詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    不妊症かも…

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐱
    マミーポコ
    子供
    はじめまして。今回初めて投稿します。私は結婚して1年半経ちます。この四月から子作りを始め、基礎体温とにらめっこをしながら、タイミングをみて頑張ってきました。しかしどんなにうまくタイミングがあっても妊娠出来ず、また普段仲良かった友達が次々に妊娠することに焦りを感じ、今月から不妊治療専門病院での詳しい検査を行っています。今日排卵検査、フーナー検査を行ってきました。しかし結果は不良。探しても探しても精子はいなく、やっと見つけた1つの精子は動いていません。淡々と「不良です」と告げる医師の言葉にため息しか出てきませんでした。とりあえず私に原因があるかもと、抗精子抗体の検査をして帰りました。その結果を見て来週末に夫の精液検査をする予定です。
    まだ子作りを始めて半年ほどなのに不妊症かも…と常に頭にそのことが離れません。偶然に普段からよく遊ぶ友人たちが次々と私に妊娠報告をしてくれ、気持ちはどん底です。私の気持ちの持ちようかもしれませんが、今こんな気持ちでは妊婦の友人と会う気分にはなれません(妊婦の友人に不妊の辛さを語ってもそこまでの理解はしてもらえないだろうし、もし慰められても、とてもじゃないけれど妊娠出来た人からの言葉を素直に受け止めれないと思うから)
    この投稿ページに私と同じように悩み、苦しんでいる人たちの言葉を見て、「私も頑張ろう」「その気持ちとてもよく分かる」と強く感じています。やはり子供が欲しくても出来ない人の気持ちはやはり一番理解できるのは、同じように悩んでいる人たちだと思います。
    みなさんはどうやってこの辛さから、気持ちを切り替えられたのか是非いいアドバイスをください。宜しくお願い致します。

    トピ内ID:1433588497

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    事実を受け入れるしかない

    しおりをつける
    blank
    ぴあぴあ
    晩婚で、私も授からない事実を引きずりながら、一人目の治療を本格的に始めるまで3年の時間を要し、ハタと気づけば30歳代も終わりかけ…。

    今度は治療が人工授精からのステップアップが受け入れられず更に3年を費やし、止めようかと思ったときに、これで最後と転院したら授かりました。6年3ヶ月かかりました。

    結局、高齢出産のお声がかかるまで受け入れられませんでしたが、何が何でも~となったら、どんな治療を受けてでもと、頑張れると思います。

    酷な言い方ですが、主様も限界年齢が近づく迄、放置しておかれるのも一つの手段と言うことで…。

    私は現在40歳代ですが、二人目希望で、あさって、7回目の顕微授精に挑んできます。

    主様もいつか授かれますよう、祈ってます!

    トピ内ID:5089159469

    閉じる× 閉じる×

    どんな病気もそうだよ

    しおりをつける
    くらげ
    妊娠した人に不妊の人の気持ちはわからないし、妊娠に限らず、他のどんな病気もそうですよ。

    私も20代後半から闘病中ですが、徐々に友人とは距離をおくようになりました。健康な人に私の気持ちはわからないし、なにより健康な人をねたんだりしてしまうので。

    とりあえずトピ主さんも無事に妊娠するまでは妊娠した友人とちょっと距離をおいたら?無理して会っても話きいても、精神衛生上よくないですよ。

    そしてネット全盛のこの時代ですから、こういう場で同じ悩みを共感できる人と情報交換したりすればいいと思います。ただし、顔も名前も知らない人とっていうのが重要です。

    ‘不妊治療と婚活は友人をつくるな’とも言いますからね、治療のクリニックとかでは友人つくらないほうがいいんでしょうね。最初はお互いの悩みを共有できて共感できたとしてもいずれどちらかが先に晴れて妊娠となるとまた複雑でしょうしね。やっぱり競争みたいになっちゃうのはつらいでしょうしね。

    トピ内ID:9397717988

    閉じる× 閉じる×

    ちゃんと受け止める。

    しおりをつける
    blank
    はるか
    もし不妊症だった場合ちゃんと受け止めることです。
    友人たちが次々と妊娠とのことなのでまだお若いのでしょう。
    私は6年不妊治療をしましたが不妊治療の進化は私が経験しただけでも
    かなりのものです。
    友達の妊娠報告がつらい、妊婦にあいたくない、慰められたくない
    全部わかります。あなたの気持ちはわかるけど不妊様にならないで。
    そんなこと考えてる時間あったら散歩でもしてください。
    産める身体でいることが大切です、冷やさない運動するできることを
    やって今はつらくても人は人と思えるようになってほしいと思います。
    私は顕微授精まで経験しました。もし先生からステップアップをすすめられたら早めにすすんだほうがいいと思います、
    自然妊娠したいと思うかもしれませんが子供が欲しいのならちゃんと受け止めて治療して欲しいと思います。
    結局私は今年40歳になり治療はやめました。流産死産経験しました。
    やるだけやったので後悔はありませんがもっとはやく体外受精に挑戦すればよかった、
    自然妊娠にこだわりすぎなければよかったという思いはあります。

    トピ内ID:6381504813

    閉じる× 閉じる×

    私もフーナーテストが最悪で、検査後即顕微でした

    しおりをつける
    😑
    閉店ガラガラ
    20代前半で結婚し現在30代前半の者です。
    私も自己流の排卵日予測で2、3年挑戦しましたが結局30歳になっても
    妊娠しませんでした。
    自分に原因があると思っていたので一人で検査を受けていましたが
    フーナーテストで精子がまったく見つかりませんでした。
    死骸すらない状態です。
    この時はショックすぎて記憶がほぼなく気がついたら家に帰っていたというくらいでした。
    先生には夫の検査を至急するように言われました。
    精子に問題があるとその具合によってタイミングは無駄で即顕微になる可能性が
    あるからです。
    無駄な治療に時間を費やさないようにだと思います。
    精液検査で精子は一応ありましたが動いておらず即顕微でした。
    もちろん私も現実を受け入れるのに苦しみました。
    今でも切り替えられてなんかいませんよ。
    多分死ぬまで心のどこかにひっかかったままだと思いますが
    生きていくしかないです。
    もし男性不妊だった場合、本当に程度によっては厳しいです。
    それが現実です。

    トピ内ID:9343645140

    閉じる× 閉じる×

    距離をとるしかない

    しおりをつける
    🐧
    フラワー
    私も子作り始めて一年ですが、もう体外やってます。手遅れになりたくなかったので、30越したら病院行きました。

    周りは妊娠ラッシュ。mixi見てもフェイスブック見ても自分の子供の記事ばかり。
    耐え切れず全部非表示にしました。そうでないと友達で居られなくなると思ったので。

    立場が違う時は距離とっても仕方ないと思います。
    それに今は、サイトや病院のイベントで、治療仲間には幾らでも出会えます。

    大丈夫!苦しんでるのはトピ主さんだけじゃないですよ!

    トピ内ID:2338614654

    閉じる× 閉じる×

    そうね

    しおりをつける
    blank
    ちかく
    無理することはないやよね。でも自分が妊娠したら急に連絡してきたり、ハイになったりするのはやめてくださいね。自分が祝ってほしいなら、そこそこのお付き合いはしておけば?

    トピ内ID:8208602236

    閉じる× 閉じる×

    事務的に対応する

    しおりをつける
    blank
    20代で結婚、15年不妊を経験しました。
    その間、友人や同僚は殆ど全員妊娠・出産しています。

    最初は辛くて、でもおめでとうを言わないわけにはいかないですよね。

    「おめでとう!体調に気をつけて元気な赤ちゃんを産んでね」
    「おめでとう!出産お疲れ様でした!育児大変だろうけど頑張ってね」
    これらのメールはテンプレとして用意しておいたものです。
    大抵相手からの報告メールには「妊娠しました・出産しました」とタイトルにありますから、内容は読まずテンプレをコピペして送信。添付画像は悪いけど見たことありません。
    年賀状は…避けようがないですね。

    仲の良い友人には淡々とお祝いを送り、親友の赤ちゃんは見に行きました。でも1度だけで後はほどほどの距離を置いてつきあっています。あからさまに優越感に浸り、私を「子供いなくて可哀想」と言った友人とは疎遠にしました。

    他所は他所、自分は自分。
    妊娠・出産は人間には当り前のこと、お祝いはしとくべき、いちいち落ち込んだり気にしてたらキリがないでしょ!と自分に言い聞かせます。

    このやり方で15年間乗り越えてこられたと思っています。

    トピ内ID:5397886037

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]