詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    父が突然死をむかえ不思議な出来事

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    しゅわしゅわ大好き
    話題
    6月に父親を虚血性心不全でを亡くしました。72歳でした。ずっと大腸の病気を患い人口肛門になり、その閉鎖手術が無事終わり退院した翌日の出来事でした。
    本人も、これから元気に暮らしていこうと思っていたやさきの事で無念だったと思います。葬儀が終わりしばらくしてから私の弟から「非通知での無言電話が3回かかってきた」というのです。しかも着信履歴が残らないというのです。なんだろうね~と話していたのですが、納骨の四十九日の日、私の携帯にも非通知の電話がかかってきたのです。
    しかも無言で着信履歴が残らない・・・私たち兄弟は、きっと父からだと思ってます。遺言もなかったので突然亡くなり言い残す事が沢山あったと思います。今は相続のことなど土地や遺産のこと、悲しんでばかりいられないのが現状でございます。父に聞きたいことばかり・・・無言でなくて話して~と思ってます。でも残念な事に納骨が終わってからこの不思議な電話は、かかってきてません。四十九日までは、現世をさまよっている、と聞きます。皆さんもこんな不思議な体験をされた方いらっしゃいますか?

    トピ内ID:7505763947

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 6 びっくり
    • 16 涙ぽろり
    • 6 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    あります

    しおりをつける
    blank
    匿名希望
    それこそ父が亡くなり、葬儀一切が終わって、当時独身だった私は実家から自分の住まいに戻る時。男前に仕上がっていた父の遺影(ポストカードサイズ)を一枚持ち帰ろうとしていた訳です。そこで、自身の役所の手続きがあったために実家の役所から取り寄せた書類の封筒に、何気なく件の写真の放り込み、翌日我が家の役所へ行くこととなりまして。
    翌日は写真が入っていることをうっかり失念したまま役所へ。手続きを待つ間、空だと思い込んだ封筒は待合いのゴミ箱へ..
    しかし何故だか封筒を棄ててはいけないような、勿体無いような気になり、吸い寄せられるようにゴミ箱へ。取り上げた封筒には言うまでもなく父が。
    長くなりましたが、お父さん、ごめぇーーんと口に出して謝りましたね。

    トピ内ID:0493457706

    閉じる× 閉じる×

    同じ体験をしました

    しおりをつける
    blank
    真珠
    快方に向かっている喜びのさなか、信じられないお別れだったことと思います。
    あとからじわじわと悲しみが押し寄せてきますので、どうぞご無理なさいませんように。

    本題ですが、私も職場の同僚を突然亡くした経験があります。
    同僚が亡くなって1週間ほど経ったある朝、携帯電話の着信音で目覚めました。
    着信はすぐに切れてしまったので、相手を確認しようとしたのですが、着信履歴がないのです。
    咄嗟に「来てくれたんだ」と思いました。
    また、亡くなって3年目の命日近くの夜中、やはり寝ているときに、アパートの呼び鈴が鳴ったこともありました。
    知り合いの心理学の先生に「夢ですかね~」と軽く話したら、「いや、音で交信する人いるらしいですよ」と真顔で返されたことがあります。

    科学的には証明できないことでしょうが、会いたい故人からのコンタクトだと信じています。
    亡くなってからも思い出をくれる同僚には感謝しています。

    最後に、お父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

    トピ内ID:2970784747

    閉じる× 閉じる×

    ありました~

    しおりをつける
    🙂
    ボニョ
    思い出しては きっと そうだわ と思ってる事あります。

    私が 出産して実家から自宅に戻って すぐに 主人が突然死したのですが‥

    直後から CDデッキが再生になり 入れていた童謡が流れました。
    不思議でしたが‥何度もあったので、パパが歌をかけてくれたね って聴いました。

    はっきり覚えていないですが‥四十九日頃以降からはなかったですね。

    トピ内ID:1390363155

    閉じる× 閉じる×

    初七日

    しおりをつける
    🐱
    Ayako
    母が亡くなって、初七日の朝のことです。
    仏間で一人で寝ていた私は、部屋に誰かが入ってきた様子で目が覚めました。母が布団のはしにすわっており、涙ながらに「お父さんをよろしく頼むね」と私の肩に手をかけて語りかけているのです。母はすでに死んでいるのですから驚くべきなのですが、なぜか私は落ち着いており「あら、お母さんが泣くなんてよっぽどのことなんだな」と思っていました。そして、ふと部屋の隅にあった置物が目に入りました。そして、その大きさが現実と違うことにハッと気がついた瞬間、目が覚めました。夢だったのです。
    それから、忌日ごと、七日ごとに母の夢を見ました。
    亡くなって棺に納められて運ばれる様子。
    生きて帰ってきた母に「死んでなかったんだねーーーー!!」と大喜びで駆け寄る私。
    母が友人と一緒に旅行に出かけるのを見送る私・・・・・。

    夢は四十九日まで七日ごとに見ました。

    四十九日が過ぎてからは、見ていません。

    トピ内ID:8891239964

    閉じる× 閉じる×

    電話ではありませんが。

    しおりをつける
    blank
    ヒヨコ
    母親が他界した時に、私も不思議な体験をしました。
    母親の洋服ダンスが開く音がして行ってみると空いていたり、玄関のドアの開閉の音は、しょっちゅうでした。それも49日を過ぎたとたんに無くなりました。
    私は、母が家にいたんだろうなと思っています。
    長い入院生活でお家に帰りたいと言っていたので、49日までゆっくりしていたと信じています。

    トピ主様は、まだ辛い日々が続いていると思いますが、頑張って下さい。

    トピ内ID:3507377962

    閉じる× 閉じる×

    母から自宅の電話に

    しおりをつける
    😢
    もう一度会いたい
    お気持ち、分かります。
    私の場合は、もう少しハッキリしていて。
    私(当時、母親とは離れた街で仕事していた)も、危篤の知らせを聞きすぐに遠方からかけつけましたがすでに母はもう意識がない状態でした。
    長年、お互い誤解や心のすれ違いがあり、早くから離れて生活していたのですが、別れは突然やってきました。
    まだ母に話したいこと、聞いておきたいこと色々あったのに。

    葬儀を終え自分の街に戻り、2週間後の休日ひとりで掃除をしていたら家の電話が鳴りました。
    受話器を取った瞬間、いつもと違う説明しづらい空気感があたりに漂い、無言なのでイタズラ電話と思い切ろうとしたら、少し遠いような声で「~子(私の名)?」と聞きなれた母の声。夢ではないか確かめるため、腕を何度もつねるととっても痛くて。

    思わず母が死んだということ自体が夢だったのか?などと頭が混乱しながら、「お母さんなの?どこにいるの?」と言うと、「あのね、~」(私が最後に聞きたかった事の答え)と、そこだけ妙に大きくはっきりと言い、電話は切れました。
    時計を見ると13時40分で母が息を引き取ったのとほぼ同時刻。
    ワーワー泣きました。

    トピ内ID:3343015496

    閉じる× 閉じる×

    父からの電話、一生忘れません

    しおりをつける
    blank
    当時はダイヤル式電話
    私も父から電話をもらいました。

    かれこれ20年ほど前の話です。
    長く闘病生活を送っていた父が亡くなったと、実家から電話があり
    仕事から帰宅後、翌朝一番の新幹線で実家に帰るため、
    一人暮らしのアパートで、夜中までいろいろと準備していました。

    そんな最中に電話がかかってきました。
    受話器をとると、相手は無言なのですが、
    真空状態のような、かすかな電磁波のような音が聞こえました。
    思わず「お父さん。。。」と言って、そのまま静かに電話を切りました。
    時計を見ると、嘘のように思えますが、ちょうど午前2時でした。

    そのときから今までずっと、
    あれは父からの電話だったと信じて疑っていません。

    トピ内ID:7163912177

    閉じる× 閉じる×

    私も、不思議でしたーーー。

    しおりをつける
    🐤
    平々凡々
    ・父は平成10年4月急逝。事故でした。

    ・2年前に母も逝去しており、親戚は「お母さんが呼んだんだよ。」と言いました。

    ・葬儀関係も終了し、相続を進めようとしていた6月半ば頃でした。

    ・夜9時前後に、電話が鳴りました。私が出ました。

    ・即、通常の電話とは違う感じがしました。受話器を取った時に聞こえる、低い電気音のようなものが全く聞こえません。

    ・「間違い電話かなーーー。」しばらく切りがたく、「もしもし。」と何度か呼ぶと聞こえたのです。

    ・どこか苦しそうな、しかし懐かしい父の声が。「もしもし。」と。

    ・家族がそばにいなければ、「父さんだね。話したかったよ。」等と取り乱したかもしれません。興奮する気持ちを抑え、「もしもし、○○です。」と幾度か答えても、返事はありません。

    ・数分粘りましたが、その後父の声は聞けませんでした。

    ※最後に子どもと話したかった思いが、電話を鳴らしたのだと思いました。

    トピ内ID:5740358281

    閉じる× 閉じる×

    医療のことはわかりませんが

    しおりをつける
    はずかぴい
    夢を壊すようなことを書き込みしますが・・・。

    手術のミスで実は亡くなられて、その医療関係者が密告電話しようとして、勇気が出なかった・・・。とか考えられませんか?

    主さんと弟さんは身内だから、緊急連絡先として登録しておいたのでは?

    トピ内ID:4559992692

    閉じる× 閉じる×

    電話ではないけど

    しおりをつける
    ある田舎町の住人
    病気の夫が亡くなったときのこと。

    家中の時計が全部止まって驚いたことがあります。

    私は闘病中の夫が入院中に「帰りたい」と何度も言っていたので、
    帰ってきたことを知らせたかったのかなと思っています。

    お父様のご冥福をお祈りします。

    トピ内ID:2899896865

    閉じる× 閉じる×

    もしかしたら

    しおりをつける
    さらえる
    相手の電話が着信歴を残さないような仕様にしているではないでしょうか。
    転送されているとか国際電話とか・・・。

    トピ内ID:0016284359

    閉じる× 閉じる×

    あるような、ないような

    しおりをつける
    blank
    ぴえ3
    父が他界し、実家のお風呂に入っていたところ
    「いつまで入っとるんや、のぼせるで!」と父の声が聞こえて慌てて出ました。
    私はあまりそういうの信じていないので、
    「夢だった」ということにしていますけど、
    あの声はリアリティあったなあ…と思っています。

    トピ内ID:3921279808

    閉じる× 閉じる×

    私も電話がほしい

    しおりをつける
    😀
    りんご
    私の母も突然死で、体力がおちていたので自分の足で病院まで行って点滴を受けるつもりだったのですが、病院前で倒れてそのまま、でした。私が思うに、そのときの病院の処置に疑いがあります。
    母が亡くなってから、葬儀場の都合で3日ほど葬儀ができず、遺体を預けたままで、毎日会いに行ったり、打ち合わせに行っていたのですが、最初の日はそこに入るときに空に半円形ではなく、竜が横に飛んでいるような、直線の虹がでました。他の日は雷がなったり夕立、そこをはなれたら、晴れる。火葬場に行ったときも、そこに着くと突然雷、雨。停電、でした。
    みんなで、おばあちゃんが、怒っている、と言っていました。何か知らせたかったのでしょう。私や父は、やっぱり、と感じましたが、母が一人のときの出来事なので証拠がありません。
    電話がほしいし、夢に出てほしい。母の友人の夢には出てきて、忙しい、と言っていたそうで、ま、楽しんでるみたいだし、いいか。

    トピ内ID:6118850574

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]