詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    妊娠中毒症について

    お気に入り追加
    レス10
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    きりこ
    子供
    8月から産休に入る予定だった上司が、6月の頭から妊娠中毒症で入院しています。私は彼女の後任として、7月いっぱいまで仕事の手ほどきを受けるはずだったのですが、引き継ぎは途中で中断されてしまい、仕事はにっちもさっちも行かない状況です。

     それはさておき、妊娠中毒症って、どのような病気なのでしょうか?上司は30代半ばで双子を妊娠中、しかも初産です。少し調べたところ、妊娠中毒症にかかる可能性の高いケースであることは分かりました。

    しかし、彼女自身はとても元気で、立ったり歩いたり喋ったりは問題なくできます。食欲も旺盛です。ただ、医師からはいつまで経っても退院の許可が出ず、はっきりした病状も告げられず、本人も仕方なくいつまでも病院にいる状態のようです。

     出産前に何ヶ月も入院するというのは辛いことだと思います。私もそもうち子供が欲しいのですが、そのような病気はできれば未然に防ぎたい。予防方法や治療についてお詳しい方、ご意見をよろしくお願い致します。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数10

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    とても怖いもの

    しおりをつける
    blank
    出産経験者
    妊娠中毒症とはとても恐ろしいものです。

    血圧が異常に上がったり、大出血をして胎児も母親も死んでしまうことがあります。実際、以前勤めていた会社で奥様が妊娠中毒症で亡くなられた方がいました。
    また妊娠続行は母体に危険なので臨月前でも帝王切開で赤ちゃんを取り出すことがあります。早産です。

    高齢、多胎児、太っている人、糖尿の気がある人もなりやすいそうですよ。ネットで検索するとたくさん出てきます。妊娠を考えているなら是非調べて下さい。

    おそらく上司は自覚症状はそれ程ないけれど、医師の目からみたら退院させられないのでしょう。トピ主さんも大変だと思いますが同じ女性として上司のことを許してあげてください。

    実は私も妊娠で入院して仕事に穴を開けた一人です。
    きっと職場は迷惑をしたと思います。けど、嫌味どころか応援をしてくれた職場の人達に感謝しています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    体質かなあ・・・

    しおりをつける
    blank
    安産希望
    妊娠中毒症は、母体に高血圧・たんぱく尿・むくみが出る妊娠特有の病気です。
    高齢初産婦に多く、過労やストレス、塩分の取り過ぎ、太り過ぎが原因といわれていますが、全部揃っていてもかからない人もいるので、本当のところは体質なのでは?と思います。

    心臓や腎臓がもともと弱いとか、高血圧の素因のある人がなりやすいみたいですね。
    お腹の中の赤ちゃんが、血流が悪いために育ちにくく、早産になって結果未熟児で産まれることもあります。最悪なケースに至ることもあり得るので、入院を指示されたら管理を受けるべきでしょう。悪化するまで自覚症状がないことが多いようです。

    私はフルタイム妊婦だったのですが、3人目は高齢出産で後期は多少血圧が上がり、たんぱく尿も出ました。
    ぎりぎり37週で出産でしたが、低体重児で、産後は上2人に比べて大変でしたよ。

    3人産んでみて思うのですが、安産で満期産の子供を産むために精一杯の努力をするのはとても重要なことです。

    妊娠中毒症になっても、ちゃんと管理を受ければ、ほとんど大事には至りませんが、産後は母子ともに大変です。

    無事出産を終えられるとよいですね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    双子妊娠でしょう?

    しおりをつける
    blank
    なつぞら
    その上司は双子を妊娠されてるんですよね。
    そしたら妊娠中毒症だけじゃなく
    管理入院されていらっしゃるんだと思います。

    私も双子を産んでいますが
    30週前後から管理入院になる事が多いです。

    なぜ管理入院なのか…
    それは双子の場合、妊娠8ヶ月頃で通常の臨月サイズになります。
    母体としては、いつ生まれてもおかしくない状態で
    何かの拍子に陣痛が始まる事もありうるのです。

    でも胎児側から見てどうでしょう?
    思いっきり早産で、未熟児になりますよね。

    だから産まれて欲しくないわけです。
    だから管理入院して安静してるわけです。
    医師がすぐに診察できるようにしているわけです。

    それでも母体には負担がかかっているので
    病名は「妊娠中毒症」とされていました。

    多分、上司も私と同じパターンじゃないかと思って
    レスさせていただきました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    普通は塩分摂取制限

    しおりをつける
    blank
    なな
    妊娠中毒症になる、または予備軍になると
    塩分摂取の制限がされます

    そうなると普通の食事は無理、塩分が高い
    和食なんかもってのほか、になります
    私は体重制限はクリアできていたので
    パンなどの甘いもので食べれるもので我慢しました

    先輩の話で食欲旺盛と言うのが気になります
    気にして食べているならいいのですが
    (今は入院中ということで管理なさってるはずです)

    普通の食事を取っているなら、絶対塩分を
    取るはずですので、胎児には問題だと思います
    それを抜けば特に他の妊婦さんと変わりません
    むくみが気になりますけど・・・

    妊娠したら普通の妊婦さんでも塩分を気にする
    事が予防になると思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    本によると

    しおりをつける
    blank
    愛蔬
     高血圧・浮腫・蛋白尿のどれかが規定値以上になると、妊娠中毒症と呼ばれるようです。

     でも、それは診断上の目安で、何が困るかというと、おなかの赤ちゃんが酸欠になって、育ちが悪くなったり、仮死になったり、最悪、亡くなったり、するそうです。それと、お母さんのほうはDIC(播種性血管内凝固症候群)という危険な状態になることがあるようです。

     高血圧も浮腫も蛋白尿も、あんまり自覚症状がないので、だんだん出てきたなら、お母さんは割りと平気にしているかもしれませんが、ちょっと「むくんでいる」気はしているんじゃないかと思います。


     双子(三つ子、四つ子・・・も)や初めてのお産というのが「ハイリスク」なんだと思いますが、基本的には誰にでも起こる可能性がある、ただ、医学の進歩でだいぶ何とかなってきている状態だと思います。

     入院は、安静にするのと、何かあったとき(全身痙攣=子癇など)にすぐ対応できるようにするのが、一番の目的だと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    かかりました

    しおりをつける
    blank
    奈津
    私は24歳で初めての妊娠でした。その時に、かかりました。体型は痩せ気味、体重増加もあまりなく、(臨月までに4キロでした。)血圧も普段低め、薄味が大好きで、食べすぎない間食もしない・・・妊娠本を見ていると、自分は中毒症には、かけ離れているな・・・
    なんて、思っていました。
    それが、妊娠6ヶ月のある日突然、目がチカチカし、貧血かなぁ?フラフラするし(実は血圧上昇のフラフラでした)
    ちょうど、3日後が検診で、検診の時に、先に血圧を測るのですが、何度測っても(いつもは上100下50ぐらいです)上190下100・・・
    看護婦さんも大慌て、医師にも何日かフラフラすると伝えたところ、早く病院に来ないと!と怒られ
    何がなんだか分からないまま即、入院・・・
    疲れもストレスもなく、満喫していたので、医師からも体質と言われました。
    5年後に2人目を生みましたが、同じ感じで妊娠生活半分以上入院しました。
    そして、出産したら、治る病気だといわれていますが、私は今でも血圧の薬を飲んでいます。
    自分は関係ないと思わずに何かあったらすぐ医師に診ていただく、それが大事だと思います。

    頑張ってくださいね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    きりこ
    皆様、ご丁寧にご教授下さり、本当に有難うございます。
    妊娠中毒症というものの大変さと、入院の必要性がよく分かりました。

    実は私の主人は双子で、家系には他にも双子が何組がいますので、私も双子を妊娠するのではないかと周りからよく言われます。つまり自分も同じ状態に陥る可能性は高いことを認識しておかなければならないと思いました。

    しばらくは仕事面で大変さが続きますが、上司が二人のお子さん共々元気な姿を見せてくれることを願って、私も頑張ります。

    皆様有難うございました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    若くても、なる人はなります。

    しおりをつける
    blank
    お母ん
    ちなみに、私は20代前半で、妊娠中毒症のため3ヶ月程、安静入院となりました。
    特に高血圧の既往もなく、肥ってもいない、ごく普通の妊婦でしたが、7ヶ月に入った頃に、血圧がポンと跳ね上がり、健診日にそのまま入院となりました。

    私も焦りましたが、私以上にオロオロして、パニックになった夫のために、友人(助産師)が、かみ砕いて説明してくれました。

    母体への影響としては…
    妊娠すると、血液量が増えるため、血圧は高くなりやすい。
    でも、母体は慣れていないため、頭痛がしたり目の前がチカチカしたりする。
    酷くなると、「子癇」という、てんかんのような発作を起こして、倒れることもある。
    脳内出血を起こすと、後遺症が残ることもある。

    胎児への影響としては…
    母体は、母体を守ることを優先するため、胎児への酸素や栄養を流すことを後回しにするため、胎児の成長が悪くなる。
    酷くなると、子宮に貼り付いている胎盤が剥がれてしまい、胎児は当然、母体の命も危なくなる。

    治療法は…
    血圧を下げる薬と、何よりも安静!
    「部屋を暗くして、静かに横になっておくこと!」というものでした。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    一種のアレルギー

    しおりをつける
    blank
    妊婦
    一般的なことはもう出ているようなので、私は少し違うお話を・・・
    助産師さんに聞いたのですが、妊娠中毒症は一種のアレルギーという見方もあるそうです。
    だから、気をつけていてもなる人はなってしまうようですよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    愛蔬さま。

    しおりをつける
    blank
    一歩手前
    >高血圧・浮腫・蛋白尿のどれかが規定値以上になると、
    >妊娠中毒症と呼ばれるようです。

    病院によって定義が違うとは思えないのですが、
    私の通っていた病院では、
    「高血圧・浮腫・尿蛋白の『全てが』規定値以上」
    で、妊娠中毒症と診断されていました。
    私は、浮腫と尿蛋白でプラスが出ましたが、
    もともと低血圧で妊娠中もずっと低血圧だったため、
    妊娠中毒症の一歩手前、という診断でした。

    3つ全てがプラス、というのは相当な症状なんです。
    だから管理入院になったりするんです。
    どれか1つがプラスになるくらいなら、
    もっと多くの人が当たり前のようにかかっていると思います。
    血圧なんて、もともと高めの人だと、
    その日の体調によってプラスになることだってありますから。
    それだけで中毒症と診断されてたら、困りますよね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0