詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    大学の産学連携本部での仕事

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐷
    nana
    仕事
    大学の産官学連携で、受託研究、共同研究の契約書作成に携わったことのある方おられませんか。
    求人が出ているのですが、具体的な流れやイメージがわからないのです。
    もし経験のある方いらっしゃいましたら、例をあげて(たとえば研究Aがあるとするなら、など差し支えない範囲で)教えていただけないでしょうか?

    トピ内ID:3470448453

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    経験あります

    しおりをつける
    blank
    てん
    トピ主がどの程度大学事務の知識があるかわからないので説明するの難しいです。
    大体その大学がどのような求人の出し方してるかも判らないのでは答えようがないです。
    全く知識が無いならこんなところで聞かないで直接採用担当者に問い合わせたらどうですか?
    未経験者可の募集なら採用後ちゃんと仕事を教えてもらえますし、経験者募集なら知識のないトピ主は採用されないでしょうし。

    トピ内ID:4499316082

    閉じる× 閉じる×

    たいしたことはしてないと思う

    しおりをつける
    🐧
    ぺんぺん
    産学連携の契約書作成、なんておおぎょうですが、要は基本的には前任者のやるとおりにやればいいだけです。

    事務の募集ですか?

    その場で教わればいいだけの話ですよ。

    大学でも、いきなり知識0の人が異動させられ、前の書類見ながらやってます。バイトさんがやってることもあります。

    そんなに難しく考えることはないです。

    所詮、お役所仕事に毛が生えたようなものです。

    トピ内ID:3137613864

    閉じる× 閉じる×

    必要なのは知財の知識かな

    しおりをつける
    🐷
    ももちゃん
    大学の組織を見てみると、産学連携と知財は一体になって運営しているところが多いと思います。ですから、共同研究の契約書について云うと、研究成果が出た場合、いかにして大学の権利を維持するかという知財の知識に強い人が有利なのではないでしょうか。求める人材としては、事務系であれば、特許、法務に強い人というイメージです。企業のニーズと大学のシーズのマッチングをはかるコーディネータという方面でも人材も求められていますが、質問者様の内容とは少し違うようですので...

    トピ内ID:1909072535

    閉じる× 閉じる×

    未経験者がすぐに専門業務を行うわけはない

    しおりをつける
    🐤
    ミルクティ
    即戦力を求めて、専門職の方を探しているのならば、求人欄に「企業等で○○の業務に携わった経験がある方」「××の資格のある方」など具体的な条件が付してあるでしょうし、外国の大学や研究機関、企業との契約書の作成業務があるのなら「TOEICで○○点以上」といった英語力も条件になるはずです。

    事務補佐員(非常勤職員)としての募集であれば、たとえ産学連携部などの部署であったとしても、実際には普通の事務の業務だと思います。パソコンで文書を作成したり、ファイリング、来客があればお茶を出すことも業務のひとつです。

    契約書は一字一句たりともまちがえたりできないので、未経験者にいきなり任せるはずはありません。

    トピ内ID:3406588917

    閉じる× 閉じる×

    契約書の雛型があります

    しおりをつける
    blank
    私は不採用でした
    大学のホームページに、受託・委託研究契約書や共同研究契約書の雛型があるところもあります。

    普通に検索してもいくつかヒットすると思うので、契約書を見れば内容はつかめると思います。

    注意するポイント等は各大学で相違すると思いますし、相手先が民間企業、私立・国公立大学、国の機関等によっても違ってくると思います。

    私は知財経験があるので、だいぶ前に応募したことがありますが、不採用でした。

    トピ主さん頑張って下さい。

    トピ内ID:1426927461

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🐷
    nana
    皆様、レスありがとうございます。
    様々なご意見ありがたいです。

    すみません、説明不足でした。募集は有期雇用で、常勤です。

    採用担当者の方には連絡したのですが、やはりそれでもイメージがつかめなかったのです。
    おっしゃるとおり、雛形も見ました。
    知的財産や特許法の知識はありますが、それでも不採用になることがあるのですね。
    1実際、実務として、これらの法律知識は必要なのでしょうか?
    採用担当者の方によれば、経験があれば望ましいということです。

    産官学連携がどのようなものなのかは理解していますし、
    受託研究と共同研究の違いもわかります。

    ネットで調べて契約締結までの大まかな流れもわかってきたつもりです。
    契約締結までの雛形はあるが、連絡調整も仕事として行うそうです。
    根気の要る作業だとおっしゃっていました。

    2この「調整」というのがイメージがわかないのです。交渉するということでしょうか?
    (大学によって違うのでしょうか?)

    3また有期雇用の常勤職員の方たちってどんな方が多いのでしょう?
    そこそこ名の知られている大学だとかが多いのでしょうか

    トピ内ID:8234680882

    閉じる× 閉じる×

    そういう心配は

    しおりをつける
    blank
    てん
    採用が決まってからすればいいんじゃないですか?
    採用されるかどうかも判らないのに何故そこまで知ろうとするの?

    ご存知ないのですか?
    大学事務は人気の職種ですよ。
    先ず採用されるための努力をしてください。

    トピ内ID:4499316082

    閉じる× 閉じる×

    後は面接で直接聞くしかないのでは?

    しおりをつける
    blank
    私は不採用でした
    >契約締結までの大まかな流れもわかってきた

    のであれば、面接で自分はどういう部分を担当するのか、確認すればよろしいのでは?

    >知的財産や特許法の知識はありますが、それでも不採用になる

    採用不採用は知識・経験だけでは決まりません。年齢とか周囲の人との相性なども含まれますから・・。

    相手先企業や自大学の研究者等との打ち合わせは、上長が行い、それをもとに担当者に契約書を作成させるやり方もあるでしょうし、最初から担当者が打ち合わせし契約書をあげることもあると思います。

    詳細な事は採用担当に聞いても、確実な事はわからないでしょう。
    面接で部担当者に聞くのが良いです。

    トピ内ID:1426927461

    閉じる× 閉じる×

    あれはですね

    しおりをつける
    blank
    今回は匿名
    優秀な人材でも通らない場合が多々あります。というか、優秀だからこそ通らないことが多々あります。だからもし不採用でもあまり気にしないでくださいね。ちなみに私も不採用でしたが、私の場合は年齢が原因かなぁ...

    トピ内ID:1584505090

    閉じる× 閉じる×

    えーと、つまり

    しおりをつける
    blank
    ケイ
    事務補助で働く場所が産学連携本部ってことですよね?
    専門職とかでの採用でないのなら、気にする必要っていうか、専門職だと既に決まってから(コネ?)求人出すんじゃないでしょうか?
    よく○○大学教授とか、そのクラスの人がなるイメージですけど?
    なんかトピ主さんの言い方だと「専門職」で雇われると思っている感じがするんですけど、結局事務補助作業って事で求人してるんじゃないですか?
    それに専門職なら経験何年とか求人で明記されてませんか?

    トピ内ID:1438969467

    閉じる× 閉じる×

    参考になれば

    しおりをつける
    🐧
    南極
    トピ主さんの希望しているものが、もしかしたらと思ってレスします。

    基幹業務は職員の方が担当されると思うので、仕事はあくまでも補佐が中心になると思います。経験があって、ここは一つ任せたい仕事があった場合は任されるかもしれませんが、対応しなくてはいけないことに時間外の場合があればわかりません。知り過ぎてうるさい補佐役も使いづらいと思うので、おそらく経験が仮になくても取り組む姿勢が好ましければよいというものではないかと思います。

    とはいえ、説明を省ければ教える側の負担も減るので、経験知識があることに越したことはないと思います。

    募集人員は少ないと思うので、最後はその職場の雰囲気、一緒にチームで働く人との相性という判断のウェイトも大きいように思います。そこはめぐり合わせみたいなものなので、希望がかなわなかったとしてもがっかりする必要はないと思います。

    自分が発揮できる仕事の能力、謙虚な姿勢、自分の人となりを上手にアピールできれば、あとは判断をゆだねるだけかと思います。面接はいろいろな質問を想定しておいたほうがいいかも。趣味は?とか、どんな風に貢献してくるか?とか。

    トピ内ID:8428881152

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]