詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 公文を絶賛されましたがどうなのでしょう?
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    公文を絶賛されましたがどうなのでしょう?

    お気に入り追加
    レス105
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    大雪警報
    話題
    年長の娘がいます。最近、近所のママさんと習い事の話になったときに
    すごく公文を絶賛されました。
    先取り学習でやってくれるのでみんなよりも理解のスピードが速くて
    現在は小学2年生ですが5年生の勉強もやっているということを
    聞いてびっくりしました。
    年長のころに小2の勉強が終わっていたということも聞いて
    正直ひらがなカタカナしか読み書きできてない娘がスタートから
    出遅れてしまったのか不安になってきました。
    現在娘はバレエとピアノが大好きで習っていますが勉強系は
    どちらかというとあまり好きでないのか、私がうちでちゃれんじと
    本屋で売っている年齢相応のドリルをやっている程度で先取りなんて
    全然やっていません。

    公文をやってらっしゃった方や詳しい方がいらしたらメリット
    やってみてどうだったか色々とご意見いただきたいです。

    トピ内ID:3972292371

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 15 びっくり
    • 5 涙ぽろり
    • 10 エール
    • 15 なるほど

    レス

    レス数105

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    やめた方がいいです。

    しおりをつける
    blank
    母です
    9歳の壁をご存知ですか?

    トピ内ID:2151330912

    ...本文を表示

    デメリットもあるらしいですよ。

    しおりをつける
    blank
    るりり
    先取りしすぎるもんだから、授業を聞かない習慣になってしまって、あとで困るとか。(以前に新聞で読みました。)
    今やってる人には絶対絶対言いませんけどね。
    (迷ってる人には、小さな声で教えてあげてます。)

    トピ内ID:6321373326

    ...本文を表示

    個人差はある。

    しおりをつける
    🐤
    ぷうたん
    子供二人通わせています。
    上の子は、先に進んでますが、下の子は
    恥ずかしながら、公文のほうが遅れています。

    そんなのでいいのかなと
    思ってましたが、教室の先生がじっくり指導して
    先に進んでも、忘れたらまた戻って復習させて
    くれます。
    おかげで、国語の読み取り、計算問題は
    力がついてきたようです。

    絶賛するほどではないけど、必ずしも先取りを
    達成することが目的でないので、
    お子様のペースでいいと思います。
    うちは通わせてよかったと思います。

    トピ内ID:5889354156

    ...本文を表示

    少なく短い期間の例ですが

    しおりをつける
    blank
    公文の良さを活かせるかは人によると思いますよ

    娘の同級生は幼稚園から通っていましたが
    最初はどんどん先に進んだようでしたが
    小5の頃には小5をしてました。

    毎日の宿題をやらず教室でも集中できなければこういう子もいます
    でも無駄とも言えませんが

    わたしの下の子は数学を小5と小6
    英語を小6だけ通いましたが
    真面目で宿題の未提出を嫌う性格なので
    毎日宿題のある公文には合いました

    数学は解くのが抜群に速くなります
    これは公文ならではと思います
    高校入試の時に大変役に立ちました
    難関校の入試でも最後の設問までしっかり解けたようです
    力があっても計算が速くなければ時間が足りません

    英語は中学のとっかかり時期に
    得意意識を持てたので良かったと思います
    今でも得意と思い込んでいますから(笑

    でも上の子は小5で通いましたが合いませんでした
    毎日の宿題をためがち、教室で集中力を持てずすぐに辞ました
    中3で通った塾は合っていたようで楽しく役立ちました

    合う子には良いところも沢山ありますよ

    トピ内ID:5892173846

    ...本文を表示

    子ども時代やっていました。

    しおりをつける
    blank
    ひよこ
    私は30代ですが、小学校3年生の頃から公文の算数だけ1~2年やっていました。
    その経験から書かせていただきまと・・・

    たくさんの計算問題をこなしますので、計算に慣れます。
    例えば、15×15は225だというようなことを暗記してしまいます。
    その結果、計算が早くなります。
    計算が早くなれば、算数のテストでは時間を考えることに使えますから成績は良くなります。
    クラスでもひよこは計算が早いと良く先生に褒められました。
    先のことも学びますので、今やっていることは確かに簡単に思います。
    算数の成績も良かったです。

    ですが、自分の子どもを公文に通わせたいとは思いません。
    小中学生程度の算数・数学であれば先取りしなくても十分着いていけます。
    それよりも私は公文で身に着いてしまった「深く考えないで問題を解く姿勢」に後々苦しめられました。
    機械的に問題に解くことに慣れすぎてしまい、高校生以降の難しくなる問題を解く際に必要な「粘り」みたいなものが欠けていたように思います。
    うまく切り替えられればよかったのでしょうが、当時の私にはこれができませんでした。

    トピ内ID:5515023568

    ...本文を表示

    いいですよ1

    しおりをつける
    blank
    教育ママごん
    こんにちは。
    私は子供3人公文をさせました。すでに3人とも小学校を卒業しています。
    三人とも年中、もしくは年長から小学校卒業まで学習しました。
    公文の特徴はずばり、読み書き計算の訓練です。陰山メソッドにも近いかもしれません。
    まさに基礎の部分が鍛えられます。

    小学生では四則の計算がすらすらできるようになるのを目標にしています。学年を超えた学習というのは算数で言えば、計算です。
    図形や文章題はやりません。ひっ算も学校で習う方法とはちがう書き方をします。何分以内にやり終えたか、というのも重要です。
    そして宿題のプリントをきちんと自宅でしなければいけません。これが大変です。
    泣いても嫌がっても決まった枚数をきちんとさせる!という親の強い意思が必要です。
    子供は絶対じぶんから楽しんでなどやりません。
    我が家の子供たちはいろんな段階を経て、3年生ぐらいから自主的に机に向かうようになりました。親も戦いです。

    続きます。

    トピ内ID:6879260402

    ...本文を表示

    必要ないかな

    しおりをつける
    blank
    まんまる
    すいません、公文経験ないですけどレスします。

    小学生の頃公文をやっていた友達は、私よりもはるかに成績が悪かったです。
    私がずば抜けて出来るわけではなく普通で、公文をやっていた子たちは「おちこぼれ」(失礼な言い方ですいません)でした。
    だから、現在私も年長の子供がおりますが、やらせようとは全く思わないです。
    子供はピアノを習っているだけです。

    子供が現在できていること・・・
    ひらがな、カタカナ、全て読み書きでき書き順も正確に書けます。
    漢字は私が教えたり、子供が勝手に覚えたりで、30くらいは書け書き順も正確です。
    ひらがなと漢字とカタカナ織り交ぜた文章を作り、物語を作っています。(遊び)
    英語は、絵本や雑誌で覚え簡単な会話はできます。「How are you?」「I’m good!」など・・・
    九九の5の段まで覚えました。
    卒園までに全て覚える目標を本人がたてたので、4月には完璧の予定(?)
    日本の都道府県の位置と各地の名産をだいたい把握しています。
    そろそろ県庁所在地を教えていくつもりです。

    我が家は家庭で学ばせます。

    トピ内ID:6119037664

    ...本文を表示

    私は疑問に思っております

    しおりをつける
    blank
    亜子
    私は音楽教室を運営している音楽講師です。公文に通っている子どもさんを多くみていますが共通点に気づいております。
    リズム感が悪いのです。
    これに気が付いたのは15年前ですが その後もリズム感の悪い生徒さんの様子をみていたらどの子も公文に通っていたのです。

    リズム感悪=公文 とは言いませんがこのデータは無視できません。

    先取りして勉学に励むこともそこには努力があればこそと思いますが私個人としては【バランス】が大切かと思います。

    トピ内ID:0125638713

    ...本文を表示

    いいですよ2

    しおりをつける
    blank
    教育ママごん
    そして、今現在違うタイプの学習塾に通っていますが、本人たちは公文をして良かったと言っています。
    定期テスト、模試などに計算問題は必ず出ますよね。
    正確に早く解く訓練ができているので他の問題を余裕をもって解く時間が確保できます。

    自宅で本を読む習慣がない子でも、プリントにて長い文章を読んで問題を解きますので長文に慣れます。

    しかし、中学受験など考えるのであれば公文だけでは足りません。
    そして公文も合う、合わないがあると思います。無料体験学習などに参加してはいかがでしょうか。
    長男は無料体験学習を3回しました。毎回参加しては「まだ無理かな?」と思いタイミングをみました。
    とにかく公文は親も頑張らねばなりません。小さい時にプリントが終わるまで何時間も付き合ったこともあります。

    学研、進研ゼミ、学習塾、色々とやりましたよ。子供にとって勉強は楽しいばかりではないですが、
    机に向かう習慣を幼い頃にきちんと付けることが大切と思い頑張りました。
    最後になりますが、私の認識が間違っているかもしれません。公文の関係者の方から詳しく聞いてくださいね。

    トピ内ID:6879260402

    ...本文を表示

    やってよかった

    しおりをつける
    blank
    みか
    うちの娘は小学校に上がる前に、中2の一次方程式をやっていました。
    「橋を渡ると符合が変わるから・・」と言いながらプリントしていましたっけ。
    国語も4年生くらいのレベルのをしていました。

    高校卒業まで、全ての教科に興味を持てたのは学力の貯金があったからだと思います。
    そして自学自習のクセが付いているので、大学受験も楽勝で某一流校に入りました。

    ただ、公文に不向きな子どももいれば、きちんと理解できない親もいると思います。
    小4くらいで、公文をやめて塾にいかせてみたりする親がいると、何もわかっていなかったのだなあと冷ややかに見ていました。
    あと、「公文って同じプリントばかりさせるのよねえ」とかいう親もいましたね。
    (子どもがわかったつもりになっているだけで、定着していない場合は繰り返して学習させているのに、それが理解できない親もいる)

    私は公文は良いと思いますよ。

    トピ内ID:2132726046

    ...本文を表示

    体験にいきました

    しおりをつける
    blank
    hal
    同じく年長児の母親です。

    体験(4回)に行ってきましたが、
    あまり良いと感じられず、入室しませんでした。

    まず、一人学習が基本なので
    自習のような感じでした。
    (小さい子は先生の机の前に座り、先生と一緒にする感じでした)


    算数のプリントをしている子の横で
    英語のヒアリング問題をしている子がいたり、
    まずはその環境が好きになれませんでした。


    ある男の子は8回問題のやり直しをさせられていて、
    結局消去法で答えが分かったから○がもらえたものの、
    どうしてその答えになったか理解はしていないようでした


    先生に対して子供の数が多すぎて、手が回っていない印象です


    結果、プリント学習であれば、自宅で私が教えよう、と。
    私が教えられないようなレベルになったら
    塾へ通わせようと思いました


    先取り学習も善し悪しです。

    分かったつもりになって
    学校での授業をしっかり聞いてこなくなったという話もあります。


    どうしても先取り学習をしたければ、
    市販のドリルを買って、子供にやらせればいいだけだと思います。

    トピ内ID:1873218038

    ...本文を表示

    いいですよ3

    しおりをつける
    blank
    教育ママごん
    長くなってすみません。

    娘もバレエとピアノと公文でした。上級生になればバレエの練習もきつく大変でした。
    先取り、にとらわれず、学習の習慣をつけるという観点から始めてもいいかもしれません。

    ちなみに夫は公文に懐疑的でしたが、中学校にあがってからは公文で培った基礎学力を認めています。

    トピ内ID:6879260402

    ...本文を表示

    私は評価しない。

    しおりをつける
    💔
    hikkoshin
    いますよね~そういうお母さん。
    小3年の時に、ウチはもう5年の問題やってるのよ~とか自慢されました。
    けれど小6の全国統一テストでは、なんと野放しの特別賢いってわけではない
    我が子のほうが上だったのです。
    なので、評価しません。

    プリント塾と呼んでる人たちもいますよ。
    先生になれる基準も?有名大学出の方でなくても先生としてやっている方もいるようですし。
    学歴と子供への指導のうまさは直結しないかもしれません。
    だけど、一応努力して結果を出した方を師としたいと、私は思います。
    少なくとも自分の学歴以上の方に、子供は教えていただきたい。
    母親の私が教えられない、解答の効率的なコツや考え方みたいなものを
    教えていただけるなら、お金を払う価値はあると思っています。
    でないと、本屋でドリル買ってやらせて○×つけるだけなら
    自分で教えたほうが、安くつきますから。

    もちろん立派な先生もいらっしゃるかもしれません。
    子供によってはよいかもしれません。
    あとは自己判断だと思います。

    トピ内ID:0996347787

    ...本文を表示

    塾は、思考力が育たない。

    しおりをつける
    🐴
    海市
    公文に限らず塾は、短時間に正答を出すような訓練をしているので、思考力が育たない傾向があります。

    なぜその式になるのか考えないまま、機械的に当てはめてやることが多いです。正答ならばいい、という子供が多いです。

    早さを競うので、字も乱雑になりがちです。

    公文の子は、平面や立体の図形が弱いです。

    計算は、早くできる子が多いです。計算力中心の学習だと思います。

    計算力を伸ばしたいのなら、公文は適しているでしょう。

    トピ内ID:8743278328

    ...本文を表示

    どの勉強方法にも向き不向きがあると思う

    しおりをつける
    blank
    そうさね
     うちは、習い事としては公文に行っているわけではありませんが、公文のドリルを使っています。おそらく、うちの子供のように視覚で覚えることからはじめるタイプ・ルーティン化されたことには強いタイプにはうってつけの学習方法だと思います。

     ちなみに、うちはチャレンジあいませんでした。教材以外のキャラとかが気になっちゃって、本題からそれることが多かったりね…(笑)

     こういうものは向き不向きはあると思います。本人のタイプによるところが大きいと思います。


     それと、あまり焦りなさんな。今5年生の内容ができるからといって、何のメリットがあるのでしょう?小学5年生のやる内容は小学5年生時にやったほうが効率的に物事を覚えます。こういうものってレディネスが整っていない時にやってもまったく意味はありません。むしろ、本人の劣等感を促進するリスクとなります。

     周りのそういう話聞いてしまうと、うちもどうしようと考えてしまうのもわからないことはないのだけどね…親はぶれる必要はないです。うちはうちですよ。

    トピ内ID:8758141728

    ...本文を表示

    年長です

    しおりをつける
    blank
    mimi
    年中の4月から始めて、今は年長ですが今、小学校5年生の算数をやらせています。
    見てると、算数って本当に+、-、×、÷の4つが組み合わせてあるだけなんだなぁ…って思います。

    ちなみに10と20の大きさがどちらが大きいかは、よくわかっていない気もします。
    100円渡して、好きなものを買っていいよというと平気で300円位のものを持ってきます。


    今は計算練習で、小学校に入って色々な概念を教わったらまた違うのかな?などと思うのですが…親としては、あまりに子供が落ち着きがないから、座らせるためにやらせたはずが、子どもに合っていたらしくどんどん進んで行って親の方がびっくりしています。

    ちなみに親の自分は先取りなどは一切やっていませんでしたが、他の人よりも賢くて、普通以上の大学に行きましたが、子どもがこの先どうなるかはわかりません。

    トピ内ID:0276712235

    ...本文を表示

    周りに振り回されないで

    しおりをつける
    blank
    eko
    公文に関してですが、私自身が小学校の時通った経験から、家の子たちには行かせようとは思いませんでした。
    あう子にはいいのかも知れませんが、私は何回も繰り返してやらされるので、嫌になった方なので。ついでに公文は宿題かなり多いですよ。
    で、勉強に関してですが、先取り学習にもいい面と悪い面があります。親としては、周りにそこまでできる子がいれば、やらなくちゃいけないのかな?と思う気持ちも分かります。私もそうでした。
    が、本来なら1年生に入学するときに出来ていればいいのは、平仮名で自分の名前くらいは書けて読めること。机に座ってお話が聞けること。その程度です。
    あまりに出来すぎると、学校の授業がつまらなくなったりすることもあります。
    中学受験で、いいところを狙うなら、そのくらいやっていた方がいいのかも知れないですが、違うなら学年に相応した学力をつけて行けば十分です。
    大事なのは、授業をちゃんと座って聞ける子にすること。
    それが出来ていれば、高学年までにはどんどん差がなくなってきます。
    バレエとピアノ素敵ではないですか。お嬢さんらしさを大事にしてあげるのが一番です。

    トピ内ID:2213721171

    ...本文を表示

    大好きでした

    しおりをつける
    雪だるま
    私自身がやってました。20年以上前ですが。
    勉強は勉強なんですが、楽しかったですよ。
    公文は学年に関係なく、常に自分のレベルに合う学習ができるので、
    難しすぎず簡単すぎず、興味が長続きしました。
    私自身は小3で友人に誘われてやり始めました。
    その科目が好きだったわけでも、成績をあげたいと思ったわけでもなく
    ただ、友人が楽しそうにやってるからという理由だけで始めましたが
    すぐに楽しくなり、その科目が大好きになりました。
    最初は1学年くらい下のレベルから始めました(みんなそうみたいです)が
    1~2年も経つと、3~4学年上くらいを学習していた記憶があります。
    周りも、自分の学年より数年先を学習する子が多かったです。

    トピ主お子さんはまだ年長さんで、学校の勉強が始まるのはこれからなんですから、
    (甥っ子もうちの子も、年長さんのときはトピ主お子さんと似た感じでした。)
    出遅れた!なんて思わなくても大丈夫だと思いますが…
    もし気になるなら、体験学習(4回程度。無料)に行かれてはどうですか?
    年に数回やっていますよ。

    トピ内ID:3312816925

    ...本文を表示

    お勧めです

    しおりをつける
    😀
    国外永住
    私も子供の頃公文やってました。始めたのは確か小学3年生の頃だったかな。

    公文式は、毎回同じような単純な計算式を出来るだけ短い時間で(←これ重要)ただひたすら、これでもかこれでもかと思うほど反復して解いていく勉強方法です。

    私の場合、2桁の足し算から初めて(学校で習っているよりも一学年程度下のレベルからスタートするところもミソ)、ふと気が付いたら小学校を終える前に2次方程式まで進んでいました。

    中学へ入学後も学校で習う数学がとても簡単に感じて、普段全く勉強という勉強を一切しなかったにも関わらず、中間、期末テストや高校入試の模擬試験等、毎回高偏差値をキープしていました。(数学だけは、というオチはありますが・・・)

    私は今海外在住なのですが当地にも公文式が進出してきており、子供たちにも是非やらせてみるつもりです。ちょっとベタ褒めになっちゃいましたが関係者ではありませんのであしからず。本当に良かったもので、ついレスしてしまいました。他の方のレスも拝見してみたいです。

    トピ内ID:1079588162

    ...本文を表示

    ん~

    しおりをつける
    blank
    daikonn
    公文の学習の仕方は、時折学校の教え方と異なるので、
    学校の先生はあまりよく思われない方もいるようです。
    特に数の概念などは...

    ただ、計算は早くなると思います。

    我が家は、
    中学受験を小4から考えていたので、
    公文は行かせず、進学塾に行かせてました。

    公文では私立の中学は無理ですから....

    小学低学年までの習い事の一つではいいかもしれませんね。

    あとは、親御さんの考えにもよると思いますよ。

    トピ内ID:1606512876

    ...本文を表示

    小1の娘が年長から習っています

    しおりをつける
    🐧
    しおり
    外では良い子家では我が儘な我が子…
    入学前にひらがなの読み書き位はと思いドリル等を買って来ても親の言う事なんて聞かない。
    自分の好きな様にやって間違いを指摘しても怒りその態度に親も怒る…
    このままでは勉強嫌いになるかもと思い たまたまやっていた無料体験を受講すると体験4回でビックリする程字がきれいになりました。
    本人も楽しそうだし入会させたのですが公文は通うだけではなく毎日宿題がでるので毎日机に向かう習慣ができたのが何より良かったかな~と思ってます。
    ただ公文でも家でもプリントを繰り返しするだけですのでお母さんの言う事を素直に聞くお子さんなら自宅学習のみで十分だと思いますよ。
    我が家は無理でしたけど(笑)

    トピ内ID:6644117547

    ...本文を表示

    先取りが良いばかりじゃない。

    しおりをつける
    💡
    おひさま
    二人の息子が6年生までお世話になりました。
    二年生の子が5年生の先取りというのはかなり親がやらせているのではないかと思います。それは特異な例だと考えてください。
    せいぜい一年先取りしていれば十分だと思います。なぜなら、子供が本当に三年も四年も先の学習内容を理解できるほど、その時期に脳が発達しているとは思えないからです。
    公文が良いと思ったのは、毎日こつこつと学習する習慣がつくから、です。勉強することが特別なことではなく、日常の当たり前のことになる。基本、1教科毎日5枚ずつのプリントをこなしますが、具合が悪ければ休む、疲れていたら今日は三枚にしておく、など調整して、少しずつでも続けられるのは利点だと思います。旅行のときにも日数分持って行って食事の前などにやらせたりもしました。
    国語は、学年が上がるといろんな本の抜粋を長文問題で読めるので、そこから本好きになったりもしますよ。その頃培ったもののおかげか息子は読解問題には強くて、中三の模試では国語で満点を取ったこともあります。英語は、英検も小学生から5級から受けられるよう指導してくれます。興味があったらやってみたらどうですか?

    トピ内ID:0628039998

    ...本文を表示

    落ち着いて下さい

    しおりをつける
    🐷
    食べるの大好き
    中学受験塾と公文に勤務経験があります。

    トピ主さん、落ち着いて下さい。
    まだ娘さんは年長さんなのに
    しかもそのご近所さんの娘さんもまだ小2なのに、
    先取りしていないから出遅れただなんて、
    周囲に振り回され過ぎですよ。

    ご自分の小学校の同級生達を思い出してみましょう。
    成績の良い子は全員公文に通っていましたか?
    小学校低学年の時に成績が良かった子は全員
    その後も順調に成績優秀人生を歩みましたか?
    それを思い返してみれば、
    幼稚園や小学校の時の習い事に一喜一憂し過ぎる事が
    どれだけ娘さんの長い人生にとってバカげたことか
    お判りになるのではないでしょうか。

    小学生の学力は、どんな塾に通おうが通うまいが
    結局は親のフォローのありなしで決まります。
    (但し中学受験される場合は問題が独特なので
    話が別です)
    娘さんを公文に通わせられるにしてもしないにしても
    理解の程をよく見てあげていて下さい。

    現状は、バレエとピアノを頑張っているのであれば
    勉強にまで体力と集中力が回らないのは年長さんなら当然で
    好き嫌いの問題では無い様に思います。

    トピ内ID:8591928309

    ...本文を表示

    相性もあるのかなぁ。

    しおりをつける
    blank
    モモンガ
    我が娘は1年生で公文に。
    あまりにも同じ問題の繰り返しで親子で嫌になり1年でやめました。
    少しでも計算を間違えると次の課程に進めなくて、、、。
    しまいには、私が答えを言って娘に書かせてました。最低ですね。
    やめるといったら、ものすごく引き止められてなかなか帰してくれなかったのも気に入りませんでした。
    4年生で個別指導の塾に入り、このたび希望する私立中に合格しました。

    相性でしょうね、公文の教え方と。
    すごい量をこなせない、あきやすい、我が娘には拷問だったようです。

    トピ内ID:6965790494

    ...本文を表示

    合う人には合う

    しおりをつける
    blank
    隣の奥さん
    私も公文経験者なのですが 私は幸いにも先生に恵まれたのと まぁ 言われたことはこなすという性格が幸いし 数学は最後までクリアし学校の成績もよかったです。
    まず 
    公文の先生と合うかあわないか
    教材をだされた分きちんとこなせるか(宿題があります)
    親がそれをやらせることが出来るか(小さい子の場合)

    これに尽きますね。

    合う合わないはあるので 体験学習などでやってみても損はないと思います。
    ちなみに私が習っていた先生は 分かるまで何度でも何度でもその単位をやらされました
    定期テスト前はいわゆるテスト対策授業を特別にしてくれたりもしました。

    先生とうまがあったので 私は有意義な習い事だったと思えます。

    トピ内ID:8217468170

    ...本文を表示

    娘が通っていました。

    しおりをつける
    🙂
    アイビー
    現在私大三回生の娘が、幼稚園年少の半年ぐらい前から公文の国語に通わせていました。
    小学校に入学の時点で四年生の教材に進んでいましたので、その学力の貯金のおかげで確かに入学以降の学習は余裕を持って進める事ができ、高校も大学も希望校に進むことができましたし、部活動も生徒会活動も存分にエンジョイしていたようです。

    ただ、娘が公文で先取り学習できたのは、何より娘自身の読書力があってこそだったと思います。小さい頃から、それはそれは本を読むのが好きでしたので。
    公文=誰でも数学年先を先取り、ではないと思います。
    もちろん公文で得たものが多かったのも事実ですが、読書力こそが何より大切で全ての学習の基礎になっていたんだなと実態しました。

    お母さまが「あの子はこんなに先に進んでいるのに!」などと他の子と比べたりせず、お子さんが公文の教材や進め方が楽しいと思えるようであれば、通わせるのはお勧めです。

    トピ内ID:2064775139

    ...本文を表示

    向き不向きがあると思います

    しおりをつける
    blank
    いなちゃん
    公文式、私は数学しかやってないので、限定しての話ですが。
    まず、子供によって、向き不向きがあると思います。

    計算力はつきますけど、思考力がつく訳ではありません。
    ひたすら反復して計算をして行くシステムが、合う子は合う、合わない子は合わない。

    先取りについても、それが良いか悪いかは、何とも言えないです。
    ヘタに先取りしている為、授業をまともに聞かなくなる子もいると聞きます。
    計算力がつくだけで、思考力がつく訳ではないので、授業できちんと、何故そうなるのかという過程を聞かないと、逆に困る事になる場合も、あるかもしれません。
    先取りはあくまで先取り、その先もずっと伸び続けて天才になる訳ではないので、「我が子が先取りしてないから」と、焦る必要は全くないのです。

    計算が速くなるのは事実だし、否定する気はないですが、向き不向きがあります。
    ためしにやってみて、合うようなら続ければ良いし、合わないようなら止めれば良いと、思います。

    トピ内ID:4547390925

    ...本文を表示

    自分がそうでしたが

    しおりをつける
    blank
    コンゴ横断
    学校の授業が遅すぎて、先生の言うこと聞いてませんでした。

    そんな子に育ってもいいのなら、どうぞ。

    トピ内ID:3345261333

    ...本文を表示

    人それぞれ

    しおりをつける
    blank
    ソワラ
    うちは公文ですが、勉強スタイルなんて子どもによって違います。

    反対意見もありますが、授業を聞かないとかそんなのは子どもの性格によります。

    公文は無料学習もあるので、お試しに通ってみては?

    その上で、自宅学習にするかどうするか決めた方が良いと思いますが。

    ちゃれんじと公文なら公文の方が月謝が高いと思います。
    ただ、公文の懇談会では学校の先生より詳しく長く色々とお話ができるので
    そこはメリットかな

    トピ内ID:5987850716

    ...本文を表示

    公文は理にかなっていると思います

    しおりをつける
    blank
    公平君
    私は数学と英語やってました。
    数学はさっぱり伸びず止めましたが、英語はものになり、最終コースまで修了しました。
    小学6年生から英語やりましたが、常に英語は成績トップクラスで、授業の多くが英語で行われる某大学に入り、TOEICは990点を取りました。
    オール公立で塾や予備校にも行っていませんので公文のおかげが大きいと思います。
    公文の何が良かったかというと理解できればどんどん進み、理解できなくなればわかっていたところまで戻るという単純なシステムが勉強法として非常に理にかなっていたところだと思います。
    ただし、私の場合数学はものになりませんでしたが、私には明らかに理系の素質がありませんでした。
    公文のシステムは子供の興味があって得意な分野の能力を開花させることに効果があるのだと思います。
    基本自習ですから苦手な科目をのばすのには向いてません。
    苦手な科目は公文のように自主性に任せず強制力が必要だと思います。
    子供は嫌いなものは自主的にやらないからです。

    トピ内ID:7665512192

    ...本文を表示

    以前、くもんやっていました

    しおりをつける
    🐤
    ちゃちゃ
    我が家の息子たち、高校1年ごろまで公文をしていました。
    部活が忙しくなり、通えなくなって辞めましたけど。
    息子二人とも、辞めた時は高校の最終教材に近いプリントをしていました。
    ずっと公立の学校でした。高校入試も、塾は中学3年の冬から3ヶ月ほど通っただけでトップ校に合格しました。
    長男は大学受験ですが、センター試験は数学はほとんど勉強せずにかなり良い点を取れていたようです。数学の勉強に時間を取られない分、ほかの教科に取り組めるので良かったようです。
    数学好きなので、どんどん難しい問題を考えて解くのが面白いようです。
    うちの息子たちは、授業を聞かない、なんてこともありませんでしたよ。
    でも、本当にやっていてよかったと思ったのは、高校に入ってからかな?

    トピ内ID:6171871518

    ...本文を表示

    先生によるのでは

    しおりをつける
    blank
    青銅
    公文未経験の者です。

    私の友人のお母さん(A子さん)が公文を開いていらっしゃいました。
    かなり評判がよかったようで、入塾(?)希望が次から次に来たそうです。
    でもA子さんのお宅では場所だったり人間不足だったりで知人がやっている近所の
    公文を紹介したところ、そちらに通ってもらうことになったのですが暫くして
    「先生がよくないので辞めさせた」と言われたそうです。

    することは同じでも、塾と同じでしょうから先生の良し悪しでどうにでもなるのでは
    ないでしょうか。

    トピ内ID:5704939134

    ...本文を表示

    先取りに惑わされないで

    しおりをつける
    blank
    女官長
     公文で数学の最終教材まで言った者です。小2から高2までやっていました。
     公文はいつでも始められます。その子に合ったところから、その子に合ったペースで進めてくれるのが公文の良さです。
     教室の進度上位者(大体学年+2が目安です)数に振り回される先生もいますが、子供に取って大事な事は、先取りではありません。それに公文を小さい時から始めていれば、先に進むのも当たり前ですから、驚く事もありません。
     ただし、公文で先に進んでおくと、学校の勉強がやりやすくなる事は事実です。音読も楽しいでしょうし、自信があるので手を上げて発表もしやすくなります。また、習ってない処をやるので、最初はいっぱい間違えても、繰り返しをすると間違えなくなるとか、根気よくやる事とか、勉強の姿勢も身に付きます。こういった意味で、公文の先取りは良いと言われます。
     公文はお子さんにとってとても易しいところから始めます。それは、まず勉強って楽しい!と思ってもらう為です。十分間の学習でいっぱい百点をもらうこと、それが幼児期の公文です。学習内容はあまり関係がありません。
     先取りは後から付いてくる物です。惑わされないで下さい。

    トピ内ID:2350890825

    ...本文を表示

    おすすめしません

    しおりをつける
    🙂
    ゼロ
    30代主婦です。
    私自身が幼稚園から小6くらいまで公文で算数を
    やっていました。小1では誰よりも早く計算を解き、
    小5では確か高校生の問題をやっていたと思います。
    県で何位、とか表彰されたりしていわゆるできる子でした。
    そのうち内容が難しくなってきたのでやめてしまいました。
    中学校くらいでどうせ知ってるから、と授業をまじめに
    聞かなくなり気づいたときには落ちこぼれ。
    高校に入っても数学は一番の苦手科目。。。。

    歳相応の教育が一番です。

    トピ内ID:9315226609

    ...本文を表示

    私もナゾに思ってました

    しおりをつける
    🐴
    ロバの骨
    横ですみません。

    海外在住の者ですが、昨年末のこと、カフェで日本人の友人と日本語で話していたところ、隣に座っていた現地ご夫人が
    「あなた達日本人?今喋ってるの日本語よね?ねえ、クモンって知ってる?私の娘が最近始めたんだけど、あのメゾットは最高よね!あなた達子供は?いないの?子供ができたら絶対にクモンを取り入れるべきよ!日本人ならみんなやってるんでしょ?日本人って優秀だもの。私の子供も勉強が楽しいって言ってるわ!」
    とまくしたて、誉めそやし、ご満悦で去っていきました。

    トピ内ID:4683751581

    ...本文を表示

    計算力はつく

    しおりをつける
    blank
    元教育関係者です
    でも応用力、文章問題、図形はそうでもないかな。
    身近に何人か公文に行っている子がいますが、共通しているのは字が汚いこと。
    速く問題をこなすために、丁寧さにかけています。
    先取りをすることで、学校で習う頃にはその問題の解き方を忘れている子もいますし、
    自分はとっくにやっているからと言って、今頑張って解こうとしている子を小馬鹿にする子もいたり・・・。
    その子にもよるでしょうけど、あまり褒められる態度でない子もチラホラ。

    自学の習慣は家庭だけでも充分習慣づけられます。
    どんな勉強法でも、やらされているうちは自学の習慣はつきません。
    本人次第です。
    公文で勉強が出来たという人は、公文をしていなくてもたぶん勉強が出来る人だと思います。

    先生のレベルも教室によって差があります。
    私の友人は短大卒で教職課程すらとっていないのですが、公文の先生をやっていました。

    トピ内ID:6109687378

    ...本文を表示

    先生の指導能力

    しおりをつける
    🐤
    ひよこ
    先生の能力にも左右されると思います。それぞれのお子さんに合った教材、進行速度が見極められる先生ならば効果があると思います。
    同じ教材でも何度やらせるのかとか、一日の学習枚数なんかはお子さんによって違うはずです。

    お子さんのやる気を失わせないよう工夫して学習させる努力をしている先生もいれば、きちんと身についていないのに、親が喜ぶからといってドンドン教材を進ませる先生もいます。

    トピ内ID:0109551131

    ...本文を表示

    うちの息子は合いませんでした

    しおりをつける
    blank
    プリントをひたすら解くのが息子の性格に全く合いませんでした。


    教室からは続けることに意味があるからと随分引き留められまたが、最終的にはプリント一枚解くのに2時間かかっても終了しない状態に、私のほうが疑問を抱くようになりましたね。

    トピ内ID:4094854963

    ...本文を表示

    ハッキリ分かれるかと。

    しおりをつける
    🐷
    茗荷
    あれは、合う合わないがはっきりしています。
    お勉強が好きではないのであれば、止めといた方がいいです。
    かえって、更に勉強嫌いになりかねません。

    私もしたことありますし、息子にも一時期通わせましたが、ダメでした。

    トピ内ID:8535262784

    ...本文を表示

    やめました

    しおりをつける
    blank
    ありんこ
    2年半続けていました。

    上の子は、小学2年生から、国語と算数を。(のちに算数のみ)
    下の子は年長から国語を始めました。(のちに算数のみへ切り替え)

    計算力は付くと思います。速いです。
    が・・・
    読解力が全く付きませんでした。学校の授業やテストで計算は出来ますが、応用問題がまったくだめです。
    計算式は解けても、応用問題になるとその式を作り出すことが出来ないのです。

    学校のテストで応用問題、図形、計量などが全く出来ておらず、そこで気付きました。
    これじゃあ、いくら学年を飛び越えたって意味ありません。
    学年が進んでいたら、親としてもいい(自慢の)材料になると思いますよ。表彰もされるので。
    もちろん、個人差はあると思います。公文に向く子、向かない子居ると思うので。
    私は今のまま好きなことを経験させてあげることのほうが大切だし、いいと思いますよ!

    トピ内ID:8440044952

    ...本文を表示

    おすすめしません

    しおりをつける
    😨
    母が公文やってました
    母が公文教室を開催していたため、ものごころついたころにはもう公文をやらされていました。
    小学6年生のころには微分積分やってましたが、もうそのあたりで嫌になってやめました。
    確かに計算は速くなります。計算ミスもなくなります。

    でもですね、数学って公文でやらされること以外のほうが大事なんですよ。なぜこの公式が成り立つのか?公式は覚えるものではなく導きだすもの。
    立体図形の切断問題なんかも公文ではやらなかったので苦手でしたね。今はあるのかもしれませんが。
    それに気づいたのは高校になってからですね。。

    自分の子供にはやらせてません。
    子供には普通の塾(まあいわゆる受験の塾)のほうがあってました。

    トピ内ID:9830323272

    ...本文を表示

    やってて良かったです

    しおりをつける
    🐱
    子猫
    小学1年の息子がいます。
    息子はお世辞にも賢いタイプではなく、何をやらせてもお友達より時間がかかりおっとり平和主義な性格です。年長から公文に通いだし、お友達がどんどん進んで行く中ちょっと遅れながらもなんとか息子なりについていってる感じでした。

    小学校にあがって驚いたのが、算数の時間が大好きでとても積極的だと先生に褒められた事です。先に始めていたことで周りより計算が早くいつもみんなより遅いのが当たり前の息子はとても自信になったようです。それからは公文も大好きになり公文を頑張れば学校の授業が楽しいって本人の中にしっかりインプットされたようです。賢こすぎて学校の授業がつまらないってなる子もいますし、息子のように自信に繋がる子もいますし、その子の性格によって合う合わないがあると思います。

    トピ内ID:6670597983

    ...本文を表示

    無料体験ありますよ

    しおりをつける
    blank
    えんぴつ
    1か月くらい無料で通えたと思います。
    募集期間は限定されてるかもしれませんが、長期休み前には募集かかるので、春休みに行かれてみては?
    向き、不向きはそこから見てもいいでしょう。

    わが子は無料体験でやめました。
    公文は早く習ったもの勝ちみたいなとこがあるので…
    5年から何を思ったか公文に行きたいと言い出し、体験させましたが。
    4年の問題からやり直しなため、嫌がってやめました。
    全部を理解してから先に進むということなので、遅く始める場合は1年前の問題からしてみて、進むというカンジでしたから。
    息子の場合は中学受験もあり、基礎アップと思ってたみたいですが…1年前の計算問題ばかりでは中学受験に間に合わないというのもありましたね。
    受験塾とのダブル通いでしたし。
    一緒に体験した同級生も1年前の問題からスタートが不満で体験のみになりました。

    始めるなら、とにかく早く!!が基本なのだと実感しました。

    トピ内ID:3538558878

    ...本文を表示

    小学校の間だけなら良いかも

    しおりをつける
    blank
    まる
    公文は「計算の訓練」「漢字も勉強」と割り切るものと捉えています。

    私は甥姪我が子、5人の高校受験の数学の面倒みました。
    今中学生の娘の数学も普段から教えてます。
    全員公文には行かず、小学校4年~中学1年の間に一般の進学塾の数学に入りました。
    それぞれの個性が関係すると思いますが
    どの子も進学塾に入る迄に公文かソロバンを習わせるべきだったな、と今になって思います。

    公文は計算に特化していると思われます。
    何年も先取りをしているようでも殆どが計算のみなので、
    図形等を理解していません。
    公文に行っていた子は計算が早いです。
    計算だけ早くなっても、と思っていましたが、
    計算が早くて正確なら、
    受験等の時に、難しい問題をゆっくり考える時間が確保出来てとても有利です。

    娘は数学は得意で計算は早い方ですが、ソロバンや公文で鍛えた子よりは遅いです。
    受験の時に不利だな、と感じています。

    なので、小学校の間、公文かソロバンを習わす、で良いと思います。
    ソロバンの場合はお母様が自宅で分数等の計算がちゃんとできているか確認して上げる必要がありますが。

    トピ内ID:9036065055

    ...本文を表示

    単純作業みたいな感じ

    しおりをつける
    blank
    S
    小学生のころ公文で算数だけ習ってました。私は公文に行く前から、計算の速さはクラス1番だったのですが、公文に行って、機械的に大量のプリントをこなしていくうちに、ますます暗算やひっ算が早くなっていったように思います。
    プリント上では中高レベルまで進みましたが、「なぜ」の部分は教えてくれないので最初は解けませんでした。公式を覚えてあてはめて解いていくだけなので思考力は育ちませんでした。ただ、単純に計算という作業は早くなったし、忍耐力もついたと思います。(当方最終的に数学嫌いで文系です。)
    年子の姉も一緒に公文へ通いましたが、姉は最初から勉強が得意ではなく、単純作業の計算も嫌だったようです。宿題のプリントもやらないので、私が親に隠れて代わりにやってあげていました。結局姉の方がプリントレベルが下になってしまいました。今振り返ると姉には全然メリットがない学習法だったと思います。

    トピ内ID:5530068756

    ...本文を表示

    子どもが自分から言うまで待つ

    しおりをつける
    blank
    一般論ですが
    小学校低学年くらいまでは、学校の勉強を
    親と一緒に復讐する程度でいいと思います。
    なにもお金を出してまでする事かなと思います。
    むしろ学校では教えてもらえない習い事、
    情操を養う、今のピアノとバレエで充分。

    塾に通っているからと安心している親は多かったですね。
    目先の点数がすべてではないですよ。
    小学校ではできた子が、中学で平凡になる例はたくさん見ました。

    計算力なら今再ブームのそろばんもいいですよ。
    何にせよ、子どもが自分からやると言わない限り、
    学力は身に付きません。
    それは自分の子どもたちがそうだったから。
    受験期に急激に成績があがりました。
    親は我慢。
    勉強は本人が必要と知った時が一番伸びるときです。

    トピ内ID:3512095291

    ...本文を表示

    公文以前に、先取りって必要?

    しおりをつける
    🐤
    ぴよ
    小学2年で小学5年生の学力があるのはすごいかもしれませんが、それがどうしたの?と、高校生の子供を持つ親は思います。
    中受のために先取りなら、「子供は大変ね」と思うだけだし。
    子が幼い頃は、「親がしっかりしないと子供の可能性を潰す!」と情報に振り回されてしまいましたが、あれは子供には無駄しかなかったかも、とか。
    公文は合う子はいい結果がでますが、合わない子が「勉強嫌い」になることもよく聞く塾でもあります。
    毎日の宿題で、プリント見るのも活字読むのも嫌!となってしまったお子さんもいます。
    お勉強なら、子供チャレンジか市販されているドリルを、お母さんのいる場で毎日挑戦するというのが、子供が伸びるし勉強嫌いにならないと個人的に思いますよ。

    トピ内ID:4051474574

    ...本文を表示

    それぞれ、

    しおりをつける
    blank
    添削経験者
    お友達が助手をやっていたので、興味があってついて行ったらその場で添削をやらされ、以後も頼まれました。ところが添削だけでなく指導も任されました。まあ、教職経験ありなのでそれは問題ではありませんでした。ただ、私にも息子がいたので色々参考になりました。息子は公文には行きませんでした。息子ですが、小学校で足し算などをすぐには理解できませんでした。
    そこで夫が指で数えるときに、自分の指を貸しました。これが親の手を借りるってやつだと。時には足の指まで。でも、ひとたび納得いくと、あとの理解は早かったです。公文では答えを教えて丸暗記させます。同じパターンの問題を重ねます。算数で文章題は殆ど出てきません。一方私は子供が小さい時にうんと絵本を読んであげました。子供の読書の理解力はその頃ついたかもしれません。数学はやはり読解力が必要です。と、ここまでは自分の子供を引き合いに出して、考える力は公文より私のやり方がいいと思いました。
    ただ、週2回でしたか、必ず教室に来て、更に毎日宿題をするという習慣は大きくなった男の子に自宅で自発的にやれといっても無理でした。学習の習慣づけという点で公文を評価しています。

    トピ内ID:8887537054

    ...本文を表示

    合う子、合う時期など・・・

    しおりをつける
    💤
    冬眠したい
    公文に限らず、習い事でも趣味などでも、それが合う子・合う時期というものがあると思います。

    うちの子(小5)は公文やっています。合ってはいるようですが、課題はこなせても、創造性は弱いです。子供の性格なのでしょうが、そういうタイプの子には合っているのかもしれません。成績への影響は不明。今のところ中の上くらいかな。やはり図形が弱いので、近々算数はやめさせて、通信で何かと考えています。

    下の子はダメでした。自宅での宿題がどうしてもやる気が出なくて。

    公文ではなく習い事ですが、一度嫌だといっていたものでも、後になってやりたい、楽しいと言い出したこともあります。時期的にも、合う時期があるのかも。

    先取り学習についても、先取りで余裕ができてほかの教科に時間が割ける子もいれば、先取りで学校の勉強をナメてかかって、最後遅れる子もいると思うので、一概には言えないかな。それに、小2で5年レベルと聞くとすごい!と思ってしまいますが、こういうのも、赤ちゃんの頃に「○ヶ月で△△ができた!」と同じで、ある程度成長したら大差なくなるものかもしれないし。あまり惑わされるのもどうかと思います。

    トピ内ID:1226657755

    ...本文を表示

    合うタイプの子にはすごく良い、そうでない子には苦痛

    しおりをつける
    🙂
    焦らないで
    まず、焦らないで、落ち着いてください。

    うちの小学2年の子どもが年長から公文に通って、今5年生の教材をやっています。
    そうさねさん(2012年2月2日 14:18)のお言葉を借りると、うちの子も
    > 視覚で覚えることからはじめるタイプ
    > ルーティン化されたことには強いタイプ です。

    小さいころから数字と文字への関心(というか、もはや執着)が強く、親の私が受け止めきれなくなったので公文に入会しました。

    教室で、高学年の子が難しい勉強をしているのを見るのも、うちの子は楽しいみたいです。

    子どもの頃、私の妹も公文へ通っていました。
    パズルや精密な手作業(手芸等)を集中してするタイプの子でした。

    私自身は、公文式はお金をもらってもやりたくない!です(笑)
    こつこつ毎日とか、ひたすら計算を繰り返すとか、無理!
    合うタイプじゃないんです。

    わが子の場合、先取りは後から付いてきただけです。

    大雪警報さんのお子さんがどんなタイプの子で、今、何に興味があるのか、その方が公文の良しあしよりも重要に思います。

    たぶん、重要なのは、良いか悪いかじゃなくて、合うか合わないか、なんですよ。

    トピ内ID:2971324833

    ...本文を表示

    医学部現役合格!

    しおりをつける
    🙂
    keiko
    小さいころから公文をやっていました。
    先取りというか、気が付いたらどんどん先に進んでいく感じでしたが、
    数学は本当にやっていてよかったと思います。
    ほかの方も書かれていますが、計算力というものはすぐには身に付かず
    繰り返すことが重要です。公文はその機会を提供してくれたと思います。
    答えがあっているか(検算)も公文で習うので、計算ミスも少なくなった
    ように思います。

    授業を聞かなくなるというのは、確かにそうかもしれません(違った方はすみません)。
    有名私立に通っていましたが、簡単すぎて…
    数学の授業中、他の科目の勉強をしていたら数学教師に見つかって
    怒られたこともあります。テストはほぼ毎回満点だったので、
    特に何も言われませんでしたが、こにくたらしい奴と思われていたのかも。
    今は国立大医学部をストレートで卒業して、医者やってます。

    人それぞれ、合う合わないはあると思いますが、一度やってみては?
    私は3-4歳からやってましたよ。お絵かきみたいな、簡単なやつからで
    楽しかったです♪

    トピ内ID:1434778243

    ...本文を表示

    お稽古事に近い

    しおりをつける
    🐱
    ルッコラ
    子どもが幼稚園の時、公文大好き派の親子さんに同じく絶賛されました。
    そのお子さんはとてもまじめで勤勉で、その教室の中でも特によくできる子だったようです。
    ところが数年後、そろそろ公文だけじゃ不足なので、と入った進学塾で、そのお子さんは
    授業についていかれず、1年もたたず辞めてしまわれました。
    計算や書き取りは抜群に早いけど、思考力を問われる問題になると、固まってしまうそうです。
    他にも公文に行かせていた方から同じような悩みを聞きました。

    公文がいけないということは無いと思います。お稽古ごとに近い位置づけなら。
    計算が早いというのは、受験でもその後の人生にも有利ですし。
    ただ、思考力を育ててくれると期待するものではないように思います。
    「公文を続けて難関校に合格!」という方は、元々の素地があってのことだと。

    親子でたくさん読書を楽しんで、1日10分の計算ドリルやパズルで遊ぶ。
    幼児期から低学年ならこれで十分ではないでしょうか。

    トピ内ID:2971580183

    ...本文を表示

    自分もやってたし子供にもやらせてます

    しおりをつける
    🐶
    むつみ
    私が文系だからか、国語と英語は好きで、ぜひ子供にもやらせたいと、年中から始めました。
    公文の英語・国語の良いところは世界の名文を(書籍を買ったり、図書館へ行かなくても)どんどん読めるところ。
    英語で読むクリスマスキャロル、漢文で読む諸葛孔明の出師の表・・・すごくおもしろくって、わくわくしながら公文のプリントをめくったのを覚えています。
    「公文式と言えば算数」「公文をやれば計算が速くなる」というイメージはありますが、今子供に公文をやらせてみて思うことは「算数を暗記科目にしているんだな」ということです。
    どなたかもおっしゃっていましたが「8+5=13」「15×15=225」と、「計算するのではなく覚えてしまう」のです。「暗記が苦手、思考するのが得意」だった私には合わない勉強方法だったな、と思います。ただ、「暗記が得意な幼児のうちにやらせてしまおうというのはアリかも」と娘にはやらせています。
    ちなみに私立文系コースの私の高3時点の偏差値、国語は82、世界史(暗記科目!)は39。点数ではなく偏差値ですよ?どんだけ暗記科目苦手なんだ!って思います。

    トピ内ID:4627736456

    ...本文を表示

    やめときゃよかった

    しおりをつける
    blank
    息子はもう社会人ですが、こどもの頃色々な習い事をさせました。
    そこそこ長く続けました。
    結局、親の自己満足でしかないんですよねえ。
    中学高校になって本当に成績のいい子は、学校の授業を大切にしています。
    小学校低学年程度で「成績がいい」という評価にあまり安心しないように。

    トピ内ID:7018439529

    ...本文を表示

    本当の実力がつくのか疑問

    しおりをつける
    blank
    理系専門職
    自身は公文経験者ではありませんが、上の子に習わせています。
    本人の性格もあり、真面目に取り組んでいるようですし、それなりに先取りにはなっております。

    ですが、端から見ていると「きちんと理論だてて物事を考える」という部分が、決定的に欠けた教育法であるように感じます。
    まるで決められた作業を淡々とこなすだけの、単純労働者のようです。
    このような教育で育ち、うまく頭を切り替えられない子供は、おそらく高等数学で行き詰まるのではないでしょうか。

    計算が速くなるのはメリットかもしれませんが、そういう目的と割り切るのであれば、珠算でも習わせるほうが、ずっと理にかなっています。
    私自身としては、正直全くお勧めする気はしませんし、下の子に公文を習わせるつもりもありません。

    幼児期の先取り教育自体は、「あまり意味がない」というのが、教育関係の常識でもあるようです。
    今のまま、年齢相応の教材を用いて、少し親がフォローしてあげる程度で十分ではないでしょうか。

    トピ内ID:2541652030

    ...本文を表示

    やめとくに1票

    しおりをつける
    blank
    雪酒場
    経験談ですが。

    二次方程式を学校で習ったときに、すでに公文で習っていたために自己流(先生に教えてもらった方法)でいつも問題を解いていました。
    ある日の3者面談で学校の先生から
    「最後の答えはあっていますが、それを導き出す過程がどうしても理解できない。学校ではもっと簡単な方法で答えを出せるように指導していますが、なぜこんな回りくどいやり方でやっているのか」
    その場で私(公文)のやり方と学校の先生のやり方を見比べました。
    学校のほうがはるかに簡単!!
    目からうろこでしたが、親には「授業をよく聞け!」と怒られ、そのまま公文を辞めることになりました。

    トピ内ID:4993884970

    ...本文を表示

    計算は早くなります

    しおりをつける
    🐤
    モモコ
    公文、5年くらいやっていました。
    計算はすごく早くなりますよ。それは今でも残っているメリットです。
    私は中学受験をしたのですが、準備を始めたのが小6の秋から。
    ですが、計算は中学受験の問題(偏差値60前後の学校)は全く問題なく解けた記憶があります。
    ひとつでも強みがあるのは大きいかな~と思います。

    トピ内ID:2090621169

    ...本文を表示

    向き不向きがあります

    しおりをつける
    blank
    りびい
    うちの子たちが小3から公文の数学を習っていて、現在は約4学年先の学習をしています。
    公文は内容が学年単位ではなく単元ごとなのと、文章題、図形がないので、
    小学生の間は、成績には全く反映しませんでした。
    やってて良かったになったのは、中学生になってからですね。
    計算は数学の基礎の基礎なので、ここがあやふやなままでは理論も思考もない訳で、
    学校の授業や参考書を読んで、あの計算はこういう理屈で成り立つんだと結びついた時、
    初めて効果が出てくるものなんだろうなと思ってみています。
    公文は先取り学習ではなく、基礎固めの訓練なんじゃないでしょうかね。
    なので、公文だけで成績上げるのは難しいと思います。
    同じプリントを、スラスラ解けるようになるまでひたすらリピート、
    恐ろしく面倒な計算の数々、一体何の修行なんだろうと思う事もあります。
    私だったら、絶対無理ですね。根気が続かないです。
    確か今月後半に無料体験学習があるので、気になるなら一度覗いてみてはいかがでしょうか?
    あと幼稚園年長で、ひらがなカタカナの読み書きができれば立派だと思います。
    大丈夫です。全く出遅れていませんよ。

    トピ内ID:9252282493

    ...本文を表示

    経験者です(かなり昔ですが)

    しおりをつける
    blank
    Ken
    公文式に対する厳しい意見が多いですね。

    小学1,2年とのきに公文に通っていました(現在、40歳代)。

    中高一貫有名私立校、旧帝大卒で、現在、医療系大学で教授をしています。

    当時は算数しか無かったと思いますが、小学校2年生んときに、既に小学校6年生の問題を解いていました。学校では絶対にしてくれない勉強ですよね。でも、学校で決めた勉強はその子の能力に合ってない場合、能力の伸ばすという点においてはマイナスに働くと思います。

    ですので、学年という枠にとらわれないところはいいシステムだと思います。

    トピ内ID:3079388096

    ...本文を表示

    基礎の強化

    しおりをつける
    blank
    のんた
    公文はスポーツで言えば基礎体力を養うものと感じています。
    ストレッチやマラソン、筋トレみたいなものです。
    基礎は単調で少々つまらないですよね。

    例えばサッカー部の子が何年も基礎ばかりやっても、サッカーはできません。
    実際にサッカーというゲームをしなければ上達できませんし、勝負に勝てません。
    (これが、公文だけの子が成績が上がらないワナだと思います。)

    でも基礎トレーニングなしでサッカーだけしても絶対上手くはなりませんね。
    サッカーの形はできても、すぐに息が上がって走れなくなるし、ダメですね。

    勉強も同じ、基礎トレーニングは大事です。
    公文は基礎強化に特化したものです。


    公文に頼りきりではなくて
    上手く使えば、よい教材と思います。

    単調なのに複数教科をやると公文漬けになって
    遊びやスポーツ、楽器などの習い事に時間が取れないので
    1教科のみにしました。

    うちは2年生で公文算数をはじめで4年生で小6レベルが終わり、小5で英語に替えました。
    中学からは受験(実戦)を見据え塾に替えました。
    今のところ作戦成功。順調に好成績です。

    トピ内ID:8470367797

    ...本文を表示

    どんなことでも向き不向きが

    しおりをつける
    blank
    くもんいくもん
    どんな習い事でも向き不向きがあります。

    我が家も小3息子と年長の娘がいます。
    息子が小1の時、あまりにも計算が遅すぎてこれでは九九で落ちこぼれると思ったので公文に入れました。
    年少だった娘はおまけみたいなもんです(笑)
    学校はわからなくてもどんどん進んでいってしまいます。
    塾に入れることも考えましたが、一斉授業でわからなくても「わかりません!」と言えない息子が通ったところでまたわからないまま帰ってくるだけ。
    それなら成果が目に見える公文があっているかな?と思いました。
    あと小学校へ行ってすぐ、「なんで宿題なんかあるの!?」と言われたことも・・・(苦笑)
    学習習慣を付けてこなかったことを後悔させる一言でした。

    息子は同級生からずっと計算が遅くてバカにされていたのに、2年生になって「九九博士だ!すごい!」って言われたのがうれしかったみたいです。

    先取りを目標にするよりも確実にレベルを合わせてくれる先生だったのが良かったです。
    親も先取りを自慢する人がいて、レベルを下げると怒ってくるそうです。うちは「難しくて時間がかかるなら、戻してもらえば?」って言うぐらいです。

    トピ内ID:2838665478

    ...本文を表示

    夫は合いました。私は合いませんでした。

    しおりをつける
    blank
    チムチムチェリー
    夫の感想
    「反復作業のように計算や書き取りをこなすので、小学校のうちは数字や漢字に強くなった。
     でもそれが通用するのは小学生レベルの勉強だと思う。
     中学に入ると思考力が求められるものが増えるので、そうなると通用しない。
     先生もプロじゃない人がほとんどだから、疑問点を教えられずにマルだけつけてることが多い」

    私の感想
    「プリントを何枚こなすか、競争させられてるみたいで全く興味がわかなかった、成績も上がらず。
     しかも時々試験?を強制的に受けさせられて迷惑した。
     教室も板の間に正座(しかも座布団なし!)だった。」

    トピ内ID:3549571910

    ...本文を表示

    英語はすごく良かったです

    しおりをつける
    blank
    鋭敏
    もう30年ほど前のことになりますが、公文を3科目していました。

    英語は公文のおかげで、中学校3年間5段階評価でオール5でした。
    算数と国語は、まったくダメでしたが。
    実際、公文の算数と国語は「苦問だよ」といつも思っていて苦痛でした。

    高校は、無理して自分のレベルよりすこし背伸びをしたところになんとか合格したものの
    すぐに周りの生徒のレベルの高さに打ちのめされ、落ちこぼれました。が
    英語だけは得意意識が上回り、成績は良かったです。
    大人になったいまでも、英語のおかげで、趣味の世界が広がっています。

    公文で自分に合う教科があれば、かなりの強みになるのでは、と思います。

    トピ内ID:3377366895

    ...本文を表示

    筋トレみたいなもの

    しおりをつける
    🐧
    momo
    息子二人(小4・年長)が、算数と英語をやっています。

    私が公文をオススメするのは、毎日毎日プリントを淡々とこなしていくことで、「勉強は毎日するもの」「集中して勉強に取り組む」という習慣が付いたからです。

    まさに筋トレのようなものです。スポーツでも体力や柔軟性がなければ、一定以上の成果は出ませんよね。

    小5の長男が中学受験のために、塾に行き始めたのですが、算数に関しては公文のおかげで楽なようです。(公文で中学3年まで終了しています)

    公文は発展問題に弱いといわれますが、塾の他の子と違いなんてありません。むしろ基礎が出来ている分有利なようですよ。

    公文は筋トレですから基礎以上を目指すなら、他のドリルや塾で補ってやれば問題ないと思います。(図形や文章題など)

    相性や個人差も大きいですから、人の評判より実際にやってみることをオススメしますよ。

    トピ内ID:9903353980

    ...本文を表示

    直ぐに効果を求めるのなら

    しおりをつける
    blank
    aaa32
    直ぐに何かしらの効果を求めるのなら、おすすめしません。
    学校の授業とも連動していませんし、学年より遅れることも普通ですから。
    私は幼稚園から高校卒業までやっていました。
    公文式以外は塾等行っていませんでした。

    大器晩成型のお子さん向けです。
    効果が出るとしたら、高校か大学以降だと思います。
    公文式の良いところは、間違った問題を最後まで解かせる点だと思います。
    最後まで諦めないで粘る力はつきますよ。

    到達度別でやっているので、レベルに合わせてゆっくりやっていけるとは思います。

    「できません」と言えない仕事をしているので、それが役立っていると思います。数字と闘う仕事でもあるため、それも役に立っています。

    効果の程は?と聞かれれば、自慢になってしまいますが、高校の評定平均は5段階で4.9、大学は首席で卒業しました。
    ※無論、公文式以外にも相当勉強しましたが・・・。

    トピ内ID:6553661109

    ...本文を表示

    速度を上げるのにはお勧め

    しおりをつける
    🙂
    通りすがり
    夫が難関中高一貫から難関国立医大に合格しました。
    小学校の時に塾と公文に通っていました。
    その経験からわが子も公文に通わせています。
    夫曰く、大雑把に分けると小学生では

    1:難関問題を素早く解く人
    2:難関問題を時間を掛けて解く人
    3:難関問題が解けない人

    にわかれるらしく、これが大人まで続く。(1の人は生まれ持った頭脳の良さも大いに影響しますが)
    もちろん、1の人は単純な計算を瞬く間に解いてしまう。
    2の人は【訓練すれば】単純な計算ならパッと解けるようになる。
    3の人は単純な問題を頑張れば解ける。一部の人は2の人と同じくらいの速度で解けるようになる。

    塾では、難関問題の「解き方」や「なぜそうなるのか」を習い、公文では計算速度をあげるための訓練を受けるらしいです。
    この頭の回転速度は子供のうちに鍛えておいた方が良いです。大人になってからでは、ほぼ不可能。

    就職活動で受けるSPIなども、単純問題を速い速度で解かせる問題が多いですよね。
    これは頭の回転が速いかどうかを見ているんだと思います。
    事務仕事でもなんでも、頭の回転が遅い人は敬遠されますしね。

    トピ内ID:4381600692

    ...本文を表示

    計算読み書き

    しおりをつける
    blank
    はるか
    たしか算数って計算問題ばっかりで文章問題や図形はやらないんじゃなかったっけ?
    詳しく教えるようなことはしない
    ってことだと思いましたけど
    小学校の勉強なんて読み書き計算くらいだからねぇ
    中学受験に向けて塾に通う前段階に
    低学年のうちに計算力をつけるために
    行くところだと思ってました

    トピ内ID:4930129388

    ...本文を表示

    聞いた話してすが

    しおりをつける
    blank
    K
    弟夫婦から聞きました、
    義弟(W大卒)が公文をやっていてすごく良かった、と言っているそうです。
    なぜなら、算数の場合、先に答えを教えるのだそうです。
    そしてその答えになる方法を教える、と。過程は必要ないんだそうです。
    算数は答えはひとつしかないから、答えさえ出せれば良い公文で
    十分だとというふうに私は捉えました。
    弟夫婦も子供達には公文を、と言ってましたが、この話を聞いて
    私は自分の息子には公文は行かせないでおこう、と思った次第です。

    私は教育関係の仕事に就いていますが、この考えには同意できないのです。
    どうしてその答えになるのかを考える過程が私は大事だと考えますので。
    ですので、子供は学校の宿題と市販のドリルで家庭学習しています。
    でも今のところ他のお子さんと差はないと感じています。

    ただ、今の公文は教え方は違うのかもしれません。
    義弟はもう40近くのはずですから。

    他の方も書いていらっしゃいますが、あう・あわないもあると思いますよ。

    トピ内ID:4448979944

    ...本文を表示

    合う子・親あり

    しおりをつける
    🐶
    わん
    子どもや 親によって 合う合わないがあるかな

    中学受験の塾では 経験者が多く 表彰された子がみんなもらった物を持ってる子が多いと こどもが言ってました。

    うちの場合は 国語がすごく伸びました。才能伸ばしてもらったようです。
    一番下は算数が役にたちました。

    計算のみと割り切ってれば 算数も大丈夫だと思います。
    親のもって行き方次第かな

    トピ内ID:0167602889

    ...本文を表示

    マル付けは御近所の親御さん

    しおりをつける
    😨
    入ったんだね~って
    公文のプリントのマル付けはそこの先生方だけではなく、そこから依頼されてるパートの方もいるんですよね。それが…同じ学校のお母様でそれも知ってる人でした。
    ん~なんとも……。

    トピ内ID:4914254100

    ...本文を表示

    私見

    しおりをつける
    blank
    元塾講師
    担当の先生とご自宅のサポート、そしてお子さんのタイプ次第です。

    スピード感と基礎力は、抜群に身につくお子さんが多いです。
    しかし、普段の読書量が少なかったり、自学自習内容が薄かったりすると、応用力の低いお子さんになりがちなようです。

    出産前、個別の学習塾をしていましたが、
    「勉強の仕方がわからないみたい」
    「図表の読み取りからの推測、説明が苦手」
    「読解力が無い…」
    などのお悩みから、中学生頃転塾してこられる方が多かったです。

    学習ツールとして、公文は非常によく練られているものだと思います。
    お子さんのやる気を引き出し、反復で定着をはかっていきますからね。
    塾生の兄弟には、公文のみのお子さんもいらっしゃいましたよ。
    料金も、学習塾に比べたら良心的ですしね。

    学習サービスも、所詮はツールです。
    お子さんの発達や、将来設計に合わせて、使い分ければいいと思います。

    ご近所の公文の先生とお話したり、体験をしてみて、どうしてもお子さんが通いたいと言うようなら検討すればよいのではないでしょうか。

    トピ内ID:2416187682

    ...本文を表示

    行っていました。

    しおりをつける
    🐤
    薬剤師
    26歳・薬剤師・女子 です。

    小学2学年~中学1年まで公文式行っていました。

    ●小・中学まではまず間違いなく成績優秀でいられる。天才と言われることも少なくない。ただし高校からは公文式で対応できない問題が多くなるのでお勧めできない。

    ●算数・数学・・・計算が速くなる。できる子にはどんどん先どり教育させるのでモチベーションアップにもつながり勉強が楽しくなる。私の場合、小学5年のころには高校の微分積分などあらかたできるようになっていた。他の子たちも然り。ただし公文ではひたすら計算式を解くばかりの教育法なので、自分で解き方を考えるなど独創力は養えない。それがため高校数学以上のことには向いていない。大学受験などなおさら。

    ●英語・・・これはかなりおすすめ。早いうちからやっておけば英語に対する垣根がなくなり、中学~高校の英語のテストでは大抵成績上位をキープできる。大学受験でもかなり役立った。公文式は暗記&反復教育が売りなので英語などひたすら暗記教科には向いている。

    他にも教科ありますが自分は数学・英語のみで通っていたので。何かの参考になれば幸いです。

    トピ内ID:3445203263

    ...本文を表示

    作業の速度と精度を上げる訓練

    しおりをつける
    blank
    みゅー
    学習効果という点でいうならば、公文式に価値は殆ど無いと思いますよ。

    ● 手順などを覚えて、高速に作業をする

    それだけです。

    『計算問題を早く解ければ、応用問題に割く時間が増える』というのは、まやかしです。
    逆に、思考力・応用力を付けて、「考えるスピード」そのものを早くしたほうが効果が有ります。

    計算問題で5分稼いだって、そんなの応用問題1問で費やし切ってしまうんです。3問くらい有ったら、やっぱり時間が足りなくなるんですよ。
    そんなケチくさいことを狙っていてはいけません。

    どう考えたって、作業速度ではなく、思考速度の向上を目指すべきなんです。
    その方が、ずっと余裕を持てます。

    さて。
    公文でひたすら徹底的にやる「反復」
    コレって何のためにやるかと言えば、「記憶するため」なんですね。
    ピアノの練習を何度も何度もやるのと同じ。
    体に叩き込んで覚えさせるためです。

    そこに「理解」なんてものはありません。
    算数・数学で反復などというナンセンスなことをしてはいけません。
    それは、理解を遅らせるだけです。

    漢字の書き取りは有効かと思いますが、殴り書きではダメでしょうね。

    トピ内ID:3299320716

    ...本文を表示

    考える力が弱くなる

    しおりをつける
    🙂
    teruko
    私の体験談ですが、幼稚園から公文をしていて、小学校3年生くらいで高校生の数学まで到達しました。
    結果、自分で言うのもなんですが、応用がきかないというか、考える能力が弱くなってしまった気がします。
    高校受験あたりでは苦労しました。

    逆に弟は公文ではなくソロバンを習っていたのですが、すごく頭の回転がはやく、数字に強くなりました。
    私もソロバンにすればよかったと後悔しています。

    トピ内ID:5902935474

    ...本文を表示

    やらせませんでした

    しおりをつける
    ちま
    子供が小さい頃、友達と相談したり、またやっているお子さんの様子などを見て、私はやらせない事にしました。
    学ぶとか発見する楽しみを奪うようなやり方が好きになれなかった事が、やらせなかった理由でした。

    結果ですが、やらせてたお子さんは、偏差値40台前半の高校に(その後は知りません)
    やらせなかった友達は、一人は難関国立大医学部授業料全免、その姉妹は同じく難関国立大学医学部半免。
    イギリス某大学留学。
    うちは、まあ取りあえずという所ですが現在法科大学院在学中です。
    ちなみに塾は、中学3年の後半からしか行かせていません。


    非常に少ないケースで参考にもならない程度かも知れませんが、私の周りではそういう結果になりました。

    トピ内ID:3677285531

    ...本文を表示

    勉強はできたし他の塾は嫌いだったけど

    しおりをつける
    blank
    ころころ
    中学のときだけ通いました。
    それでも効果はありましたよ。行ってた時は。
    自分のペースでできるからいいと思います。
    遠くなっちゃったので止めたのですが、続けてればよかったと思いました。
    数学ボロボロになりましたから・・・。

    トピ内ID:8890148201

    ...本文を表示

    良かったと思う人は絶賛する。まずは自分で調べよう

    しおりをつける
    blank
    猫猫
    学生時代、公文を小学校時代にやってたけれど中学校に入ってからやめた、と言う生徒の家庭教師をしていました。
    彼女に数学を教えても、全くやる気なし。簡単な計算問題は解けるけど、応用問題や文章を読解して式を立てて計算する問題は、全くできませんでした。彼女の口癖は「公文やってたからできるもん!」やらなくなってもできるものなの?

    同じく学生時代、公文の塾でアシスタントのアルバイトをしたこともありました。
    ただプリントを渡して単純な計算問題をさせて、全問正解したら次のプリント。
    考えるために計算問題を解くのではなく、ただひたすら「計算解きマシーン」を養成しているかの光景に、異様さを感じたのを覚えています。これで「考えて解く力」がつくのか疑問になりました。

    その後、若手理系研究者達と世間話をした時、公文式の話題が何度か出ましたが、彼らは一様に否定していました。恐らく彼らには合わなかったのでしょう。

    公文に限らず、ある学習法を絶賛するのは「それが良かったと思う人」です。でも、全ての人に合う学習法と言うのは、まずありません。

    ご自身で「公文がどのようなものか」調べて判断した方が良いと思います。

    トピ内ID:4797646562

    ...本文を表示

    ドリルを繰り返しやるのと同じですよね

    しおりをつける
    blank
    カボス・2号
    でも一枚ずつプリント出されるのと冊子になってるドリルじゃプリントのほうがやる気がおきやすい。
    こつこつ出来るタイプはドリルでもやってればいいんじゃない?って思います。
    私は数学しかやってないけど計算が速くなりました。
    変なやり方を教え込まれたとかそんなこと無かったけどなあ?
    一応最初に解き方みたいなプリントもやらせるからそれをちゃんと理解できるならへんな方法が身についてしまった!とか無いと思います。
    ただし私の経験は40年近く前の話。

    トピ内ID:5623554227

    ...本文を表示

    中学受験には向かない

    しおりをつける
    つう
    公文を絶賛する人でも
    高学年になると他の塾に通います。
    中には高学年から公文と塾と両方通われる方もおられますが
    その逆は聞きません。

    計算力や暗記力をつけるにはよいのでしょう。
    あと、スピードを競うためか
    字が汚い傾向にあると思います。

    周囲では
    頭のよい子は低学年のうちは公文
    中学年功学年になると塾に変わるパターンで
    高学年から公文に通う子は、つまずいている子が多いです。
    つまずいている子には、その子に合ったところからはじめるので
    いいみたいですね。

    トピ内ID:9409382954

    ...本文を表示

    わたしには役立ちました。

    しおりをつける
    🐶
    やっててよかった
    公文経験者 です。

    小学4学年~中学1年(1学期)まで公文式(算数・数学)に行きました。

    小学1年生レベルの3+4から始め中学課程までやりました。
    あくまで比喩ですが、何も考えずにプリントをできるようになるまで教材を繰り返させるような先生でした。

    中学時代は学校の授業がよくわかり楽勝でした。

    高校数学は公文では学んでいません。
    しかし、公文式で鍛えられた計算力のお陰で、人が問題集を1周する時間で2周することができ、数学は苦手科目ではありませんでした。
    それでも東大模試で合格点をとるレベルに達するのに苦労しました。
    幸い東大に合格することはできましたが中2~高2くらいまで公文式をしていたらもう少し大学受験で楽をできたのだろうかと思う時があります。

    このように、私にとっては、中学時代には学校の授業がよくわかり自信をもてたこと、高校時代には計算力のお陰で落ちこぼれずにすんだことの2点で役に立ち、感謝しています。

    トピ内ID:7099039776

    ...本文を表示

    aaa32さんのレスが的確です1

    しおりをつける
    🐱
    現指導者です
    公文の指導者をしております。

    公文の目指していることはaaa32さんのレスそのものです。

    数学については、高校数学をスラスラ解けるようになることを目標にしています。

    >公文式の良いところは、間違った問題を最後まで解かせる点だと思います。
    最後まで諦めないで粘る力はつきますよ。
    >「できません」と言えない仕事をしているので、それが役立っていると思います。数字と闘う仕事でもあるため、それも役に立っています。

    これもまさにその通りです。

    それから、数学は論理的思考力をつける教科です。
    私は教室で「数学は、いかに端的に、わかりやすく、筋道だって、物事を説明する力をつけるためにあるのよ」と生徒たちに話しています。証明などが良い例ですね。公文の教材で言うと、連立方程式に入るとその力が発揮してきます。

    子どもたちに「なんで数学なんて勉強するの?」と聞かれると、「例えば、ある料理をつくるとき、どんな材料がいくら必要で、どんな手順で、段取りを工夫しながらつくれば、短時間でおいしくつくれるか、こんなことも数学の力がある方が簡単になるのよ」と話します。

    つづく

    トピ内ID:1486605504

    ...本文を表示

    親が楽するため

    しおりをつける
    blank
    小春
    子供2人通わせていました。
    親がドリルを用意したり、勉強の機会を絶えず与えられるマメな方なら公文は必要ありません。
    でも私は仕事もしていたし、子供もなんとなく時間を過ごしてしまう子たちだったので「宿題」を沢山出してくれる公文をやっていました。

    早くからやっていましたので、低学年のうちにiリーグ(中学課程修了)に入り、高学年からは中学受験塾に入り、初めから最上位クラスでそのまま6年生まで。
    今は御三家の1つに通っています。
    計算や漢字に苦労する事がなくその点は楽でした。
    けれど計算が雑。早いけれどミスが多いなどデメリットもたくさん感じております。
    学年が進んでくるとやりたがらず、宿題をやらせるのも大変でした。
    なので公文をしてよかったかどうかは今でもわかりません。

    トピ内ID:1231229782

    ...本文を表示

    aaa32さんのレスの通りです2

    しおりをつける
    🐱
    現指導者です
    前述の通り、計算力をつけるためだけに指導はしていません。

    また、人間の能力は数学だけでは成り立たないので、やはり国語や英語から得る能力もあわせて伸ばしていくのが理想ですね。

    先学習をするのは、賛否両論あると思いますが、スポーツにしてもピアノなどの芸術系にしても、その子の能力の伸びにあわせて、指導していきますよね。
    英語などはどんどんその力を伸ばしていくことに抵抗はないと思いますが、計算力も同じだと思っています。その子の能力の伸びに応じて、学習をすすめる手伝いをしているだけです。
    学年相当の進め方があっているお子さんにはそのように指導しています。

    また、公文とあわせて、通信教育をしているお子さんも何人もいます。私はそのことについて否定は一切していません。ご家庭で工夫しながら学力を伸ばしていっているのですから。

    また、あうあわないは確実に存在します。指導者の私にあうあわない子ももちろんいます。
    公文に限らず、どんな学習法があうのか、しっかり見極めてあげるのが親御さんのお仕事だと思っています。

    トピ内ID:1486605504

    ...本文を表示

    正直

    しおりをつける
    blank
    公文
    公文よりピアノとバレエのほうがよほど将来役に立つと思います!我が子に公文習わせてますが、公文の先取り学習って、理解してなくてもどんどん先進むんですよね。しかも高校の数学を教えられる人が居ない教室がほとんどらしい。大学受験にはなんの役にも立たなそう!

    トピ内ID:6299688366

    ...本文を表示

    否定派です。

    しおりをつける
    💡
    DIYっち
    姪っ子が中学卒業まで、通っていました。神童扱いでしたので、凄く期待していましたが、入学出来た高校は県立の下から数えた方が早い程度の高校でしたよ。その親は「自分の孫には絶対に公文には行かせない。長年、金をドブに捨ててた様なもんだ。」と言ってたので、合わない子も多いんだと思います。

    トピ内ID:7318528959

    ...本文を表示

    子供次第、親次第

    しおりをつける
    blank
    なな
    我が子2人を6年生まで通わせました。
    宿題もきちんとしていましたが、やめる時は中3レベルを丁度終えた程度でした。
    現在は2人とも結婚して子供もいます。

    当時、同じ教室に通わせているお母さん達と話をしていましたが、「もう毎日がヒステリーよ」と宿題のプリントをやらせるのに毎日が戦場のようだと話すお母さんがいて、「私もよ」「うちなんかもっと凄いかも」という話が出ていました。
    ご主人からも「何のために月謝を払って塾に行ってるんだ!母親が何で採点しなきゃいけないんだ!やめてしまえ!」と言われて、夫婦喧嘩になったとも話していました。
    今はどうか分かりませんが、当時は子供の進度は親がどれほど一生懸命かで決まる、とか、家庭での宿題が教室での学習より重要、とか、親が採点することで親子で学習できて親子関係も良くなって、これが上達の秘訣、などと言われていました。

    やめて何年か経って、何かのきっかけで公文をしていた時のことを訊くと「嫌で嫌で仕方なかった」と話し始め、通っていた時の息子の気持ちも知らなくて申し訳なかったと思いました。

    ちなみに、娘は「楽しかったよ」と話していました。

    トピ内ID:6702794820

    ...本文を表示

    経験者です

    しおりをつける
    blank
    rise
    絶賛はしませんが、私がもし公文をしていなかったら、
    数学の成績が人並みであったろうことは疑う余地がありません。
    また公文をしたからといって、何かの能力が落ちたとも思いません。

    自分のペースで出来ること、
    理解するまで反復出来ること、理解してから次の過程に進むので、
    進度が上がるごとに自信が付くことがメリットだと思います。

    ただ公文のカリキュラムは、学校のそれに準じてはいないので
    公文だけで学校の算数・数学は賄いきれません。
    不足部分は素直に勉強することが必要です。

    トピ内ID:0171918363

    ...本文を表示

    急がなくても良かったです

    しおりをつける
    blank
    かのん
    私は総合的に勉強は出来ましたが数学だけが非常に悪く、流石に受験でネックになるかも、ということで中学三年から通いました。
    確か中学一二年の内容からやり直しましたが、受験時期には高校の内容に進んでいました。
    成績は三年一学期では5段階評定の3以下だったのが、二学期で5、テストでは90点以下を取りませんでした。

    というとすごくオススメみたいですがそうではなくあとから数学が苦手、と思ってから行っても間に合うので急がなくても良いです。

    ちなみに、国語は行っていないので評価しませんが、英語はオススメしません。
    語学はプリントに向かっても喋れるようにならないし、面白くないし、教師は経営者以外は主婦や大学生が主なので興味を引き出すような指導を受けたことが無いです。

    トピ内ID:6880849071

    ...本文を表示

    辞めたら元通り

    しおりをつける
    blank
    ミミ
    小学5、6年と公文の数学に通ってました。
    公文を始めたらあっという間に成績が中の下からクラストップに。
    毎日毎日計算ドリルをするので数字に馴れて、とにかく計算が速く正確になります。
    ただし馴れの問題なので、公文をやめるとその能力は段々と衰えていきます。
    私の場合は辞めて1年で元通りでした。
    習い事の中で、一番効果を感じ、なおかつ一番身に付かなかったものです。

    トピ内ID:6435513565

    ...本文を表示

    娘には合いませんでした

    しおりをつける
    🎶
    ももんがぁ
    中学受験とか考えてるなら公文は無駄です

    算数は途中式をやらせず頭で計算させるので、学校で苦労してました

    算数英語をやっていて成績も市内では1位、全国でも結構良いほうで、ホテルで表彰されてました

    やめてからも数年、市内1位で先生に戻ってきてと何度も誘われました

    英語でつまずいてる時(小1)そんなに先をやらなくて良いから少し戻して欲しいと頼みましたが、中々聞き入れてもらえず娘は涙目でプリントやってましたね

    多分成績が良かったので進んでる所を戻して教室の成績を落としたくなかったのかなと思いました

    公文に行くと2時間くらいかかるんです

    娘がかわいそうになって辞めました

    今でも時間とお金を無駄にしたと思ってます

    トピ内ID:0606868741

    ...本文を表示

    個人差あり

    しおりをつける
    blank
    もうすぐ小学生
    トピさんはお友達があまりに先取りしていることにあせってしまい不安と同時にとはいえそんなの意味ないよ!という否定レスを知りたいのでは?と思いました。
    早期教育や幼児教育の類などすべて反対派は意味なかったいう意見を聞きたがるし。

    かくゆう私もゆれながらも去年から公文させている年長母です。
    まわりではまさに結果論な意見が多いです。
    中学ぐらいで成績がいまいちな家庭の方は「公文は意味がなかった」とか「嫌がるのをさせて余計だめになった」などいくらでも不満がでます。
    それに対し成績のいい家庭の人は「やはり幼少から机に向かう習慣ができきるので効果的」「先取りをすることで予習効果がでて子供が落ち着いて自信もって勉強できるのでいい」などなど。

    年少から通っていた友達二人はいわゆる受験教室に夏期講習通ったのみで日本で最難関といわれる付属小学校に合格しました。
    別に公文のおかげで合格ではないのですがこのお母様方に共通するのは「子供の可能性をのばしてあげたい」ということです。公文に疑問をもっても子供が文字や数字に興味をもつと無駄になるかもと思っても挑戦させてあげているようです。

    トピ内ID:0272170190

    ...本文を表示

    続き

    しおりをつける
    blank
    もうすぐ小学生
    うちの教室には場所柄もありますが有名付属に通うお子さんもたくさんいます。保護者の方は皆「効果なんてわからないけれどみんないいっていうしね」と深く考えなく子供に+になる可能性なものはさせようという方針のようです。

    レスには公文よりピアノやバレエのほうが役に立つとありますがこれは違うと思います。
    これらでプロや職業につながるなんてほんの一握りであり(ちなみに私はバレエ経験者でプロ志望でした)まったく意味がない人もいます。プロでなくても何かが身に付くという程度であればそれは公文でも成績にリンクしなくても必ずどこかでいい結果は残っています。
    努力は無駄にはなりません。

    親は子供にアンテナをめぐらし、興味があったり、伸びると感じるものには手をかしてあげることが大切だと感じています。
    その一つが公文ではないですか?
    それほど気になるのであれば遅くはないし入学前に一度行ってみてはどうですか?体験もやっていますよ!

    トピ内ID:0272170190

    ...本文を表示

    うちの子ども達にはあっていました

    しおりをつける
    🙂
    りんこ
    我が家の子ども達、中3・中1です。
    帰国子女で、それぞれが中2・小6まで海外生活&現地校に通っていました。

    上の子は、言語が大好きで、国語もまぁまぁ大丈夫だったのですが、下の子はすっかり現地語LOVE状態で、まずいなぁと思っていたときに、体験学習のチラシが!

    先生もとても熱心で教え方も上手で優しい、しかも、我が家の場合、先取りなんてとんでもないし、普通の塾に入れても、年齢相応の国語力がないのは明白だったので公文は本当にありがたい存在です。
    下の子の国語は、中1になった今、最初小2教材から始めましたが、何とか小5教材まできました。
    そして、現地で少しがんばっていた英語は、2学年ほど先取りでがんばっています。

    「先取り」ばかりがクローズアップされがちな公文ですが、できるまで繰り返し、能力相応の学び方ができるのはとても良かったです。

    トピ内ID:5730011317

    ...本文を表示

    合う、合わない がはっきり

    しおりをつける
    🐷
    みい
    うちの子は3人とも通っていました。
    (一番下の小学生は現在進行形)

    長男が高校入学してすぐの計算スピードテストのような物があり、うちの子は2位だったようです。「公文のおかげだね~」ってうちで言っていたら「1位のヤツも公文やってたんだって!」って。
    数学で図形などは公文ではしないのであまり得意ではありませんが、計算のスピードだけは早いです。
    国語も読解力はついたと思います。
    英語は何もやらないよりはいいかな~くらいかな。
    小学校の授業で先生が教え始めると「俺これ知ってる、公文でやったもん」と言う子もいて先生がやりにくいという話も聞いた事があります。

    ただ中学にあがったら数年前に公文で習った所をまた勉強することになるので憶えていられるかどうか…うちは中学で行き詰ったので塾に変えました。

    トピ内ID:9746356728

    ...本文を表示

    息子様子見。良い例には励まされる。

    しおりをつける
    ホーヴの住人
    息子小学中学年。
    教室ではセンスがあるといわれ、かなり先取りしています。
    今では、計算はまず間違えません。
    くもんの全国学力テストでは、算数満点で一番上の偏差値ですが
    家でやっている通信教育の応用文章題などで、粘りません。
    ゆっくり考えればできるので、声をかけて粘らせますが・・。

    中学受験はしないので、あせることもないと思っており
    教室でやるプリントは2、3枚。
    できなくはないのに算数嫌いをたまに宣言するので、これはいけない、と思い
    ペースダウンさせています。細くても長く、と思っています。

    公文をどうかと聞かれたら、正直「わからない」と応え、お奨めも特にしません。
    私はちょろっと公文をやり良かったので息子にやらせましたが(笑)
    息子についても、あとから、良かった、と思えればいいのですが。

    でも、算数・数学に関しては、やはり素地が大きく左右するのではと思います。
    悪い例も良い例も、それが全てではない。
    昔はそろばんをやっている子が多かったですが、その子たちが皆良い大学に行ったかといったら、
    ノーというように。公文も然り。

    トピ内ID:8901358296

    ...本文を表示

    たくさんのご意見ありがとうございます(感激)

    しおりをつける
    🐧
    大雪警報(トピ主)
    レスが遅れてしまってすみません。


    読ませていただいてやはり「その子による」ということが一番大きいようですね
    うちの娘は今のところ、机にむかわせる習慣はつけさせようと
    毎日ドリルとチャレンジをさせています。
    一応やりますが、隙あらば遊びだしそうな感じはあります。
    ひらがな、カタカナともかけて読めますが計算が嫌なのか
    さんすうドリルの進みが悪いです。

    最初は深く考えずにやらせてみてよければやってみてもよさそうだなとも
    思えてきました。やらせたからといって結果がでるとは限らないということだけ念頭においたほうがよさそうですね。
    とりあえず小学校にあがるまでは家で私が頑張ってみようと思います。
    その間に無料体験に出向いてみようと思います

    先取りのいい悪いも人によって別れるみたいなので
    娘がどうなのかを見極めなきゃいけないですね。
    これが一番むづかしそうです。

    たくさんのご意見心より感謝いたします。

    トピ内ID:3972292371

    ...本文を表示

    やらせてよかった

    しおりをつける
    blank
    かなこ
    娘に3教科やらせましたが、やってよかったです。
    「計算ばっかり」という批判もありますが、公文の教材って代数計算力をつけることが目的なんだから、当たり前です。
    計算が速く、正確にできることを否定する人なんていませんよね?
    計算力をつけるのに、公文ほど適した教材はないと思っています。
    そして、それ以外の数学的な力は他で補うべきとも。
    計算力に、図形とか、必要ないですもん。
    計算力=数学力じゃないけど、計算力はすべての基礎ですよ。

    国語も、機械的といわれますが、大量の文章を読むので、自然と読解力がついたように思われます。幅広くさまざまなジャンルの文章が取り入れられていますから、本を読むのが好きな娘にはぴったりでした。

    娘の場合は特に国語はレベルの高い教材になってから真価を感じましたよ。先取り学習については、有意性のほどはわかりませんが、娘は小学生のうちに苦も無く古文漢文をやったおかげで、中学高校は楽勝だったようです。

    トピ内ID:2513259901

    ...本文を表示

    よくわからないですけど。

    しおりをつける
    blank
    mayu
    そろばんを習っており、
    計算の速さでは、公文の子に負けたことはなかったです。

    そして公文の子、確かに計算だけは速かったですが、
    他に取り柄もなかった気が。

    皆が認める“頭が良い子”のなかに、
    公文の子はいませんでしたし(本当に計算のみの登場)

    たまたまかもしれませんが。





    しかし大人になった今、
    計算能力なんて電卓があればなんとかなり。

    身に残った習い事は、
    嫌で嫌でしようがなかった書道教室で培った美しい文字です。

    周囲は丸文字ギャル文字悪筆だらけなので、
    とりわけ目立つようです。





    お嬢さんにとって何が大切なのか、
    ・・・あわてなくても、まだ幼稚園なんですから。

    トピ内ID:8822898946

    ...本文を表示

    基礎体力みたいなモノなのではないかな

    しおりをつける
    blank
    ごまめ
    昔から読み書きソロバンなんて言いますけれど、
    日本語の読解力と計算力って、すべての勉強の基礎なのではないかと思います
    確かにお子さんにはひとりひとり個性があって、特別なことをやらなくても
    計算が得意だったり、放っておいてもどんどん本を読む子もいるでしょう
    でもむしろそういうことが苦手そうな子の方が、公文等のコツコツ型勉強が必要だし
    効果もあるのではないかと思います

    例えば、身体能力が高くて、普通に遊んでいるだけでも活発に走ったり動いたりしている子には、今さら「運動」と称して毎日30分散歩などをする必要は低いでしょうが、もともと運動音痴であまり動かず家遊びが多い子には、負荷は低めで単調だけれどそれも意味があるんじゃないかな・・と。
    公文には、先取りするという方向での取り組み方もありますが、こういう「基礎学力の底上げ」的な側面もあるのではないかと思います

    あと、いくつかのレスに「公文やっても応用力がつかない」とありました。
    これは目的が違うのだからむしろ当然かと思います
    基礎力だけでもつけば万歳なんじゃないかと思うのですが。

    トピ内ID:7190933091

    ...本文を表示

    子供しだい親しだい(1)

    しおりをつける
    💋
    はな
    子供2人小学校入学から10年ほど習わせてました。
    子供が大学生になって教室の先生からお声がかかって私も採点のお手伝いに行っていました。

    自分の子供だけだとよく解からなかった部分も自分が教室に居ることで見えてきます。

    本当に優れているのは学年相当のプリントを早く正しく解く能力のあるお子さんです。でも、そんな子供の親御さんはそういったことをあまり自慢の対象にはしません。

    一方、プリントを進めてくれ、宿題を多く出してくれ、と懇願される親御さんを持つ子供は可哀相に辛そうに分不相応に進められたプリントと格闘しています。
    通常1~2回のお直しで100点を貰えるのですが、最初から×が多くげんなりしている上なかなか正解に辿り着けず集中力もなくなりだらだら学習になってしまいます。

    トピ内ID:1831912217

    ...本文を表示

    子供しだい親しだい(2)

    しおりをつける
    💋
    はな
    公文は能力相応の学年のプリントを全部で1日10~15枚、お直し多くても3回以内、学習時間は1時間以内程度が集中力を持続でき適切だと感じます。
    これを超えているということは子供自身の能力を超えていると判断し調整をした方がよいのではないかと思います。

    公文は100メートル走ではなくマラソンのようなものです。そして公文を始めたから安心というのではなく日常生活のすべてが学習の場であることを踏まえ、子供が嫌がらずに長続きできるような学習環境の手助けとして使うのが1番だと思います。

    うちの子供たちの公文との付き合い方ですが小学生の間は1教科10枚ペースを数学と国語を交互で。
    1~2学年下から始めても1年もしたら1~2年先を学習することになります。なので、1年程度のペースで教科を変えてもらっていました。
    小6後半くらいから英語を加え2教科。英語+数学と英語+国語を交互に。
    中3の1年は教室をお休みして受験の為進学塾に。
    高校では2年まで3教科学習をして高3は受験の為進学予備校に。
    ですが下は最後の予備校行かずに参考書で自宅学習で大学生になってます。

    トピ内ID:1831912217

    ...本文を表示

    子供しだい親しだい(3)

    しおりをつける
    💋
    はな
    子育てを終えて子供たちは今は成人し社会人になっています。
    公文を絶賛する気はありませんが子供たちの人生の半分は公文の教室とおつきあいしてきたわけで、とても影響は大きく私は感謝しています。
    なにより毎日確実に決まった枚数のプリントをこなすことの継続力。
    うちはリビング学習だったのでさまざまな雑音やテレビなどの誘惑の中で頭を働かす集中力。
    嫌なこと(手間のかかる作業)を先送りさせずにさっさと済ますにはどうすればいいか?などの効率を考える頭。
    などなど、きっとこれは今の仕事の中でも自然に生かされていることと思います。

    公文だけにすべてを費やしてすごい大学入りましたという投稿でもないのでご覧の皆さまにはどのように映るのかは解かりませんが、行きたい大学にピンポイントで決め合格でき、勉強以外にも沢山の時間を使って子供達が楽しい人生を送ってきたことは親としても嬉しいことです。
    また、世間で言われてるような高額な学習費用をかけずに来られたことも有難かったです。
    相性があるとすれば公文の学習方法と教室の先生、両方が相っていたんでしょう。
    尚、現在は公文とは離れた暮らしをしています。

    トピ内ID:1831912217

    ...本文を表示

    姉妹でやってました

    しおりをつける
    😠
    ひいきをする、悪い先生に当たると最悪でしたがこれは塾でもありうるので…

    私は私立中学受験予定だったので早々に公文をやめ、妹は長年公文を続けました

    私が感じたメリット
    ・計算が速くなる

    デメリット
    ・応用に弱い
    ・同じような問題を何度もやらせるので飽きてくる
    ・国語の読解問題は全く意味がない

    公文を習っていた時は妹の方が成績優秀だったとのことですが
    大学進学時には私より偏差値が20ほど下で両親が嘆いていました
    (私より妹の方が生活態度も授業態度もまじめでした)

    トピ内ID:9283993803

    ...本文を表示

    絶賛ですが、

    しおりをつける
    blank
    ゆみ
    うちの息子は3さい半から公文をはじめました。
    英語と算数です。

    今小5ですが、算数は中2レベル、英語は高校レベルをやってます。

    学校の授業がおろそかになる事はないです。というのも、公文の問題は計算がおもなので、文章問題の読解力はそのままの5年生です。

    与えられた三次、四次方程式やサインコサインの計算ができても、本当の中2で出題される文章問題を読んでそこから自分で方程式をつくる域まではいかないのです。出来るのは計算だけです。

    3歳半から今まで、病気以外は1日もかかした事がありませんが、それが公文の長所でもあり、短所でもあります。
    持続は力になりますが、子供への負担も大きいです。

    英語は、ある程度のレベルに達すると、親が教えられなければ、持続は厳しいかもしれません。

    トピ内ID:2737865424

    ...本文を表示

    子供の性格と教室による

    しおりをつける
    🙂
    とくこ
    私は幼稚園~小学6年まで公文で算数をしていました。
    おかげで、算数の基礎は身に付いていたので、中学になって数学の成績だけは断トツでよかったです。
    私が通っていたお教室は、先生がとても丁寧に教えてくださったので、お教室に通うのが楽しかったです。
    毎日、少量ですがプリントを行うことで、学習の習慣も多少ですが身に付いたと思います。

    集団の塾と違って、一人ひとりのペースで進むので、意欲的に取り組むことができれば延びると思います。
    でも、とりあえず通うだけであればあまり意味が無くなると思います。

    うちの息子が公文に通いだしましたが、先取りはできてないけど、学校で理解できていなかったところを、教室で丁寧に教えてもらったおかげで、計算のスピードも速くなりました。

    トピ内ID:5491201002

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0