詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    最愛の人・・苦しんでます。

    お気に入り追加
    レス42
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    七菜子
    恋愛
    23歳、わたしには10歳年上の婚約者がいます。友達の紹介で知り合い、1年つき合ってプロポーズされました。今までこんなに人を愛したことはありません。

    最近彼が体の不調を訴え病院に行ったところ、癌になっている事が分かりました。もう全身に転移しており、手術もできないという事です。

    若い人の癌は進行がとても早く余命数か月と宣告されています。彼の両親は本当の事を話したいと言い、告知しました。彼は強い人なので現実をちゃんと受け止め、七菜子には俺のぶんまで幸せになってほしいと言ってくれました。

    でも、この先、隣にいるのは彼以外は考えられません。わたしも彼のもとへ逝こうか、考えてしまいます。できれば変わってあげたい・・日に日に痩せ細っていく彼を見るのはすごくつらいです。

    なぜ最愛の人がこんなに苦しんでいるのか・・残酷な運命を恨みます。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 2 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数42

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  42
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    愛する彼と、私も。

    しおりをつける
    blank
    パンジー
    七菜子さん、「わたしには、10歳年上の婚約者がいます。・・・こんなに人を愛したことはありません。」と。

    七菜子さん、私には、プロポーズされた14歳年上の彼がいます。・・・そして、こんなに心底、人を想えるようになったことははじめてです・・わたしの彼は、不治の病で、激痛と戦いながら残り少ない人生を生きている人です。わたしは、そのことを知り、彼から逃れることは出来ません。最後まで、彼にとって、わたしは心の郷里になるように、私に出来ることがあれば、尽くしたいと思っている心境です。
    残酷なようですが、私は、彼が逝ったあと、自分が独り立ちができるよう仕事も頑張っていきたいと考えております。

    七菜子さんも、余命半年と言われた彼のことで頭が一杯でしょうから、お辛いでしょう。そんな私と同じような心境にはなれないと思いますが、ご自身のことも、頭の隅に置いておいて、今は、愛した彼に寄り添ってあげて欲しい・・・そんな気がいたします。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    おもわず、、。

    しおりをつける
    blank
    M
    なんて、言葉を返したらよいのかわかりません。
    わたしも23歳、彼は8個上でプロポーズされたばかりです。 トピ主さんの、文を見て、ある人を思い出しました。わたしは、医療関係者なのでさまざまな病気と闘ってきている方を見ました。
     ある方は、だんなさんが癌だったそうです。
    でも、闘病中にAちゃんをみごもり、その方は出産されたそうです。
     でも、できたこどもは重度の障害をもっていた。
    それでも、その方は幸せだと私に言ってくださいました。旦那様は、亡くなられていて一人で障害のあるお子さんを育てるのは大変なはずなのに、本当に幸せそうに笑って話してくださいました。わたしは、Aちゃんの担当看護師をしていました。
     あなたにも、そうなってほしいと言うわけではないですが、その人にとってはその方が

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    おもわず、、。2

    しおりをつける
    blank
    M
    運命の相手だったんだとそのとき感じました。
    その方は、一緒に頑張られたそうです。

    わたしは、医療の世界に入って4年目ですが、最後まで頑張る人の姿を見てきました。

    なので、できればあなたにも、預けられた命。

    何に使うか、考えて欲しいです。

    あきらめることは、いつだってできるのだから。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    おもわず、、。3

    しおりをつける
    blank
    M
    そういう、私ですが始めて付き合った人を事故でなくしました。

    今でも、忘れてはいないです。

    彼を忘れないように、毎日顔を思い浮かべています。

    私は、結婚しても彼を忘れることはありません。

    そう、約束したから。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    お気持ち、、、

    しおりをつける
    blank
    天使の羽
    お察しします。
    私は24才、結婚を考えている彼は10才上で、年が近いため親身に読ませてもらいました。

    また、18才の時に幼なじみで、当時付き合っていた彼が交通事故で亡くなり、あまりにも急だったのと、その時はちょうどけんかしていた時なので、自分を非常に責めました。今でも辛くてあまり思い出せません。

    トピ主さんは、本当にお気の毒だと思います。
    いくら周りがかわいそうに、気持ちわかるわと言ったところで、トピ主さんの本当の苦しみは誰にもわからないと思います。
    でも、『私も彼のもとへ』なんて、きっと彼だって喜びません。今あなたに出来る事は、残された二人の時間を有意義に過ごし、彼に心の安堵と、安らぎを与える事ではないでしょうか。
    一番きついのは、きっと彼です。もちろん残される人も辛いですが。今は、せめて、彼を不安にさせないようにしてあげて下さい。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    一緒にいられる時間を大切に

    しおりをつける
    blank
    ゆう
    結婚して間もなく、事故で夫を亡くしました。
    連絡を受け駆けつけた時にはすでに遅く、さよならもありがとうも言えませんでした。最期に手を握ってあげることさえできなかった。

    あなたの愛する人は、生きていらっしゃる。思いを伝えることも、触れることもできる。どうか、一日一日を大切に過ごしてください。
    私も癌で苦しむ父を見てきたので、その酷さはわかります。弱っていくのを見るのは辛いですよね。

    気持ちはわかるけれど、彼のもとへ逝こうなんて考えないで。「私は大丈夫。絶対に幸せになる」って彼を安心させてあげて。
    それだけ深く誰かを愛したという事実は、人生を生きていく上での自信と強みになります。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    幸せにならないと!!

    しおりをつける
    blank
    まさら
    とても辛いであろう事をお察しいたします。

    支えになってくれている人がいなくなったら、
    本当に呼吸をする事すら辛いですもの。

    私は結婚していますが、
    仮に私がこの世から去ってしまっても、
    相手にも一緒に来てほしいとはと思いません。
    経験できなかった事を自分の分も積み重ねてほしい、
    と本当に愛しているのなら思うのではないでしょうか?
    大切な人が悲しんでいる姿より、笑ってる顔を
    見たいものです。

    一生彼への気持ちは無くならないでしょうし、
    彼を忘れる必要もないと思います。
    でもいつか必ずそういう強い愛情をもてた強さが
    七菜子さんの人生で活きてくると思います。
    そして、それを理解してくれる仲間や男性も
    見つかると思います。

    今は貴方ができる限りの事に前向きに取り組み、
    少しでも彼が安らかな気持ちでいられるよう頑張ってください。
    上手にいえないのですが応援しています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    辛い状況だとは思いますが…(1)

    しおりをつける
    blank
    水城
    と思うのは誰にも思いえる感情だとは思います。
    『彼の居ない生活』なんて考えられないのは、恋愛中の人達のほとんどが思う事です。
    残す者も残される者もツラいんです。
    でも、酷な事を言わせて頂きます。
    生きてる限り人は誰かを何かを見送らねばなりません。
    それは可愛がっていた動物なのかもしれません。
    肉親や兄弟等の血縁者から知人、友人、恋人の場合だって当然あるわけです。
    それは避けようのない宿命なのです。
    命は限りある物なのですから。
    トピ主さん自身の夢や希望まで一緒に捨ててしまうのですか?
    後追いなんてバカな事はしちゃダメですよ。
    運命を呪った所で何が変る訳でもありませんよ。
    私自身、かつて昨日まで笑いあっていた友を亡くした事があります。
    友人にも恋人を亡くした人が居ます。(その人は私とも知り合いでした)
    突然すぎる死を、その命の宣告を受け入れられず、「なぜ?」、「どうして?」と出口の無い迷路をさ迷いました。
    その人を失い、一見変わらない日常の中に生きている事を呪った事さえあります。
    「なぜ、生きているのか?」という煩悶を繰り返しました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    辛い状況だとは思いますが…(2)

    しおりをつける
    blank
    水城
    それで、解かった事があります。
    誰にでも「明日同じ時間まで生きている」保証は無いのだと。
    10分後、1時間後…その後に生きている保証などどこにも無いのです。誰にも出来ないのです。
    だからこそ出来る限りをやり尽くそうと。
    『命の重さ』を考えようと。
    現在(いま)ある全てのものを投げ捨てられるのか?
    そうしてまで、することに意味があるのか?
    同じように自分を大切に思っている人を、自分と同じように悲しみの淵に突き落とすのか?
    悲しみは消えません。後悔も尽きません。
    でも自分は生きているのですから、精一杯頑張らないと。
    苦しみました。もがき足掻きました。
    失った人の残り香に残像にどれほど涙したかも解かりません。
    薬は『時間』だけでした。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    辛い状況だとは思いますが…(3)

    しおりをつける
    blank
    水城
    現在(いま)共に在れる事を幸福と思い、その時間愛しみ、精一杯出来る事をやって生きるしか術が無いのです。
    現在でも街中ですれ違うような気がしてならないのです。
    しかし、そんな事あり得はしないのです。
    言うのは容易いのかもしれません。
    乗り越えるのは本当につらいです。
    でも、乗り越えて下さい。
    嘆くのは容易いです。泣いて泣いて
    でもいつかは『笑って』居られるようにお祈り申し上げます。
    冒頭部分の抜け落ちがあり意味が通じない分になってました。
    きれいごとだとは承知の上で以下の事を。
    愛しいと思える人が、過酷な状況にある時「出来るものなら、叶うなら変わってあげたい」
    から以下(1)…と続きます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  42
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0