詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    病気で長期療養中です。貯金が…。

    お気に入り追加
    レス25
    (トピ主10
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ガンダーラ
    ヘルス
    はじめまして。

    一昨年、脊椎に腫瘍が見つかりました。腫瘍自体は良性でしたが、
    腫瘍を根こそぎ取り除く必要があった為、脊椎の一部を人工骨に
    移植する手術を受けました。経過は順調なようですが、まだ日常
    生活に支障があり、自宅療養中です。

    発病当初は海外に住んでいましたので、どちらで治療するか
    迷いましたが緊急帰国し、その足で国民健康保険に加入して
    入院しました。

    お恥ずかしい話ですが、貯金が底を付きそうです。

    入院費や手術費に関しては生命保険と高額医療費制度を利用して
    何とか乗り切りました。しかし、今後しばらくは働くことが出来ません
    ので収入が一切ありません。

    生活保護を受けることも検討したのですが、生命保険の解約を
    求められ、今後もう契約できないであろうことを考えると踏み切れ
    ませんでした。

    ここ数年、日本の社会保障に支払いをしていない私ですが、病気で
    働けない期間だけ経済的に助けてもらえるような何かがあれば
    教えていただきたいと思いトピを立てさせていただきました。

    もともと住んでいた国と日本は社会保障が連結されておらず、また
    日本で治療した為、住んでいた国から支払われるべき傷病手当金
    にあたるものは支払いを拒否されています。

    当方、40代・未婚・男性です。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    トピ内ID:6246611253

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数25

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (10)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    さぞお困りでしょう…

    しおりをつける
    blank
    まりも
    なにか救える道がないかと探しましたが、やはり生活保護以外は探せませんでした。

    生命保険を解約するのは不安でしょうが、とりあえず生活保護を受ける間は医療費は掛かりません。

    社会復帰後の生命保険については、契約できないと諦めず、既往歴があっても入れる無選択型の保険を検討するなど、とにかく保険会社をあたってみられることをお勧めします。

    海外の傷病手当金については、法律に基づいて申請書類を却下されているのでしょうか。それとも口頭だけで相談を却下されたのでしょうか。
    法律が読めるならば、一度ご自身で確認なさったほうがいいと思います。

    トピ主さんのようなケースを日本と海外を逆に置き換えた場合、日本の制度では、海外療養費は支払われませんが、傷病手当金は支払われます。
    日本の保険制度は西洋の保険制度をモデルにしているはずですので、傷病手当金という制度がある国ならば、支給されるのではないかと思います。

    法律でこんな大きな穴があるのはおかしいと思うので、もう一度お住まいだった国の制度を確認してみられることをお勧めします。

    安心して療養できるよう心から願っています。

    トピ内ID:0403020957

    ...本文を表示

    やはり

    しおりをつける
    blank
    ゆうこ
    やはり生活保護をお勧めします。
    トピ主さんの病状では障害年金もあり得るかもしれませんが
    社会保障に支払いをしていない場合は受給資格が得られないと思います。
    (念のため調べてみるのはお勧めします)

    生命保険を解約するのは不安でしょうし悔しくもあるでしょうが
    今妻子がいて、ご自分が今の病気で亡くなった場合を考えているならともかく
    トピ主さんは独身で、かつ今後も生きていかれるわけですから。


    生活保護の受給支援のボランティアをしている人の話を聞いたことがあるのですが
    受給をためらった結果、
    所持金が数百円とか借金まみれとか既に住む家がないとか
    本当にどうにもならなくなってから相談に来る方も多いとか。

    ちなみに生活保護でも借金は棒引きに出来ません。
    返すアテが無い今、絶対に借金はしてはいけませんよ!

    トピ内ID:7326951911

    ...本文を表示

    生保の契約者貸付制度は使えませんか?

    しおりをつける
    blank
    みんみん
    生保か簡保ならかけてある契約者貸付制度が使えませんか?保険金の何割かの貸付を受けることができます。定期的に送られてくる保険内容の確認書に貸付可能額が記載されているはずです。ご確認を。

    トピ内ID:9348178128

    ...本文を表示

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    😀
    ガンダーラ
    皆様に親身になって回答していただいたこと
    心から感謝したします。

    やはり生活保護になるんですよね。再発すればまた別の話ですが、
    治療はある程度の目処がついております。専門職でしたから、体さえ
    自由になれば仕事にはありつけるとも思っています。主治医と相談し
    これから予想される治療期間と手元の貯金を秤にかけて、最終的には
    生活保護も視野に入れたいと思っております。

    まりも様

    居住していた国の社会保障とはいまだやり取りを続けておりますが、
    現在三度目の文書にて、やはり受け入れられないと返事が返って
    きております。
    強力なコネがあればなんとかなるとは思うのですが、こちらはほぼ
    あきらめております。

    ゆうこ様

    大丈夫です。借金するなら迷わず生命保険の解約を解約し、生活
    保護を申請します。

    みんみん様

    生保の契約者貸付制度は初耳でした。さっそく調べてみます。

    日本の社会生活を捨てて、海外に飛び出しました。
    自由気ままに生きてきたつけなのでしょうか(笑)

    皆様のあたたかさに心が和みました。
    ここに相談してよかったと思います。

    トピ内ID:6246611253

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(10件)全て見る

    社会保障がごっちゃになってるのでは?

    しおりをつける
    blank
    パンダっ子
    海外に住むときに、住民票の届は出しましたか?

    社会保障とおっしゃってる件は、年金のことでしょうか?

    海外に住んでいる間は、きちんと海外に転出届が出されていれば、年金のカラ加入期間と同じとみなされると思いますが・・

    年金は、社会保険労務士が詳しいです。カラ期間についてきいてみてください。

    http://www.shakaihokenroumushi.jp/footer/list/pdf/nenkinsoudan.pdf



    傷病手当金は、雇用保険や健康保険で出てくる話です。

    ところで

    あなたは障害者の手続きをしましたか?ガン患者だということで障害者認定をしたいと市役所へ行き手続きをすれば

    負担する医療費等も変わってくるかもしれないです。

    障害者の手続きは、自分で行かない限り、市役所から「あなたは障害者です」などというお知らせは、いっさい来ません。

    また社会福祉協議会へも相談しにいくと介護も受けれるかもしれません。健康保険支払い時に、介護保険料も同時に支払っています。

    病院にケースワーカーがいるので、きいてみてください。

    トピ内ID:8013952742

    ...本文を表示

    社会福祉協議会

    しおりをつける
    blank
    パンダっ子
    http://www.shakyo.or.jp/seido/seikatu.html

    あなたは、たぶん日本のどこかの街の市民だと思いますが、

    今はどういう状態でしょうか?

    まだ海外に住民票はあるのでしょうか?

    トピ内ID:8013952742

    ...本文を表示

    2度目です。

    しおりをつける
    blank
    まりも
    ガンダーラさん、こんにちは。
    厳しい寒さが続きますね、お加減いかがですか?傷は痛みませんか?
    もう一度このページを開いてくださるといいのですが…

    お返事、拝見しました。
    どちらの国かわからないのですが、残念です。
    結局、なんのお役にも立てなかったので、もう一度調べてみました。

    社会福祉協議会というものが、各市町村にあります。
    そちらに、生活福祉資金の貸付制度がありました!

    その中の、総合支援資金の中の生活支援費という資金を借りられるのではないかと思います。
    “生活再建までの間に必要な生活費用”ということなので。

    詳しくは、全国社会福祉協議会のサイトを開いて、下の方にある「知る・調べる」から、「社会福祉の制度」を開いてください。
    その一番下の、「社会福祉資金について」を開いてお読みになり、別表1もご覧ください。

    これなら、生命保険を解約しなくてもいいのではないかと思います。
    詳しいことはわからないので、ぜひ一度、お住まいの社会福祉協議会にご相談になってください。

    審査に通って、借りられると良いですね!

    トピ内ID:0403020957

    ...本文を表示

    たびたびお邪魔いたします。

    しおりをつける
    blank
    まりも
    もうひとつ忘れていました。
    大きな病院にはメディカルソーシャルワーカーと呼ばれる福祉関係の相談を受ける人がいるはずです。
    その方にも何か方法がないか、相談なさってみられてはいかがでしょうか。

    トピ内ID:0403020957

    ...本文を表示

    大きな病院で福祉関係の申請事務をしていました。

    しおりをつける
    blank
    あいうえお
    厳しい事を書きます。お許しください。

    もしもご両親がご健在でしたら、ご両親の元に身を寄せて療養されるのが一番良いと思います。

    海外に脱出された40代独身とお聞きしますと、ご両親との軋轢もおありでしょうが、療養生活が長引く可能性もあります。
    また、追加治療が必要になることもありますので、生命保険を解約することも反対です。(入院日数期限を使い切るまで解約しない方が良いと思います)安易に生活保護は申請しないでください。
    更に、社会復帰時期が未定のまま貸付を受けるのは無謀だと思います。

    障害申請も難しいでしょう。
    外傷ではなく、疾病で計画的に手術を受けたトピ主さまに、障害が残る可能性は低いのです。
    万が一、障害が残ったとしても、症状が固定して更に数ヶ月しないと申請できません。

    ご両親を頼るのは気まずいでしょう。
    でも、再就職しても以前のように無理はきかないと思いますよ。
    しばらくはご家族の支援を受ける方向でご検討された方が良いのではないでしょうか。

    聡明なトピ主様はこれらのことは既に全てご存知と推察致します。
    焦らずゆっくり療養してくださいね。

    トピ内ID:0103445546

    ...本文を表示

    年金はまた後日考えます。

    しおりをつける
    😀
    ガンダーラ
    パンダっ子様、ありがとうございます。

    答えさせていただきますと、住民票は海外移住時に
    日本からは抜いております。
    ですから、一昨年帰国したときに再び日本に住民票をもどして
    国民健康保険に加入しました。

    私が住んでいた国とやり取りをしているのは傷病手当金的なものの
    支給についてです。年金についてもちゃんと考えておかなくてはなら
    ないのですが、今後どうするか(戻るのかもう日本で暮らすのか)に
    よって改めて検討しようと思っております。

    障害者の手続きは行っておりません。長く入院していましたから周りの
    人からも障害者認定の話は聞いていたのですが。こう言っては語弊が
    あるかもしれませんが、障害者に認定されると言うことに抵抗があった
    ことも事実です。あくまでイメージなのですが生活保護は社会に戻った
    ときに打ち切ればよいですが、障害者認定の場合はどうなるのかと
    調べもせずに勝手に考えておりました。

    生活福祉資金というものがあるんですね。今から読ませていただきます。

    少し明るい光が見えてきました。
    本当に助かります。ありがとうございました。

    トピ内ID:6246611253

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(10件)全て見る

    読ませていただいております。

    しおりをつける
    😀
    ガンダーラ
    まりも様

    見ず知らずの私にこんなにもお気遣いいただき心から感謝いたします。

    仰るとおり寒さは辛いですね。じっと家にいるだけですがかなりこたえます。

    住んでいた国はフランスです。正式に就労ヴィザを受け取ってから5年ほど
    になります。

    生活福祉資金の貸付制度ですね。“生活再建までの間に必要な生活費用”
    ということですから私が望んでいる形に近いと思われます。
    調べてみて、一度社会福祉協議会に足を運んで見ようと思います。

    私がお世話になっている大学病院にもおそらくメディカルソーシャルワーカー
    と呼ばれる人がいるのでしょう。こちらは来月の通院時に確認してみます。

    まりも様のあたたかいお言葉に心が癒されました。
    本当にありがとうございました。

    トピ内ID:6246611253

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(10件)全て見る

    焦らずにがんばります。

    しおりをつける
    😀
    ガンダーラ
    あいうえお様、厳しいご意見ご尤もでございます。

    正直なところ、このような病気になってしまうと思っておりませんでした。
    日本人が外国人として海外に住むことのリスクは多々あり、それも納得
    したつもりでいましたが…。
    社会的に未熟であることを痛感しております。

    現在は実家にもどり療養中です。ただ、幼少より母子家庭で育ち、今も
    裕福ではありません。母も年金だけでは暮らしてはいけませんし、賃貸
    なので家賃も必要です。
    近所に弟が住んでいまして、頼れば多少手助けはしてもらえるでしょうが
    幼い子供と家のローンもあり、できれば避けたいと思っています。

    母にはもう十分迷惑をかけているのですが、できることならこれ以上は
    金銭的に負担させたくないと思っています。

    生命保険の入院日数期限は現在の病名ではすでに使い切っております。
    障害申請も望んでおりませんので、今の状態では申請するつもりはありません。
    母・弟との関係は悪くはありません。

    苦境に立たされておりますが、自分で蒔いた種ですし何とか乗り切って
    母と社会に恩返しができるまでに回復するつもりです。

    ご意見をいただきありがとうございました。

    トピ内ID:6246611253

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(10件)全て見る

    諦めが悪くてすみません。

    しおりをつける
    blank
    まりも
    各国の傷病手当金を調査したページによりますと、「フランスの社会保険にも3日の資格待機期間があり,最長360日間支払われる。また,慢性病や長期疾病の場合,資格期間は3年間にまで延長される。手当の支払いは,疾病基金から行われる」と書いてありました。

    ただ、海外で療養した場合については言及されていなかったので…、すでに確認していらっしゃるかもしれませんが、フランスの全国被用者疾病保険金庫のサイトをご紹介しておきます。(加入されていたのは、この制度ですよね?)

    http://www.ameli.fr/

    翻訳機を頼りに調べてみたのですが、おそらく、このページだと思います。

    http://www.ameli.fr/assures/droits-et-demarches/par-situation-medicale/vous-etes-en-arret-de-travail-pour-maladie/sans-emploi-vos-indemnites-journalieres.php

    ご心労のことと思います。
    くれぐれもお大事になさってください。

    トピ内ID:0403020957

    ...本文を表示

    推測での発言、失礼致しました。その1

    しおりをつける
    blank
    あいうえお
    ご家族のことに触れていらっしゃらなかった為、勝手な推測を申し上げました事をお詫び申し上げます。
    ご家族仲が良いとお聞きしまして安心しました。

    フランスに滞在されていらしたと伺い、親近感が湧きました。
    ツアーで仏を訪れた際に、私はアンティークな景観と素朴な雰囲気が好きになり、以来、数回、個人旅行しています。

    私は貧乏なので費用が安い個人旅行派です。
    私自身は日本語しか話せませんので、勘違いしているかもしれませんが、フランスは嗜好品の消費税が19%位あったと記憶しています。
    その分、社会保障が充実している国と思っています。
    年金は日本と通算可能ではないでしょうか?

    病院職員時代の感覚ですが、障害手帳所持者に対して悪いイメージはありません。
    生活保護に対しては良いイメージと悪いイメージと半々です。
    患者様のお人柄に対する印象です。
    トピ主様の考えとは正反対ですね。


    勝手を申しますが、私だったら次のように行動します。

    1.障害が残る有無を確認します。(神経に影響が及ぶか否かが大事な点です・影響ありの場合はその箇所)

    続きは別送信します。

    トピ内ID:0103445546

    ...本文を表示

    推測での発言、失礼致しました。その2

    しおりをつける
    blank
    あいうえお
    続きです。

    2.今回は良性でしたが、再発の可能性も確認します。

    3.障害なしの場合。
    再雇用目的でフランスに戻り通院したとしたら、その療養中の傷病手当金は受給できるのか否かを確認します。
    支給期間も確認(日本の場合は、たしか仕事を離れて1年6ヶ月が限度です)

    受給できるようであれば、日本で治療が一段落した後は、医師の紹介状を持って渡仏し、フランスで経過観察通院します。
    ただ、フランスは医師によって医療費が違うと聞いたことがあります。
    これが事実なら、より良い医師に受診できるかどうかが心配です。
    これは真実なのでしょうか?

    4.障害が残る可能性ありの場合。
    迷わず障害申請します。
    日本には障害者雇用枠がありますし、不安定な健康状態では日本に居たほうが安心です。(あくまでも私の場合)

    貸付の利率に無理を感じた場合には、生活保護を申請するかもしれません。
    生命保険の契約内容にもよりますね・・・。

    トピ主様の立場になって考えたつもりなのですが、大きな勘違いや失礼がありましたら、どうかお許し下さい。
    全快されますように!

    トピ内ID:0103445546

    ...本文を表示

    年金免除の手続きをすること

    しおりをつける
    blank
    パンダっ子
    住民票が日本に戻っているのなら、あなたは、年金を払わなければならないのですが、
    払えないと思いますので
    年金免除の手続きをしてきてください。

    社会保険事務所にいってできます。市役所でも受け付けてくれると思います。

    そうすれば、年金免除=カラ期間ということで、年金を払わなくても、おさめなくてはならない年金受給資格者になるための最低年数25年の期間にカウントされ、
    年金受給資格者になれます。

    免除の手続きをしなければ、カラ期間として数えてもらえませんから・・・。

    そして、年金免除の手続きをしておくだけで、
    あなたが障害者になったときに、
    障害者年金がおりるかおりないかの分かれ道が決定します。

    障害者になるって、恥ずかしいことでもなんでもないですよ。

    喉のガンなんて、声を奪われるので
    障害者です。
    うちの家族がそうでした。

    まあ、とにかく年金免除手続きですね。

    トピ内ID:8013952742

    ...本文を表示

    心から感謝します。

    しおりをつける
    🐤
    ガンダーラ
    いろいろとお付き合いいただきありがとうございます。なによりも皆様から
    こうしてお返事をいただけることで心が癒されます。

    本日、生活福祉資金について市役所に問い合わせてみました。電話口で
    親身に相談に応じていただきましたが、現在の私の条件では生活保護という
    形でしか経済的な支援を行えないような回答をいただきました。

    生活福祉資金に関しては、仕事を探しながらであれば検討の余地があると
    のことで、要約しますと返すあてがない状態では貸せないということでした。
    こちらに関しては、もう少し私自身も調べてから再度確認したいと思って
    おります。

    まりも様、
    お手数をおかけしました。私がやりとりをしているのはまさにそのアシュランス・
    マラディーです。私も幾度となくホームページを読んでおります。
    請願する為の手紙に関してはフランス人の友人に添削してもらい、それに対して
    先方からちゃんと返事が届きますが答えはNOなんですね。

    翻訳機能を私もたまに使いますが、読みにくいですよね。お時間をとらせて
    しまいました。本当にありがとうございます。

    トピ内ID:6246611253

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(10件)全て見る

    戻れば受給できるそうです。

    しおりをつける
    🐤
    ガンダーラ
    あいうえお様
    お詫びなんて滅相もございません。お力添えいただき感謝しております。

    消費税に関してはそのとおりです。ただ、EU圏はどこも20%前後ですから
    特別に高いというわけではありません。それ以上に、フランスは他の税金が
    高いと言われています。
    陰で社会主義国だと言う人もいるくらいです。外国企業がフランスに
    海外拠点を置きたがらないのはこの税金の為だそうです。

    ですから、社会保障は充実しています。フランス人はほとんど貯金しませんし、こどもを三人以上産めば、働かなくても生きていけると言われています。
    そして、少子化問題は乗り越えつつあるようです。
    (余計なことでした。)

    病気のことですが、再発の可能性は低いが0ではないと言われています。

    私のフランスでの状態なのですが、とてもありがたいことに、給料は出ませんが休職中という扱いになっています。
    早く戻って来いとまで言ってもらえることに涙が出そうです。

    国には休職の手続きをとっておりますから戻れば傷病手当金は受給できます。
    こちらは確認をとっています。
    定期的に診断書を翻訳し、しかるべき機関に提出しております。
    (続きます)

    トピ内ID:6246611253

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(10件)全て見る

    続きです。(長文申し訳ございません)

    しおりをつける
    🐤
    ガンダーラ
    フランスの医療体制についてですが、基本的にホームドクター制で、自分の
    主治医を決めて、届けなくてはなりません。その主治医の紹介で専門医の
    診察・治療を受けるということになります。
    ですから最初に相談すべき主治医の選択が大事なのだろうと思われます。
    私は友人の紹介でしたが、よい先生が見つかったと思っています。

    話を戻しまして、
    障害についてはこれまで確認したことがありませんでした。主治医のこれまで
    の話から、私は発病前の生活に戻れるであろと解釈してきました。

    来月診察があります。最後の手術からちょうど一年経ちましたので、今後のこと
    も含めて話を聞いてみようと思います。

    私自身は全快して、社会復帰できると信じております。
    相談させていただいたことで精神的にかなり楽になりました。
    貴重なご意見をいただきありがとうございました。

    トピ内ID:6246611253

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(10件)全て見る

    静岡がんセンター、法テラス

    しおりをつける
    blank
    パンダっ子
    つけたしです。

    生活保護については、法テラスでも相談を受け付けています。
    法テラスも生活の相談にのってもらえると思います。

    お金のない人の弁護士などによるサポートシステムです。

    一人で行って生活保護を断られても、
    弁護士といくと断られないということもあるのです。

    http://www.houterasu.or.jp/service/hoken_nenkin_shakaihoshou/shougainenkin/faq1.html


    また、静岡がんセンターのサイトは大変充実しています。
    http://www.scchr.jp/

    あなたの行っている大学病院では、ソーシャルワーカーの
    紹介がなかったのですね。
    うちの母が大学病院に入院しているときは、プログラムが組まれていましたので、相談はできました。

    来月大学病院にまた行くようですが、どうやら不親切みたいなので
    前もってソーシャルワーカーに予約を入れておくことを
    おすすめします。

    トピ内ID:8013952742

    ...本文を表示

    お手数をおかけしました。

    しおりをつける
    😀
    ガンダーラ
    パンダっ子様
    レスしていただきありがとうございます。

    年金についても考えなくてはならないことは重々承知しております。
    ただ、まだそこまで余裕もなく、詳しい状況を認識しておりません。

    日本の年金免除の手続きだけは、帰国時に済ませているはずです。
    (帰国して即入院しましたから、手続きは母にお願いしました。
    もう一度確認してみます)

    日本とフランスの年金制度が連結されるらしいという噂を数年前に
    聞いたような気がします。こちらもそのうち確認したいと思います。

    障害者認定については恥ずかしいというよりも、驚きといったほうが
    近い感覚でしょうか。こちらの関してもよい機会ですから、自分なりに
    納得するまで調べてみます。

    教えていただいた法テラスと静岡がんセンターのサイトもこれから
    じっくり読んでみます。時間だけはたっぷりありますから。

    お手数をおかけしました。お気遣い感謝しております。

    トピ内ID:6246611253

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(10件)全て見る

    取り急ぎ

    しおりをつける
    blank
    まりも
    最後の手術をなさってからすでに一年というお話と、お母様が帰国時に年金免除の手続きをなさってから、確認していないということを知り、取り急ぎ書きこませてもらっています。

    年金の免除は一度申請すればOKというものではなく、毎年免除申請しなければならないものです。
    すぐにご自身の国民年金の納付状態がどうなっているか、市町村役場で確認なさったほうがよろしいと思います。

    誕生月には、ねんきん特別便という納付記録を印刷したものが、日本年金機構から届いているはずですが、いままでご覧になったことはありませでしたか?

    また、フランスとはすでに社会保障協定が結ばれていますので、年金期間は通算できます。

    生活福祉資金のこと、誠に残念です。
    フランスで休職扱いだと言ってもダメなのでしょうか?
    求職中より、よほど生活再建の可能性が高いのに…。
    一度で諦めずに食い下がってみてください(笑)

    ゆっくり療養なさらなければならないのに、あれもこれもご自分でなさらなくてはならず、しかも経済的な不安がいまだ拭えず、本当にお辛いだろうとお察しします。
    どうぞお疲れを残されませんように。

    トピ内ID:0403020957

    ...本文を表示

    年金は母自身が失敗しているのでよく知っているそうです。

    しおりをつける
    😀
    ガンダーラ
    まりも様

    ありがとうございます。

    年金の免除申請について母に確認したところ、昨年すぐに申請し、今年も
    通知を受け取り次第すぐに手続きをしたので心配ないとのことでした。

    >フランスとはすでに社会保障協定が結ばれています。
    ありがとうございます。安心しました。こちらも自分で調べてみます。


    痛みや痺れ、生活に不自由はありますが、時間だけはたっぷりあります。
    だらだら過ごしてしまう日もありますが、テレビは全く見ませんし、もともと
    読書好きです。
    昨年は私の専門分野の上級資格を一つと、フランス語検定に合格しました。

    また、最近は新しい世界で生きくことも視野に入れて、全く知らなかった分野に
    ついて勉強中です。
    この歳でまったく新しいことを学ぶのはなかなか大変ですが、学び夢見ることで、
    気持ちが前向きになることが今の私にはよい薬です。

    このように不安と希望が6:4で交差するような日々ですが、意外と前向き
    に生きています。

    経済面に関しては多少行き詰まっていますが、こちらもなんとか打開できる
    と信じています。

    まりも様をはじめ皆さまの言葉に救われました。
    このご恩は一生忘れません。

    トピ内ID:6246611253

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(10件)全て見る

    円高が進み、海外で働いていた方は大変ですね。

    しおりをつける
    blank
    あいうえお
    フランスの医療制度を教えて下さってありがとうございました。

    福祉貸付が難しい件、残念ですね。
    借金のストレスは体にも悪そうですし、トピ主様が返却できない時はお母様や弟さんに請求が行くことでしょう。そう考えると、弟さんに保証人になってもらうのが筋かとも思います。

    プライベートな問題は、ご親族と相談されて決断するべきだと思いますので、私は節約話をいくつか。

    確定申告で医療費控除が出来ます。
    収入の高い人が申請するのが有利ですので、弟さん名義はいかがでしょう。(弟さんはお母様に経済援助してますよね)
    トピ主さんも弟さんの扶養親族控除対象になれると思います。

    公営住宅で節約。
    一例ですが、東京都では本日まで都営住宅申請資料を配布中です。
    http://www.to-kousya.or.jp/toeibosyu/index.html

    急激に進んだ円高でだいぶ為替差損もでたのでしょうが、復職後はもっと貯金しましょうネ。

    最初のレスでも書きましたが、計画的に手術治療を行ったトピ主様が障害者になる可能性は低いはずです。
    経過もよさそうなので本当に良かった

    トピ内ID:0103445546

    ...本文を表示

    考えないようにしていますが。

    しおりをつける
    😀
    ガンダーラ
    あいうえお様

    何度もありがとうございます。

    円高については考えないようにしています。数年前、ユーロが170円近い時代は
    ウハウハでしたから。
    この円高時に病気になってしまうあたりが、私らしいのかもしれません。

    日本に戻ってから気づいたのですが、みなさん貯金してるんですね。今まで
    私が年相応に結婚だとか家庭ということを考えなかったこともあるのですが、貯金
    もいまいちピンときませんでした。

    今回は人生で初めて死も覚悟しました。しかし、この一年半、今までとは違った
    環境でいろいろと考えることができました。(この小町は日本人の平均像を理解
    することに役立ちました)新しい人生のスタートのつもりでいます。
    貯金に対しても認識を改めることを心に誓いました。

    >確定申告で医療費控除
    についても調べてみようと思います。
    今まで、元気だからと顧みなかった母のことや家族のことを考えるよい機会なの
    かもしれません。

    何度も申し上げておりますが、こうしてこの場で相談させていただいたことで
    心も軽くなり、少しですが光が見えてまいりました。

    改めてお礼を申し上げます。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:6246611253

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(10件)全て見る
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (10)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0