詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    手作りえさとお漏らしの関係

    お気に入り追加
    レス4
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐶
    まちっこ
    話題
    ラブラドール(10歳・メス)を飼っています。
    今月、口腔内の腫瘍が見つかり外科手術をしました。
    悪性黒色腫というタチの悪い癌です。

    家族で話し合い、放射線治療はしない事に決めました。
    何かしてあげられる事はないか探していたところ、
    須崎動物病院の先生が書かれた手作りえさの本を知りました。

    昨晩と今朝の2回、手作りのえさを与えたところ
    直後からお漏らしを5回位しています。
    量もそれなりにあり驚いています。
    特に脱水症状はなく、食欲もあり元気にしています。

    これまではドライフードや缶詰でした。
    水分含有量の違いだけではなさそうな尿量なので、今後続けても良いのか悩んでいます。
    他には3日前からフレッシュ野菜ジュース少量に、梅エキスを耳かき2杯程度混ぜて与えています。


    因みに、手作りえさの内容はこんな感じです。

    玄米+白米・小松菜・キャベツ・胸肉・高野豆腐・鰹節を昆布だしで雑炊にしてあります。


    午後になってからはお漏らししていません。
    果たして、犬にとって良い作用なのかどうかおわかりになる方がいらっしゃいましたら
    教えてください。
    宜しくお願い致します。

    トピ内ID:1248682448

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数4

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    本の通りですか?

    しおりをつける
    blank
    お市
    私も須崎先生の本は持っています。実践はしていませんが。
    須崎先生は、葛湯などから始めて
    徐々に切り替えるようにとおっしゃってますが、
    そうやって切り替えていきましたか?

    もし東京近郊にお住まいなら、
    たしか須崎先生の病院が八王子ですので、
    たずねてみてはいかがでしょう。

    トピ内ID:7976026498

    閉じる× 閉じる×

    レスありがとうございます

    しおりをつける
    🐶
    まちっこ
    お市様

    レスありがとうございます。
    私が読んだのは「愛犬のためのがんが逃げていく食事と生活」という本です。葛湯などからはじめて慣らしていく…というような内容は書いてありませんでした。
    他の本には説明されていたのですね。愛犬に可哀相な事をしました…。
    レシピはまったく書いてある通りではありません。
    何しろ、犬に与えるにはどうだろう?と考えてしまうような食物(にんにくなど)が勧められていたり、人間においてがん予防の可能性のある食品が、
    そのまま犬に対応しているかのような書き方だったので全面的に信用は出来ませんでした。

    今朝は、いつものドライフードと、手づくりを半々にして与え、野菜ジュースはやめました。1回もお漏らしがありません!!
    やはり、食べ慣れないえさにお腹がビックリしたのかもしれません。具合が悪くなってから食事の大切さに気付くなんて、飼い主失格だと思っています。
    せめて、別れるその日まで大切に可愛がってやろうと思います。引き続き、レスをお待ちしております。

    トピ内ID:1248682448

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    手作りごはんをしています

    しおりをつける
    🐧
    りりこ
    7才の犬を飼っていて、2才から1年間ほどの生食(肉野菜共に加熱しない)を経て、今は加熱手作りご飯です。

    雑炊にスープがどれ位入っているのか分かりませんが、ドライフードに比べて、水分摂取量は多くなると思います。
    どこかが悪くて、おもらしをしてしまうのかもしれないので、膀胱炎などのPHを測定してみてはどうでしょう。

    一般的にニンニクは犬にNGですが、生食の場合は少量のニンニクは殺菌効果が期待できるらしいです。
    合わずに下痢する犬もいます。
    他にアボカドもドッグフードに使われている物もあるようですが、NGという説もあります。
    他にはレーズン、葡萄、ねぎ、玉ねぎもNGです。
    きのこはガン抑制に効果があると言うので与えています。
    他に納豆、ヨーグルトも与えています。

    10才になっているので、いきなりの手作りごはんは、少し無理があったようですね。
    1割くらいずつ 手作りごはんとドライフードの割合を代えて行きながら移行されるのがいいでしょうね。

    まちっこさんのワンちゃんに私の犬のやり方が全てあうか分かりませんので、少しずつ試して下さい。
    どうか、お大事に!!

    トピ内ID:5212298064

    閉じる× 閉じる×

    レスありがとうございます

    しおりをつける
    🐶
    まちっこ
    りりこ様

    レスありがとうございます。
    2才から手作りですかー!!頭が下がります。
    以前は、ドライフードでも「質より量」みたいな買い方をしていました。
    病気がちらほら出始めて、少し厳選するようにはなったのですが、
    大切なのは日々の積み重ねですよね。

    現在は、手作りとドライフード半々でお漏らしはありません。梅エキスジュースも再開
    しましたが、問題ありません。
    癌だとわかってから、何故が犬が元気で毛艶が良いです。
    家族や、病気を知った近所の人達からの励ましと愛を感じているのかもしれません。

    手作りって面倒そうだと思っていたのですが、家族の食事作りの片手間で簡単にできるので
    大変な事はないですね。きのこ、あげてみます。

    もっと早くしてあげれば良かったという後悔もありますが、残された日々を
    楽しく過ごさせてあげようと思います。

    ありがとうございました。

    トピ内ID:1248682448

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]