詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 本当は左利きだったのに、右利きさせてしまい大丈夫でしょうか?
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    本当は左利きだったのに、右利きさせてしまい大丈夫でしょうか?

    お気に入り追加
    レス3
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    瑠璃色
    子供
    もうじき6歳になる男児がいます。

    軽度の発達障がいがあり、それらの子にありがち(?)のことなのか、利き手がずっと決まらないままでした。そして、不器用です。

    3歳頃はクレヨンもハサミも近くにあるほうの手を使っていました。

    耳からの音声情報処理が苦手で、視覚優位の特性があるため、数字やひらながなどを教えたり、手先訓練にハサミを使わせるため4歳くらいからとりあえず右手で教え込んでいたのですが、最近、実はやっぱり左利きだったと思うにいたりました。
    ペットボトルのふたをしめたりするのが左手だったり、じゃんけんのチョキも左手のほうがだしやしそうです。

    ただ、すでに食事(箸はまだ苦手で、主にスプーン・フォーク)や、鉛筆、ハサミなど右手で教えてこんでいたため、では左手で書いてみてごらん、といっても、それらは逆に左手では苦手そうです。
    とは言うのもの、字はしばしば鏡文字(左手で文字を正しく書くような動きで、右手を使っている、ということでしょうか?)、なかなか上達しません。

    未就学児なので、字が下手なのはいいとしても、発達障がい児関連情報で、就学してから字が下手なままで、書くことが苦痛に思うお子さんもいると聞き、失敗したと思ってしまいました。
    今さら左手に戻すことは、こども自身にもできない一方、このままだと書くことなど、手作業に苦手意識がつき、勉強嫌いになったり、自分に自信が持てなくなってしまうかもしれない、と心配です。

    同じようなことでお悩みの保護者の方、もしくは当事者の方はいらっしゃいますか?
    最初は苦労したけれども、最終的には両手使いができるようになって得をした、苦労し続けている、など経験談や、アドバイスをいただけましたらうれしいです。

    ちなみにひらがななどは読めるようになって、視覚から文字で入る情報で、言葉の遅れの改善がみられています。

    トピ内ID:9173363224

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数3

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    私は苦労してます

    しおりをつける
    blank
    なんちゃって左きき
    30代後半です。

    私の頃は 左ききは矯正した方がいいという時代だったらしく 親が直したそうです。

    握力も左手の方が強く、
    はしや、はさみ・包丁は右手ですが、ボールを投げる・蓋をあけるなど無意識な行動のものは左手です。

    字も汚く、書道も絵も料理も苦手です。また、人並み外れたかなりの不器用です。

    小学生のときに、小さい頃の矯正された話をきき「左手ならできるかも」とチャレンジしましたが、すでに使えなくなっていて、
    それ以来、本当の力を発揮できてない気がして、モヤモヤしています。

    なので「なんちゃって左きき」と言ってます。

    修正できるといいですね。

    トピ内ID:4242212392

    閉じる× 閉じる×

    右利きですが

    しおりをつける
    blank
    ハッシュ
    私は、基本的なことは全て右利きに分類されると思います(鉛筆、箸、包丁、ハサミ)。
    でも、かなり左利きよりのようで、ペットボトルや瓶のふたなどは、左手で回します。
    缶のプルタブも、左手親指で開けます。
    お札や小銭やカードは、全て左手で出し入れし、右手は財布を支えるだけです。
    自動改札も、切符を左手でもつので、変な使用方法に。
    輪ゴムをねじって袋をとじるのも、左手です。

    意識せず、使いやすいほうを使っていたら、上記のようになりました。
    父が左利きのせいもあるかもしれません。

    何が言いたいかというと、メインは右利きでも左を使う人もいるということです。
    お子さんが、右手で文字を書いて、左手でペットボトルのふたを開けていても、問題ないと思います。
    ハサミなどは、市販の多くは右利き用ですので、右手で使えるのなら、それにこしたことはありません。
    習字も右手の方がいいです。

    私は大人になってから、自分の左手使用度に気づき、上手くいけば両利きになれたかもと思い、左手で字を書いてみたり、ハサミを使ってみたりしました。
    そこそこには、使えるようです。

    トピ内ID:3066859410

    閉じる× 閉じる×

    無理でない程度に矯正を

    しおりをつける
    blank
    田舎者
    私も私の家族にも左利きはいませんが、亡父が左利きでした。
    もっとも、若いころに右利きに矯正させられたようで、
    左右同じように使っていて、子供心に羨ましく思った事を思い出しました。

    実社会は右利きに便利に作られています。
    無理強いでない程度に右利きに矯正するのが良いと思います。
    将来的に両手を同じように使えることが得にこそなれ、
    損をする事は無いと思います。
    本人が嫌がるのを無理やり矯正することはかえってマイナスの様です。

    尚、利き手や器用不器用と発達障害とは直接関係ないと思います。

    小町では過去にも「子供の左利き」のトビが有りますので、検索してみては。

    トピ内ID:9689562607

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]