詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    経済的自由を達成したら、どう生きる?

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    パスモ
    仕事
    パスモです。はじめまして。アラフォー男子で今のところ独身男です。

    約15年の不動産投資や資産運用などで、自宅を含めず資産1億円分、月50~60万の税引き前収入が得られるようになりました。仮に家族を持っても、最低限の質素な生活をすれば「小さな幸せ」を目指していけばなんとか生きていけそうなレベルまできました。

    過去の激務で体を少し壊したこともあり、かつ働いている先は見通しが明るくない業界で、今はもう投資不動産や運用資産もあることから、近々ストレスの高い正職員を辞め、来年に投資会社のマイクロ法人を作ろうか?というところまで検討しています。

    もし、マイクロ法人にしたら、今後も高い厚生年金や保険費用を引き続き払わないといけないかも。でも、30年後に年金はあてになりそうにないし、払い損ではないか?経済本で書いてある情報だと、法人税の方がサラリーマンの所得税よりお得かもしれないと書いてある?しかし、個人事業主だけで最低限の国民年金だけで払ってフリーでやっている人もいる。ただ、社会的信用はやっぱり個人事業主よりマイクロ法人かも?

    また、起業するとしてマイクロ法人経営以外にも派遣や短期社員などで給料が多少安くても体が許す範囲で少しでも働けるかどうか、そもそも会社経営しながらサラリーマンを副業でやっている人は居られるのか?などといろいろと考えています。

    今、サラリーマンの方。将来自立を目指してたり、フリーランスや個人事業主の方々のご意見や希望(諦め)が聞けたら幸いです。よろしくお願いします。

    トピ内ID:8942288721

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    「マイクロ法人」という用語は

    しおりをつける
    blank
    トントン
    橘玲氏の書籍に出てくる用語ですから、既に著作をお読みと言うことですね。

    一応、レスしますと、法人の運営は非常に手間がかかります。マイクロ法人といえども、立派な法人ですから、決算を行い、法人税や消費税を支払い、などの手がかかります。これが馬鹿になりません。時給に換算したら、副業程度の収入を管理するために運用するとしたら割に合いません。手を省こうとすると税理士に顧問料払わないといけないですし。

    ですので、本業で経営するのがいいと思いますよ。でも、会社の本業はいくつも持てますから、時短社員や派遣で働くのではなく、「請負」で仕事もらってくればいいんですよ。投資管理の会社、ではなく、トピ主さんの資産や収入を管理する会社としてマイクロ法人を運営した方が融通が利きます。

    また、零細企業の社会保険がどう運用されているのか橘氏の著作をご覧ください。加入しなくも、社員を雇わない限り何も言われないでしょう。(私の会社は社員を複数雇っているので加入していますが・・)

    後、トピ主さんの場合「起業」ではなく、「法人化」と言った方が実態に近いですね?事業を興すわけじゃないでしょうから。

    トピ内ID:1585534369

    閉じる× 閉じる×

    レスありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    パスモ
    トピ主です。さっそくのレスありがとうございます。

    橘氏の本は最新刊を含めて何冊か読みました。
    社会保険の件は、マイクロ(1人)法人であると従業員もいない(仮につくるとしたら家族)であろうことから、あまり気にしなくてもよいのでしょうね。
    とはいえ、会社経営は会社経営だから、自分だけで運営しようと思うと意外と大変なことも分かりました。最初は税理士などをつけてもいいかもしれません。

    会社経営以外に「副」で仕事しようと思うとその人の雇用形態は請負になるのですね。小さくとも会社を経営している方は契約社員や派遣社員にはなれないのでしょうね。
    仕事も請負だとどのような所で見つけるのか分からないのですが、人のツテであったり、どこかに登録したりされていたり、ハローワークという場合もあるのでしょうか。
    もし、会社を持ちつつ副業として何か企業等で定期的に仕事を貰っている経験がされている方が居られれば、その仕事の貰い方や働き方に関してご教示下さると幸いです。

    経済的自由であっても、業務的負担は重くせずに、都内等で働ければと思っています。

    トピ内ID:8942288721

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    もちろんトピ主さんの自由ですが

    しおりをつける
    blank
    zoo
    私はトピ主さんより多い資産がありますが、フルタイムサラリーマンもやってます。まぁ仕事がおもしろいからですが。

    投資や運用の内容、月数十万の収入内容がわからないので、その収入の安定性、あるいは拡大の可能性が不明なため判断できないですね。まずは法人云々より、そこの見積もりが気になります。

    今は資産1億で数%の利回りで回していると解釈できますが、私の場合、その利回りだったら資産2億はないと辞める気にはならないです。2億あれば最悪収入がなくなっても資産を食いつぶしながら家族で最低限の生活をしていけると考えます。

    15年の経験があるとのことなので、そのあたりの見積もりは大丈夫なのでしょうが、人口減少時代での不動産運用、あるいは先進国が総崩れ状態でよりどころがない状況での金融資産運用は、誰も経験がなく難しい気がしますけどね。

    トピ内ID:9909121352

    閉じる× 閉じる×

    どうも

    しおりをつける
    🐷
    トントン
    >会社経営以外に「副」で仕事しようと思うとその人の雇用形態は請負になるのですね。小さくとも会社を経営している方は契約社員や派遣社員にはなれないのでしょうね。

    形態は、顧客企業と「バスモ合同会社(株式でもいい)」の契約、になる事を想定しています。契約社員や派遣社員になれなくはありませんが、契約の方がマイクロ法人のメリットを活かせるからです。

    仕事はハロワで探すのではなく、「営業して取ってくる」事になりますが、「仕事」を探すのなら、ハロワは使えないですが、その他の方法は余り違わないと思います。履歴書ではなく、提案書になったり、という事ですから。

    企業側から見たら、社員と違って雇用リスクを負わなくてもいいので、業務によってはアリっちゃアリでしょう。仕事は契約の内容によって量も範囲も決められるので、週三日程度の負荷の仕事にする、などの調整がしやすいのも良い点です。

    トピ内ID:1585534369

    閉じる× 閉じる×

    セミリタイア

    しおりをつける
    😉
    パスモ
    ZOOさん、レスありがとうございます。

    少し内訳を言ういますと、
    不動産投資は東京都心(山手線内側)50%、都心25キロ圏内(埼玉)25%、都心50キロ圏内(関東北部)25%、合計で1億1000万円程度。金融資産はマテリアルや不動産投資信託や現金などで2000万円程度です。35年ローンは2300万円あります。この他に自宅(2500万円程度)あり。

    不動産は今後も東京都内周辺の人気エリアで、数年以内に現金買いでもう一戸買い増す予定です。ローンは数年後の日本財政破綻時のインフレ相殺を考慮し、今は繰り上げをする予定がありません。(その分貯金をしていきます、この辺の恐慌時の運用は誰がやっても難しいでしょうねえ)

    あとは、勤労収入で10~20万円程度得られれば、何の文句もありません。そこで今後は会社経営をしながら、副業として請負業務やアルバイト以上の何かをして働きたいと思っています。経営者になることから、兼業が禁止されている正社員はなれないし、サービス残業や束縛や就業規則が強いうえ、体も少し壊したため、ふつうのサラリーマン激務生活はもう避けたいというところです。

    トピ内ID:8942288721

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る