詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ジャズVSクラシックPART2

    お気に入り追加
    レス10
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ジャズ
    話題
    PART1ではたくさんのご意見ありがとうございます!ここで新たな疑問が湧きました!
    ジャズを演奏する場合は(ここではピアノ演奏にさせてください)その場でアドリブ(作曲)で演奏するとのことですがプロとよばれる一流の方達は次の日にほとんど同じ様に演奏を行うことは可能なのでしょうか?
    要はその場の感覚で弾いたものをプロと呼ばれる人達は後でも覚えてられるのでしょうか?極端にいえば一度演奏したものは二度とできないものでしょうか?
    またご意見お願いします。

    トピ内ID:4995090637

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数10

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    アドリブは楽し

    しおりをつける
    blank
    ギター弾き
    ビバップなどのモダン・ジャズでするようなアドリブは掛け合いが基本ですので相手の演奏によって変わってきます。
    したがって無限のバリエーションがあると言っても良いでしょう。

    それとジャズのアドリブと作曲とは違うんですよ。
    スタンダードと呼ばれる曲などではテーマがあり、基本的にキー(調)など演奏にも幾つか約束事があってトピ主さんが気になるアドリブのソロ演奏などはそこに合うスケール(旋律)を使って演奏します(わざとスケールを外して緊張感を出したりもしますが)。
    奏者それぞれに得意なリック(よく使われる短いフレーズ)があるので似た感じにはなるでしょうが、気分によって変わると思ってもらったほうが良さそうです。
    奏者の経験とイマジネーションの広がり、それがジャズの醍醐味でもあるわけです。

    JAZZミュージシャンをつかまえて同じ演奏をしろと言うのは酷な話なのです(笑)

    ちなみにクラシックでも指揮者の気分やコンディションによって演奏も変わってきますよ。

    トピ内ID:7903824522

    閉じる× 閉じる×

    アドリブの本質

    しおりをつける
    🎶
    はらへり
    アドリブはその時の感覚、のりでアドリブするわけで、
    厳密な作曲では無く、即興で演奏するもの。
    その時の感覚、のりが同じなら同じ曲を弾くでしょう。
    自分はプロではありません。

    トピ内ID:3252144791

    閉じる× 閉じる×

    機械ではないので

    しおりをつける
    blank
    ガーベラ
    全く同じ、は無理じゃないでしょうか。

    (クラシックやジャズに限らず)

    絵画に例えるとわかりやすいかもしれないかな?

    芸術というものは、その一瞬々々が違うからこそ芸術だと思います。

    画家が同じ絵を描かないように、演奏家も作曲家も同じ曲を演奏したり作曲しないように、その瞬間を楽しむのが「芸術鑑賞」だと思います。

    トピ内ID:5066017045

    閉じる× 閉じる×

    即興演奏に同じものはないです

    しおりをつける
    blank
    ハマペン
    アドリブ部分というのはその場の即興ですから、次回の演奏に同じものはないです。大体似たような演奏になることは多いですが、細部まで同じ演奏というのはあり得ないです。勿論即興部分も含めて楽譜ににでもしてあれば殆ど同じ演奏は可能でしょうが、そんな物好きは少ないでしょう。

    発売されているCDでも昔のCDを再発売する際に、同じ曲の別テイクが一つ、二つ収録されている場合が多いです。ジャズの演奏でも指揮者がいる大編成の場合は楽譜を使っているので、はぼ同じ演奏になると思いますが、ソロやトリオなどの演奏は全て即興ですから上記のようなことになります。

    トピ内ID:5183883623

    閉じる× 閉じる×

    まったく同じは無理かも

    しおりをつける
    🙂
    上酢
    アドリブと言っても完全にその場で作曲するわけでもなく演奏者自身が持ってる膨大な数の
    フレーズをコード進行に合わせて当てはめていくのです。
    お笑いのアドリブと同じで自分の持ってるギャグをいかにタイミングよく出せるかというところがポイントです。

    >要はその場の感覚で弾いたものをプロと呼ばれる人達は後でも覚えてられるのでしょうか?極端にいえば一度演奏したものは二度とできないものでしょうか?

    アドリブパートにおいては当然の事ながらコードしか与えられておりませんのでまったく同じというわけにはいきません。
    まぁそこがジャズの醍醐味でもあるんですけどね
    ちなみにこれはピアノに限ったことではなくてすべての楽器で同じことが言えます。

    トピ内ID:3007367208

    閉じる× 閉じる×

    百聞は一聴に如かず

    しおりをつける
    blank
    ブルーノート
    素朴な疑問も結構ですが、「百聞は一聴に如かず」ジャズとクラシックの有名なCDを聴き込んでは如何でしょうか?
    音楽は、知識の部分もありますが、その名の通り、音を楽しむものです。
    聴き込めばもっと広い世界が広がります。

    トピ内ID:5248890065

    閉じる× 閉じる×

    疑問も結構ですが

    しおりをつける
    blank
    aki
    少しはご自分で考えてみてください。ジャズで次の日に同じ演奏する意味ありますか?同じ演奏をしてジャズを観に来たお客様が喜びますか?意味が無いことはやりません。意味があればやります。それだけのこと。逆に疑問です。なぜこのような質問をするのですか?

    トピ内ID:3175170568

    閉じる× 閉じる×

    同じ演奏

    しおりをつける
    blank
    ポンポン
    クラシックでも、同じ楽譜で演奏しますが、どれ一つとっても同じ演奏はないのではないのではないでしょうか?
    でなければ、数多くの演奏家による同じ曲の演奏のCDの存在意味がない。
    楽譜で書かれていない、表現できないパラメータが数多くあり、演奏家によって同じ楽譜を用いても演奏自体は異なるからです。それは、曲の解釈という表現であらわされます。

    ジャズなどアドリブが入った演奏では、自由度か高い故に、その時々でどのような演奏が誕生するかわからない、そういった緊張感を、その醍醐味を楽しむことがおもしろいのではないでしょうか?

    即興で演奏いしたものでも、よっぽど気に入ったものがあれば、あとから採譜して、譜面を残すかもしれませんが、それをそのまま演奏したのでは、たぶんその時の興奮を再現するには届かないのでは?と思います。

    トピ内ID:3961125126

    閉じる× 閉じる×

    プロならば

    しおりをつける
    😀
    鯨夢
    覚えているものです。素人でも達人ならば可能でしょうね・・

    でもレスにもありますが同じ演奏をすることは必要でしょうか?
    パーソナリティなのでほぼ同じの演奏や再現は可能ですがそれこそプロならば面白く感じないのでしょうね。
    囲碁将棋も勉強で並べることがあっても同じ手順は途中からお互いが避けるようになります。
    それがプロでしょう。

    トピ内ID:7405644192

    閉じる× 閉じる×

    ジャズファンもクラシックファンも

    しおりをつける
    blank
    匿名
    努力して「聴いて」いない人の質問を嫌います。

    皆さんその音楽や音楽家を理解しようと、時事背景や音楽家の人間関係を調べたりして、時間とお金をかけて様々な努力をしています。


    たまに「オススメCDを」と安易なトピックが立ちますが、本物のファン達の答えはいつも同じなのに気づいていますか?

    答えは「安易に人に聞いて納得するな。自分の耳で聴いて自分で調べろ。」です。

    トピ内ID:6774342952

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る