詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • スポーツジムで膝を痛めないようにするには
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    スポーツジムで膝を痛めないようにするには

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ma
    話題
    体力作りの為にスポーツジムへ通うことにしました。

    しかし私のまわりにはジムへ通って膝を痛めた人が何にもいます。

    父70代    ランニングマシンで膝を痛め一年間整形外科でヒアルロン酸を打つ事になった。
    母の知り合い お孫さんの面倒を見るために通ったが膝を痛め最悪な状態になってしまった。
    30代女性   いつもはランニングマシンで歩いていたが、走ってみたら膝が痛くなって3ヶ月ジムを休むはめになった。

    運動はほとんどしていなかったので私も多分こうなるんじゃないかと思っています。

    膝を守るためにやっている事や気を付けている事、グッズ等ありましたら教えてください。

    トピ内ID:3706518603

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 4 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    いきなりハードなことをしない

    しおりをつける
    😀
    ちょっぴりガンバ
    スポクラにいる高齢者は、たいていクツがショボイです。
    一万円以下の、待ち歩きスニーカーで運動しないことです。

    それとウエアもスポーツアイテムじゃない、そこらのジャージ。
    近年のウエアは、ちゃんと筋肉や関節をサポートします。

    最初に高額なものを買うのがためらわれるのだと思いますが、痛めてからでは遅いです。

    トピ内ID:7276752415

    閉じる× 閉じる×

    関節を守るならば

    しおりをつける
    blank
    もも缶
    水泳がお勧めですよ。

    泳ぐのもあり、
    水につかってのウォーキングも有りです。

    ひざを痛めるのは過度の上下動(上下運動です)
    できればちゃんとしたトレーナーにつくのが良いのですが…。
    テーピングでも押えられますが素人では無理です。

    後は、自転車かなぁ…。
    ジムにもあるでしょ?
    エアロバイク。

    でも、繰り返しですが、
    水泳が一番お勧めですよ。

    知り合いはカップサイズはそのままに
    アンダーサイズが1サイズ(2サイズだったかな?)落ちました。

    この意味分かりますよね。
    見た目が豊乳グラビアアイドルからモデルに変わりました(笑

    あ、ダイエット目的じゃないでしたっけ(笑

    トピ内ID:7824714606

    閉じる× 閉じる×

    膝に負荷の少ない運動を

    しおりをつける
    blank
    ジム初心者
    ランニングは、膝に非常に負荷がかかるので、ふだん運動をしていない人がいきなりトライすると危険です。エアロビクスなども、激しいものは、足がもつれて捻挫したりします。

    ジムには、たいてい、トレーナーが居ますので、運動歴などを話して、トレーニングメニューを相談することをおすすめします。

    以下、参考です。

    ランニングマシンは、性能にもよりますが、膝への負荷が大きいです。バイクにすると、格段に負荷が少なく、消費カロリーはいい勝負です。クロストレーナーも、足の台が足裏から離れないため、お薦めです。
    最良の運動は、水泳です。プールのついているジムなら、水中歩行で体をあたため、ゆっくり泳ぐと、関節への負荷少なく、効率的な運動ができます。無料のクラスがあれば、有効活用しましょう(初級クロール、とか)。

    準備、整理運動としてのストレッチは、必ず習いましょう。
    有酸素系のみならず、筋トレも取り入れてください。フリーウエイト(ダンベルやバーベルなど)は危険なので、マシンで、軽めの負荷で、筋持久力もつけるようにしてください。筋力がつくと、関節を支えられ、故障しにくくなります。

    トピ内ID:5311694800

    閉じる× 閉じる×

    プールは?

    しおりをつける
    blank
    sh
    膝や股関節等 脚に比較的負担の少ない運動が水泳です。

    比較的体重が重い方や歩きなれない方がいきなりトレッドミルで頑張ると
    膝や股関節等を痛める危険がありますが、プールでは浮力の関係で脚に
    かかる負担が軽く故障の危険が少ないのでお勧めです。

    とりあえず、筋トレ+プールの運動を行いある程度体が絞れ筋肉がついてきた後、
    トレッドミルでウォーキングやジョギングも行うようにすればいいと思います。

    ジムにプールがない場合は、筋トレ+エアロバイクをお勧めします。
    トレッドミルよりは、脚へお負担が少ないと思います。

    >膝を守るためにやっている事や気を付けている事、グッズ等ありましたら教えてください。
    大腿四頭筋を強化すると膝への負担が軽くなりますが、最も効果的なのは体重を減らすことです。
    走り方(歩き方)も重要です。

    トピ内ID:0184348384

    閉じる× 閉じる×

    筋トレは?

    しおりをつける
    blank
    ジムスタッフ
    みなさん、筋トレをどれくらいやってたんでしょうか?

    運動してない歴、何十年でも、いきなり走れるとか、
    思っちゃうんでしょうか…。
    それがそもそもの間違い。

    筋トレしないでいて、膝を守れるほどの筋力があると思ってるんでしょうか…。

    膝の潤滑油は、運動してても・筋トレしていても、もれなく減っていきます。
    でも、筋トレをきっちりしていれば、筋肉がそれをサポートしてくれます。

    若い頃のつもりでいきなり走ったら、ギシギシの膝が痛むに決まってます。

    筋トレをきっちりして(ちゃんとトレーニングメニュー組んで貰ってくださいね)、ウォーキングや走らないエアロビクス、プールで歩く、エアロバイクくらいから始めて下さい。

    むしろ、走らなくても、筋トレきっちりと、上記の運動くらいで充分!とも言いますね。
    特に50代以上は。

    筋トレ嫌い・間違った筋トレ・ずっと楽なウェイトの筋トレしていて、傷めちゃうんですよね…。みなさん…。

    痛くなる前に、筋トレを。

    トピ内ID:5973462413

    閉じる× 閉じる×

    簡単

    しおりをつける
    blank
    yamarin
    そんなスポーツジムへ行くのは辞めればいいのです。
    気まま散歩でもしたほうが体にいいです。スポーツは体を痛めるものです。

    トピ内ID:3854431461

    閉じる× 閉じる×

    一番重要なことは痛いと思ったらすぐに休むこと

    しおりをつける
    blank
    らららん
    わたしも膝が弱点で、湿布とサポーターは手放せません(泣)
    トピ主さんの年齢や体重などが分からないので、私のわかる範囲で。

    まず、スポーツジムならインストラクターの方がいらっしゃると思いますので、
    ひざの故障が怖いことを伝えておきましょう。
    その他気になることがあるなら積極的にコミュニケーションを。
    効果的なメニューを組んでもらえると思います。

    それとランニングマシーンは距離とかスピードとか表示されるので無理しがちです。
    走るなら、土のグラウンドが一番負担がないです。

    準備運動・整理運動はしっかりと。
    走りかたは、ひざをつま先より先に出さないように着地すると膝の負担が軽いらしいです。

    膝だけでなく怪我の予防にはスポーツ用のアンダーウェアもいいですよ。
    価格も機能も様々なので、検索してみたりスポーツショップ覗いてみてください。
    疲労も軽減されるとか。

    水分不足も怪我の原因です。
    運動前(←おろそかにしやすいです。)運動中・運動後しっかり水分補給しましょうね。

    スポーツに最適な季節です。
    怪我無く気持ちよく汗を流してくださいね。

    トピ内ID:5690268087

    閉じる× 閉じる×

    そうですね

    しおりをつける
    🐷
    めだか
    私は膝ではありませんが、

    股関節を傷めて、今はジムを休んでいます。

    現在通院してリハビリ中の身として、気を付けるべきだったと思うのは

    「痛くなったら休むこと」でしょうか。

    ジムに嵌った人ほど、少々体調が悪くてもつい頑張ってしまい、

    知らない間に無理して悪化する、という傾向にあると思います。

    身体の声に耳を傾け、決して無理しない

    ・・・これに尽きますよ。

    トピ内ID:9297546828

    閉じる× 閉じる×

    まずシューズ

    しおりをつける
    🐱
    みか
    まず、シューズだと思います。
    エアロビならエアロビ用のもの、ランニングならランニングシューズを。

    それから、他の方もおっしゃっているように、少しでも異常を感じたら絶対に無理しないこと。
    膝が痛いのを鎮痛剤を服用してまで我慢してエアロビをやり続けた結果、じん帯損傷してしまった方を知っています。

    プールで歩いたり、筋トレも大切だと思いますが、そればっかりというのはやっぱり詰まらないんですよねぇ。。。
    走ったり、エアロビしたりしたほうがドーパミンが出てハイになれるというか。
    私はやりすぎると膝ではなく、足首にきます。
    でも、無理して悪化させたら最悪ですから、自己管理するしかないですね。

    トピ内ID:3727086865

    閉じる× 閉じる×

    ジムの「気」に惑わされない

    しおりをつける
    😀
    トレ子
    スポーツジムは、とかく運動する気満々な方がたくさんいる所ですから
    どんな運動でも周囲の「気」に惑わされず自分のペースでやることです。

    それができないならジムは非常に危険です。

    スタジオプログラムなど人気のあるものは、やる気をさらに煽って煽って…
    って感じなので特に注意。

    周囲に流されやすいならば、自分のペースでゆっくりやれる公営体育館の
    トレーニング室やウォーキング、ジョグ、自己トレがおススメです。

    って私、元ジムインストラクターなんですけどね。

    トピ内ID:1157695360

    閉じる× 閉じる×

    準備体操をしっかりと

    しおりをつける
    😀
    あらあら
    運動暦の浅い人は準備体操のやりかたを知りません。
    もちろんその重要性も理解してません。

    30分間準備体操をしてください。
    と言われて、ずっと出来る人は少ないでしょう。

    しかもランニングは故障がつきものです。
    これから寒くなるので、膝が温まるまで入念な準備体操をして下さい。

    スポーツを始めるのなら、まずは基本や基礎をしっかりと。
    身体を痛めてしまうのは基本が出来ていないからです。
    基礎力が無いのに無理すれば故障するのは当然です。
    スポーツは身体を痛めつけるものでもありますから。

    準備体操整理体操、ストレッチや筋トレを、ちゃんとした知識のあるトレーナーさんからしっかりと学んでから、やりたいことを始めましょうね。

    トピ内ID:0070140728

    閉じる× 閉じる×

    いきなり

    しおりをつける
    🙂
    ササロン
    筋肉で出来る事以上の事をやるから、関節をいためる。
    足を浮かさずに体を上下に揺らしたり、音を立てないようにゆっくり歩いてみたりすると、体重が筋肉で支えられているのがわかると思います。(フワフワした感じで筋肉が収縮するのがわかる)

    その状態を歩いている時や走っているときに意図してキープできていれば、筋肉で全てまかなっているので問題なし。
    疲れてきて、筋肉を使うのを諦めると関節で走り始めますので、そこからは関節を痛める運動にしかなっていません。

    運動する事と筋肉を鍛える事は同義ではありません。

    トピ内ID:0149929266

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]