詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    北方謙三氏と宮本輝氏の小説ベスト3

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ポンタラ
    話題
    最近、両氏の作品を久し振りに読んだら、昔と違った味わいがありました。 タイプが違う両氏ですが、底に流れている強さとか、ひたむきに生きる人間に対する真摯な眼差しなど共通点を感じました。 選択が非常に難しいですが、私の好きな両氏のベスト3は、北方氏「水滸伝」「逃れの街」「林蔵の貌」 「宮本氏「錦繍」「流転の海」「春の夢」 と、書いて見ましたが、やはり選ぶのは難しいですね。 北方氏の作品は極限まで絞りこんで行ったセンテンスの短さの行間に、とても多くの事が語られていて、読み手に片手間に読むことを許さない、厳しさみたいなものを感じてしまいます。 宮本氏の作品からは、人にとって幸せとは何だろう、という永遠のテーマを追い続けている氏の書き手としての覚悟をひしひしと感じて、辛いだろうなあと思いをはせたりしています。 氏の人間としての強さに深く敬意を表したくなってしまいます。 両氏限定で申し訳ないですが、もし好きな方がいらしたら、参考にさせていただきたいので、両氏のベスト3をお教え下さい。 どちらか一方でも結構です。

    トピ内ID:8362922212

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    一方だけですが

    しおりをつける
    blank
    みんみん
    宮本輝さんだけですが、参加させて下さい。
    「錦繍」ははずせませんよね。
    あとは、「避暑地の猫」「幻の光」と初期の作品が好きです。
    もう一つ挙げさせてもらえれば、「夢見通りの人びと」を。
    途中から今一つピンと来なくなり、最近の作品は読んでいませんが、
    一時期集中して読んでました。

    トピ内ID:5827311243

    閉じる× 閉じる×

    宮本輝なら

    しおりをつける
    blank
    フランコ
    初期、川三部作は外せない、というのはよく言われる事だと思うのですが。
    僕も錦秋は好きですが(ベスト3には入ると思うのですが)、初期の星々の悲しみが特に印象深く、ベスト3の一角に入れて欲しいなと思います。

    トピ内ID:3193970875

    閉じる× 閉じる×

    宮本輝氏の小説

    しおりをつける
    blank
    みどり
    ベストスリーまではあげられませんが、
    宮本輝氏の「草原の椅子」が一押しです。
    人間関係の中で自分の存在を見失わず、生きていくことを描いていて
    とても心に残る一冊でした。
    もう読まれましたか?
    人の心の奥深くのうねりや葛藤を真摯に見つめる温かいまなざしと
    小説全体に流れるせつない感じが、宮本輝氏の小説の魅力だと感じます。
    もしまだでしたら、ぜひ読んでみてくださいね。

    トピ内ID:3782446100

    閉じる× 閉じる×

    私は

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    宮本輝の作品ですが、

    泥の河
    花の降る午後
    避暑地の猫

    が好きです。
    本当は他にもたくさんありますが…

    トピ内ID:9108307054

    閉じる× 閉じる×

    両氏は最高ですね

    しおりをつける
    blank
    ココイチ
    北方氏は「水滸伝」シリーズしか読んでいないので
    必然的に水滸伝をあげますが・・
    他の著者の水滸伝も読みましたが、北方氏がダントツだと思います
    宮本氏は
    1 優駿
    2 流転シリーズ
    3 錦繍

    ですね
    主さんとカブッてしまいます

    トピ内ID:1059499669

    閉じる× 閉じる×

    宮本輝限定で

    しおりをつける
    blank
    ゴリラーメン
    宮本輝は大好きで全て読んでます。
    北方謙三は一冊も読んでないので、参考にさせて頂きます。

    私的な宮本輝のBEST3は以下の通りです
    1.オレンジの壺
    2.森の中の海
    3.海辺の扉

    トピ内ID:2380520688

    閉じる× 閉じる×

    宮本輝

    しおりをつける
    プリークリー
    錦繍ははずせませんね。若い頃は、読んでもイマイチ良さがわかりませんでしたが…。

    オレンジの壷も好きでした。懐かしいなぁ…

    トピ内ID:1706472197

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    ポンタラ
    皆さん、限定のテーマにも関わらず、レスありがとうございます。 興味深く拝見させて頂きました。 やはり錦繍が強いですね。 あの透明感のある、切なさに満ちた、それでいてどこか救いがある小説は、氏にしか書けないのかもしれません。 夢見通りの人々、避暑地の猫、オレンジの壺、泥三部作、花の降る午後、優駿、海辺の扉、幻の光、流転の海シリース、殆ど初期に近いものですねえ。 私もその頃の氏の小説が一番好きなのかもしれません。 草原の椅子のみ読んでいませんでした。 今度是非読んでみたいと思います。 小説ではありませんが、生命の器というエッセイがとても好きでした。 この人はよくこんな事書けるなあ、と深く感動した覚えがあります。
    水滸伝は私も他の著者を読みましたが、北方氏の作品が出色だと思っています。 三國志同様、氏の独自の人間観が際立っていると思います。   全19巻なので、読み始めるのに少し覚悟がいりますが。

    トピ内ID:8362922212

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    北方氏だけですが。

    しおりをつける
    🐱
    おばさん54
    もともと、中国古典や講談が大好きなので、三国志から北方氏のファンになりました。

    1、水滸伝と続編の楊令伝

    2、三国志

    3、楊家将と続編の血涙、新楊家

    以上が私のベスト3です。

    1と3は続編とセットになっていまいましたが。
    水滸伝の第三部作は岳飛伝になるとのこと、梁山泊の好漢の子孫も登場するのでしょうか。
    岳飛も田中芳樹氏が編訳したものを読んで好きだったので楽しみです。

    トピ内ID:6263976548

    閉じる× 閉じる×

    ハードボイルドファンなので

    しおりをつける
    blank
    さや
    宮本輝「夢見通りの人々」「避暑地の猫」「骸骨ビルの庭」
    北方謙三「檻」「ブラディドールシリーズ」「約束の街シリーズ」
    北方のハードボイルド作品は大半ハードカバーで持っています。

    トピ内ID:9082539684

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    ポンタラ
    レスありがとうございます。 確かに、北方氏は初期の現代ハードボイルドから歴史物に視点が移っていますね。 氏が文壇にデビューした最初から読み続けているので、その変化には刮目しています。 ただ底に流れている旋律、テーマは同じ様に心を揺さぶられます。 三國志、楊家将シリース、私も好きです。 特に三國志は吉川英治氏と全く違う解釈で、張飛などは正反対に描かれていますが、北方氏の張飛は良い漢ですね。 とても繊細で優しく、そして雄々しい。 男ならこうありたいなあと思わせます。
    檻、ブラッディドールシリーズ、約束の街シリーズ、傑作だと思います。 いずれも〔私のベスト3〕に入れるかどうか悩んだ作品です。 特にブラッディドールシリーズは、ちょうど私自身も色々な事を抱えていた時期だったので、川中、藤木、坂井などそれぞれの男の生き方に何かの救いを求めていました。 新刊が出るのを常に心待ちにしていた事を、懐かしく思い出します。

    トピ内ID:8362922212

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る