詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    感情と行動のギャップ

    お気に入り追加
    レス1
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ピンチパンダ
    ひと
    分かりにくかったら申し訳ないです。

    私は29才女性、2人の子を持つ専業主婦です。

    ご相談の内容ですが、皆様は悪い感情が表面化する(相手の発言や態度に対する悪感情が自分の顔に出てしまう、言うことをきかない子どもを叩きたくなる等)のを理性で押さえた時、そんな自分に嫌悪感を抱くことはありませんか?

    私は嫌いな人にニコニコしながら対応する自分をとても浅ましく思います。そして、子どもにイライラして本当は殴りたいくらいなのに、その感情を押さえつけて普通の態度で接しているとき、子どもを騙している気になり吐きそうになるほど自分に嫌悪感を抱きます。

    つまり、悪感情を抱いた時点ですでに自分は悪であり、それを表現しないことで他人や社会からの制裁(他人に嫌われるとか、虐待をしていると言われるとか)を受けるのを回避するのはとても悪どく自分本位ではないのか、と感じるのです。

    皆様は、そのような自分の本心と行動のギャップに違和感や嫌悪感を感じていませんか?それとも、そもそも常に心穏やかで隠さなければならぬ程の悪心を持ち合わせていないのでしょうか?

    教えて下さい。

    トピ内ID:2377896242

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数1

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    別に悪でも良いでしょうに

    しおりをつける
    blank
    シシスポポ
    善悪など最初から主観的なものに過ぎないんですから。

    人の為と書くと、偽という字になりますね。
    傍から見ると人の為でも、結局それは自分の為なんですよ。

    ヒトの為になることをしても、結局はそれは自分が気持ちいいから、
    承認欲求が満たされるから、あるいは他人が苦しんでいるのに共感して
    自分も苦しい、それを助けられれば自分自身も苦しみの共感から
    開放されるから。

    つまり突き詰めればヒトは皆、自分本位なんです。

    たとえばがんで闘病している人の話を聞いて胸を痛めても、
    その一方で自分はがん家系ではないし、タバコもすわないから心配要らないな、などと考えてるものです。

    しかしながら、それでも闘病している人の現状に心を痛めている気持ちは
    うそ偽りのないものでしょう。

    感情の赴くままに行動するなんて、小動物じゃないんですから。
    むしろ高等なヒトであるから感情ではなく理性で行動できるんです。
    何にも恥じることはありませんよ。

    私は逆に素晴らしいことだと思いますよ。
    怒りのような感情は、所詮は自分の内面の問題なので、それを表出せずに
    自分で抑えられることが。

    トピ内ID:2782764460

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]