詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    尾道を楽しむ情報、ありませんか?

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    おこぜ
    話題

    来年の1月2月3月のどこかで尾道に行きたいなぁ~と思って、色々調べています。

    1泊2日の予定で。

    一日目は昼過ぎに尾道到着。ラーメンでも食べて街並み散策。
    夜はおいしい海の幸を堪能。夜景も見れたらいいかも。

    2日目は船にのって耕三寺へ。
    15時くらいには尾道をでたいな。

    といったプランを考えています。

    尾道は初めてで、映画の街といわれても尾道を舞台にした映画もピンとこず、
    朝ドラのてっぱんも、ちゃんとみていませんでした。

    テレビでも、旅行番組をチェックしようと思いましたが、なかなかやっていません。


    こんな映画を見たらいいよとか、この本おすすめとか、
    あのドラマが良かったとか…

    尾道に関する情報をいっぱい知りたいです。

    サクラの時期がいいのかなとも考えていますが、冬のほうが海の幸が美味しそうですよね、なんとなく。


    どんな些細なことでもいいです。よろしくお願いします。

    トピ内ID:5067603472

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    ぜったい春

    しおりをつける
    秋生
    瀬戸内は『春の海』と言う教科書にものる有名曲があるように、暖かい季節が一番美しいです。
    尾道も、桜の季節が日本100景に加えられるくらいなので、
    寒い季節にいくのは、ちょっともったいないかも??
    (秋は宮島ですけどね)
    冬の魚が美味しいのは、北国では?

    どうしても寒い時期!というなら、紅葉がみれるうちをおすすめしますよ~

    トピ内ID:3499761729

    閉じる× 閉じる×

    かみちゅ・猫・千光寺

    しおりをつける
    blank
    ななこ
    実家が尾道です(正確には数年前に尾道市と合併したのでかなり山の中ですが…)。
    尾道の駅前の小さい商店街はさびれていますが、ひなびた喫茶店が好きな人なら大丈夫そうな喫茶店があったと思います。
    映画の街かどうかはわかりませんが、映画館はつぶれたままだったと思います。
    アニメだと「かみちゅ」っていう作品が尾道を舞台にしているそうです。
    路地に猫が多いらしく、猫好きな人は写真を撮りに来るとか。
    千光寺は行くといいと思います。
    ロープウェイでも行けたはず。
    帰りは「文学の小道」っていう遊歩道を散策するのもおすすめ。
    それぐらいかしら。
    あまりこれといって何もない所ですすみません。

    トピ内ID:7559386502

    閉じる× 閉じる×

    大好きな尾道

    しおりをつける
    blank
    う~
    私は大阪の人間ですが尾道大好きで、以前尾道を楽しむために2週間休暇滞在してた事があります。もっとも“しまなみ海道”の魅力も捨てがたくもう1週間滞在延長でしまなみ海道を歩いて走破なんかもやりました。
    映画の町尾道でいえば、大林宣彦監督の尾道三部作、小津安二郎監督の東京物語他ではないかと。尾道駅近くに映画資料館があります。
    尾道は坂ばかりの丘の町で、眼下に狭い海峡を船が行きかう風景がいいです。迷路のような坂の小道散策、途中映画ロケに使われたたくさんの古寺を巡るも良し、ロープウェイに乗っては千光寺公園が桜の名所、
    千光寺公園から詩人や作家の名作石碑並ぶ文学のこみちを通って千光寺へ、千光寺からも尾道の町が一望できます。ロープーウェイで下に下りると駅近くには作家志賀直哉の旧邸なんかもあります。狭い海峡を渡る渡し舟に乗って向島に渡ってみるのもいい想い出になるかも。尾道の魚で特においしかったといえば名物のアナゴです。
    2日目耕三寺のある生口島はタコが名物でタコメシなどいかがでしょう。
    また豊富な柑橘類の産地でジェラートなどアイス類もいい。
    おっと文字制限で余り書けません。。

    トピ内ID:1831115628

    閉じる× 閉じる×

    魚料理は

    しおりをつける
    blank
    とくめい
    あまり期待しないほうが良いかと。
    瀬戸内の魚の旬は春です。冬はどうなんだろう…

    大きな漁港はなく、地元の漁師がちまちまとした漁をする程度なので、入荷も安定しません。どちらにお住まいかわかりませんが、少なくとも都内のほうが断然魚は美味しいです。

    ラーメンは朱華園が美味しいと思いますが、行列を覚悟してください。

    トピ内ID:6465522150

    閉じる× 閉じる×

    からさわのアイスとみしままんじゅう

    しおりをつける
    blank
    みかん子
    福山在住です。尾道や瀬戸田にはよく行きますが、地元の人にも旅行客にも愛されているのが
    「からさわ」のアイスクリームだと思います。
    さっぱりめのバニラアイスですごく美味しくて大好きです。

    瀬戸田に行ったら、ぜひ「みしままんじゅう」を買って帰ってください。耕三寺のすぐ近くにお店があります。
    日持ちはしませんが、薄皮で包まれた上品なこしあんの風味が最高で
    お土産に喜ばれますよ~。

    あと、耕三寺は「未来心の丘」という大理石でできた丘があるのですが、
    一面真っ白な世界はとても神秘的です。ぜひ行ってみてくださいね。

    トピ内ID:3039384318

    閉じる× 閉じる×

    文学のこみち

    しおりをつける
    blank
    すい
    林芙美子の本や大林宣彦監督の映画は?志賀直哉や正岡子規などもゆかりの地です
    千光寺にある文学のこみちを散策されては?

    トピ内ID:4083886437

    閉じる× 閉じる×

    答えになるかな

    しおりをつける
    blank
    みかんみかん
    お店のことは詳しく書けませんが参加させていただきました。
    というのも、間違った情報があるからです。
    尾道の駅前に小さいのですが、すてきな映画館があります。シネマ尾道といいます。他ではやっていないような、映画を上映してくれます。
    また、商店街もさびれていませんよ。
    確かに古いお店もたくさんありますが、どんどん新しいお店ができています。
    そのお店も、いわゆるチェーン店ではなく、個人経営のすてきなお店が多いです。
    ラーメン屋さんもたくさんありますが、尾道で有名なラーメン屋さんが、私の好きなタイプではないので、一度しか行ったことがないため紹介できません。ごめんなさい。
    おいしい食べ物屋さんは、インターネットを参考にご自分の好みで探されるのが一番かなと思います。
    答えにならなくてすみません。尾道はすてきなところですよ。
    私は今日行ってきたばかりで、2週間に一度はいってるかな?
    よい旅を!

    トピ内ID:3856225498

    閉じる× 閉じる×

    えっ!とくめいさん

    しおりをつける
    blank
    う~
    >大きな漁港はなく、地元の漁師がちまちまとした漁をする程度なので、入荷も安定しません。どちらにお住まいかわかりませんが、少なくとも都内のほうが断然魚は美味しいです。

    都内の魚がおいしいかは別として、
    これは異な事を仰いますな。
    あえて尾道に限らず瀬戸内全般にいえるので書きませんでしたが、
    白身の地魚のうまさに関し、瀬戸内地方は日本でも別格です!
    尾道でも有名なおこぜ、メバル、ガシラなどの根魚、
    春の旬カレイもヒラメを越える旨さです。
    前述の内湾参のアナゴ、
    小島の多い瀬戸内ゆえ、島の間の海峡は流れも早く、
    タコや天然鯛は明石や鳴門産にも匹敵します。
    またエゾバフンウニを旨さで凌駕するといわれる最高級のアカウニは瀬戸内や長崎が有名、素潜り漁なので少々しか取れませんが食べれば最高の美味です。
    これら白身中心の地魚こそが瀬戸内魚の良さであり、
    確かに量は安定しませんが、これらを知ってか知らずか、
    都内の方が断然魚が美味しいなどとははなはだ疑問です。
    もちろん旨い魚にありつくにはそこそこの予算と店選びも必要でありますが。

    トピ内ID:1831115628

    閉じる× 閉じる×

    私も尾道大好きです

    しおりをつける
    blank
    Tomas
    以前、尾道近郊に、現在は海外在住です。
    尾道近郊に住んでいたころは、暇さえあれば尾道を散策していました。
    まず、商店街はさびれているようで隠れ名店がたくさんあります。端から端までくまなく歩いてください(笑)
    夕食は、フレンチが良ければ、「きたやま」という店がおすすめです。タイ料理が良ければ、ディープな雰囲気なのは海岸沿いにある「マイペンライ」、夜景を楽しむなら「タンタワン」。
    宿泊は、質にこだわらなければ、「タンタワン」を経営&隣接するビュウホテルセイザンがお勧めです。耕三寺のすぐ近くにあり、とても分かりにくい場所にありますが、マスターがいい味だしてます。マスターは、タイでムエタイの元プロ選手で、現在はタイ人の奥さんと共にホテル&タイ料理屋経営しています。夜景も見れます。前回マスターに会った時には、「トゥクトゥクを買って、駅からホテルまでの送迎に使おうかと思っている」と仰っていたので、もしかしたらそんな素敵なサービスまであるかも!
    夜は、商店街の飲み屋街(久保)をうろついてください。味のある界隈です。

    トピ内ID:7682958680

    閉じる× 閉じる×

    尾道といえば

    しおりをつける
    blank
    そうさね
    少年漫画なんですが…著者小林俊彦「ぱすてる」なぞはいかがでしょう?ほぼ尾道が舞台です。この漫画読んで、行ってみたいなあと思ったんですが…なにせ時間がとれなくて…
    ちなみに、女の人でもそれほど抵抗感なく読める漫画です。でもって、高校時代がとても懐かしく感じる話です(笑)

    トピ内ID:7450477199

    閉じる× 閉じる×

    う~さんへ

    しおりをつける
    blank
    とくめい
    尾道がお好きなようで、ありがとうございます。

    私は尾道出身の者です。50代です。

    瀬戸内の白身魚の美味しさは堪能いただけたようで嬉しく思います。とぴ主さんが、春よりも冬のほうが魚は美味しいのか、と思っていらっしゃるようなので、先述のような表現になりました。

    冬場はあなごは採りますが、たいがい尾道の雑煮にはあなごを使いますので暮れが漁の最盛期の一つになります。トピ主さんが計画されている時期にはやや品薄になる可能性があります。

    瀬戸内全般についての知識は乏しいので恐縮ですが、尾道についてのみ言えば昔のような魚料理は、もはや望めません。内子をもった蝦蛄やがざみ(わたりがに)も採れなくなりました。

    今年の春も帰省しましたが、かろうじて旬の真鯛を楽しんだだけで物足りず、都内の鮮魚料理店で飲みなおしたくらいです。

    トピ主さんへ。尾道観光ならやはり4~5月を奨めます。魚を楽しむなら奮発して料理旅館を使うといいかもしれません。

    トピ内ID:6465522150

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    おこぜ

    遅くなってすみません。

    サクラの時期に少し揺れています。

    ネットで調べたら、4月上旬なんですよね。それならどうにかなりそうなので、
    友達と相談してみようと思います。

    文学はこれを機会に読んでみようかな…でもまずは「ぱすてる」が気になります。


    魚は…これ大事なんです。
    一緒に行く人が魚好きなんで。

    とくめいさん
    料理旅館とは民宿のことでしょうか?宿泊先はまだ未定なので気になります。

    う~さん
    「白身中心の地魚こそが瀬戸内魚の良さ」この言葉、素敵です!!

    引き続きよろしくお願いします。

    トピ内ID:5067603472

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る