で出会った教授が、後々私が渡米する時に、いろんな事に挑戦する人物だと、口コミで推してくれたと聞きました。物は言いようだと、思いましたが。その教授は近年ノーベル賞を取りました。
         若い時に、いろいろやってみる事です。頑張れ!

        トピ内ID:7077874701

        閉じる× 閉じる×

        みんみんです。

        しおりをつける
        😨
        みんみん
        希望の光さま
        親の意向を汲み取りがちではあると思います。基本的に金銭的援助を受けている間は口を出されることは仕方のないことだと思っているからです。でも、それも私自身が勝手にしてしまっていることなんですよね。親に強要されたわけではないので。留学は長期間海外に行くことになるので、心配ではあるようです。しかし旅行に関しては、学生時代しか自由な時間はないのでいろいろなところに行ってみれば?という感じです。特に父は「北極でも南極でも行ってこ~い!」と言っています。結局、ストレスのせいにして自分の可能性を潰しているのは自分自身ですね。私は頭で考えすぎて立ち止まってしまいます。変わっていると言われることが面倒で、自分の考えとは違う行動をとってしまっているからだと思います。人はどうして他者を評価したがるのでしょう?理解できません。でも今は他人を理解することより、自分を理解するために「内観」と「行動」ですね。ゆっくり急いでがんばります。

        トピ内ID:0231228218

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(28件)全て見る

        みんみんです。

        しおりをつける
        😨
        みんみん
        元院生さま
        2度目の返信ありがとうございます。お察しのとおり、文系です。元院生さんも経験されたようにとにかく噂話が蔓延しているので、同じ空間にいるだけで気分が悪くなるのです。空気がよどんでいるのです。噂話の伝わり方など光並みの速さです。ある意味すごいです。ここまで書いていてそんなくだらないことに心を打ち砕かれているのは自分だ!ということに改めて気づき、なんてくだらないのだろう!とこの瞬間思いました。中学時代からの時間と自分を取り戻すために、萎縮せず自分を大切にすることをしたいと思います。

        女官長さま
        私はまだ社会に出たことがないので、基本的に働いている人を尊敬します。しかし、院生たちは自分たちのことを「高等遊民」とばかりに優雅な存在だと思っており見ていて滑稽です。しばらくは学校には行かないと決めたので、その間に色々な事をして少しでも見聞を広めます。今日、バッグを買いました。そのバッグの中に楽しいことを沢山詰め込むことができるように外に出掛けたいと思います。女官長さんのように吹っ切れて論文を書くことができるようになる時を早く引き寄せられるようにがんばります。

        トピ内ID:0231228218

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(28件)全て見る

        留学は決意した者勝ちだぜ!だから今日から留学準備開始!

        しおりをつける
        blank
        ペンギン星人
        配偶者の米国留学(修士)に帯同していましたが留学は「決意した者」勝ちだと向こうで思いました。トピ主そっくりな頭でっかちでひ弱なポスドク♀が日本からJ1ビザで研究に来ておりましたが、「この人大丈夫か?」と周囲をハラハラ心配させながらも何気に色々な人の助けを得てゆるゆるネットワークを広げ研究調査に頑張っていました。最終的には1年半程で帰国しましたがそれでも彼女なりに色々吹っ切れたようで今では某国立大学で教鞭とっています。
        留学先では意外にもこういうタイプの人も多く見受けられました。

        今現役学生なら、社会人をしていた留学生よりも日本からの奨学金が取り易いので今日から留学に向けて準備を始めようよ。米国では博士課程は留学先の研究室からお給料が出るケースが多かった(この点は留学してから調べ始めても全然遅くない)です。

        「気分転換に海外旅行」と書いているけど、気になる大学の気になる研究室を数箇所ピックアップしてメールでコンタクトを取り、お話を聞きに現地に行ってみたらいかがですか?現地学生の話も聞けて具体的な留学準備のイメージもつかめますよ。(ちなみにうちはこれをやりました。)早速行動開始!GO!

        トピ内ID:9597778151

        閉じる× 閉じる×

        履きやすい靴も!

        しおりをつける
        blank
        女官長
         そうですか。しばらく行かない事を決心されましたか。それも良いと思います。バッグに一杯、良い事を詰め込んで下さい。決して重くはならないでしょう。
         それと、お金を使う事を奨励する訳ではありませんが、履きやすい靴も買いましょう。ややこしい人間関係は、いわば人生の所々にある水たまりのような物。水たまりの無い道はないように、水たまりの中を突っ切って行くのももあり、昔の私や今のトピ主さんのように避けて行くのもありです。でもせめて、軽やかに飛び越え、危なげなくステップを踏むために、履きやすい靴、履くとワクワクする靴は必要ですよ。
         それから、皆が皆うわさ話だらけの淀んだ空気が好きな訳ではありません。嫌々ながら、自分の気持ちを押し殺しながらでも、そこにいる人を、軽んじたり軽蔑したりしてはいけません。うわさ話を黙ってやり過ごし、媚びへつらうように見せながら、それでも自分の行く道を推し進む人もいます。
         人は人の道を行き、あなたはあなたの道を行くと決めたのですから、頭を上げて、留学準備を着々と進めるのもよし、本を次々読むのもよし、色々なところに出かけてください。

        トピ内ID:7077874701

        閉じる× 閉じる×

        留学には向き不向きが、研究室にも向き不向きがあると思います

        しおりをつける
        blank
        魔女おばさん
        アメリカではありませんが、私も留学後そのままいついた者です。
        私も小学校時代から、常に浮いていました。
        高校はとにかく、レベルの低いいじめや噂話に興じる同じ中学の同級生が来ない学校に行きたい、と思っていました。
        念願の高校に入り、勉強ものびのびでき、自分の素を出せる友人もできました。
        大学もその延長で、成績はいいが変わり者が多い所に。
        ただ研究室は、やっぱり閉鎖的な空気が合いませんでした。

        院に進学してから留学しましたが、その前に日本で同専攻の他大学の研究室にも顔を出すようになり、同分野でも大学や先生が違うとこうも雰囲気が違うのかと思いました。
        留学してきてわかったのは、閉鎖的な空気はどこにでもあり得るということ。
        日本ではしなくて良かった苦労(事務手続き・先生との関係等)もありました。
        外国語だと「こういう風にいえば、普通」という感覚がもっとわからなくなります。
        外国人だから流してもらえる部分もありますが、引っかかりは残ります。
        更に食事や気候が合わなければ、精神的にも参ります。
        あと理想と現実のギャップが大きいときついです。
        留学に過剰に期待しすぎると危険ですよ。

        トピ内ID:6019048492

        閉じる× 閉じる×

        そもそも

        しおりをつける
        blank
        近藤さん研究中
        レスが多いので見落としていたらすみません。
        海外ってどこですか?

        トピ主さんの研究分野はどこの国が強いの??
        海外といっても、国によって違うので、国は明確にした方が良いかも。
        その方が「その国なら日本の方がまだマシかも」というのはあるかもしれないし。
        どこで起きる嫌なことでも耐えられるようになったら日本を出るといいです。
        勿論、日本の院で起きる嫌なこともきちんと消化できるようになってね。
        殺戮現場だとか特殊な場所を除いて、環境が人を不幸にするわけではない。
        環境を人が不幸にしているんです。同じ場所にいてもそれを不幸と思わない人もいて、
        そこから得る人もいるでしょう。何故か?見たいように見ている世界だからです。
        あなた次第で、その院とやらも明日から即幸せな場所に変えられる。
        そのすべを見つけたら海外に出ることも有意義でしょう。
        あなたは今海外に出て、それをいかせるのかな?「海外」に潰される気がしてならないが。
        人間が作り上げる環境・文化の本質に大きな違いはないよ。

        トピ内ID:0956484075

        閉じる× 閉じる×

        待っていますよ!

        しおりをつける
        blank
        op
        主さんのレスだけ全部読みました。
        私も、突拍子も無い、普通じゃない、発想が変わってる、そんなことは誰も言わない等等、言われ続けて育ちました。

        アメリカ大都市で大学院に入りなおし、その後、永住権を取って今に至ります。
        体調も良く、気持ちが伸び伸びしています。
        皆が違うので、規制のために使う「普通はね」という言葉は効力を持たず、「自分の感じる声」に従って毎日暮らしていて、何の問題もありません。

        世界はあなたが思った以上に広いのです。
        「現状から逃げてるかもしれない」という思いも、「やたら日本的」です。
        海外に移って日本以上の成果を挙げたら「逃げたことにはならない」と私は思って生きてきて、そうしました。
        日本にいたら到底出来なかった発想の成果を挙げて、同業者には驚かれています。

        器のあるあなたのような人は、どうぞどうぞ世界に羽ばたいて、あなたの真価を発揮して下さい。
        待っていますよ!

        トピ内ID:9293427288

        閉じる× 閉じる×

        日本から逃げたいでは成功しないです

        しおりをつける
        みき
        米国で法学修士をとり、日本で博士課程終了後、研究者に。現在、外国人と結婚し、海外なのでセミリタイアです。

        日本の院の閉鎖性や師弟関係などわかります。でも私のいる法分野は英国や米国でも縦社会です。研究者として採用されるには、スクールの力が大きいです。ただ日本よりも実力主義な派閥主義です。

        日本から逃げたいために留学するのは失敗するかもしれません。

        私は、実は留学先1校しかアプライしてません。私の分野で有名な先生に付いて学ぶことが最大の目的だったので、ひたすらその先生の目に付くような研究をしてきました。どんなに成績が良くても、「あなたを指導する人がいない」と言う理由で海外の院は断られることがあります。

        研究者希望なら、留学は良いと思います。ただ、日本が合わないからというよりも、「この研究をしたい」と明確にした方がよいです。まずは日本で修士論文をしっかり仕上げましょう。論文書くのに友達は必要ありませんし、院生同士の議論よりも指導教官との関係さえちゃんとしていればいいのです。

        米国の研究者に「この論文面白い」と思ってもらえる修士論文頑張って書いてください。

        トピ内ID:7124161384

        閉じる× 閉じる×

        一度日本を出てみよう

        しおりをつける
        🐴
        小熊猫
        私は留学組ではありませんが、仕事で欧州に住んでおりまして、多くの民族・国籍の仲間と働いています。ここに来る前は東南アジアに居ました。

        国によって感覚の違うところ、国が変わっても大差ないところ、それぞれ有ります。日本に居ると見えにくいと思いますので、思い切ってチャンスを作って掴んで外に出てみるのが良いでしょう。

        多国籍・多民族で集まるとお互い「空気を読む」ような芸当は不可能ですから、自分の要求を言葉で表明して、相手がそれを受け入れられるか確認しながら物事を進めないと、どうにもなりません。トピ主さんには、そのような多国籍多民族な環境に行ってみることを勧めます。

        なお、私自身が心がけていることは以下の3点です。

        1)誰にも負けない専門分野を持つこと。
        2)他人に自分の知識や要求を友好的且つ正確に伝える能力を持つこと。
        3)他人が何を考えているか理解しようとすること。但し他人の意見を理解したからといって賛成する必要は必ずしも無い。

        また、国籍を問わず多くの人と交われる趣味があるといいですよ。私は音楽をやりますが、実際それに相当助けられています。

        トピ内ID:0890115987

        閉じる× 閉じる×

        そりゃ、日本にこもってたら欝になるよ

        しおりをつける
        🛳
        kihel
        自分の経験を書きます。少しでも参考になれば嬉しいです。

        小学3年まで日本にいたのですが、父が外国人なため外見も他の子と違う上、しょっちゅう他の子と違う意見を言うことが多かったので生徒からもしまいには先生からもいじめにあったことがあります。
        日本人は基本的に周りに合わせる民族なので、良いか悪いかは考えず他人に流されるクセがあるんですよね。「みんなで渡れば赤信号も平気」ってヤツです。要するに、良いから正しいのではなく、みんながやっているから正しくなるのです。だから「変わってる人」は「間違っている人」扱いされ、否定されます。

        僕は、小学4年からフランスのパリに滞在しています。すごいです。
        せまい面積に色んな目的で色んな国から来た人達が集まっています。
        考えは本当にもう、人それぞれですね。日本人の友達はみんな普通じゃないです(汗)
        あと馬鹿げた先輩&後輩関係も存在しないし、皆さんこちらではさすがフリーダムの国と歓心するくらい言いたい放題です。
        アメリカもすごく良いと思います。とにかく日本の外に出てください。視野広がるから!

        トピ内ID:8622313915

        閉じる× 閉じる×

        みんみんです。

        しおりをつける
        😨
        みんみん
        ペンギン星人さま
        行ったもの勝ち、ですね。文句ばかり言って日本にいることをよしとしているのは、他ならぬ私自身なんですよね。海外へ!と思った人はどんどん交換留学で外へ出ているのが現状ですから。タイミングというのはあるかと思いますが、しばらく学校に行かない時間が続きますので海外旅行もただの物見遊山ではなく留学先として考えている大学にも行ってみようと思います。ゆるゆると、でもしっかりと自分の道を探っていきたいと思います。

        女官長さま
        2度目のアドバイスありがとうございます。鞄同様靴も重要ですね。履いていてウキウキする靴を買い、軽やかに今の状況を打破したいと思います。これからは自分自身が成長することに情熱を傾け、他の人のことは気にしないようにします。女官長さんの言われるように人にはそれぞれの事情があるのだと思いますので。隣接する分野の研究に関する論文なども読んでみたいと思いますし、セミナーなどにも積極的に参加していくつもりです。あと、他大学の院生とは少し話をしてみました。研究会にも誘っていただきました。世界を広げていきたいと思います。

        トピ内ID:0231228218

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(28件)全て見る

        みんみんです。

        しおりをつける
        😨
        みんみん
        魔女おばさんさま
        留学に過大な期待をしても現在の私のような状態では決してよい結果は出ませんよね。雰囲気がよくても、自分がのびのび出来てもやはり言葉や習慣や
        魔女おばさんさんのご指摘にあるように事務的な雑事などで他の苦労が発生するでしょう。そうならないように、まずは自分自身がしっかりすることと逃げるのではなく前向きな留学となるように環境を整えていきたいと思います。

        近藤さん研究中さま
        海外というのはアメリカのことです。私の研究分野が進んでいるのもアメリカです。レスの中でヨーロッパもいいかなと書いたのは、研究者以外の仕事、やりたいこととしては国連の関連機関への就職なのですが、その本部がヨーロッパにあるためです。まぎらわしくてすみません。アメリカでも私の研究分野で全米1位・2位は幸いにも州立大学ですので、できればそのどちらかにと考えています。環境が人を不幸にしているのではないとのご意見ですが、私もそう思いがんばってきました。しかし、これ以上はがんばれないというところまできてしまったので現在は学校や学校の人とは距離を置いています。

        トピ内ID:0231228218

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(28件)全て見る

        みんみんです。

        しおりをつける
        😨
        みんみん
        opさま
        ここで相談に乗っていただく中で永住権という単語が当たり前に出てくることから世界は広いのだな~、日本だけではないのだな~ということをひしひしと感じています。私は思った以上に「日本的」なのだなと思います。だから同級生が学部時代に海外留学をしているのに、「海外に行くのはもっと日本を理解してから」などと日本で安穏と学生生活を送っていたのかもしれません。変わっているといわれても、言葉が通じない国にいるよりは、まあましであろうと。ある意味自業自得です。普通に見られたいと思っていたのは他ならぬ自分自身だったのかもしれません。自分を縛っていたのは自分自身だったのです。私に中にあるバリアを取り払っていきたいと思います。

        みきさま
        もう「逃げる」ことは考えていません。今、私がすべきことは強靭な精神力を養うことと日本国内での世界を広げること、そして修論を書き上げることです。修論は日本の大学で提出します。そのままアメリカに行くのか、それとも日本で博士課程にいき、そこから留学をするかはこれから考えます。アメリカに留学する場合も2校しか考えていません。どちらかの大学院に合格したいと思います。

        トピ内ID:0231228218

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(28件)全て見る

        みんみんです。

        しおりをつける
        😨
        みんみん
        小熊猫さま
        仕事で海外生活を送っておられるのですね。私も研究者か国連機関への就職と考えています。まだ自分のことだけで精一杯ですが、こちらで沢山のアドバイスをいただくうちに自分も他の人の役に立ちたいとより強く考えるようになりました。特に子ども達のために何か出来るといいなと思います。国連機関への就職も博士の学位を持っていたほうがよいですし、また研究分野も大きな意味では子どもに関することなので、研究することも留学することもより具体性を持ってきます。研究生活を通して専門分野を確立し、語学を磨くことにより外国人との意思の疎通に支障が出ないようにしておき、幅広い知識や教養を身につけ他人の考えを理解出来るようになりたいと思います。また趣味ですが、ギターを少しかじっています。弾き語りを難なくできるようになりたいです。リズムにのって踊ったりは出来るのですが、イマイチ恥ずかしいです。いっそのことラテンののりでしばらく暮らしていきましょうか。体を動かすことで心も晴れるかもしれません。散歩ぐらいしかしてませんので。

        トピ内ID:0231228218

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(28件)全て見る

        みんみんです。

        しおりをつける
        😨
        みんみん
        kihelさま
        外見が違うというのはご自身の責任ではないのにそのことでいじめられるというのは理不尽な話ですよね。日本にいらしたのは小学校3年生までだったということで、よかったです。「変わっている人」は「間違っている人」というのは納得できます。日本を出られてから本当にのびのびと生活されているようで、私が言うのもなんですが安心しました。フランスも人種のるつぼ!みたいなところがあるのでいろいろな価値観が渦巻いているのでしょうね。そのるつぼ!の中でのびのびできるのは、kihelさんがのびのびと自由な人間性なのだと思います。私は変わっていると言われつつもやはり「日本人的」な部分が多くあるので海外に出ても「普通でない」といわれて萎縮しないだけの人間的な大きさが必要だと思います。これは萎縮してしまうのはクセみたいな部分もあるのでフリーダム!と叫びつつドーンと構えていたいと思います。フリーダム!!!

        トピ内ID:0231228218

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(28件)全て見る

        スティーブ・ジョブスのスピーチ

        しおりをつける
        blank
        ペンギン星人
        すでに決意も固まりつつあるようですね。よかった。

        最後にスティーブ・ジョブスの例の有名なスピーチをお薦めいたします。

        日本語訳のテキストを文章で目で追って読むのではなく、直接ビデオを見て彼の生の言葉を生の声で聴くことをお薦めいたします。

        私が一番はっとしたところは「Your time is limited, so don't waste it living someone else's life.」以下のくだりです。
        多分トピ主さんが欲している言葉もこの辺りではないでしょうか。

        「Steve Jobs Stanford Commencement Speech」などのキーワードを検索すれば出てきます。

        ガンバ!

        トピ内ID:8171186032

        閉じる× 閉じる×

        留学するなら最初からするべき

        しおりをつける
        らんらんち
        こんにちは。
        もうそろそろ人生の半分をアメリカですごしてます。

        私も人と変わってるといわれ続けて日本にいたころは自分を殺しておりました。
        こんな暮らししてたら嫌でも限界がきますよね。

        博士課程についてですが、日本から留学するより最初からアメリカの大学にはいってしまったほうがいいですよ。分野にもよりますが外国の人間でも奨学金はもらえますしTeaching Assistantとして働かせてもらえたらお金ももらえます。
        良い博士課程の生徒をリクルートすることは大学の死活問題にもなりますもの。

        ただアメリカも大学はやはり上下関係ありますよ。博士課程の生徒なんて基本的にアドバイザーの教授の召使のようなものです。
        ですが横の連帯は強いと思います。
        それに日本よりもずーーーっとからりとしてますから人間関係が楽です。

        善は急げ、ですよ。

        トピ内ID:4770204176

        閉じる× 閉じる×

        みんみんです。

        しおりをつける
        🙂
        みんみん
        ペンギン星人さま
        2度目のアドバイス、ありがとうございます。
        そうです!今の私に必要な言葉はこの言葉です。もとはといえば、私が勝手に周囲の意見を尊重しすぎてがんじがらめになっているのが原因なのでしょうが、直感に従うということが少なくなっています。自分の声に従うことが自分の人生を生きるということということは頭ではわかっているのですが、
        直観がさび付いてしまっているようです。自分に付いてしまったさびを落としていきたいと思います。

        らんらんちさま
        直接行くことができればこれほど都合のよいことはないのですが、アメリカの大学院が私を採りたいと思ってくれるかどうか・・・。という弱気は禁物ですね。まずは狙っている大学院の志望している教授にメールをしたいと考えているのですが、訪問できる期間が決まってからがいいのかな、とも思います。具体的には来年の2月か3月ぐらいを考えています。

        トピ内ID:0231228218

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(28件)全て見る

        みんみんです。

        しおりをつける
        🙂
        みんみん
        2,3日田舎に帰省していました。現在の私の気持ちと今後の計画を両親に話してきました。両親は、「いいんじゃない?」と言ってくれました。あと私には高校生の妹がいるのですが、その妹が将来を見据えて計画を練りつつ勉強も部活もがんばっている姿を見て、私もがんばろうという気持ちになりました。
        実は私が狙っているアメリカのふたつの大学院は、日本の大学数校と交換留学の提携をしていることがわかりました。その数校の大学の中に、私の研究分野の研究室があり研究活動も活発なようです。早速来週研究室訪問のアポを取りましたので、先生とお話をさせていただきたいと思います。
        なんだか、この1ヶ月で物事が急激にうれしい方向に転がっているような気がします。ここでアドバイスをくださった方々のおかげです。本当にありがとうございます。
        来週、進展がありましたらまた報告させていただきます。

        トピ内ID:0231228218

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(28件)全て見る

        みんみんさん

        しおりをつける
        blank
        海外在住4カ国
        みんみんさんならアメリカでの専門分野の研究、ご活躍は大丈夫な気がします。
        ただ、現在海外在住4カ国目のおばさんから一言助言をさせてください。
        私も日本の閉塞感や「普通・皆」に流されなければいけない空気が嫌でした。孤立することも変人扱いされることも多かったです。でも、それはどこの国に在住しても同じで私自身全然変わってません。確かに海外には広い幅の人がいてその中にはきっとみんみんさんが望むような方もいるでしょう。でもそれは同時に「変人」の種類も数もすごく多いということ。日本とは違うプレッシャーや理解困難な状況、下手をすれば日本以上に理不尽な差別や偏見、嫉妬、卑怯で醜い人間関係など露骨に自分の生存力を試されることも覚悟していてください。自由である分自分の選択、方法、責任、結果に言い訳できなくなるのです。私の知る限り海外で成功している人の多くはその成功の影に並々ならぬ強い意思と社交性を持ち、努力して人間関係をきちんと築いています。殻に閉じこもって研究だけしていればよいということではなさそうです。どうぞ広い目で強い人も弱い人もバカな人も賢い人も受け入れご自身の心を開いて目的を達成されてください。

        トピ内ID:8708674437

        閉じる× 閉じる×

        みんみんです。

        しおりをつける
        🙂
        みんみん
        海外在住4カ国さま
        変人扱いされたくない、周りの雑音に惑わされたくないという気持ちから他者をシャットアウトしている自分がいました。日本で今のような状態では海外で生き抜いていくことなど無理だと思います。しかし、ここ1ヶ月皆さんから様々なアドバイスをいただき少しですが視野が広がってきたような気がします。私は曲がったことやずるいことはしていないという自負があります。まっすぐに生きていれば、変人扱いされてもまあいいか!と考えてこれからは責任の伴う自由を満喫したいと思います。世界中どこに行っても自分からは逃れられません。自分といることが楽しくて仕方ない自分になろうと思います。


        レスをくださったみなさま
        今週、研究室訪問をしてきました。先生は気さくな方で授業と飲み会に参加させていただきました。ゼミ生は国籍も年齢も様々で和気あいあいととしたゼミでした。たった1日でわかることはごく一部だと思いますが、楽しかったです。今後、研究会にも参加させていただくことになりました。後期課程の受け入れも承諾していただきました。直接海外に行くことも考えていることもお伝えしました。つづきます。

        トピ内ID:0231228218

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(28件)全て見る

        みんみんです。

        しおりをつける
        🙂
        みんみん
        つづきです。
        日本の大学に進学するか、直接海外に行くのかはゆっくり考えればいいと言っていただきました。しかし、修士論文はきっちりと仕上げることが大前提ということも言われました(←当たり前ですが)。気持ちが沈みがちで行動が緩慢になっていますが、明るい光が差し込んできたような気がします。自分でもびっくりするような修士論文を仕上げるべくダッシュでがんばりたいと思います。今日は久しぶりに大学の図書館に行ってきました。これからなんとかやっていけそうです。どこの誰かもわからない若輩者のために沢山の叱咤激励ありがとうございました。このトピはプリントアウトしてくじけそうになったときに読み返させていただきたいと思います。本当にありがとうございました。私、みんみんはこの地球のどこかで自分らしく人生を歩んでいきたいと思います。皆様の人生にも沢山のハッピーが訪れますように。ありがとうございました。

        トピ内ID:0231228218

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(28件)全て見る
        並び順:古い順
        30件ずつ表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (28)

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る

          あなたも書いてみませんか?

          • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
          • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
          • 匿名で楽しめるので、特定されません
          [詳しいルールを確認する]
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0