詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    双極性障害2型と不妊治療

    お気に入り追加
    レス4
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    花子
    ヘルス
    30代後半の主婦です。
    不妊治療をして1年になります。結婚してから(不妊治療をする以前から)気持ちがふさぐことがあり、半年前に心療内科を受診しました。
    軽度のうつということで経過を見ていました。
    不妊治療に支障のない安定剤のみで過ごしていました。
    そして先日双極性障害2型と診断されました。
    ラミクタールというお薬を飲みながらの、不妊治療になるのですが、
    お薬のことも不安ですし、遺伝するかもしれない病気ですし、
    治らないかもしれないと書いてあるし、本当に不安です。
    でも、子供を産むのにはリミットもあるし、主人も40歳だし、
    本当につらいです。
    同じ病気の方、同じ病気で出産された方、アドバイスやご意見お願いします。

    トピ内ID:3522220071

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数4

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    双極性II型です

    しおりをつける
    blank
    ミルクティ
    30代後半女性です。ただし、妊娠出産経験はありません。

    まず、トピ主さんは「双極性障害」の診断に納得され、書籍などで勉強されていますか?
    また、不妊治療の主治医と精神科医の主治医、それぞれに、ご自分の病状や受けている治療、服薬について正確に伝えていますか?

    海外論文を読むと、産婦人科医と精神科医がタッグを組み、妊娠の各ステージで一番リスクの少ない薬を選び、かつ患者の病状を見ながら出産まで持っていくケースが紹介されています。
    抗精神病薬や気分安定薬は胎児への影響が多少ありますが、母体の精神状態が悪いと妊娠自体、継続困難になる場合もあるので慎重な判断が必要です。

    大変だと思いますが、ご主人にも協力していただいて情報を集め、主治医とよく話し合って、不安や疑問点をひとつずつ解決していけば、道は見えてくると思います。

    風邪を引きやすい季節ですから、お体お大事に。

    トピ内ID:0132633687

    閉じる× 閉じる×

    義妹が・・

    しおりをつける
    😉
    ゆみ
    義妹(主人の妹)が同じ病気です。この病気について色々勉強しましたが、ゴメンなさい、キツイことを書きますが、多くの人がなかなか完治できないみたいです。

    義妹は授かり婚して一人目を産んで、ずっと心身の調子が悪かったのに、10年以上あけて二人目を作って、もっとひどい状態になってしまいました。このひどさは口では言い表せられません。せっかく産んだ二人目も、育児どころじゃなくてネグレクト状態のようです。児童相談所が来たり・・色々あります。

    義妹の夫が一生懸命支えて頑張ってはいますが、義妹の感情の起伏が激しくてしょっちゅう離婚騒動になっています。「こんなことになるなら、ここだけの話、二人目は作らない方が良かったね」と私と主人は話しています。

    厳しい話ですが、遺伝要素はあると思います。なぜなら、義父、義弟もこの病気だからです・・。

    病気の人も辛いけれど、その子どもの気持ちを考えて下さい。私の主人がその子どもでした。辛い、苦しい、子ども時代だったそうです。
    15歳になる姪も今、辛い思いをしています。

    ご主人と二人、病気を抱えつつ穏やかに暮らしていくという道もあります。

    トピ内ID:2751227974

    閉じる× 閉じる×

    私もです

    しおりをつける
    blank
    こあら
    私も同じ病気の40代半ば主婦です。
    ただし、妊娠前はうつ病と判定されていました。

    30代後半で妊娠希望。パキシルを服用していました。
    主治医には妊娠し、安定期になってから服薬中断すると
    言われ、ネットで色々調べ、30代後半の妊娠異常の確率が
    2%。パキシルを飲んだ場合の妊娠異常が3%。と私にとっては
    許容範囲内と考え、治療方針に同意しました。

    今、子供達は2歳と4歳ですが、特に健康上問題とされることも
    ありません。

    躁鬱が遺伝するかもしれませんが、カウンセリングを受けて
    みたりしながら、最善を尽くしているつもです。

    私の病状を悪化させない。ストレスを増やさないように
    心がけています。

    どうか、あまり深く考えず、ご自身の幸福を追求して下さい。

    トピ内ID:2434144410

    閉じる× 閉じる×

    つらいでしょう...

    しおりをつける
    blank
    さくら
    25年前に長男を出産直後、産褥性うつ病を発症その後双極性障害になり今日に至っている56歳の専業主婦です。
    私の病歴は・・・

    20代でうつ病を発症、良くなったり悪くなったりを繰り返す。
    30歳で結婚。このころ調子がよかったので薬はのんでおらず妊娠。
    長男を出産後、何もできなくなり、薬をのんだため母乳は一か月半しかあげられず。このあと双極性障害であったことが判明。3か月入院。
    長男は私の実家から主人の実家(遠方)にひとりでいくことになる。
    約半年あずかってもらう。
    その後私と息子は私の実家に4年間世話になる。

    本当に主人と息子には申し訳ない気持ちでいっぱいですし双方の実家にも
    世話になりました。

    双極性障害とわかってからも25年、薬を飲み続けています。減薬はあるかもしれませんがこのままずっと薬を飲み続けることになるでしょう。

    とてもつらいですね。ご主人ともよく話し合い、そしてご主人をまじえての主治医との話し合いを重ねてください。

    お子さんが欲しいのはよくわかりますが双極性障害とつきあっていくことは簡単ではありません。

    トピ内ID:2003952463

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]