詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    USCPAの資格は転職に有利になるか?

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😑
    まろ
    仕事
    結婚2年目のまろと申します。
    開いて頂いて有難うございます。

    主人(20代後半)は優良企業のサラリーマンですが、1年前から公認会計士の方と一緒に仕事をしているそうで、影響をうけ、公認会計士を目指したい言い、勉強を始めました。
    ですが、仕事と公認会計士の勉強の併用が難しいことから、
    米国公認会計士(USCPA)に変更し、毎日仕事帰りに勉強をしています。
    (主人の知り合いで仕事をしながら合格した人がいることから、ただし、この方は転職はしていない)

    まだ一度も試験を受けていないので、結果がわかりませんが、
    本人は合格したら本格的に転職活動をしたいと言ってました。

    私の周りにUSCPAを持った方がいないので、分からないのですが、
    この資格は転職に有利になるものなのでしょうか?

    トピ内ID:4853539642

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    情報が少ないですが

    しおりをつける
    🙂
    ビビ子
    アラサー産休中です!
    夫婦共々、公認会計士です。USとは異なりますが少しでも参考になればと思いましてレスしています♪
    トピ主さんからの情報が少ないので、臆測が含まれる事をお許しくださいね。

    さて、ご主人様、お仕事をしながらの勉強は大変ですね。
    USCPAの資格ですが、日本国内での転職ですと残念ながら必ずしも有利とは言えないと思います。
    今までのご主人様のキャリア、転職希望の職種、語学力によりますが、今までのキャリアにUSCPAの資格がプラスアルファとなり、さらに語学力があれば、有利な部分もあるかなぁと思います。
    ただ資格を持っているだけで、新しい職種への転職が可能かと言えば、厳しいですよね。
    優良企業の方が会計士業界や外資系よりも長い目で見たら良いかもしれないって最近は思いますけどね!
    でも、チャレンジは私も大好き!応援していますね!

    トピ内ID:7873054722

    閉じる× 閉じる×

    日本の「公認会計士」に置き換えられる資格ではない。

    しおりをつける
    blank
    ままんぼ
    日本の資格を持っていて、USの資格も…となると、
    海外で事業展開している会社にとっては、使い勝手のある人材でしょう。
    しかし、USの資格は州ごとに異なりますから、
    対象の州を見極めないと、「取っただけ資格」になり兼ねませんよ。

    実は、私の友人が、日本の資格とNY州のCPAを持っていました。
    普段は、国内の事務所で働いているのですが、
    依頼があると、NYまで出掛けていました。

    彼女は、結婚して、2歳の子どももいたのですが、
    ご主人も「いつ何時でも、出張を命じられたら、家を空ける」という仕事だったので、
    彼女がNYに飛ぶ時は、いつも我が家で娘さんを預かっていました。
    うちにも、同い年の娘がいたので、仲良くして過ごしていました。

    0泊3日という強行軍を、毎月のようにこなしていましたが、
    「手当としては、大したことない。本当は辞めたい」という程でした。

    2年後、ご主人の転勤に合わせて引っ越した先から、
    「普通の事務所で働いてます」というメールを貰いましたが、
    本当に「ホッとした」という感じでした。

    USの資格だけでは、生活費も出せないかも。

    トピ内ID:2845524047

    閉じる× 閉じる×

    有利になるかと聞かれれば

    しおりをつける
    blank
    はちのすけ
    まろさん

    私はUSCPAは持ってませんので、いろいろと言えた立場では無いと思いますが、これまで4回転職して来ましたので、それをベースに書き込みします。

    とある資格が転職に有利に働くか否か、という質問に対しては、「多分Yes」です。多分と書いたのは、「無いよりあった方がマシ」というレベルのものだからです。

    資格を取って転職を、ということですが、企業側は資格そのものよりも、
    それを取得した理由、
    それが無い場合と仕事の出来がどう違うか、
    それを取って今後どういう風に活かすか、

    ということを気にしてくるはずです。

    公認会計士は、今はその資格を持っていても、就職が全然できないと新聞などで報じられています。
    毎年、大卒・院卒で公認会計士の1次資格を持った若い人たちが世の中に出て来ます。
    ダンナ様はまだ20後半と社会人としてはお若いですが、彼らと比べると年齢が上ですので、彼らと就職の競争をする点では有利とはいえないかもしれません。

    公認会計士の就職事情も良く調べられると良いかと思います。

    トピ内ID:8249467675

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    😑
    まろ
    お返事有難うございます。
    やはり転職となると、キャリアの方が資格よりも重視されそうですね。。。

    主人は営業を経て、現在はM&Aに携わってます。
    転職先ですが、監査法人ではなく、コンサル、商社、メーカー等考えているようです。
    英語力については、TOEICを600後半持っておりますが、業務では翻訳する程度(話す事していない)です。

    最近転職の求人情報をみるとUSCPA保持者などと書かれているので、主人はてっきり転職に有利と思い込んでいるようです。

    この情報でなにかアドバイス頂けると幸いです。

    トピ内ID:4853539642

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    外資系では「持っていて当たり前」の資格

    しおりをつける
    🐤
    USCPA
    USCPAです。

    USCPAを持っていると、最低限

    ・海外企業の海外基準の英文財務諸表が読めて
    ・英語の文書で普通に仕事ができて
    ・英語での会話や会議にある程度対応できる

    のだな、と判断され、そういう人材を求めている企業においては
    採用の際持っていないより持っている人のほうが当然有利です。

    ただ転職に役立つのはあくまで「過去の業務経験と、保有資格と
    応募職種に一貫性・関連性がある」場合のみです。

    例えば外資系コンサル会社でM&A関連のコンサルタントを目指すなら
    USCPAは持っていて当然(そこがスタートライン)の資格です。

    逆に国内メーカーで営業職をするなら、USCPAなんて全く不要です。
    資格取得にかけるお金と時間は莫大ですから、無駄な投資はしないことが
    おすすめです。

    海外展開している国内企業で経理・財務等の職種を目指すなら
    企業の内容によっては有利に働くこともあります。

    なのでまずは「どのような企業で何をしたいか」を明確に絞らないと、
    USCPAが役立つかどうかは一概には言えないと思います。

    トピ内ID:5002842544

    閉じる× 閉じる×

    二回です

    しおりをつける
    🙂
    ビビ子
    続きを読みました。
    特定されると困るでしょうからご回答は不要ですが、証券会社等の金融に勤務されているのでしょうか?そのイメージでレスしますね!

    M&Aの経験者で商社やメーカーへの転職を希望される場合は、コントローラとしての能力を求められる場合が多いと思います。全てではないけど、求人情報では管理職の募集が多いかと思います。ですので、今の職場でマネージャークラスの経験が必要かとは思われます。
    一方、コンサルへの転職は20代であれば、そこまでの経験は求められないと思います。コンサルに入ってからスタッフとして経験を積む事になると思いますよ。ちなみにM&Aコンサルの業務はかなりキツいです。

    ただ、どちらの場合も英語力が求められる場合が多いですし、英語力がある方が選択の幅が広がるはずです。スコアは200点位のアップが必要かな?ご存知の通り、M&Aは海外案件も非常に多いので、使う場面が多いのです♪

    あとはこの業界、人脈命なので、絶対に円満退社をして下さいね(笑)

    ご参考になれば幸いです。

    トピ内ID:7873054722

    閉じる× 閉じる×

    もし外資系へというなら

    しおりをつける
    blank
    はちのすけ
    もし外資系への転職も視野に入っているのでしたら、TOEIC600後半だと全く太刀打ちはできないです、残念ながら。

    TOEICレベルで言えばやはり850は最低必要と思います。
    別に持っている必要は無く、その程度の英語力が無ければ日々の業務はできないということです。

    すでに他の皆さんが書き込まれているのですが、ここ5年程外資系メーカーで勤務してますので、
    実情をお伝えしたく追加で書き込みしました。

    参考になれば幸いです。

    トピ内ID:8077734433

    閉じる× 閉じる×

    アドバイスありがとうございました。

    しおりをつける
    blank
    まろ
    皆さん、その業界での最前線のお話が聞けたように思えてます。アドバイスありがとうございました。

    有利になるかはどうかにしろあったに越したことは無いというのが私の印象です。これで少し主人の勉強の応援が前向きに出来るようになりました。

    最後に素朴な疑問ですが、試験の難易度は

    USCPA<税理士<公認会計士

    でしょうか。

    其々同じ土俵で比べるものでは無いと思いますが、
    主人がUSCPA取得後は税理士目指そうかなぁっとつぶやいていた言葉
    がひっかかっています。

    トピ内ID:4853539642

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]