詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    感覚のズレとは?

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    希望
    ひと
    アラサーの女性です。
    よく「感覚がズレてる」と言う言葉を耳にしますが、それは何が基準になってるのでしょうか。

    私の両親は、私が幼い頃から二人とも病気で、躾らしい事もあまりしてもらえず、放任で育ちました。
    詳しい事は長くなるので割愛しますが、母親には病気だけでなく色々とと裏切られる事が沢山あり、現在も反面教師です。

    私は自分の人生は自分なりに精一杯切り開いてきたつもりでした。
    高校は推薦で、就職もとても良い会社へ担任の先生に推薦して頂きました。
    しかし母親の裏切りが度重なって精神的にボロボロになり、19才で家を出、仕事も続かず、それから職を転々とし、20代後半で結婚し、現在に至っています。

    私は世間知らずです。
    自分自身に精一杯過ぎて、頑張れば出来ない事はないと思い込んでいる痛い人間です。。そう思わないと生きてこれなかったので。。
    なので、その強い想いが他人との「感覚のズレ」を生んでしまっているような気がします。あと放任で育てられたのも原因だと思います。人を傷つけて「育ちが悪い」と言われてしまいました。

    人を傷つけずに生きたいです。

    トピ内ID:2706520327

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    肩に力が入っていませんか?

    しおりをつける
    blank
    まりも
    大変な家庭から必死に這い上がってくるガッツが有り、実行してきたので、きっと肩に力がものすごーーーく入っていて、抜けないんだと思います。
    不安定な家庭に翻弄されないようにすると、緊張感も凄いですからね。

    その肩に力の入った感じから繰り出される言葉が、それが正論だったとしても、正論が故に相手を傷付けてしまう事が有ると思います。

    特に、両親の価値観が無茶苦茶の場合、子は何が基準かを「正しさ」の中に求めようとします。極端な事を言えば、法律。次に世間のマナーですが、より厳しい所に基準を置かないと、親に対抗出来ない部分も有ると思うのです。

    まずは、肩の力を抜いて見ませんか?
    トピ主さんは世間知らずでは有りません。十分に世間を見てきた筈です。
    ただ、厳しい道ばかり歩き、人と人との温かみの有る体験が少し少ないのでしょう。
    ご結婚されているので有れば、ご主人との繋がりから得られないでしょうか。
    私は意外な事に、義両親と接する事で、初めて肩に力を入れなくて良い関係を味わったような気がします。

    トピ内ID:2192239125

    ...本文を表示

    もう少し経てば変わるでしょう

    しおりをつける
    今迄突っ走って、頑張ってきたのでしょう。
    未だ、走っている最中のようですね(笑

    その内ノンビリ歩きだすと気がつきます。
    人は自分とは違うこと。
    自分の尺度でしかみなっかったこと。

    出来ない人を軽蔑するのではなく
    出来ない他人に思い遣りを持てること。

    これから見えないものを沢山みて下さい。
    見方次第で人生が豊かになります。
    楽しい本は好きですか?

    私は人生の根本は思い遣りのような気がします。
    走っているとき、気がつかないものなのですね。

    トピ内ID:9186182706

    ...本文を表示

    トピ主です。まりもさんへ。

    しおりをつける
    blank
    希望
    コメントありがとうございます。
    まりもさんもご家庭で色々と経験された様で、その様な方からの言葉はとても重みがあり、有り難く読ませていただきました。

    基準を正しさの中に求める。その通りと感じます。自分の決めた正しさが全てと思い込み、「言うことを聞いてくれない」と知人に言われました。
    さらに一人でいる強さはあるので、他人には自己中とうつり、集団でコテンパンに責められました。それでもわからなくて。

    暫く悩んで悩んで沢山本を読んで、「あぁ、人間は色んな人がいるのだ」と当たり前の事にやっと気が付きました(汗)
    頑張る人生しか歩んで来なかった私は、「出来ない」という意味がわからなかったんです。

    人を傷つけながらしか学べないとは、悲しい事です。

    主人はそんな私の辛い過去を知っているので、優しく、どんな事があっても何も言わないのです(汗)なので、自分で学ぶしかないです。
    まりもさんは義両親と良好な関係を築けているとは素敵です☆

    この先もまだわかっていない事が沢山あって、先に進むのが怖いですが。出来るだけ力を抜いて、やっていきたいと思います。

    トピ内ID:2706520327

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    私も言われたことありますが

    しおりをつける
    🐶
    まるきち
    周囲の人に聞くと、言った方が非常識って感じで、なんともすっきりしなかったです。

    悩んだ結果、言葉に共通認識がないのだと気がつきました。例えば、遅刻しても30分待てる人と、5分でキレる人がいるのです。同じように、言葉も「感覚がズレてる」(=常識がない)という意味でつかう人、(=自分と違う)といろんな解釈があるわけです。つまり、誰一人感覚がまったく同じ人はいない。部分的でも合えばラッキーです。

    >頑張れば出来ない事はないと思い込んでいる痛い人間です

    トピ主さんはいろいろ経験してこう思ってる、すごいことです。でも、世の中はできないと思い込んでる人が大多数。努力しない人ほど嫉妬する。少数だから、目立つのです。努力してるのがむかつくのです。努力が実ったらさらにむかつくというか、焦るのです。

    努力して実っていくと、そういう仲間と関係ができて、嫉妬して足を引っ張るような関係は不要になる…という計画があり、努力中です。

    トピ内ID:3742612929

    ...本文を表示

    トピ主です。柿さんへ。

    しおりをつける
    blank
    希望
    コメント、ありがとうございます。

    柿さんがおっしゃられる通り、私は余裕がないです(汗)30才も越して、独りよがりで、周りの皆と足並みが揃わなくて。
    人と自分は違う。やっと理解はしましたが、職場など共存するのはまだ難しそうです…

    本は大好きです。
    私に色々教えてくれるのはいつも本でした。
    もう少し経てば変わると言う明るい言葉をありがとうございます。
    うさぎの歩みから、亀の歩みに変われるよう、やっていきたいと思います。

    トピ内ID:2706520327

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    トピ主です。まるきちさんへ。

    しおりをつける
    blank
    希望
    コメントありがとうございます。
    共通認識がない=「色んな人がいる」と私もやっとわかりました。

    頑張れば出来ない事はないと思ってると言いましたが、少し言葉が足りませんでした。
    私は、今までは出来ることだけに目を向けて来たに過ぎなかったと思います。私にも出来ないこと沢山あります…現に仕事も転々としましたし。それで今でも悩んでますし(汗)
    自分の欠点を見ないようにしてたんですね。なので、人の「出来ない」事にも目を向けられない。光と影。なんでも表裏一体。長所と短所。それが人間なのだとわからなかった。

    この世は、ヒガミ・ネタミ・ソネミあるんだろうな…そういうのも感じない様にやって来たので、私は楽なのですが、でも、これも人間として当たり前の感情なのかもしれませんね。
    今回の学びで、そういう気持ちがあるのは否定はしませんが、私はこのままがいいです(苦笑)

    まるきちさんも色々努力されているのですね。
    実りある人生にお互いしたいものですね。

    トピ内ID:2706520327

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    もし、未だ見ていれば

    しおりをつける
    blank
    まりも
    こんにちは。
    ふと、思い付いたので書き込みます。
    未だ、見ていらっしゃれば幸いです。

    論理療法はご存じでしょうか。
    「~するべき」「~しなければならない」など、自分や他人への縛りが厳しい言葉を使う傾向は有りますか?
    もし何かの時に「あ、使っているかも」と思ったら、論理療法の本を読んでみて下さい。
    普通の人の感覚に近づけると思います。

    傾聴はご存知でしょうか。
    相手の言葉に寄り添うというスタイルです。
    私はこのセミナーに行き、苦行の様な練習をして体得したら、人間関係が劇的に変わりました。

    トピ主さんの生き方や価値観と、私のそれとは違う面も有ると思いますが、参考になればと思いました。

    トピ内ID:2192239125

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0