詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    私を改善する方法を教えてください!

    お気に入り追加
    レス16
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    かお
    ひと
    真剣に悩んでます。
    私は今の自分が嫌でたまりません。

    今の私生活は、仕事が忙しく友達付き合いもなくなり、会社と家の往復で一日が終わります。最初は何とか自分の生活を変えようと早く仕事を終わらせて自分の時間を作ろうとがんばっていましたがなかなかうまくいかず、こんな生活を5年続けた今は、仕事も私生活もやる気がなく、人と話すのもおっくうになり、休みの日でも家に閉じこもっています。

    いつからこんなに内向的で無気力になったのかと思いますが、このままではいけないとわかっていても、全く行動に移せません。と言って、仕事を辞めたところで今の生活が改善されるのかどうか、ひょっとしてもっと家に閉じこもってしまうのではないかと不安です。

    心の病気でしょうか?恥ずかしい悩みですが、どんな事でも構いませんのでご意見ください。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数16

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  16
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    自己否定に走らないで。

    しおりをつける
    blank
    あい
    大丈夫ですよ。
    そうやって焦ることが一番だめなの!
    自分を下げようと考えないで。小さな幸せを感じましょう。小さなしたいことをやってみましょう。
    苦手意識の部分を逆の視線で見てみて。自分の正直な部分の感性を信じましょう。

    あなたがいうように、そういう眼で見てきて、いろいろ言う人がいるかもしれないけど、飲み込まれてはだめ。

    ゆっくりじっくり自分を大切に、エネルギーをためて、自分に味方になることです。
    そうしたら必ず自信がついてきます、いつかは。

    いろんな人がいていいんですよ。
    焦るのも分かるけど、よけいな心配をし過ぎないで。
    不安で一杯になるときは理屈抜きにして、自分のことも、周囲の人のことも、信じてみてください。
    応援してますよ~

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    今のままだと現状か現状以下です

    しおりをつける
    blank
    おべはち
    「仕事を辞めたところで今の生活が改善されるのかどうか、ひょっとしてもっと家に閉じこもってしまうのではないかと不安です。」

    これが落とし穴です。

    仕事を辞めたら普通は経済的に辛くなる筈。危機感がでてくると人は自然とサバイバルしようと色々と試行錯誤して頭を使うものです。気がついたら心の病なんてふっとんでます。

    仕事を辞めても家族の支えがあって経済的にも余裕があるなら。貯金で海外旅行に行きましょうよ。知らなかった世界で新しい価値観を身につけましょう。インドにいって物の豊富な日本に感謝するのもよいでしょう。南米のマチュピチュ遺跡に行って神秘体験をするのもいいでしょう。

    「自分自身を改善するコツ」は自分自身で小さな事でもいいから幸せになりたい一心で勇気の第一歩を踏み出すことだと思います。

    今のままだと現状か現状以下です。がんばってくださいね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    これ一つで改善できます。

    しおりをつける
    blank
    説教師
    それは・・・簡単なことです。
    早寝早起きです。

    絶対に自分が変わってきっます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    かおさん

    しおりをつける
    blank
    主婦
    仕事を頑張っているということは、それで充分気力があると言うことだと思います。
    私は専業主婦ですが、怠惰な日々を過ごして悶々としています。

    お休みの日は疲れているから出かけるのは億劫かもしれませんが、何か一つ趣味を見つけて週一で3時間程度の教室にでも通ったらいいかもしれません。
    お金を払っているので億劫でも行こうという気になります。

    ただ、女性の社交的な集まりになるような教室では会話に疲れてしまうかもしれないので、地味なものがお勧めです。

    私が通った木工教室では黙々と作業をこなし、でも少しは周りの生徒達(老若男女、様々でした)と会話できる教室でした。

    趣味から広がる人付き合いは会話に苦労せずに気楽に付き合えると思います。
    かおさんの一つの参考になれば幸いです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    お教えしますとも

    しおりをつける
    blank
    石堂丸
     会社人間は、仕事の壁にぶち当たると、なんらかのアクションを起こさざるを得なくなります。
     でも、アクションを起こしたからといって、必ず壁が突き破れるとは限りません。
     こうゆうことが何度か起こり、ワークホリックに陥るのかもしれません。

     地元のコミュー二ティセンター(公民館・市民会館)の催しごとに積極的に参加されませんか?
     夜の部でも良いし、会社の休日(土・日曜日)でも良いでしょう。
     
     新しい仲間と、新しい発見があれば、趣味を増加させることも出来ます。
     新たな感触で、仕事にもハリがきっと出てくるとおもいます。
     きっと、次の日が待ちどうしくなるに違いありません。

     徐々にでも生活が改善されることをお祈りいたします。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    肩の力をぬきましょう

    しおりをつける
    blank
    すずめ
    お仕事いつもご苦労さまです。

    きっと何事も一生懸命にされて、自分の時間を
    つくるほどの器用さがない方なのかもしれませんね。
    でも、5年も仕事をされてきたのなら、仕事のコツが
    少しはつかんだはずです。
    時々休みませんか。

    思い切って、有給をとるとか。
    お友達と過ごすことだけが、自分の時間じゃないと
    思います。好きなこと。

    ぼ~っとしても良いし。思い切って、とってみたら
    どうでしょうか。

    とにかく、一休みしましょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私もありました

    しおりをつける
    blank
    やま吉
    初めは今までの自分と違うのでびっくりしましたが
    仕事の後 家に帰って御飯を食べて寝る生活で性一杯で友達と約束したいという気もなく断ったりしていました。休みの日も寝ていて一日が過ぎました。
    友達に会うと気を使ってしまって2週間くらいは疲れが取れませんでした。

    結局 ストレスと婦人家系の病気のせいと貧血が原因だと分かりましたが それまでは自分が信じられなかったです。
    今は原因を取り除いて元気になりました。

    原因を探して取り除いたら 体力をつける為に 仕事帰りに寄り道したり なるべく歩いてみてください。



     

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    単発の講座

    しおりをつける
    blank
    ぴこ
    どなたかがコミュニティーセンターの催し物を勧められていましたが、
    私もいいと思います。
    しかしトピ主さんは相当お疲れの用なので毎週などとなるとまた「行かなくてはいけないけど行きたくない。」なんてもう一つよけいな荷物をしょってしまう可能性もあります。
    そこで今の段階でオススメしたいのが、半日~2日くらいのお試し講座。
    講座の内容は少しでもトピ主さんが興味があるものでいいと思います。
    しかしできれば複数、多ジャンルの講座に参加してみてください。
    来ている人の年代や職業が様々だったり、
    逆に結構似た境遇の人と出会ったりすると、
    結構狭まって堅くなってしまった視野がしなやかに動き出します。
    たまたまトピ主さんに合わなかったり、不快なものを受講してしまっても単発であれば「次!」という気持ちの切り替えの練習にもなっていくと思います。
    思い切って塞いでしまった心に風を通してみてはいかがでしょう?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    いろいろいわれるかもしれないけど

    しおりをつける
    blank
    ひらお
    マイペースでがんばれ~。
    あなたを批判して追い込みたい人に動揺しないでネ。
    そういう人は、誰かを批判していないと身が持たない、弱いからなんだよ。
    そういう人と同じレベルになる必要はない、どんな時でも自分を好きでいてね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    逆です。

    しおりをつける
    blank
    賽銭箱
    仕事もやらなくてはいけない、友達付き合いもしなくてはならない、自分の私生活も充実させないといけない、そうしないと自分は駄目になってしまう…

    逆です。
    トピ主さんは「義務感に圧迫されている」のです。
    必要最低限の仕事と、社会人の義務さえこなせば、「あとはなーんもしなくていいのだ」ということに気付きましょう。
    休日とは「なにもしなくていい日」なのだ、と割り切りましょう。
    自分のしたいことだけすればいいのです。

    旅行や習い事などの建設的なことに使わなければいけないのだ、という考えは捨てましょう。テレビやマンガやゲームで1日を使ってもいいのです。

    それでは駄目になるのではないか?そんなことはありません。
    トピ主さんは、まず「退屈」を手にいれることこそ必要だと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  16
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0