詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    反抗期。海外編

    お気に入り追加
    レス3
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    アメリカ
    ひと
    最近、小町で反抗期のトピが目に付くようになりました。多分、私自身にその年頃の息子がいる為だと思います。
    私は米住で、子供たちもこちらで生まれ育っています。以前から感じていましたが、こちらのティーンの男の子(もっと上の男性も)って家族思いだと思うんです。それに比例して反抗も酷くないように感じます。
    実際、ウチの息子も高校生活をエンジョイしつつも、家族との時間も大切に考えてくれますし、この年頃特有の不機嫌さ、暴言などはほとんどありません。
    周りの子たちも、その子の成人したお兄さんたちも似たような感じです。
    そうなると、「反抗期」なるものは、私の知らない別の形で現れるものなのでしょうか。みなさんの体験談などありましたら、お聞かせくださいませ。

    トピ内ID:3425362784

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数3

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    あなたの子は米国人でしょ。

    しおりをつける
    blank
    YY
    日本国限定の環境の人に聞くのもなんだかな。
    米国の友人の子たちの思春期の話は、日本にいる子たちと大差がないですよ。こういえばああいうとか。室内の壁をへこましたとか。
    ただ内容によっては、唖然として米国の子のやることはスケールが違うなと思うだけです。
    日本では、とにかく異性とする親から距離を置きたがりますね。それは成人していく過程で当たり前のことだそうですが。
    米国で、私はしんどいなと思ったのは、高校まで親が子どもを送迎したり見守りが義務があり、学校の事柄も子どもたちとは会話を持つ必要があり、いいかげんな育て方はできなかったということです。想像した以上に学校の学習に向かせて子どもがぐれる暇がないという感想。友人通しでは結構思い切ってやりたいことしてるかなと。
    日本の男子高校に入学した子は、友人関係、学校での様子もきくことはできず、最低の返事、挨拶しか返ってこず困惑。
    そこでは狭い地域での共学高の子どもの恋愛ごとの悩みもあったり。
    それぞれに子どもたちは思いのまま青春しているのだと割り切ることになれました。
    反抗期の生徒を相手にする高校の先生って大変だなと保護者会で実感したこのごろです。

    トピ内ID:7905891517

    閉じる× 閉じる×

    うちも

    しおりをつける
    blank
    かなかな
    こんにちは。
    私もアメリカで子育てしています。ウチはまだ小学生ですが、駐在員仲間の方たちによると、思春期の息子さんと日常的にハグしたり買い物行ったりするらしいです。後、数年はこちらで生活する予定なので、私も海外小町の先輩方にお話聞いてみたいです。

    トピ内ID:4298395880

    閉じる× 閉じる×

    取り扱いの違い

    しおりをつける
    blank
    反抗期
    >「反抗期」なるものは、私の知らない別の形で現れるものなのでしょ うか。


    主さまのお子様はきっとこのまま思春期を越えるのではないでしょうか。

    こちらでは
    「反抗期」と云う括りではなく
    「思春期」と云う括りでの対応のようです。

    例えば、日本の子供が口にするような
    「ばばー ウゼーんだよ!消えろ!」
    等の言葉を日常的に発するような事例に対しては
    状況によりアンガーマネージメントのクラス参加を促されるようです。
    「反抗期」と云う括りで寛容に見守る事はないようです。
    「思春期」に起きる
    情緒、感情の起伏は是認しても、上記のような発言は自分の感情のコントロールができない
    「要支援」の子供となるようです。

    勿論、こちらでもご家庭ごとに親子の軋轢または議論口論はあります。
    基本的に「子供は自分の要求を親に飲んで貰うためには、自ら働きかけなければ妥協案にも到達出来ない。」
    と云う事を子供自身が学びそして実戦を多いに繰り返さなければならない
    それが思春期のポイントの一つのように理解致します。

    恐らく
    社会通念としての「ティーンエイジャー問題」の捉え方が日米では違っているのではないでしょうか。

    トピ内ID:3134869984

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]