詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    残り物を食べないのは贅沢?

    お気に入り追加
    レス39
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ろこ
    子供
    私、同じ物を何日も食べるのが好きではありません。なので、食事は食べきれる分しか作りません。カレーやシチューなど以外、おかずや味噌汁のおかわり分はありません。主人の実家は大量におかずを作ります。そしてそれを何日もかけて食べます。煮物なんか大鍋いっぱいに作り、最低3日はかかります。子供たちは「また~これ~」などと言おうものなら、主人が烈火のごとく怒り、「贅沢言うな!食え!」と言います。私の実家では残り物は母が処分(食べる)していましたので、母となった私は家族に残り物を出すのは失礼と思ってしまい、万が一残った場合は私が食べます。主人と私、育った環境の違いでしょうが、残り物を嫌がるのは贅沢なのでしょうか?

    トピ内ID:7241170443

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 3 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数39

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  39
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    普通に食べますし出します。

    しおりをつける
    blank
    アラフォー主婦
    カレーやシチューと同じで
    煮込み料理は2日目の方が美味しいので
    2日分位まとめて作ります。
    ひじきとかかぼちゃの煮付けとか切り干し大根とか。

    その他の料理は、わざわざ何日分もまとめて作る事はしませんが
    余れば翌日食べます。

    お味噌汁は、家族4人分きっちり量を量って作るので
    逆に言えば、おかわりがありません。

    豚汁などはたっぷり作るので
    翌日迄残る事もありますが(豚汁はおかわり自由。笑)
    普通に翌日食べますね。
    少し味を濃くしてうどんを入れる事もあります。

    残り物ばっかりではなく
    それに、新しいおかずを足して出すので
    全く昨日と同じおかず。にはなりませんが
    残り物もちゃんと食べますよ。

    ただ、残り物をお客様に出す事はないですね。

    昨日主人の実家に子供達を連れて伺いましたが
    (私達はお客様ではないけど)
    何一つ、残り物はありませんでした。
    それどころか手伝いをしている時にふと見てしまった
    色んな食材のお値段にビックリ。
    いい物を出して下さっていて恐縮でした。

    トピ主さんのお宅では
    家族にも残り物を出さないのですか?
    それは凄く立派なお母様だと思います。
    心がけたいです。

    トピ内ID:4692394585

    閉じる× 閉じる×

    出された食事に文句をいうのが贅沢なこと

    しおりをつける
    🎂
    ゆう
    残り物ではなく、作ってもらった食事に文句をいうことが
    贅沢というか、躾をされていないことだと思います。

    まして、祖父母に対して
    子どもが心の中で(またこれー)と思っても
    直接口に出して文句をいうなんて私は絶対に許しません。

    トピ内ID:8826277257

    閉じる× 閉じる×

    贅沢です

    しおりをつける
    🛳
    タクト
    「同じ物と何日も食べるのが好きではない」というだけで、とんでもない贅沢です。料理番組等でもひと工夫して同じ料理を違う気分で食べる方法を紹介しています。
    煮物なんか大量につくって日が経った方が作った当初より美味しくなっています。
    他人が一口かじった残りならともかく、沢山作った煮物等を残り物としかおもえないあなたは気の毒ですね。

    家族に残り物を出すのは失礼という考え方は絶対に間違いです。

    トピ内ID:5001451299

    閉じる× 閉じる×

    失礼では?

    しおりをつける
    blank
    みぃ
    トピ主さんのようにおかずを次の日に持ち越したくない方はそうされればいいと思います。

    ただ、義母さんのやり方の方もいらっしゃいます。


    今回のような事の場合、よそのお宅(義母宅であっても)で出された食べ物に対して不満を言い別のものを用意してもらおうとするのは失礼だと思います。


    同じ物(私は残り物とか思ってないです)だったら出された食べ物に対して不満を言ってもいいのですか?食べ物を粗末にするのは贅沢だと思います。

    トピ内ID:0047501914

    閉じる× 閉じる×

    そう思います

    しおりをつける
    blank
    りこ
    でも、私も残り物を食べるのは嫌いなので、大体食べきれる量しか作りません。残り物だけじゃなく、新たに作ったものでも同じおかずが続くのは嫌なので食べません。確かに、私は贅沢だと思っています。

    夫の実家は、まさにトピ主さんご主人の実家と同じような感じでした。同じおかずが毎日登場して、毎日そのおかずを食べ、なくなったらまた同じものを作るようなシステムです。夫はその環境で育ったので、毎日同じおかずでも残り物でも全然平気です。

    時々残ったおかずは、当然のように夫(と時々子供)が食べています。もし子供が食べなくても怒りはせず、「おいしいのにー」と1人で食べています。

    トピ内ID:6037036240

    閉じる× 閉じる×

    残り物ではないですね

    しおりをつける
    blank
    トマト
    常備菜ですよね?
    作りおきできるおかずを作っておくのか、その日で食べ終わるかは、各家庭で違うので
    気にする事ではないと思いますが、常備菜を残り物というのは
    ちょっと違うと思います。

    トピ内ID:2989504748

    閉じる× 閉じる×

    そりゃ言いますよ

    しおりをつける
    blank
    ymym
    >子供たちは「また~これ~」などと言おうものなら

    よっぽど好物でもない限り、3日も同じ物が出てくれば、そりゃ言いますよね。
    それを贅沢と言えばそれまでだけど・・・
    育った環境の違いとはいえ、子供たちの気持ちも分かりますよね。
    とはいえ、我が家も2日なら同じ物が出る事があります。
    煮物が若干残った時は、お刺身などを買い足して食べます。
    3日は出ません。

    トピ内ID:9300596480

    閉じる× 閉じる×

    贅沢ではないと思うけど

    しおりをつける
    blank
    青春時代
    我が家も、ご主人の実家と同じ感じです。
    ドカッと作ります。

    まぁ、流石に3日目ともなると、リサイクル料理にリメイクしますが。

    「贅沢言うな」とは言わないと思いますが、
    3日目でも子供には食べるよう言うと思います。

    何ででしょうね~?
    ついついドカッと作ってしまうんですよね~。

    トピ内ID:0585563504

    閉じる× 閉じる×

    常備菜でしょ

    しおりをつける
    blank
    30代
    何日何日も何日も同じ物が続くと飽きるのは自然な気持ちですが、常備菜を失礼な残り物と表現するのはちょっと感じが悪くそれこそ失礼、あるいは認識が違うと思います。常備菜を嫌がるのはもちろん贅沢です。大体、お世話になったお方をご招待しておもてなし、ならともかく家族の日常の食事で失礼って。お母さんは残飯処理機ではありません。華族様ならぬ家族様?

    トピ内ID:6605748985

    閉じる× 閉じる×

    毎日じゃなくて

    しおりをつける
    blank
    うーん
    たまに出すならいいのでは?

    そりゃ毎日毎日残り物が続いたら飽きるけど、たまには出すかな…
    でも子供が昨日食べたしこれはいいと言えば、その日作ったおかずももちろんあるから、それを食べればいいって感じで。

    でも言われてみれば、残り物は私が次の日の朝か昼に食べてなくなる事がほとんどなので、出さない派になるんでしょうか…?

    トピ内ID:4669635960

    閉じる× 閉じる×

    残り物が好き嫌いの前に

    しおりをつける
    blank
    トラベル
    私自身も基本的には残り物が出ないように調理していますが、残った場合、私と子供でお昼に食べています。
    でも実家では大量に作って2~3日かけて食べていました。

    残り物を出すのを失礼と思うなら、出されたものに文句を言うのは失礼ではないのでしょうか?
    残り物とはいえ、親ががんばって働いて稼いでくれたお金で「食べさせてもらってる」んですよね。
    それに食材の「命を戴いている」という事を蔑ろにしているのですよ。
    お子さんの発言ですが、自分で作ったわけでもないのに何でそんなに偉そうに文句が言えるのかわかりません。

    私は、出されたものに文句を言う事が一番の失礼であり、ご主人の言うとおり贅沢だな、と思います。

    トピ内ID:7366494026

    閉じる× 閉じる×

    レスします。

    しおりをつける
    blank
    トマト
    育った環境からいえば仕方ないですが。

    世の中には食べたくても食べれない子供達が沢山います。
    飲み水も汚なく食べ物もなく死んでいく生活をしてる子供達からみれば主さまは贅沢ですね。

    まぁ私は母から野菜には作ってくれた人の気持ち魚にも肉にもいろんな人が作ったり関わってるかは大切し食材も命があるそれを有りがたく頂きなさい。と教わりましたから悪くなってなければ残り物は食べます。

    トピ内ID:2877768701

    閉じる× 閉じる×

    そういう意味じゃないでしょ

    しおりをつける
    blank
    アラフォー
    ご主人は、出されたものに文句を付けるな、とたしなめてるのでは。

    そりゃ、残り物を持ち越さないように工夫しているトピ主様のお母様は素晴らしいですよ。
    でも、どんな家庭だってあるのです。煮物のたぐいを大量に作って何日も続けて食べる家もまあ珍しくはありません。子供が食べ物に不平を言ってるのをたしなめるどころか、「自分の母親は残り物なんて食べさせなかった。残り物を出されて文句を言うのは贅沢なのか」って逆ギレする母親ってどうかと思いますよ。

    トピ内ID:6848523109

    閉じる× 閉じる×

    極力残さないように作ればイイのに…

    しおりをつける
    🐶
    おすぎ
    予め何日も続けて食べさすつもりで作ってるのなら倹約…してる事になるかもしれないけど、単に料理の手間を掛けてないだけな気もするんです。
    考えて作れば、残らずに作る事は可能でそれをすれば無駄遣い防止にも結局はなるわけですからね。

    私も同じものを二日以上食べるのはイヤです。
    三日、四日なんて嫌気がさすなぁ…
    まあ、ただ他のお宅の事は好き好きで良いんじゃないかなと思いますので、そのお家に行ったらそこに従うのが原則かなって思うしかないでしょうね。

    トピ内ID:9796122562

    閉じる× 閉じる×

    捨てるわけじゃないんでしょ。

    しおりをつける
    🐱
    チョコ!
    それなら贅沢とは思いません。
    ウチの母も食べる分しか作りません。
    ワタシはわざとたくさん作って
    何日か食べます。ズボラなもので。

    トピ内ID:1329249202

    閉じる× 閉じる×

    作ってもらってるんだから

    しおりをつける
    🐷
    ちゃいみー
    私も嫌いですよ、残り物。
    でも家族に残り物を出すのを失礼とは思いません。
    私が嫌いだから残らないように努力するだけです。
    それでも残ったら1回ぐらいは我慢して食べてもらいます。
    文句云われることもありますが、黙って食べなさい!と一喝します。

    ましてやご主人の実家は子どもさんにとって自分の家ではないですよね。
    血縁関係であっても家族とは言えないと思います。
    そこで食べ物について文句を言わせるなんて、親として恥ずかしいと思うべきです。
    ご主人の行動に間違いはありません。

    家族に食べ物を出す失礼より
    よその人に作ってもらった食べ物に文句をつけることの失礼さの方がずっと問題ではないですか?

    トピ内ID:6514258771

    閉じる× 閉じる×

    煮物なら「常備菜」では?

    しおりをつける
    🐱
    手作りギョーザを3日間かけて食べきったのなら残り物感がありますが、
    煮物なら「常備菜」ですよね。他におかずもあるのでしょう?

    トピ内ID:7330120754

    閉じる× 閉じる×

    わが家と同じパターン

    しおりをつける
    🐱
    青菜
    山のような筍の煮物に言葉が出ませんでした。
    姑が大鍋いっぱいの煮物を無くなるまで食べる方式。
    料亭式食事を好む父親に合わせて食べ切りで育った私。
    大鍋大量調理は数回分を一度に作るので有って最後まで「お残り」ではありません。
    忙しかった時代の名残でしょうが現代っ子にはかわいそう。
    最初はメインで食べて、次はアレンジを加えてサブに、再アレンジして付け合わせか箸休めに。
    新メイン料理で食卓は変化させつつ大鍋料理も完食。
    大鍋の材料を少しづつ減らしながら段々とわが家も食べ切り方式になりつつあります。

    トピ内ID:0985965141

    閉じる× 閉じる×

    前時代的だと思います

    しおりをつける
    🐤
    はるん
    あまらないように作るのは まあいいと思います。
    だけど おかわり一切なしで ちょうどよい量を作るのは難しいと思うので
    たまに残った分を次の日に回すのはいいのでは?

    また もし残った場合 母親(妻)が処分しなきゃいけないって いつの話ですか?
    そして 子供はよそに泊って同じおかずが出たら文句を言うんですよね。はしたない。

    トピ内ID:2017073109

    閉じる× 閉じる×

    わかる~

    しおりをつける
    blank
    ふさねこ
    私も、残り物嫌い。

    職場で、いつもお弁当を作ってくるAさん。私が「えらいね」と言ったら、「夕ご飯の残り物や、冷凍物ですよ」との事。
    夕ご飯の残り物を次の日に、しかも昼ご飯に食べるのが私には考えられない。

    うちでは、きちんと食べきれる量のみ調理します。なんだか、残り物を冷蔵庫に入れて、それをレンジで・・・って
    不味くないですか?一日たったご飯のニオイとか、耐えられません。

    唯一、カレー・シチュウのみ、2日分作りますが、次の日の夕飯までまわすことはありません(次の日の昼で食べ終わります)

    主人も同じ価値観なので、ストレス無しです。

    本題からそれましたが、残り物を食べないのは贅沢ではないと思います。
    「食べる量だけ調理して、捨てなければ」良いのですから。

    トピ内ID:6762600019

    閉じる× 閉じる×

    基本的には食べきれる分

    しおりをつける
    blank
    はな
    基本的には食べきれる分しか作りません。
    というか、作ったら作っただけ食べてしまう人間がいるからですが・・・。

    でも、私自身は作りたての美味しさにこだわるので私自身が温めなおしたものを食べたくないから食べきる分だけ作るようにしています。
    いったん冷めて冷蔵庫に入れた物って鍋で温めなおしても作りたてに比べるとかなり味が落ちますよね。
    その不味くなってしまった物を家族に食べさせることにも抵抗があるのでトピ主さんのお考えはよくわかります。
    ただ、カレーや肉じゃがなど、2日目が美味しくなる料理の場合はその限りではありません。


    一方、夫の実家はトピ主さんの旦那様のご実家に似ています。
    正月に帰省した際、お雑煮の食べ残しを鍋に戻し、翌日、そこにお餅を追加して出された時には思わずゲロが出そうでした。


    残り物を食べずに捨ててしまうのは贅沢だと思いますが、食べ残さない家族の適量を作れるのは主婦として優秀なんだと自信を持って良いと思いますよ。

    トピ内ID:0444282775

    閉じる× 閉じる×

    手間省き

    しおりをつける
    blank
    unn
    こどもの頃、農繁期は同じでした。
    食事を作る時間を節約して、ぎりぎりまで農作業をするためです。
    姑さんも、毎回作るのがおっくうになってきたか、もともと料理嫌いかな?

    トピ内ID:9680002144

    閉じる× 閉じる×

    贅沢とは思いません

    しおりをつける
    blank
    sh
    単に習慣の違いでしょうね。

    我が家では、一部例外を除いて食べる分しか作らないので
    基本残り物は発生しません。
    そのため、残り物を食べることはほとんどありません。
    その代わり、足りないと思ってもお代わりはありません。

    例外
    スープ:少量を作るのが難しいので
    魚の煮付け:一匹を食べきれないので翌日の朝食に
    ステーキ:レストランだと大きすぎて食べきれないので、
    持ち帰り翌日サンドイッチに

    トピ内ID:0491332314

    閉じる× 閉じる×

    「残り物」と考える時点で出発点が違う

    しおりをつける
    blank
    ミント
    旦那様のご実家のやり方は、私の母のと同じです。
    母がそうしていた理由は、それが普通だと思っていたという以外にあるとすれば、理想とする食卓が多品目であったことと、それを実現させるだけの毎日の時間がなかったためだと思います。
    共働きでしたのでね。
    限られた時間の中で毎食賑やかな食卓にしようと思えば、一度に大量に作り、各料理の日をずらして一回当たりの作る品数を抑えるのが効率的です。

    そもそもの考え方として、おそらく旦那様ご実家には「残り物」という発想が「ない」んですよ。
    毎食どれだけ残ってもそれは残飯ではなく、「皆が何食かに分けて食べるために作ったおかず」が減っていくだけなんです。
    だから、旦那様が贅沢言うなと怒るのは「残り物を粗末に考えること」ではなく、「れっきとした食べ物を残飯扱いすること」に対してなのだと思いますよ。

    トピ内ID:5298589072

    閉じる× 閉じる×

    残り物なの?

    しおりをつける
    blank
    チーズカレー
    トピ主さんは、『残っちゃった』の感覚なんでしょうね、次の日も出したら。

    でも、『次の日の分も作った』んじゃないですか?
    煮物は、次の日のは、また更に味がしみてて好きです。

    なので、残り物じゃないです。

    次の日は、食べたくない人にとっては残り物でも、次の日も食べたい人にとっては、沢山作って置いたものなんですよ。

    文句言うような子供に育っちゃってるんですね、トピ主さんのお子さん。
    そして、他の考え方に対して、『良くない事』だと思ってますよね?

    だって、失礼だって思ってるんですよね。

    私は、ご主人の実家のやり方は、失礼じゃないと思います。
    その家のやり方・好みの問題です。
    その家のポリシーです。

    郷に入れば郷に従え。ご主人の実家に行ったら、残り物じゃなくて、沢山作ったもの…ですよ。

    それより、お子さん達が出されたものに文句言わないように躾けないとですよ。

    トピ内ID:1517536946

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🙂
    ろこ
    たくさんのレス、ありがとうございます。お叱りの多い中、私と同じような考えの方もいて、ホッとしました。子供たちは義母の前ではさすがに気を使って文句は言いませんし、私も言わせません。義母は作った煮物を鍋ごと持たせるので、家に帰った後に、3日続くと、子供が「また~」と言うのです。
    ごめんなさい。書き方が悪かったですね。私も口には出しませんが、心の中では「また、コレ食べるのか・・」と思うので、子供に強くは言いませんが、「なくなるまで食べるの!」と食べさせてはいますよ。
    母も私もほぼ専業主婦なので、毎日食事をつくれますが、義母はずっと正社員で働いていたので、何日も食べられるおかずを大量に作り、最低限の炊事で食事の支度をしていたようです。「昔は惣菜なんてなかったから、大変だったのよ」と言っていました。やはり、環境の違いですかね。

    切干大根、五目豆、きんぴら・・・常備菜は家でも作りますが、これも食べきり分しか作らないので、常備することはありません。

    もちろん、子供たちにには出されたものは食べるよう言いますし、世界では食べられない人がたくさんいることも話します。

    トピ内ID:7241170443

    閉じる× 閉じる×

    残り物じゃないでしょ

    しおりをつける
    blank
    カボス・2号
    盆正月に親戚一同が集まったら大鍋一杯の煮物を作って振舞う。
    筑前煮やがめ煮、お煮しめ等。
    下手したら朝昼晩煮物。
    お節だって本当なら正月3が日朝昼晩お節食べるんですよね、
    だからこそ「お節に飽きたらカレーもね」なんてCMがあったわけで。
    今はそんな家庭もあまり無いだろうけど、
    普通の昔ながらの日本の風景だと思いますが。
    それをうっかり作りすぎた日常の食卓の残り物と同じように表現するトピ主さんにびっくりです。
    都会の育ちなのかな?

    そりゃ私も小さくてわけのわからないころ、
    祖父母宅で朝はトーストがいいとかわがままを言ってしまい、
    わざわざ食パンを買ってきてくれてトースターも無いのにコンロで焼こうとしてくれた祖母や同居のおばさんの事を考えたら顔から火が出そうです。
    トピ主さんのご主人みたいなお父さんが一緒にいてくれて「わがまま言うな」って言ってくれたらよかったのにって思います。

    トピ主さんは祖父母宅に行って何日も泊まったりとか親戚一同が集まること、小さい頃無かったんでしょうかね?

    トピ内ID:7022880525

    閉じる× 閉じる×

    人によります

    しおりをつける
    blank
    いなちゃん
    たとえ戦中戦後の食糧が大変だった時代に生まれ育とうと、関係なく。
    続けて同じものを食べられない人もいれば、続けて同じものを食べるのが苦にならない人もいます。
    必ずしも、家庭環境だけの問題ではありません。

    料理研究家の小林カツ代さんは、著書を拝読すると、ご自身が子どもの頃、同じものを2回続けては食べられない方だった為に、常備菜と言われるものも含め、作り置きを一切しない、忙しい中でも手早く美味しく作れる食事を探求し続けておられたようです。

    世の夫族も、どんな好物でも2回続けて食べられない方と、毎日同じものでも文句も言わずに食べられる方と、いらっしゃいます。
    トピ主旦那様のご実家では、数日同じ物が出ても、義父様も旦那様も、それが普通で、苦痛ではないのでしょう。
    逆に多分、トピ主さんの実のお父様は、それがダメな方だったのではないでしょうか?

    一家の大黒柱の感覚が、家族の食生活を決めている所は、多いです。

    どちらが正しいとか間違っているとかでは、ないと思います。
    お子さん達がどうしてもダメなら、旦那様ご実家に長く滞在なさるのは止められた方が良いのではと思います。

    トピ内ID:1115356529

    閉じる× 閉じる×

    定義が違うと思う。

    しおりをつける
    blank
    げすたん
    残り物じゃなくて数日分の調理でしょ。
    おせち料理みたいなスタンスで。

    3日続くってことは3日以上ご馳走になっているってことですよね?
    2日目には外食に行くとか、食材をとりよせてそちらをメイン、煮物は副菜にするなど、お姑さんの負担を減らす協力をしてはいかがでしょう?
    まあ、大量の野菜を切ることがお姑さんの喜びでもあるかもしれませんが。

    ちなみに買った佃煮とか漬物も容器に余ったらトピ主さんの中では「残り物」なんでしょうか?

    トピ内ID:7954315088

    閉じる× 閉じる×

    どちらかと言えばご主人の方が常識的ですね。

    しおりをつける
    日の暈
    トピ主さんこんにちは、これは育った食習慣の違いですね。
    ただどちらかと言えばご主人の方が常識的ですね。
    同じ物を何日も食べるのは誰でもうんざりしますね。でも世界的に見れば毎日同じ物を食べるのが嫌だから違う物を作るというのはかなりの贅沢です。好きな物がいつでも手に入るから出来ることですよね。
    料理の中には数日に分けて食べることが可能な物はたくさんあります。今の時代でしたら保存技術も進歩していますしね。
    それにお母様の「残り物は母が処分」(処分という言葉にも違和感)ですが母親の心遣いとしては立派ですが夫や子供たちまでもが「残り物を食べるのは母親の責任」と思っているとしたら問題です。
    トピ主さんはお母様が処分しているのを知っていたということは当たり前のように「残り物処分は母親の役目」と思っているんですよね。
    家庭環境にもよりますが何でもかんでも多めに作りお客様にまで数日前に作った料理を出していたら失礼ですがトピ文を読む限りはご主人の方が常識的だと思います。
    子供に食べ物の大切さと保存期間を教えるいい機会です。意識的に複数日分の料理を作ってみてはどうでしょうか?

    トピ内ID:1915420116

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  39
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]