詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • にゃんにゃんにゃんの日の今日、愛猫が亡くなりました。
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    にゃんにゃんにゃんの日の今日、愛猫が亡くなりました。

    お気に入り追加
    レス20
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    話題
    19歳でした。最期にはわずかに間に合いませんでした。 19歳になったとたん具合が悪くなり、点滴と注射の4ヶ月でした。 明日午前に火葬です。 大往生だと頭ではわかっています。だけど、心が耐えられません。 涙がとめどなく溢れます。 この哀しみ、苦しみが和らぐ時がくるんでしょうか?教えてください。

    トピ内ID:7281244881

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数20

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    まずは哀悼の意を表します。

    しおりをつける
    🐱
    あたし、ぬこ
    愛猫さんの訃報に際し、心より哀悼の意を表します。 私も数年前、猫の日の翌日に長年家族として共にいた子を亡くしました。 結婚して家を出たばかりだったので、最期の時に間に合わず悲しかったです。 (「です」と言いながらですが、今でも悲しいです。) 本当にうちの子になってよかったのか、もっと幸せに生きてこれたのではないかとか、そんな事ばかり考えてました。 正直申し上げて、その哀しみが和らぐのかはわかりません。 でも、楽しかった思い出、家族になってくれた事への感謝、一緒にいた喜び、それらを思い出しては「ありがとう」を言います。 役に立たない意見で申し訳ないです。 きっと愛猫さんも泪様に出会えて幸せだったと思います。そして泪様が元気に生活する姿が好きだったと思います。 なので、愛猫さんが好きだった泪様になるのが一番だと思いますよ。 悲しかったら、たまには泣いてもいいんですよ。

    トピ内ID:9972540961

    閉じる× 閉じる×

    。。。

    しおりをつける
    blank
    二児のママ
    長生きされましたね。ずっと一緒にいたのに居なくなられると辛いですね。 私も、14年近く飼っていた愛犬を亡くしています。 もう亡くなって6年たちます。 本当に辛かった。 凄くいい子で、人間の気持ちをよく理解してくれ、本当に心から愛していました。 結論を言うと、無理に心を和らげようとしなくていいと思います。沢山泣いて、沢山思い出に浸っていいと思います。 時間がたてば、和らぐものかと思います。

    トピ内ID:9616435536

    閉じる× 閉じる×

    しっかり見送ってあげてください

    しおりをつける
    blank
    まめこ
    トピ主さん、猫ちゃん大往生だったとはいえほんとうに悲しいですね。どんなに時間がたっても涙が枯れることはないと思います。 私の場合、火葬場の人に動物も49日かけてあの世への旅をする。その間に飼い主が泣いてばかりだと、心配になって後ろばかり振り向いてしまう。あの世に無事にたどり着くようしっかり見送ってあげてください、と言われました。 それと、死んだ動物は虹の橋のふもとで幸せに暮らしているという話も聞きました。 それからは、あの世できっと楽しく暮らしている。先に旅立ったご近所や友達のわんこやニャンコ、それに道端で行き倒れてしまったノラちゃんたちも一緒になって楽しく幸せに過ごしているって思うようにしています。動物霊園に参った時には、みんなと楽しく遊んでる~?って話しかけたりしてます。 もう10年近くたちますが、まだ涙は枯れませんね。今も思い出して涙が出ちゃいます。 猫ちゃんがトピ主さんと一緒にいて幸せだったのと同じくらい天国でも幸せに過ごせるよう祈ってあげましょう。

    トピ内ID:7956373767

    閉じる× 閉じる×

    別れは悲しいですよね

    しおりをつける
    blank
    RODEMU
    私の愛猫も去年に19歳で亡くなりました。 腎不全で数か月毎日点滴の日々を送っておりましたので同じような状況だったのではないかと思います。 私の場合は妻の連れ猫でしたので10年位同じ時を過ごしました。 愛猫が居なくなってから、ふとしたきっかけで思い出して未だに涙が出ることが有ります。 妻はもっと長い間、親よりも同じ時をすごしていたので私よりも悲しみ深かったのは想像できます。 トピ主さんも今は相当お辛いでしょう。 私は死に目に会えなかった残念さも手伝って始めはほぼ一日中泣いていましたが、時がたつにつれ徐々に和らいで来ています。 妻は長い間落ち込んでました、このままではいけないので新しい猫を飼いたいと言いました。 猫が居いのを別の猫を代わりにするようで抵抗があったようですが、新しい猫が来たからと言って愛猫の事を忘れるわけでは無いし、悲しい気分で居たら愛猫も心苦しいと思いましたので飼う事にしました。 新猫が来て、妻も大分明るくなりました。 19歳まで育てられる愛情と知識があれば、愛猫に続いて新しい猫をもう一匹幸せにしてあげて、その幸せを分けてもらうものも一つと思います。

    トピ内ID:1417430054

    閉じる× 閉じる×

    来ます。

    しおりをつける
    💡
    MIU
    19歳。大往生ですね。 猫ちゃんはきっと幸せに暮らしていたことでしょう。 私も今は猫を飼っています。 以前には別のペットを飼っていましたが、亡くなった時は非常につらかったです。 でも、哀しみや苦しみはいずれなくなります。 いずれ良い思い出になります。 今は無理に笑う必要はありませんよ。 泣きたいだけ泣いてください。

    トピ内ID:1027540255

    閉じる× 閉じる×

    ほんの少しづつですが、来ると思います。

    しおりをつける
    🐤
    みりん
    私も昨年、実家の愛猫を18歳で亡くしました。 結婚して家をでるまでの14年間、とても可愛がっていたので 亡くなる1ヶ月前から、ひとりになると泣いてばかりでした。 今、自宅で猫を2匹飼っていますが、同じ猫でも同じじゃないんですよね。 色んな人に「慰められるでしょ」と言われますが 愛猫を失ったという喪失感はまた別のものでした。 タイトルにも書いた通り、悲しみ・苦しみは少しづつ和らぎつつありますが 完全になんとも思わなくなる、なんて事は無いとも思います。 私は今でも涙ぐんでしまう事が多々ありますが、同じ境遇の方が 「何年経っても寂しい」と言っているのを聞いて、 ああ、寂しく思って当たり前なんだな・・・と、なんだか納得してからは 無理に泣くのは止めようとか考えなくなりました。 19年も一緒にいたら、悲しいのは当たり前です。 他の方も仰ってますが、今は泣きたいだけ泣いていいんです。 ただ、天国に旅立った愛猫さんが心配するような事にはならないように それだけは気を付けて頂きたいな、と思います。 愛猫さん、これだけ愛されて大往生で、幸せだったと思いますよ。

    トピ内ID:6456754228

    閉じる× 閉じる×

    悲しいね

    しおりをつける
    blank
    りんご
    うちも去年秋に立て続けに老猫8匹が天国へ旅立ちました…今も思い出すと会いたくて涙が出ます いつか天国で会えるよねと思っています 時間薬です 元気出してね 猫ちゃんはずっと幸せだったね

    トピ内ID:8839873086

    閉じる× 閉じる×

    大往生だったと思います

    しおりをつける
    🐱
    同じくねこかい
    大往生だったと思います。 きっとトピ主さんの思いに答えてくれたのでしょう。 それ以上の延命は、本人(本猫)さんにとっても大変だったでしょう。 感謝と共に逝かせてあげることもまた、愛ではないでしょうか。 ちなみに私の友人(海外)は先日、散歩中、車にひかれて打ち捨てられたままの野良犬をあわてて、獣医師に連れて行きました。体全体を強打し、脳震盪を起こし意識が戻らぬまま、2日後には亡くなってしまいました。そのワンちゃんの手や頭をそっと撫でてあげると、かすかな声で反応していただけに、ひどく悲しんでいました。 まだこの子は、獣医師に連れて行ってくれる人がいて幸せでした 死はどこにでもあります。避けがたいことです。

    トピ内ID:1429945780

    閉じる× 閉じる×

    皆様、ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    まとめてのお礼で申し訳ありません。 ありがとうございます。 個別のお礼は、明日もう少し気持ちが落ち着いてからさせていただきます。 すみません。

    トピ内ID:7281244881

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    皆様、お礼が遅れまして申し訳ありません。 >あたし、ぬこ様 彼女が好きだった私。愛情が空回りしてうざかった私も好きでいてくれたでしょうかね。 まだまだ時間がかかりそうです。 >二児のママ様 こんなにも涙って出るものだと知りました。 思い出というより、まだそこかしこに彼女がいる感じがしてならないのです。思い出と思える時が少し落ち着いた時なんでしょうか。 >まめこ様 いつまでも哀しんでいると成仏できない、虹の橋を渡って猫神様の下で幸せに暮らしているという話は聞いたことがあります。 でも私は自己中なので、いまだ自分の感情のまま彼女の名を呼び、哀しんでいます。飼い主失格です。 >RODEMU様 同じ状況のようですね。 闘病のこと、最期のこと。まだそれらが全く過去になっていない今は、新しい子を迎えることは考えられません。 新しい子もいずれ死を迎える、この哀しみをまた味わうのも怖いです。 続きます。

    トピ内ID:2859618779

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    >MIU様 時間薬ですね。 私は18年前に愛犬を亡くしています。その時の哀しみからは立ち直っているんですから。 けれど、彼女は子猫の頃から世話をしてきたし、抱っこや一緒に布団で寝るのは嫌いなくせに私の後を追う子だったので、時間はかなりかかりそうです。 >みりん様 喪失感。本当にそうです。 我が家には15歳になる老猫がいます。15歳の外猫もいます。 一番好きな家族が私ではないので彼女ほど一緒にいないせいもあるのか、 可愛いのはもちろんですが、その子たちを抱っこしても肉球を触っても、 "彼女ではない"という哀しみに襲われるだけなのです。 >りんご様 8匹もですか。私よりもお辛かったでしょうに、私より精神的に大人でいらっしゃるようです。 彼女が"おこちゃまな飼い主だったけど幸せだった"と、りんご様の愛猫さんたちに言っててくれたらいいんですが。 続きます。

    トピ内ID:5599353855

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    >同じくねこかい様 もう楽になりたいのに私が引き止めているのではないか、との思いはありました。 最期は1キロなかったと思います。亡くなる2日前が1.1キロでしたから。 そのやせ細った身体で最期まで気丈に生きてくれました。 皆様、愛するものをなくされた経験のある方たちのお言葉に慰められました。 だからといって哀しみや苦しみがなくなるわけではありませんし 今は、彼女のお骨を納骨堂に持っていくことができるのかもわかりません。 持って行ったら本当に彼女がこの家からいなくなってしまいます。 けれど、少しずつでも前を向いて"私が居た時より元気じゃん。プン。" と、彼女に焼きもちを焼かせられるような自分になれたらいいなぁと 思いがでてきました。時間はかかるでしょうが。 本当にありがとうございました。

    トピ内ID:5599353855

    閉じる× 閉じる×

    。。。

    しおりをつける
    blank
    二児のママ
    6年たった今でも,愛犬がまだ近くにいるような気配を感じます。いつも居た定位置で,シッポを振って待ち構えているような懐かしい気持ちにさせてくれます☆沢山泣いていいんです。沢山ありがとうって伝えて。時間と共に,和らぐんだと思います☆ きっと,主さんの事を近くで見守ってくれているはずですよ

    トピ内ID:9616435536

    閉じる× 閉じる×

    二児のママ様

    しおりをつける
    blank
    ありがとうございます。 姿は私の願望から見える残像のようなものです。 昨日は彼女が亡くなって1週間。すごく辛い1日でした。"先週のこの時間はまだ鳴いてた""先週の今ごろは苦しかったんじゃないか"等々、思っては仕事中に涙ぐんでました。 けれど、今日は何度か深い哀しみに襲われましたが、落ち着いてきたように思います。 見えなくても近くにいてくれているはずですからね。

    トピ内ID:7281244881

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    2度目です。

    しおりをつける
    🐱
    あたし、ぬこ
    こんにちは。 その後、いかがお過ごしですか? 愛猫さんの写真見て、姿を思い出して泣いてもいいんですよ。 レス、ありがとうございます。 >愛情が空回りしてうざかった私も好きでいてくれたでしょうかね。 大好きだったに決まってます。 だからこそ、19年も泪様の家族でいたんです。 きっと愛猫さんは、虹の橋で泪様を待っています。 その時まで、愛猫さんとの思い出を大切に、日々をお過ごしください。

    トピ内ID:9972540961

    閉じる× 閉じる×

    分かります

    しおりをつける
    blank
    二児のママ
    私も,6年たってもいまだに愛犬の残像が残って見えますよ☆ トピ主さんと同じ考えもしました。一週間前はとか。。 でもでも!トピ主さんの猫ちゃんも,私の愛犬も大往生しましたよね!頑張りましたよね☆ まだまだ辛いときだと思います。 でも,きっと時間が解決してくれます☆ 大丈夫。ちゃんと近くで見守ってくれています! 時間と共に必ず深い悲しみから抜け出せますよ☆ またトピ主さんに素敵な笑顔が戻りますように。

    トピ内ID:9616435536

    閉じる× 閉じる×

    死別は初めての経験でしょうか?

    しおりをつける
    blank
    fusuiusuf
    こんばんは。 もう世の中がわけがわからなくなるほど悲しくて、どうしようもなくて。。。 そのお気持ちよくわかります。 私は今36歳ですが、死別に縁のある人生です。 親友が自殺ではなく、病気で亡くなったり、愛猫がゴルフクラブで殴られて、1年間闘病生活をした後亡くなったり、 お仕事でとてもお世話になった直属の尊敬している上司が病死したり、昨年末は18年間一緒に人生を歩んでくれた愛猫ちゃんが大往生しました。 もちろん「慣れる」ことは一生ないものだと思います。 やっぱり辛いし、悲しいです。 でも、なんていうか、死別は悲しいだけの別れじゃないんです。 トピ主さんの愛猫ちゃんはきっと、お別れする前にちゃんとあいさつをしてくれていたんだと思います。 一緒に遊んでくれてありがとう。なのか、かわいがってくれてありがとう。なのか。愛してくれてありがとう。なのか。 お別れする前にちゃんと心の準備ができるようにメッセージを残してくれているはずなんです。 そのことに気づくと、ありがとう。さようなら。(でも心の中で笑顔をみせてくれます)って思えたりします。

    トピ内ID:7681136621

    閉じる× 閉じる×

    皆様ありがとうございます。

    しおりをつける
    🐱
    お気遣い本当にありがとうございます。 涙ばかり見せても重いだろうと、周りには一度報告しただけです。だから、皆様のレスが嬉しくてまた泣いてしまいます。 >あたし、ぬこ様 彼女に穏やかに話し掛けられたり、逢いたくて号泣したりの繰り返しですが、少しずつ前を向こうとしてます。 >二児のママ様 長生きしてくれました。安らぎと幸せをくれました。 感謝してもしても足りませんね。 >fusuiusuf様 死別は初めてではありませんが、彼女は特別の猫でした。 愛おしくて愛おしくて堪らない存在でした。 亡くなる当日の午前3時ころ、後ろ足が肉球だけでは立てなくなっていた彼女が、私の顔を見てから元気なころのようにスクっと立ち、数歩歩きました。その時何か言っていたのでしょうか。 だったら気付いてあげられなかった。。 少しずつですが、彼女のいない生活に慣れてきました。 彼女が見守ってくれているなら、また逢う日を楽しみにしてくれているなら、いつまでもメソメソしていられませんね。 "いつまでも泣いてんじゃないよ"ってキャットタワーから私を見下している彼女が見えるようです。

    トピ内ID:7281244881

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    それが愛してくれてありがとう!のサインです!

    しおりをつける
    blank
    fusuiusuf
    >亡くなる当日の午前3時ころ、後ろ足が肉球だけでは立てなくなっていた彼女が、私の顔を見てから元気なころのようにスクっと立ち、数歩歩きました。 この元気な姿を最後に見せてくれるのがほんとに猫ちゃんのありがとうのサインなんだと思います! 愛されて幸せなネコちゃん(ペット、人とも)は逝く最後にいきなり元気になります。きっととても健やかに苦しまずに逝けたのだと思います☆☆ 何かしてあげればよかった。なんてことはこれ以上なにもないほど、 猫ちゃんは一緒に人生をすごせたことを喜んでいるはずです!! これからも泣いてしまうこともあると思います。 でも、その最後の姿はとても誇らしく、決して思い出して辛いものではないと思います。 ほんとに心の通じ合ったネコちゃんだったんですよね。 1日1日経つごとによい思い出になるように、私も遠くからお祈りいたします☆

    トピ内ID:7681136621

    閉じる× 閉じる×

    fusuiusuf様

    しおりをつける
    blank
    ありがとうございます。 彼女は幸せだったんですね。 具合が悪くなり特に痙攣(一回だけでした)を起こしてからは、トイレのあるリビングで一緒に寝起きしていましたが、亡くなる2日前からオムツを使用しトイレが必要なくなったため、夜は1日の大半を過ごしていた私の(彼女の)部屋で寝ることにしました。 蛍光灯を消し、電気ストーブの柔らかい光の中で一緒に過ごす時間は、辛いのになぜか幸せでした。 つい寝てしまって、ふと目が覚めた私が彼女を見ると、いつも見ていてくれていたりもしましたし。 今は幸せだと思っていてくれたことが、とても嬉しく、とても哀しいです。 でも、時は過ぎていきます。彼女と過ごした年月を笑顔で振り返られるように、ジタバタしたがらも、前向きに過ごしていきます。 ありがとうございました。

    トピ内ID:7281244881

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]