詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ミシン 職業用? パワー有りの家庭用?

    お気に入り追加
    レス3
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    縫い小町
    話題
    ミシン選びの質問です。 ご意見お聞かせ下さい。

    セミプロレベルで袋物関係を中心に縫っています。
    手持ちのミシンが壊れたため新しいミシンを探していて疑問にぶつかりました。

    自分ではほぼ職業用の直線縫いオンリーの機種に決めていたのですが、販売店でパワーのある家庭用機種(ジャノメCK1200クラス)を薦められました。

    中肉~ジーンズ、革の持ち手までがメインの生地厚で、作品はほとんどが一点物なのでスピードよりも多様な厚さにしっかり対応してくれるパワーのあるミシンが希望です。
    ボタンホールも飾りステッチも基本必要なく直線縫いのみの職業用を考えていました。
    (ちなみに、職業用ミシンの使用経験はあり、使用感はわかっています。
    また、場所、小回りのきかなさで工業用は考えていません)

    しかし、販売店で薦められたのが「パワー有りの家庭用」でした。
    曰く、職業用とほぼ同等のパワーで故障が少なく持ちがいい、との事。

    上下送りの押さえがね等、付属品が豊富についているのは利点と思いましたが、釜は、水平釜なんですよね。
    しかも、ミシンは刺繍機能や飾りステッチなど用途が増えるほど壊れやすくなるとも聞きます。

    パワーや故障度合い、実際のところどうなんでしょう?

    一般的に、縫製速度、パワー、縫い目のきれいさ等で
    職業用>家庭用
    という並びになっていますが、
    メーカーにとって数ある機種中、一押し商品が上級家庭用機種であるならば、ある意味、職業用との逆転もあるのかな???
    などと考えたりしています。

    自分で試し縫いが出来ればいいのでしょうが、近辺には取扱店がなくネット購入するしかなさそうです。

    両方、またはどちらかでもお使いの方、ご意見を聞かせてください。

    トピ内ID:0498276571

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数3

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    気になっていたトピだったんですが

    しおりをつける
    blank
    ねむりねこ

    自己流ですが、40年来のハンクラーです。お店の依頼を受けて縫ったりもしますが、プロではありません。
    ミシンは何台か併用していましたが、一番使うのは25年前に近所のミシン屋で求めた中古の職業用ミシンです。今だ現役です。直線縫いにはこれにすぐるものはありません。デニムなどの厚地の何枚重ねも絹地やガーゼの薄地や革の取ってなどの細かい作業も楽々です。
    『手持ちのミシンが壊れたため新しいミシンを探していて』『ちなみに、職業用ミシンの使用経験はあり、使用感はわかっています』と書いておられるところを見ますと、壊れたミシンは職業用ではないんでしょうか。
    ミシンはシンプルに限ると思っております。長年使っておりましたら、簡単な修理も自分で出来ます。今時のコンピューターミシンの様々な機能が欲しいのなら別ですが、お求めになっている用途なら職業用でいかがかと。ただ、私は最新式のミシンを試したことはありませんので、比べることはできません。
    今、古い職業用ミシンとロックミシンと持ち運び用に通販●活の山●ミシンの三台で満足のソーイング生活です。ご参考までに。

    トピ内ID:9784702640

    閉じる× 閉じる×

    ミシンを買いました

    しおりをつける
    縫い小町
    経過を報告しますね。

    結局、パワー有りの家庭用を買いました。(J社のH)

    遠出をする予定がありましたので、遠出ついでに沢山の機種を扱っているミシン店に出向きました。
    工業用、職業用、家庭用と色々な機種を見せてもらい試し縫いをしました。

    帆布や革の断ち落しを何枚か重ねてもスイスイと縫える水平釜の家庭用に驚きました。

    パワーに問題がないのであれば、直線縫いオンリーよりもバリエーションがあった方が・・・と決断した次第です。

    故障度合いについては、実際にお使いの方の感想を聞いてみたかったのですが、保障期間が7年間(購入店では)であるというので良しとしました。

    プログラムされている多数のステッチのうち使用するのはごく限られていると思いますが、ニットに対応できるステッチ類、フリーキルト機能などはこれから創作の幅が広がりそうです。

    服飾ではなくクラフト系に使用するという観点での決断でしたが、ご参考までに・・・。

    トピ内ID:0498276571

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    ねむりねこ様

    しおりをつける
    縫い小町
    レスありがとうございます。

    ねむりねこ様の投稿を拝見する前に前回分を送信していたので入れ違いになってしまいました。

    >壊れたミシンは職業用ではないんでしょうか。

    そうなんです。
    独身時代に職業用を使っておりましたが、そのまま実家に置いてきてしまいました。結婚後、その場しのぎで買ったスーパーで一番安いミシン、これが当たりミシンだった様です。思いの外がんばって働いてくれてそのまま使っておりましたが、遂に力尽きました。

    職業用+ロックミシン+α(持ち運び用だったりボタンホール用だったり)というのが理想的であるというのはよく聞きますよね。
    私もそのつもりで買いに行ったのですが、こういう結果になりました。

    前回書いたニット対応、フリーキルト機能以外にも家庭用を選んだ理由として、フリーアームがあります。
    袋物縫いなのでフリーアームは便利なんです。特に木製などの硬い持ち手を縫い付ける時に。

    少し前の職業用ミシンは作りが丁寧でとても長持ちの貴重品だそうですね。ねむりねこ様もご愛用のミシンとこれからも素敵な作品を作られて下さいね。ありがとうございました。

    トピ内ID:0498276571

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]