詳細検索

    • ホーム
    • 恋愛
    • 大手志向の私とベンチャー(起業)志向の彼氏
    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    大手志向の私とベンチャー(起業)志向の彼氏

    お気に入り追加
    レス19
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    Alice
    恋愛
    <長文お許し下さい>

    28歳、メーカー勤務で現在海外駐在中のOLです。
    年明けの帰任が決定しており、現在1年半になる彼氏と遠距離恋愛中です。

    全国転勤のため、帰国後、転勤のない都内勤務の会社へ転職しようと活動を始めています。

    私の希望・目標は
    <転職>
    1都内勤務で転勤のない総合職正社員
    2営業への職種転換、または多少でも語学が生かせる
    3著しく待遇が下がらない

    全てを叶えることが出来るほど自分自身にもキャリアにも自信があるわけではないので、あくまでも優先順位です。

    ただ、結婚・出産もしたい。そして今の彼は私のやりたい事を心から応援してくれ、遠距離中も海外にも関わらず何度も来てくれ、支えてくれ、自分が一番楽にいられる相手で、気も趣味も合い、初めて結婚したいと思えた相手です。

    ただ、結婚についてはきちんと話しているわけではなく、相手も30前半であり、何となくそのようなことを考えてくれている気配はありますが。

    そして今回悩んでいるのは、まず私の転職活動において、彼との価値観の違いが露呈したことです。

    私自身の転職希望は上記の通りですが、「現職から著しく低い待遇の転職は避けたい」「転職は繰り返したくない」という私に対し、「転職は給与じゃない」「大手(周りが全員一社目である環境)に一生い続けるって選択肢が俺にはそもそも理解できない」「新しい場所にいかないと成長できない」「飽きる」「刺激が欲しい」「そもそも雇われているということに疑問を感じる」
    などの言葉がありました。

    色々突っ込みどころはあるものの、「飽きる」発言に耳を疑いましたが、これらは彼の本音なのだと思います。現在3社目、大手にいる彼ですが転職を考えており、将来的には起業を考えているとのこと。(起業については言葉を濁しましたが。。)

    もちろん、自分が彼とどうしたいのかが前提なのは分かっています。私もどんな形の転職になるにせよ仕事を辞めるつもりはないですし、彼となら金銭的に厳しくなってもやっていける気持ちはある、支えてあげたい気持ちはあります。ただ現実的に厳しいのでは?という気持ちはぬぐえないのです。 似たような経験のある方、厳しいコメント、等々お待ちしております。

    トピ内ID:2787205633

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数19

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    体質ですね・・

    しおりをつける
    blank
    たかたか
    私も元々は大手志向でしたが、彼のいう「飽きる」という気持ちもよくわかります。

    独身時は大手で勤務し、結婚・出産・海外転居でフリーランスを余儀なくされ、その後子育てがひと段落という今、起業しています。

    20代の頃は、会社での仕事を覚えること、30代は子育てと両立、そして40代になった今、もし会社で仕事を続けていたら、とてもつまらない日常になったのではないかな?と思います。

    自分で会社を作る、ビジネスの輪を広げるということは、無限の挑戦と可能性と向き合うことです。日々の生活に余裕が出てきた今だからこそ、新たな挑戦ができることが嬉しい。より自分らしい生き方をするには、自分で仕事を作っていかないと。

    起業って確かに大変ですけど、自分が生きたいように生きられるという良さもあると思います。

    トピ内ID:8095490849

    閉じる× 閉じる×

    何が問題なのか…?

    しおりをつける
    スコーピオン
    たしかに突っ込みどころ満載の彼のようですけど、それが彼の考え方なら、それを変えることはできないだろうし、尊重すべきかなと。
    トピ主さんは彼を変えたいと思ってる?
    それとも、突っ込みどころ満載のセリフを連発する彼に、呆れて、別れも考えてる?

    人の働き方、ひいては人生観にもつながると思うけど、それについての考え方については、たとえ彼女だろうと口出しはできないでしょう。
    トピ主さんだって口出しされたくないように。大企業志向のトピ主さんは「起業しなさい」って言われて、意識変えられます?無理ですよね。

    住むところ(勤務地)については、お互いの関係にも影響してくるかもしれないけど、その他の面については、結局働く本人の意思次第だと思う。
    何に重きを置くか。どんな価値観であっても、それを尊重できるか、できないか、だけじゃない?
    できないなら別れるしかないでしょう。

    トピ主さんはトピ主さんの価値観で就職活動すればいいだけ。彼が何を言っても、そういう考え方もあるんだなって思っていればいいだけじゃないの?
    そうやって尊重した上で、何かあったら支え合う、そういうのがパートナーじゃないのかな。

    トピ内ID:7926790766

    閉じる× 閉じる×

    ステキなカップルだと思います。

    しおりをつける
    blank
    はぴねす
    トピ主さんも彼も、しっかり自分の人生を考えていらっしゃってステキなカップルだと思います。
    ここでトピ主さんが家計を支えるような仕事ができない(あるいはしたくない)専業主婦志向の方だったら困難があるかもしれませんが、お二人とも馬力がある様子。なんの不安があるのでしょうか。

    人生を決める仕事に意見が違えど、まっすぐ向かい合っているその姿勢はお二人とも間違いではないと思います。支え合って生きていけるのではないでしょうか。

    トピ内ID:5288925884

    閉じる× 閉じる×

    コメントします

    しおりをつける
    🐷
    トントン
    まず、転職市場でも「大手出身」には価値があります。大手で実績を積み、業界を学んでからベンチャーに行っても遅くありません。二十代ということなので、まずは大手を勧めます。また、確かに「飽きる」ってのはありますが、それでも最低3年~5年は勤める積もりで行かないとキャリアに傷が付きます。転職当たり前の外資系でもあまり転職が多いと「ジョブ・ホッパー」と言われ、評価は低くなります。

    また、「転職は給与」です。もちろん、経験を積むことを重視して給与が下がることを許容することもありますが、基本は「給与アップ」です。転職すればしたで、想定した配属にならなかったり、思った仕事ができなかったりで不満も出ます。給料が上がっていれば我慢できますが、下がっていると後悔しかありません。

    以上、30代前半から4社ほど転職し、ベンチャー勤務を最後に30代後半で起業したオジサンからのコメントでした。

    トピ内ID:3258855224

    閉じる× 閉じる×

    転職もいろいろ

    しおりをつける
    blank
    おばちゃん
    彼はトピ主さんに、彼の価値観で就職活動しろ、と強要しているわけじゃないですよね?
    あくまで彼の価値観はこうだ、という話になっただけでしょ。

    それで結婚に迷いが出るのは、つまり、トピ主さんは彼に、終身雇用システムの中で生きて
    安定した給料を得てほしい、と望んでいるからですね?

    まあ、これって本当にその人それぞれの価値観なので、彼にそれを強要することはできないですよね。

    それに、彼の言うことは決して間違ってはいないと思いますよ。
    一箇所で長く勤めることの弊害ってありますし、これからはもう、そういう時代じゃなくなると思います。
    もちろん、キャリアアップなしに、無目的に転職を繰り返す人もいますが、
    優秀かつフットワークの軽い人達も、どんどん増えてくると思います。
    また、本当に起業できるかは別として、いつかは起業したいという野望を持つことは、
    悪いことではないと思いますよ。若いうちから安定志向の人よりずっと魅力的では?

    彼の転職がどういうタイプのものなのか、それを見極めるほうが大事ですよ。
    大企業で定年まで働いてくれる男性と結婚したいなら、彼とは縁がなかったのでしょうね。

    トピ内ID:4357889062

    閉じる× 閉じる×

    飽きっぽくて定職に就けない人と、ベンチャー志向は違う

    しおりをつける
    blank
    さえ
    夫は20代後半で起業しましたが、収益が安定した途端仕事がつまらないと言っています。
    起業や新規事業の立ち上げは、自己が試され、得もいわれぬ達成感があるが、
    収益体制が整った後の、規模の拡大や管理などにはさしたる面白みがないそうです。
    起業体質なワーカーっていると思います。

    しかし、ベンチャー志向と、ただ飽きっぽくて定職に就けない人は違います。
    まずは、この見極めですよね。仕事観のズレは、夫婦生活において
    さしたる問題でないような気がするのですが。むしろ違ってて◎。

    起業パターンも起業家も多種多様ですが…
    夫の場合、学生時代から人間性・社会性・金銭感覚には信頼の置ける人でした。
    若かったですが、安定感はありました。そして、リスクヘッジに優れた人でした。
    踏み込む前に、見込みとリスクのバランスについてしっかり詰められている人でした。
    転職は一度もしていません。3度の転職の理由は?これは多いと思います。

    ・ストーリーの無い(目的の無い)転職を繰り返していないか
    ・人間性、社会性、金銭感覚、リスクヘッジ能力はどうか

    トピ内ID:1676230106

    閉じる× 閉じる×

    彼の実績や能力は?

    しおりをつける
    blank
    匿名
    彼氏さんの「起業」部分に関してですが、実績や能力はどんなものでしょうか。30前でやっている分野で頭角を現してないと起業はなかなか厳しいと思います。
    成長云々の話も出ていますが、実際、彼の能力は成長しているんでしょうか?

    「飽きる」に関しては彼氏さんに共感出来ます。自分は飽き性でも実績を残せているのでこれを全面否定はどうかなと思います。ただ本当にダメな場合と成功出来る場合の区別って難しいですね。業種や時流にあってればこういう性格が幸いする事もあるんですが。

    トピ内ID:4762290962

    閉じる× 閉じる×

    私なら

    しおりをつける
    blank
    みんか
    全国転勤の今の職を続けます。
    続けているうちに、彼に起業してもらいます(できれば転勤先で)。
    3年のうちに成功したら、結婚、妊娠を考えます。
    成功しなかったらまた考えます。
    どちらにせよ、今の職は絶対にやめません。

    トピ内ID:6940173975

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。皆様ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    トピ主です
    >たかたかさん

    確かに大手志向の私ではありますが「飽きる」という気持ちを否定する気はありません。大多数のサラリーマンが抱きながらも、ハッキリ口には出せないものだと思っています。

    フリーランスから独立されたということですので、専門性をお持ちとお察しします。
    彼は1社目がSE、2,3社目が海外営業です。(2社目が3社目である親会社に買収されたため、実質的な転職回数は2回なのですが)

    彼自身と起業については全く詳しい話をしていないので、どんなビジネスプランを持っているか、によりますが、自分でビジネスを起こして稼げるスキルが必要ですよね。
    言い方は悪いですが、現在の彼にそのようなスキルがあるのかは疑問なのです。
    (もちろん、私自身が起業ということにそもそも懐疑的である点も否めませんが)

    また、起業云々だけでなく、30代は子育てと両立し、40代になってご自身の力でビジネスを続けていられるたかさんの生き方は同じ女性として羨ましい限りです。

    トピ内ID:2787205633

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    トピ主です。皆様ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    トピ主です
    >スコーピオン様

    >トピ主さんだって口出しされたくないように。大企業志向のトピ主さんは「起業しなさい」って言われて、意識変えられます?

    仰るとおりですね。はっとしました。
    人の働き方や価値観は変えられるものではないですし、私自身それを他人にコントロールされることなど一番嫌いです。
    それを彼にしようとしているのだなと気づきました。

    彼とは別れたくない、でも価値観を寄せてほしい(多少安定志向によってほしい)というのは、完全なるエゴですよね。でもそのような女性って多いのではないでしょうか。。特に結婚を考える働くアラサー女性には。

    >尊重した上で、何かあったら支え合う、そういうのがパートナー

    彼にもそう言われました。彼自身は、私は私の思うように生きてほしい、私がどんな選択をしても応援するし支えると言ってくれます。
    だからこそ、じゃあ私自身が彼の価値観を受け入れ、応援できるかですね。本気で起業したい、ビジョンがあって転職したい、であれば応援したいと思います。本当に単純に飽きて変えたい、というだけであれば、やっぱり支えていける自信はないので考えなければと思います

    トピ内ID:2787205633

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    トピ主です。ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    Alice
    >はぴねす様

    お褒め頂いてありがとうございます。
    あたたかいコメントに嬉しく、また力がわいてきたような気がしました。

    仕事に対する意見が同じである必要はないのですよね。
    上の方のレスでも書きましたが、「まっすぐ向かい合っているその姿勢」、本気度が私の中で大事なのかと思います。どんな価値観(志向)であれ、ただ仕事というものに本気で向かっている人であれば、馬力で支えあうというモチベーションも維持できるのではと気づきました。


    >トントン様

    私自身、HRで採用担当も経験してきたので、大手出身の価値、転職回数の多さが傷になることは承知しています。だからこそ、私自身は転職は慎重に、と考える方で、それが彼との違いです。
    まぁ、私は大手側からの視点ですので、ベンチャーの採用担当から見たら、「ぬるま湯につかった大手出身者」とも映るように思いますが。笑
    私自身は、仕事は続けたいですが、事務職に転換する気はなく、とはいえ起業願望や幹部になりたいという気持ちはありません。(中途半端ですね)但し、言いたくないですが女性ですのでその辺の難しさもあるのではと思っています。

    トピ内ID:7519251294

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    Alice
    >おばちゃん様

    >終身雇用システムの中で生きて安定した給料を得てほしい、と望んでいるからですね?

    自分でも気付いていましたが、その気持ちがあることは否定できません。
    ただ、一方で自社内で一生一社の古い考えを持ったサラリーマンには魅力を感じないな、と思い彼に惹かれたのも事実なのですが。
    正直なところ、大企業でなく転職しても起業しても、金銭的に困らなければいいというのが本音です。自分自身が大手で且つ人事をしているので昇給、賞与、退職金のことを考えると、よほどの専門性が個人にない限り、転職の金銭的なデメリットばかりが浮かんでしまうのです。
    とはいえ今は大手も終身雇用が保証される時代ではありませんけどね。。でも会社の存続も不明なベンチャーよりはましだと思ってしまうのです。
    言い方が悪いですが、彼の転職のタイプ、そして彼のスキル?を見極めるのが大切ですね。

    トピ内ID:7519251294

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    Alice
    >さえさん

    >仕事観のズレは、夫婦生活においてさしたる問題でないような気がするのですが。むしろ違ってて◎。

    この意見は目から鱗でした。確かにリスクヘッジになるのかもしれないですね。
    3度の転職については上にも書きましたが、1社目SE、その後バックパッカー、帰国後海外営業職へ転職、その後その会社が親会社に買収され実質的には3社目。という状況です。
    ここまでは、それなりにストーリーがあると私自身には思えており、バックパック旅行に行ったのも20代中盤の挑戦だなとは思いますがそれを生かし帰国後に希望の海外営業職に就けたのは、逆に羨ましいほどです。
    まぁ書いていて思いましたが、元々こういう性格の人(やってみたいと思ったら行動に移してしまう。勿論いい所でもあり、ただ状況によってはリスク管理能力の低さとも取れ。)で、それは30代になっても変わらない(根底)にあるものなのですね。
    金銭感覚は同じというか物欲がない人なので、ただ同じ趣味である旅行にはお金を使うくらいですね。なので、その点も結婚相手には最適だとは思っているのです。

    トピ内ID:7519251294

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    Alice
    >匿名様

    起業については実績も能力も不明、です。ただ何かわかりやすい専門性を持っているわけではないので、その点も私が彼の起業発言に疑問を抱いている理由です。
    「飽きる」について、何名かの方に共感いただき、私としては少し驚きでした。社会人として「飽きる」なんて学生じゃないんだから!思っても言うな!そんな人に仕事を任せられないしましてやいい年の男が!・・・と私だったらまず思ってしまうので。笑 でも、本音ですよね。あとは仰るとおり、それで実績を残せているかだと思います。

    >みんか様

    全国転勤、続けますか・・・?私は転職自体には心がほぼ動いているので、新しいご意見でした。みんか様がどのようなご職業かわかりませんが、(女性の方とはお察ししますが)結婚を考えている女性が、本当に一生転勤族、というのは非常に難しいと思います。
    私自身、帰任地で恐らく3-5年、その後また転勤です。海外駐在経験もあるのでまた海外かもしれません。そうなると彼が場所を問わないビジネスであればいいですが、夫が妻の転勤先についてくるのは考えにくいですね。彼も3年以内に起業できるとは思えません。。

    トピ内ID:7519251294

    閉じる× 閉じる×

    彼には転職や起業のデメリットは見えない

    しおりをつける
    blank
    さえ
    給与のために働く人生に価値はないと思っているかと。
    安定したくないわけではないと思いますけどね。

    起業に関しては、それまでの実績は関係ないと思います。
    アイディア、資金と時間のバランス、人脈、人材、経営資質次第でしょう。
    エンジニアのような内部作業的な経験と営業どちらもできるタイプは珍しいのでは。
    調整型の経営者になれそうですね。いまは誰にもなんとも言えません。

    それから、その時が来たら婚約者や妻にできることは案外少ないです。
    安易に踏み込んでいないか、初期投資の無駄はないか、プラン通りに進まなかったとき
    どのタイミングで引き上げるのかを事前にチェックすることぐらいです。
    後は、失敗した時に彼(と子どもと自分)の生活を負う覚悟ですね。
    自分にとって、その覚悟をして足りる相手かどうかということに尽きると思います。

    もし彼に向こう見ずなところがあると思えば、起業に際しての目を養っておくことでしょうか。
    起業本、会社設立の実務本…たくさん出版されていますよ。
    計画の甘さを指摘する目が、その時あなたと彼を守ってくれるはずです。

    トピ内ID:1676230106

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    Alice
    さえさん、

    そうなんですよね、彼は「給与のために働く」という考え方は好まないようで。
    私からすると、それは奇麗事だ、むしろ楽しいばかりの仕事なんてありえないし、、と思う時があります。やはり、今の私にとって、今の彼の姿勢(発言)は、覚悟やバランス、リスクヘッジがあまりにもなく、どうしても甘すぎると思ってしまう。だから、私の転職活動に対する発言にも、ピリピリしてしまうのだと思います。

    >自分にとって、その覚悟をして足りる相手かどうか

    答えは、自分の中ではYesです。
    理由は、彼ほど自分によくしてくれる相手はいないと心底思うから。私にだけでなく、周囲の人への気遣いが素晴らしく、誠実で優しさに溢れた器の大きい人です。国際遠距離も彼とだから続き、また支えてもらい感謝してもしきれません。
    ただ、不安は消えないです。人格的には上記のように非の打ち所が本当に無いと思えるような人なので一緒に生活していくイメージは出来るのですが、仕事に関しては、成功イメージが今の時点ではほとんど見えていないのです。裏を返せば、彼は覚悟をして足りる相手であっても、私の覚悟の度量?がないのですかね。

    トピ内ID:2787205633

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    みんかです。

    しおりをつける
    blank
    みんか
    主さんが覚悟をすればいいのだと思います。全国転勤で彼を養う覚悟です。
    転職は4回が限度でしょう。その後彼は起業せざるをえなくなるでしょう。
    世界は同時不況です。日本では優良小企業がバッタバッタと倒れています。優良で人脈もあるのにダメになってしまう状態。起業が成功する確率はかなり低いと見ておきましょう。
    加え日本では、28歳女性の転職先自体がなかなかないです。妊娠等警戒されますから。
    人手がいるから採用したのに、せっかく義務を教えた途端、妊娠、出産、子育て中のフォローがまたまたいるなんて! って感じですからね。

    トピ内ID:6940173975

    閉じる× 閉じる×

    気になったので・・

    しおりをつける
    blank
    たかたか
    >どんなビジネスプランを持っているか、によりますが、自分でビジネスを起こして稼げるスキルが必要ですよね。
    >言い方は悪いですが、現在の彼にそのようなスキルがあるのかは疑問なのです。

    なんか、堅いですよね。

    起業って、スキルとかそういうものでもないのですよ。○○したい、○○が好きだ、そういう惚れ込むものがあって、あとは投資を厭わない気持ちですね。

    起業したい彼を支える気持ちがあるのなら、まずは彼のお金の使い方に口出ししないことです。自由に使えるお金があれば、いろんな所でヒントを得られるはずです。無駄に見える出費もどういう結果になるかわかりませんから、ケチケチしないことです。

    何かを始めようとすると、すぐにダメな理由がみつかるものです。9割の人はここで断念します。ダメな理由をどうやって解決していくのか、そこを乗り越えた数パーセントの人だけが成功を手にできます。周囲の言葉(無理だよ、やめたら?)に惑わされることなく、解決策を探り続けられること、それが起業に必要なものだと思います。

    彼の資質というのなら、そういう目線で見たらよいと思いますよ。

    トピ内ID:8095490849

    閉じる× 閉じる×

    問題は会話の食い違い?

    しおりをつける
    blank
    さえ
    改めて立ち返ってお話を聞いていくと、問題はもっとシンプルな気がしました。

    あなたと、彼の仕事観は相容れない部分はある。それも一部起因して彼の
    起業資質も図りかねている。しかし彼に仕事の成功イメージを持てないから、
    自分の転職に対する批判にピリピリしてしまう…のではなさそうだと思いました。

    Aliceさんが結婚や出産も視野に入れて、安定した転職を考えているときに、
    彼はその思いを知ってか知らずか、その行為を無にするかのような発言
    (転職は給与じゃない、大手終身批判)をするということが一番問題で…

    婚約者の安定志向に感謝こそすれ、批判めいたことを言うことは
    共に人生を歩むつもりの男にしては逆に無責任な発言のような…。
    彼は仕事観について正直な思いを述べたに過ぎず、決して間違ってもいないが、
    会話の背景を無視した無邪気な様子に、不安が煽られるという女心。

    見当違いだったらすみません。
    しかし起業については、いまはなんとも言えない類のものとして置いておき、
    結婚・出産・子育て・家庭像について、彼とよく話し合うと良いかなと思いました。

    トピ内ID:1676230106

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]