詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    かわいい息子なのに・・・

    お気に入り追加
    レス17
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    ピノキオ
    子供
    3歳の息子が居ます。
    とっても愛しいです。
    でも、子供の意思より良心(世間の目)を優先しています。
    当然の事と思ってやっているのですが、ママ友との考え方の違いに「自分は子供第一に考えられない母親なのだろうか・・・。愛情不足か?」と考えてしまいます。

    たとえば、『子供の使用は禁止』と書かれていれば、私は危なく無い事でも絶対に子供がやりたい!と言ってもやらせません。
    でも、他のママ友達は他人に迷惑がかからない事なら、子供の意思を尊重してトライさせます。

    レストランなどでは子供同士取り合いの喧嘩で食事が二の次になるので、玩具は持って行かないように配慮するようにしましたが、他の子は依然当たり前のように持って行きます。

    我が子がなにかをやりたがってお友達とトラブルになった時は「順番だから、太郎(我が子の仮名)は後でしよう!」と言って、まず待つ事を促すのですが、ママ友Aさんは「次郎(Aさんの子供の仮名)に先、やらせてあげてね。太郎くんはその次にやっていいからね。」と、まず自分の子を優先します。

    上記のような場面に多々遭遇すると、私は我が子に我慢ばかりさせているのでは?ストレスを与え過ぎなのでは?と考えてしまいます。
    他の子供は親にダメとあまり言われず、満たされてるので泣いたりぐずったりする事が少ないです。
    それに比べ我が子は私に制止される事が多くて、その度に泣きます。きっと「何故僕だけダメなの?」と思っていると思います。

    私は頭が固すぎるのでしょうか?

    トピ内ID:7553724031

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数17

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  17
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    挙げられた例だと

    しおりをつける
    blank
    匿名
    挙げられている例だとトピ主さんがごく普通だと思いますよ。

    トピ内ID:4332493631

    ...本文を表示

    厳しい親や先生の有難さは大人になれば分かる

    しおりをつける
    blank
    筆柿
    厳しい教育や躾けも、やり方を間違えなかったり、きちんとレベルの高い内容で、大人になってから役に立つことであれば、どんどん厳しくやったほうが人間は強く育つことができます。大人になれば、身にしみて思い知ることです。

    他人や他所の家がどうあれ、これが自分たちや我が家の流儀であるということも重要なんですよ。他人から一目置かれるタイプの人は、たいてい厳しく教育されたり躾けられたりして鍛えられてきています。昔なら、それがどこの家でも当たり前で、それが日本の本来の流儀でした。

    少し油断すれば、厳しい自然災害や環境となる、周囲の外海により閉ざされた島で行き抜いた先祖代々から、何らかの形での厳しい教えや躾けや掟は存在してきたはずですよ。それが、人間社会の永い伝統や歴史や文化につながっていきます。

    ただし、トピックのような話の段階では、良し悪しまでは何とも言えません。もしかすると、子供あしらいの上手な人に、子供を預けているほうがいいかもしれないのですし。昔は、子供の友達の他所の家の子供も一緒につれて遊びに行く親もよくいました。厳しい家の子は、そういう子の家に遊びに行くこともありました。

    トピ内ID:7357899366

    ...本文を表示

    足並みそろえられると良いですね

    しおりをつける
    blank
    子供の使用禁止などマナーとして守る事は大切ですから
    良いと思いますよ
    他の子と一緒で息子さんだけというのは可哀相ですから
    「やめましょうよ」と提案してはいかがでしょう?

    レストランでの玩具は
    全員で辞められると良いのですが
    他のお子さんが持ってきて結局取り合いになるのであれば
    持参してはいかがでしょう?

    必然
    トピ主さんの息子さんは他の子の物を借りる立場で
    後回し当然
    他のお子さんは自分のものであるから
    あきたら貸すになる

    このやりとりは
    トピ主さん息子さんだけ手持ちの玩具が無いからではないですか?
    トピ主さん息子さんの持ち物であるなら
    息子さん優先で構いませんよ
    というより
    あなたの持ち物だけど人に貸す方を優先しなさい
    の方がおかしいです

    一度もめた際に
    「次はおもちゃ辞めてみない?」と提案してはいかがでしょう?
    メモ帳と人数分の鉛筆どうですか?

    トピ内ID:5735190232

    ...本文を表示

    わかります

    しおりをつける
    🙂
    母15年
    私も一人目はトピ主と同じでした。
    その後3人産み、いろんなママを見て学んだことは例えばおもちゃの取り合いなら先におもちゃを手にした子どもを優先にします。だから我が子が先なら「○○ちゃんが先に見つけたから次ね」と、よその子どもが先なら「××ちゃんの次ね」といいます。

    平等を心がけています。でも相手が小さい子どもなら「先にかしてあげたら?」と聞いてみますね。

    子ども禁止の場合は私もさせません。よそはよそです。

    トピ内ID:4806602354

    ...本文を表示

    私も同じ事で葛藤しております

    しおりをつける
    blank
    びよ~んせ
    我が家には小6の娘と小2(8才)の息子がおりますが…この息子がかなりの自由人でして(汗)
    真面目で外れた事をしない娘と比べると怖いもの知らずで人見知りもせず何にたいしても積極的に挑む息子を私は他人から見て迷惑のかからない子、目立たない子として押さえつける様にばかり育てています。

    勉強の方も(まぁまだ小学生ですが)コツコツやって結果がやっと出る娘と比べると息子は頭の回転が早く公文も4才違いの姉と変わらない程に進んで行きます。
    学校の先生(通知表)からすると娘の方が評価が高いですが先々を見ると息子の方がデカイ人間になるように思います…が、普段から私は息子を目立たない様に騒がしくしない様にと押さえつける教育ばかりしてると反省する毎日です。

    きっと心の広い親御さんだったら息子の良い面を伸ばしてやれるんだろうな~私の元にいるとただの人間にしてしまいそうだな~と。

    トピ内ID:1573053046

    ...本文を表示

    いいんです

    しおりをつける
    🐧
    なな
    たぶんお友達のお子さんは、待てない、主さんのお子さんは待てる子に育っていきます。
    我慢する、待っている力がつくのは、日々の積み重ねをしないと無理な事ですよ。
    幼稚園に入り、順番待ちができないとお友達に責められるので。
    嫌な思いをするのはお友達の子なので、いいんです。

    我慢する力を育てるのは親として当たり前だと思います。

    うちは駄目な事は駄目って言い聞かせても、泣き叫ぶときは、我が子を抱きかかえ帰る事もありました。
    また、ママと子供との外食は、マックの外以外は、三歳の頃はしてません。
    騒いだり歩き回り、迷惑ですから。

    我慢させない親が多くて、イラってしますよね。

    愛情と過保護を勘違いしてるんです。
    イラってきたら後で苦労して下さいと思えばいいんです。
    私は腹黒いかもしれませんが、他所の子は関係ないですし、もめたくないので私も言いません。
    ただ、順番待ちについては、主さんの、お子さんが先に手に取ったら、主さんのお子様優先が当たり前。
    お友達の子には順番だから次ねと言ってしまえば良いのでは?

    トピ内ID:6137835978

    ...本文を表示

    あなたは正しい!

    しおりをつける
    💋
    らららのら
    まわりのママ友たちが非常識なだけです。

    またよりにもよってそんな人たちが集まっちゃったのですね・・・

    その教育は息子さんにとってかけがえのない教育になりますよ。

    トピ内ID:5290808403

    ...本文を表示

    順番かえちゃダメでしょ

    しおりをつける
    🙂
    ペカチュウ
    おかしいですね。
    子供の使用は禁止、と書かれているのに子供がやりたいと言えばさせるのですか?
    それを「どうしてしてはいけないのか」を教えるのが、母親なんじゃないかな。

    だって、まだ3歳なのでしょ?
    親がダメなものはダメって、ルールを教えてあげないと。

    使用が禁止なところへトライさせて、もしケガしても自己責任です。
    それは判っているんですよね?

    レストランでは、トピさんだけが配慮されてるようなので、オモチャを持参してもいいんじゃないかな?
    そもそも、何処かへ勝手に出かけるのを防ぐために、オモチャを持参してるのかもしれませんよ。

    順番は「順番どうり」にしていいんですよ。
    だから「太郎が先に並んでいたから、次に次郎くんだよ。」って言っていいんです。
    「太郎が先にオモチャを取ったから、その後に次郎くんだよ。」
    これでいいんですよ。

    順番で太郎くんを「後に」回してしまってるのは、トピさんなのではないですか?世間に良いように思われたい、という気持ちが出てるのですね。
    今日から「本当の順番を守る」ことをお子さんたちに教えてあげていってくださいね。

    トピ内ID:7824950199

    ...本文を表示

    間違ってないと思いますが・・・

    しおりをつける
    blank
    あゆママ
    >、他のママ友達は他人に迷惑がかからない事なら、子供の意思を尊重してトライさせます

    これって「トライ」というのでしょうか。
    私なら、「子供は使用禁止」ならその理由が必ずあるので使わせません。


    >他の子供は親にダメとあまり言われず、満たされてるので泣いたりぐずったりする事が少ないです。

    満たされてるのではなく、わがままな欲求もすべて通るから反抗(泣いたりぐずったり)する必要がないだけです。
    そんな育ち方をして果たしてまともな人間に成長できるのでしょうか。

    ちょっと気になるのは、「世間の目」を優先してそういう対処をしてるとおっしゃってるところ。
    「息子さんの成長」を優先するためではないのですか?

    トピ内ID:0118424343

    ...本文を表示

    難しい

    しおりをつける
    🙂
    ななこ
    私はあなたのような育て方好きです
    お友達タイプが周りに居たら苛々しますね。

    けれど小学生になった今思うのは
    そのようにテキトーに育てられた子の方が、先生に叱られながらも活き活きとしているかなという事です
    長い人生を考えると、どちらが良いのかは難しいと思うようになりましたね。

    でも、自分が許せない事は、やっぱり子供にもさせられないですよ
    大きくなって自我が出て、子供が私にとって非常識な行動をしていたら、育て方を間違ったと思うはずですからね。

    ですからあまりにもがんじがらめにするのではなく
    他の小さな事、例えば
    ご飯前におやつ?何が何でもダメ!!では無く
    うーん、じゃあ毎日頑張っているし、アメ一個だけならいいかなっ?と許す事も教えてあげたら、きっと他人にも優しくなれると思います。
    縛りすぎると、お友達にもアレだめコレだめなんだよ!って疎ましがられる子になりやすいので。
    許すつもりの場面でも、特別にOKだよ!っていう回数を増やすのも効果的でした。


    個人的にですがそんなママ友、子供のためにも縁を切ったら良いです
    我慢ばっかりさせられて可哀想です。

    トピ内ID:3572360830

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  17
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0