詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    処世術や気遣い、どう学んできましたか?

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主5
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    クミン
    ひと
    人へのちょっとした気遣いや言葉がけが、人間関係を大きく左右することがよくあると思います。
    誠意や感謝や謝罪の言葉だけでなく行動や態度に表すこと。形だけでなく、本当に思っていないと咄嗟に態度や行動に出てこなかったり、真実味がなかったりしませんか?
    ほとんどの周りの人たちは、気遣い気配りが行き届いていて、よくそこまで気が付き、注意を払えるものだと思います。
    私は気が利かなくて周りの反感や顰蹙を買うことが時々あります。
    今40代ですが、自覚しだしたのは中学生頃から。親が言うには「クミンは優しいし手のかからない子だったから、常識は教えなくて大丈夫と思ってた」とのこと。でも全然大丈夫ではなかったです。親も私と似た所があります。
    マナー本や自己啓発本を読みまくりましたが、自信が持てません。実生活ではマナー本にはない、その場の暗黙のルールも沢山あります。それが難しい。
    社交術や処世術や礼儀って、親から教え込まれて身につけるものですか?「こういうときにはこうするもんだよ」「こういう事はやってはいけない」等々、親に細かく言われましたか?
    お礼の言葉など、してくれたことだけでなく、普段から相手や物事の背景を想像できていないと、自然に感謝の言葉って出てこない気がします。

    友人関係の間で転んだり助けられて学ぶことも多いと思うけれど、人間関係を上手にこなしている人は、家庭で基本的な人生訓をしっかり教育されたのでしょうか?どんなことを教わりましたか?

    トピ内ID:6243724431

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 5 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    相手の立場になってみる

    しおりをつける
    blank
    こども
    初めまして

    自身が処世術に長けているとは思いませんが、
    人の間を上手く縫ってやっていかねば成り立たない職業につき、
    そこで良好な人間関係が築けているという点において、
    僭越ながら申し上げます。

    家庭で人間関係を具体的に教育されたことはありません。
    ただ、いまどきナンセンスとも思える本家長子という立場で、
    外から来た母が悪く言われることがないよう、
    周囲の大人の顔色を伺って育ってきたところがあります。

    また、いじめられっ子の立場を経験したことがあるため、
    何をどうすれば人をイラつかせるかことができるか、
    相手に悪意を持たせることができるか、これが大体わかります。
    よって、その逆も可能です。

    上記はつまるところ、
    自身を相手の立場に置き換えてみることができるということになります。

    たとえ自分が嫌いなことで思っても、
    相手がそれを好きであり、
    その立場になってみようと思えば
    容易にそう考えることができるということです。

    ある意味、自分を偽ることが可能な嘘吐きです。

    これが可能なだけで人間関係はだいぶスムーズです。

    トピ内ID:7885386455

    閉じる× 閉じる×

    私は・・・

    しおりをつける
    blank
    aiko
    年齢は伏せますが、私の場合は親からは特に何も教わっていません。
    ただ母に言われていたことは、
    「社会に出たら、あなたの為を思って真剣に注意してくれるような人は滅多にいないのよ。
    裏で笑っているだけよ。
    そうならないためには、誰に教えられなくても、
    自分から尊敬できる素敵な人の話し方や所作を真似して学びなさい。」
    ということでした。
    新人時代は失敗も多々ありましたが、
    母の言葉を守って無事に人間関係円満な社会生活を送っています。

    トピ内ID:2518478056

    閉じる× 閉じる×

    わかります~

    しおりをつける
    🐱
    たび
    クミンさんのお気持ちわかります。

    私は40過ぎてますが、近年ようやく「親は必要なことを教えてくれなかったのではないか?」と思うようになりました。
    思えば「人にこうしてもらったらこうしなさい」とか「人にこれをしてはダメよ」とか言われたことがありません。

    ずいぶん人に失礼なことをしてきたのではないかと思いますが、親のせいにできる年齢でもなくなっているし、周囲からいろいろ学ぶより仕方がありません。

    アドバイスなど何もできませんが、これからがんばりましょうね。

    トピ内ID:3447855964

    閉じる× 閉じる×

    教育されませんでした。

    しおりをつける
    blank
    2児の母
    というより、間違ったことを教育されました。「人に気を遣うのは良くないこと。処世術は汚らしいこと。妥協せず自分を押し通すのが良い」と、教わりました。恐るべき負の教育です。おかげで、会社では、仕事はちゃんとしていましたが、気遣いがなってないと言われ、つらくなり、じきに辞めました。当時の私は、非常識もいいところ。勘違いでアイタタな人間でした。

    こんな私でも、アラフォーの今、だいぶ気配りできるようになり、少なくとも、非常識でもなければ周りから浮いていたりもしない人間になり、暗黙のルールもだいぶわかるようになりました。

    主さんは、私と違って、中学生の頃にもう気づいたとのこと、立派です。

    暗黙の了解や、相手の立場に立つのが苦手であれば、その手の障害のある人の為の本など読むと参考になって良いと思います。その手というのは、高機能広汎性発達障害などの、軽度発達障害です。
    私は、障害がなくても、そういう本は参考になりましたよ。

    トピ内ID:6572399569

    閉じる× 閉じる×

    親ではないでしょう

    しおりをつける
    blank
    ぱんだうさぎ
    私も親には何も教えてもらいませんでした。普通、そういうことってあまり親からは教えられたりしないんじゃないでしょうかね。

    学生時代とか、周りを見ながら生活しますよね。そこで、友達との関係等から色々学んでいくのでは?

    社会人になったら、最初は若いということが免罪符になるけれど、その後は自分自身で学んでいかなければならないものだと思います。

    周りを見る、人がどう思うかを考える、そこで、こういうことはしない方が良いんだな、とかこういう時はこういう風にすればいいんだな、とか段々とわかってくるものなんじゃないでしょうか。

    あまりにも周りに無頓着でボ~っと生きて来た人は、KYとか呼ばれますよね。

    その場その場で臨機応変に対処していけるようになるには、やはり経験から学んでいくしかないでしょう。

    40代で気が利かない、自信が無いというのは、やはり周りを見ていないということでしょう。本だけ読んでもダメだと思います。親のせいにしないで、”自分で”学びましょう。

    トピ内ID:3254331292

    閉じる× 閉じる×

    つくづく思った事

    しおりをつける
    blank
    やーみん
    私は「気を遣いすぎる」とよく人に言われる人間です。
    そんな私でも気遣いが裏目に出たり、うっかり失礼な事をしてしまう間違いはあります。
    普段、気を遣うタイプがそのように間違うと、相手から「悪意があってやっている」と
    とられる事もあります。

    また、気を遣っても相手にそういう考えが全くない人だったりすると
    「何あの人、お辞儀してるよ」「すみませんって言われちゃった。ハハハ。」
    「お疲れ様ですだって?別に疲れてないけど。」と言葉が全く通じない時があります。
    驚いたりする人もいますし、親切を「気持ち悪い」という人さえいます。
    「ありがとうございますだろうが!」といつも心の中で思ってます。

    私は幼少から厳しく躾けられてきたので
    「他人様の迷惑にならないように」「自分のことより他人の事を優先する」等
    当たり前として育ちました。そんな私が今にしてつくづく思うのですが
    自分がどんなに気遣いを知っていても、相手が他人に気遣いの出来る人でなければ
    それが伝わらないという事です。馬鹿らしくなってしまいます。馬の耳に念仏…

    結局人間関係は似たもの同士でないと共感出来ませんので、学ぶより染まる方が早いです。

    トピ内ID:1681988983

    閉じる× 閉じる×

    夫を尊敬しています。気遣い・・・

    しおりをつける
    🎁
    小紫
    夫から沢山の事を学びました。気遣いが抜群です。よーく見ていると、常に何をしたら相手が喜んでくれるを目で見て心で考えて行動を起こしています。自分より相手の事を優先しています。老若男女、子供にまでです。けっして相手を見て蔑む事もありません。苦じゃないの?と聞いた事があります。苦じゃないよー意識してはやってないーと言います。母親が素晴らしい人だったようです。困っている人がいたら惜しまずに施しをしたので、それを見て育ったようです。夫に相談をしにくる人も多いです。慕われています。

    トピ内ID:9966273745

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🙂
    クミン
    レスありがとうございます。

    こども様へ
    経験から学んだことを生かしていらっしゃいますね。いじめを経験されても、それで学んで改善している。前向きで素敵な方だと思います。
    >ある意味、自分を偽ることが可能な嘘吐きです。
    とのことですが、相手の立場を思いやるには、嘘も必要と思います。自身を相手に置き換える想像力を養うには、観察力や経験を身につけることが大事でしょうか。相手の立場を想像しても的外れな私は、まだまだ修行が足りないですね。


    aiko様へ
    私も父に似たことを言われていました。他所の人は注意してくれないで、陰で笑ってるから、恥ずかしくないように気をつけなさい、と。でもそう言う父は、周囲からも子供の私から見ても矛盾や疑問を感じることが非常に多くて、30才過ぎるまで父との仲は良くありませんでした。父自身、会社や社会でトラブルが多かったようです。その苦い経験で、我が子にはちゃんとして欲しいのだと思います。私は父親似で、母に言わせると性格も父方から引き継いでいるそうです。遺伝かと思うとめげそうですが、親からでなくても、周囲の素敵な人をお手本に学ぶことはできますね。

    トピ内ID:6243724431

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    トピ主です・2

    しおりをつける
    blank
    クミン
    社会人○年目にしてようやく気づいたのですが、人間関係を無難に上手にこなしている人達は協調性があり、些細なことでも言葉に出しています。相手の気遣いを察してそれに応えることを非常に大事にしている。ちょっとしたことへの感謝の気持ちをおろそかにしないで、相手の配慮に気づいていること・それをありがたく思っていることをちゃんと伝えています。
    鈍感な私は「クミンさんは、人がこんなに気を使っていることに気づかないのか!」と怒られたことが何度かあります。人の親切な配慮に気づかず、当たり前のような顔してたので。

    たび様へ
    私も二度目の成人式を過ぎた年なのですから、今更親が保護者がどうこうとは言えないですね。
    私は親に不機嫌な気持ちを態度に表してはいけない、ということを教わりませんでした。母はトピ文に書いたとおりですし、父は外で嫌なことがあると家で八つ当たりするのが常だったので、私は自分もそうして構わないと思っていました。友人の誰も、不機嫌だからといって私に八つ当たりなどしなかったのに。
    私は基礎ができていないコンプレックスがあるので、それをばねに周囲から学ぶしかないと思いました。

    トピ内ID:6243724431

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    トピ主です・3

    しおりをつける
    🙂
    クミン
    2児の母様へ
    親御さんは(もしくは親御さんの身近な人が)人に気遣いすぎて損をした経験があったのでしょうか。
    会社でお仕事はちゃんと出来るとのこと、元々気配りのできる方なのだと思いました。私は気を使わねばと思っても、どうも人の気持ちを察して行動するのが上手くできないです。ADHDやADD、アスペルガーに関する本は何冊か読みました。私は診断がおりるほどではないのですが、それらの本は参考になることが多いですね。

    ぱんだうさぎ様へ
    子供の頃からきちんとしている子は、家庭も親もきちんとしていたと思います。友人や同僚とのトラブルに巻き込まれることも殆んど無く、さらに人間性に磨きがかかっているように見えます。
    私は周りの人を参考にしたくても、いざとなるとしくじったりします。私が人を見るよりも、他の人はもっと注意深く人を見ているのですね。
    私は努力の方向が違っていたり、努力できる量が人よりも少ないのでは?思うことが最近ありました。KYと思われているのは確かだと思います。遺伝なのか教育の結果なのか関係なく、もう自分で学んでいくしかないですよね。

    トピ内ID:6243724431

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    処世術・気遣い

    しおりをつける
    blank
    修行中
    処世術・気遣いについては何も教わってないです。自分で気づいてゆくしかないものかな・・
    身につけるのも難しい。

    処世術は、集団生活の中でうまくやって、うまく回してゆくためのもの。
    その集団の考え方・良しとすることを素早く読み取る能力が必要。
    その場での役に立つ人・いい人アピールがどれだけできるかだと思います。
    気遣いは、個人個人の相手の気持ちになって動くこと。処世術とは必ずしも一致しないと思います。
    たとえば、悲しい時、励ましてほしい、声をかけてほしい。と思う人と、そっとしておいてほしい人がいますけど
    自分が励ましてほしいと思うから、他人もそうに決まってると思って行動に移すと、それをあまり喜んでもらえなかった時
    「せっかく励ましてあげてるのに」と、押し付けになってしまいますし
    自分がそっとしておいてほしいと思うから、他人もそうすべきだと思っていると、人の気持ちを理解できず、好意を踏みにじってしまいます。
    違う物差しがあることも受け入れた上、自分にできることをしたいと思うこと、または相手のしてくれたことを受け止めることが気遣いだと思う。

    トピ内ID:3217578361

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です・4

    しおりをつける
    🙂
    クミン
    やーみん様へ

    知人に頭が良く周りにとても気遣いする人がいます。たまにその人の気遣いが裏目に出たり、知らぬ顔している時があると、もしかしてわざと?悪意?と感じたことが何度かありました。やーみん様のおっしゃるように、ただうっかりしただけかも知れないですね。
    前のレスに書いたとおり、私は「気遣いに気づかないのか」と怒られたことがあります。自分が鈍いだけに、人から気を遣われていることに気付かない。気を遣う人にとっては、気遣いしても気付かれないで無下にされたと感じることもあるでしょう。でもそれでも気遣いできる人のほうが優れていると思うので、羨ましく憧れます。


    小紫様へ

    素敵なご主人ですね。お母様の影響が大きいのですね。人に喜ばれることがご自分の喜びで、相手からの感謝や見返りを求めることなく、純粋に相手を思いやれる方だと思います。苦になるような義務的な気遣いだと、「こんなにやってあげているのに」と普通だったら思うでしょう。
    思い遣りは「自分がこうしてあげて、感謝されたいから」という自己満足でなく、相手が何を必要としているかをよく見ることなのですね。

    トピ内ID:6243724431

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    トピ主です・5

    しおりをつける
    🙂
    クミン
    修行中様へ

    >その集団の考え方・良しとすることを素早く読み取る能力が必要。
    それが出来ればいいと何度思ったことか…。
    一人一人の立場を想像するにも、どうしても「自分ならどう思うか?」と自分基準で考えてしまいます。焦点が「自分が怒られたくないから」という、「自分」に合わせてしまっているので、相手を見ていないのだと思います。
    自分を守るための気遣いではなく、相手に焦点を合わせて考えられるようになりたいと思います。無理してまで何でも、でなく、自分にできることを自然に出来るように。

    レスくださった皆様、ありがとうございました。
    今も身近な人に、クミンさんは自分のことしか考えていない、もっと気を遣って!と毎日のように責められています。皆様のレスを励みに頑張ります。

    トピ内ID:6243724431

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(5件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]