詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    親の墓って子供が買うべき?

    お気に入り追加
    レス62
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    kaka
    ひと
    父親が何年か前になくなりましたがお墓がありません。
    父の生家のお墓にははいれません。
    貯金も保険も残していきませんでしたし、母は自分の生活でいっぱいいっぱいです。
    母は買ってくれと言ってきますが
    私は子供もいて、子供のことを考えると貯金しておきたいと思います。
    無理をすれば買えなくもないのですが、なんか変じゃない?という気持ちと、買ってあげたほうがいいの?という気持ちとで悩んでいます。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数62

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    普通自分のお墓は自分で買うでしょ

    しおりをつける
    blank
    死は個人の問題
    「私たち(両親)のお墓いる?参りたいって思う?今ね、お墓を買おうかどうか考え中なの。悪いけど、あなたたちの希望は聞くだけね。最終的には私たちが決めることだから」と私は両親から聞かれただけです。

    そんなことから、友人と親のお墓について話しをしてみましたが、ほとんどの親が自分達のお墓を準備・検討していました。彼らの人生プランの一部になっているようです。

    場所に関しても、スタイルに関しても、子供は完全に蚊帳の外ですよ。宗教面でも、その親個人の信教(家の宗教ではなく)スタイルのお墓であるケースもありますから、子供が口を出せるような問題ではないのです。

    今回のことは、お金を出す人の優先順位によると思います。お母さまにとっては優先順位の高いことでも、トピ主さんにとって違う場合はお母さまに諦めてもらう他ないでしょう。先行き長いトピ主さんにとってはお墓より現実の生活が大事なのは当然のことです。

    無理してお墓を買って心の余裕をなくしてしまっては、お墓に参る気持ちも失ってしまいますよね。生活を犠牲にするのは本末転倒だと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私の実家も・・・

    しおりをつける
    blank
    くま
    私の実家はお墓が1つありますが、昔のお墓なので納骨堂がないのです。

    数年前に祖母が亡くなったのですがお墓からは離れた所に骨を埋めました。何故かは分かりませんが・・・。購入できたら一緒に入れてあげたいと思っています。

    両親は、まだ健在ですが、お墓を買う余裕がありません・・・多分、私達兄弟がお金を出し合って購入すると思います・・・兄弟が出さなければ私が購入してあげると思います。私も、遠方へ嫁に来ているので大変ですが。生前に、お墓や仏壇を購入していると長生きをすると聞きいた事がありますがどうなんでしょうね~。

    金額も高いので気持はあってもなかなか手が出ませんよね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    なんか変ですよ

    しおりをつける
    blank
    父のお墓立てました
    変ですよ。あなた。
    ご自分のお父さんが入るお墓がなくて、お骨のままでいるの、平気なんですか?

    お母さんに経済的余裕があるのに、あなたにお金出せって言っているのならともかく、お母さんにはお父さんのお墓を立てる余裕ないんですよね?あなたにはあるんですよね?
    そりゃ、貯金はしておきたいと誰もが思うとは思いますが、お父さんはお骨のままでいらっしゃるんですよね?

    保険も遺産も残していかなかった…って、では、育ててもらった恩は?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    納骨堂

    しおりをつける
    blank
    今回は匿名
    両親は年の差夫婦で、父は今年80歳、母も60歳になりました。子供は私しかいませんがお墓はありません。

    しかし流石に老い先短い父など心配になってきたのでしょう。一人っ子の私にお墓を買って親孝行しろ、みたいな事を言ってきた事があります。私はきっぱり拒否しました。

    実は私達親子は、親子と呼べない程関係が破綻しています。普段は私を完全無視しているのに、金銭が必要な時だけ猫撫声で擦り寄ってくる彼らには、実の両親とは言え、高価なお墓を買う気には到底なれません。昔から行き当たりばったりな生き方をしてきたツケだと思って貰います。

    しかし実際に両親が死亡したら、あるお寺の納骨堂に納骨するつもりでいます。他の方々と一緒ですが毎日供養もしてもらえるし、永代供養(お墓を買うよりもずっと割安)でお願いするつもりです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    買ってあげて下さい。

    しおりをつける
    blank
    お父様のために無理でないのなら買ってあげて下さい。仏様は土に帰りたいと思うらしいのです。
    小さいものでも構いませんから・・・

    子供さんのために貯金をするより、別の意味で守られると思います。

    お父様のために購入したお墓と出来れば月に一度のお墓参りをなされば、亡くなられたお父様も喜び、お母様も喜びます。

    そしてそれはすべてわが子に返ってきますよ。
    わが子が親を喜ばせる子になりますし、きっとお父様が子供さんを危険から守って下さると思います。

    情けは人のためならず・・・自分のためですから・・・

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    聞いた話では

    しおりをつける
    blank
    らる
    自分のお墓を自分で買うのは縁起悪いと聞いたことがあります。子供に買ってもらうほうが良いそうな…

    といってもたぶん私は自分で用意はすると思いますが、お母様が縁起をかつぐ方ならばそんなお話を耳にされたかもと思いました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    うちの両親は

    しおりをつける
    blank
    無我
    自分達で永遠に憩う場所はここがいい!と見晴らしの良い墓地を買って、そこに眠っています。

    が、父も母も、それぞれの実家の墓を継いでいたんですよ。だのに、そこには入りたくないと、新しい墓を建てちゃったんです。私は遠方に嫁いだので、全ての墓の世話を実家近くに住んでいる姉がみています。姉は嫁ぎ先の先祖代々の墓もみなくてはならず、お盆には4件のお墓にお参りしています。

    お墓って、子供をその土地に拘束することになりますよね。昔のように生まれ育った土地で一生暮らすのが普通ならばいいけれど、この先どうなるんだろう?と思います。

    そんなわけで、私自身はお墓には入らず、散骨してもらおうと思ってます。死んだら消えてなくなる、それでいいかな、と。

    お母様が納得されるかわかりませんが、そういう手もありますので、ご参考までに。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    困りましたね。

    しおりをつける
    blank
    km
    お墓がないのだったら、生前に考えておくべきでしたね。(両親が)。私はトピ主さんが買う必要は全くないと思いますが、お骨をそのままにしておくわけにも行かないので、一番安いお墓を買ったらいかがですか?コインロッカー型の集合墓や、合同墓など、立派な墓石にこだわらないのなら、安いお墓もありますよ。
    まさか、何百万もするお墓を買ってくれといわれているわけではないですよね。
    公園型のお墓を販売しているところに相談すると、以外と安いお墓がありますよ。
    いろいろ調べてみてください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    どうして変なのか?

    しおりをつける
    blank
    あれ?
    私も、父のお墓立てましたさんと同感です。

    父上の墓が無く、母上が困ってられるというのに、
    「無理をすれば買えなくもないのですが、なんか変じゃない?」という貴女の気持がわからない。
    自分のことしか考えてないような・・・。

    亡くなった親の供養は普通、残された子どもがするものでは?
    「だって、お金もったいないもん!自分や自分の子供に使いたいよ」という気持もわかるが、親も自分を育てるために多大なお金と労力を使ってくれたのだし、その父に対する感謝の気持は無いのか、その父に墓を立てることすら惜しい、ムダな出費と考えるのかと妙な印象。

    将来ご両親とも亡くなっても法事もしないつもりですか?墓地の管理料もいるけど、死んだ親に使う金は無い、私に死んだ後の供養をして欲しければ、法事代や墓地管理料を残すべきだったのに親がそうしなかったから私は知らないと?

    もちろん、親の一方が健在で経済力もあれば残った親が金を出す場合もあると思うが、それぐらい子どもの務めではとも思うしましてや母上に経済力が無いのなら。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    へんじゃないですよ。

    しおりをつける
    blank
    うーたん
    へんじゃないですよ。私はそう思います。
    親だからと何でもへりくだったり
    何でもしてあげることが当然かどうかは
    それぞれではないでしょうか。
    その親子関係、経済状況によると思います。
    あまり答えになっていないですが。

    少しずつ出し合うとか、あまり費用がかからない方法もありますよね。
    もちろん親御さんにお金が残っていれば、まずはそちらから出す、
    そしていつか本当にその親御さんが病気などで
    窮地に追い込まれた時に経済援助など考える、という筋が普通かな?と思います。

    誰が出すにしても負担が大きいようなら慎重に話し合う方が良いと思います。

    それと一番大事なことは、亡くなった方の意思です。
    遺言がないとしても、何かお墓のことで希望など
    話していたことはないですか?
    管理するのは残された者なので、忘れがちですけど
    そういう故人の意思が一番尊重されるものではないかと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    この場合は買うしかないと・・・。

    しおりをつける
    blank
    だ~こ
    死に様=生き様、だと思うので、一人の人間として、自分のお墓の心配まで家族に残して逝くような人生は・・・個人的には尊敬できないです。
    やはり、失礼ですが、お父様はご自分でお墓を建てるか、それ位のお金を残しておくのが本来の形だったかと思います。

    ただ、そうできないご事情があったのかと思いますが・・・。
    タイトルの「親の墓って子供が買うべき?」という質問の答えなら、私なら「ノー」です。親が自分で買うべき、と思います。でも、それができない事情なら、誰かが買わなくてはならないですよね。

    お母様が買えないなら、トピ主さんが買うしか方法はないでしょう?迷ったり、ここで相談したりするような複雑な問題ではないような・・・。ご両親への親孝行と思って頑張るしかないと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    なんか変なんかじゃないですよ

    しおりをつける
    blank
    Kokiden
    宗教上の問題もありましょうし、お墓というものがなければいけない、というものではありますまい。
    育てた恩といわれても、それは、トピ主様が立派に成人されて、次の世代を育てていることで果たされているんではないかと思います。

    「なんか変ですよ」なーんていわれてお墓のセールスなどにひっからないでくださいませね。

    大阪の四天王寺さんに納骨というのはいかがです。ここは、われらが?聖徳太子が建てられたところですが、宗旨かかわりなく納骨できます。HPもありますので、興味があればごらんになってみてください。
      

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    逆修墓

    しおりをつける
    blank
    ぶりぶり左右衛門
    在命中の元気なときに準備したお墓を『寿陵』とか『逆修墓』といいます。自分でお墓を建てることで古くから長寿、家運隆盛を結束する縁起のよいものとされているそうです。

    私が初めて、『逆修墓』という言葉を知った時は、全く逆の意味で、生前にお墓を立てると、そのうちの子どもが先に死んでしまうと言う、大変縁起の悪い事であるという物でした。

    ですが、検索してみると、どれもいい意味の方ばかりでした。上の一説はその中からの引用です。

    とは言っても、お母様にお墓を建てるお金がないのであれば、無理ですかね…。でも一応教えて差し上げたらいかがでしょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    最終的には家族内で決めるべきこと

    しおりをつける
    blank
    あじあじ
    私は、お父さんのお墓を買うのに常識論を持ち出すトピ主さんの気持ちのほうが良く分からないのですが、うちは親子仲が良かったので、そう思うのかな・・・。
    実家では自分のお墓は自分で先に買っておくということになっていますが、夫の家は子供が、親が亡くなった後に建てるようですね。
    なので、私のほうは私の両親が買い、夫のほうは私たちで後々用意するつもりです。
    常識というものはあんまりないような気がいたしますので、お話し合いしかないのではないのでしょうか。
    お母様には気の毒ですが、出したくなければ、出したくないと言うしかないのでしょうね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    うわぁ

    しおりをつける
    blank
    もも
    「買ってあげて!」っていうレスが多いんですね・・・
    私だったら、買いません。
    子供の為に貯金しておくほうが絶対良いですよ。
    入るお墓がないなら、納骨堂に入ってもらえばいいんじゃない?
    お墓に何百万もかけるなんて、私には考えられません。
    亡くなった人は亡くなったひと。
    お墓って、残された人が、お参りする場所が欲しくて建てるだけなんじゃないでしょうか?
    なんか、みなさん考え方が古いんですね。
    ビックリしました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    親の墓どころか・・

    しおりをつける
    blank
    さな
    祖父母の墓を買いましたよ。私のお金で。

    でも建てた人の名前は両親になってるんで、なんか納得いかなかった覚えが・・・
    両親も私もそこに入るのでいいんですけどね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    墓は無い

    しおりをつける
    blank
    イラン
    買わなくていいと思います。
    私の実家には墓は無いです。
    だけど、墓参りは行ってました。

    お寺でお骨を保管してもらって集団供養してもらえるらしいです。
    で、供養代をお寺にいくらかお支払いして、毎年、お盆に、お坊さんがお経を読むらしいです。(読んでるところは、見たことがありません。)

    お寺の裏には、個人の墓が並んだ墓地があります。(こちらは、土地や墓石を買った人達のお墓です。こっそり、覗いてみたら、鮨詰状態に墓石が混み合っていました。相当、高かっただろうと思います。)

    お寺の前で仏花を買ってお寺にお供えしてました。(集団供養でも、献花台やろうそく、線香鉢があります。)だから、墓そのものはコダワリがあれば作れば良いですが、絶対、死者の為に必要な物では無いと思います。

    墓が必要なんじゃなくて、供養が必要なのでは???
    墓を持ってても、毎年供養してくれる先祖がいなければ、墓の土地や墓石は意味が無い物だと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    買う必要はないです。

    しおりをつける
    blank
    ぱンだ
    貴方が両親を供養するのにお墓は必要ない(もしくは両親を供養する必要はない)とお考えなのであればですけど。

    例え本人が生前にお墓を立てたところで、それを祀り、供養するのは子孫です、子孫がそのつもりがないのであれば大枚はたいて立てたお墓も土饅頭のように朽ちていくだけです。

    むしろ、貴方が上記のような考えをお持ちであるのなら、両親がご存命のうちにその旨告げ、お墓の維持費等で貴方が損害を被らないようクギを刺しておいたほうが良いのではないでしょうか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    親の墓は子が

    しおりをつける
    blank
    pp
    私は親の葬儀は子が行い、その後の親の法事も子が行い、そして墓も用意すると思っていましたし、自分でもそうしてきたし周囲もずっとそうやっています。

    葬儀の後、1周忌くらいをめどに、葬儀の喪主がお墓を建てるのが当たりまえと思っていました。そのために、葬儀や法事のお香典を使うのだと、昔から自然に、周囲に教わってきました。

    人によっては、生きているうちに自分の墓を用意し(長生きするといって縁起がよいそうです)それを死後、建ててもらう人もいました。もちろんそれは子であったり配偶者であったり。

    墓地の広さの都合でいくつもお墓を建てられない場合は、納骨堂式にしますが、高価なので、子の兄弟姉妹がお金を出し合って建てます。そしてその中に納めます。

    …私は普通だと思ってきました。今、世の中は変わってきたのでしょうか。親の墓を子は知らない。建てる必要ない、お金もったいないからなんて。
    びっくり…哀しい時代ですか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    まだ買えない

    しおりをつける
    blank
    ちせの
    うち(北関東)の方では「墓を建てると死人がでる」といいます。だから、若くして建てる人はあまりいません。親が死んだときも子供が還暦すぎたら建てるようなかんじです。

    うちの集落だけの常識かもしれませんが、こういう地方もあるということで。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    質問者さんに同情します

    しおりをつける
    blank
    cat
    いろいろな意見があるようですね。
    私は、質問者さんの気持ちわかるような気がします。
    もちろん、子供が親のお墓を立ててあげるのは
    すごく立派なことだと思います。ただ、それを
    当然のように言われると??って思ってしまいます。

    私は現在結婚しており、家庭を持っておりますが
    独身のころから常に葬式代と病気になった時の
    入院費くらいは貯金してきました。今は老後なども
    視野に入れて貯金しています。お墓を自分達で
    建てる必要があれば当然その分の貯金も考えます。
    厳しい意見かもしれませんが、社会人として
    自分が死んだあと、あるいは死ぬまで周りに
    かける迷惑を最低限にとどめようと思うのが
    当然ではないでしょうか。

    もちろん昔と今の時代は違うかもしれません。
    ただ、私は子供に迷惑をかけまいと必死に努力して
    働いてきた両親を見てきました。
    私もそのような大人になりたいと、必死で勉強し、
    今は頑張って働いているつもりです。
    少なくても、私は自分のお墓を買うのに子供の
    お金をあてにするような人間にはなりたく
    ありません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主さんが買うしかないでしょう

    しおりをつける
    blank
    ストゥーパ
    お父様がご存命で、しかもご自分で墓を作るだけのお金をお持ちならばともかく、お父様はすでに他界されてお金も残さなかった。
    お母様も金銭的な余裕はない。
    お子さんであるトピ主は墓を作るだけのお金は持っている。

    自分の墓は自分が生きているうちに用意すべきものというお考えの方もいらっしゃいますが、仮にその考えが正しいとしても、この場合お父様はすでに亡くなっているのだから、無意味ですね。お父様の愚痴を言ったところで、自然に墓が立つわけではありませんから。生きている者が何とかするしかないでしょう。

    妻と子のどちらが墓を買うべきか、なんていう議論も出てきそうですが、妻であるお母様も金銭的に無理というのが現実なのですから、墓を立てるのならトピ主さんがお金を出すしかないでしょう。

    お父様のお子さんがトピ主以外にもいらっしゃるとか、そもそもお墓なんて必要はないという考えをトピ主さんがお持ちならば、話は別ですが、どうもそうではないようですし。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    自分の骨は自分で始末したらいい。

    しおりをつける
    blank
    うう==ん?
    私はとぴ主さんに賛同派です。こればっかりは価値観の違いで分かれると思いますけど。子供に買ってもらって当然と思う親、情けない。育ててもらった恩って、親は好きで育ててるんでしょう。子供にたかるために子供生むわけ?養育費は投資じゃないんですよ。
    私も子供いますが、子供にお墓買ってもらおうなんて夢にも思いません。
    (それ以前に冷たい石の中になんて入りたくありません。集団でいいので散骨希望です)
    自分の入る墓くらい生前キチンとしておくべき。(お墓に入りたいと思っているなら)。
    親子以前に、夫婦間で話しておくべき問題では?勿論、経済的問題で、できない場合も多いでしょう。でも、それを子供に強要するって・・・。一人になったお母さん(妻)がどうにかできないのなら、諦めるしかない。自分の子供の教育費、「お墓を買ったので苦しいです」ですみますか?なにも、体を悪くした人に「手術費出せない」って話じゃないんだから、とぴ主さんの感覚はおかしくないと思います。勿論私だって、経済定期余裕があれば、お母さんを助けてあげたいと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    最近主人の実家の墓を建てました。

    しおりをつける
    blank
    小豆
    義両親とも健在なのですが自分の生活で精一杯のようで、主人の祖父母の墓も無い状態でしたので。
    まだ子どもも小さいですしマイホームもこれからなので大きな出費はたしかに痛いのですが、それを放ったまま家を建ててもろくな家が建たないと思いました。
    義両親も安心してくれましたし私と主人の墓もできましたので「よーし、次はいい家建てるぞっ!」と思っています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ご参考までに

    しおりをつける
    blank
    寺の娘
    お墓と言うのは二通りあると思います。一つは入る本人の意思によってたてる、本人のための物。もう一つは残された人が故人を想ってたてる、残された人のための物。

    生前にお墓を買うのは前者の場合で、なるべく本人が買うべきだと思います。

    後者の場合は残された人がどのような形で故人を偲びたいかと考えた時に考えられる一つの形であり、この場合は残された人が自分達のために買う物だと思います。

    私は寺の娘ですが、亡くなられた本人は生前特にお墓はいらないと言っていたのに、残された家族が進んでお墓をたてるというケースがとても多いです。

    それは家族が亡くなった後、今は亡き人のために何かしたいと言う気持がそうさせるんだと思います。お墓参り位しかもう亡くなった人にできる事ってないですから。

    ただそれはお墓じゃなくても自宅で写真にお花やお線香を手向けるなどの方法でもできる事だと私は思いますが、お墓を買うと言う大仕事をする事でなんとか故人のために何かをしたと言う実感が欲しいのだと思います。

    トピ主さんの場合、トピ主さんがお母様が亡くなられた後、お母様のためにそこまでしてあげたいと思うかどうかだと思います

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    他家へ嫁入りしたなら

    しおりをつける
    blank
    なおき
    男性ですが、私の父はまだ健在ですがお墓は買いました。でも、お墓ってその家代々のものっていう感覚が強いです。最後はまた家族みんなでお墓に入るって言うんでしょうか。

    質問者さんの場合、ご結婚されているのでしょうか?
    もし、ご結婚されて他家に嫁がれたなら、それは嫁ぎ先のご家族です。お墓に入る場合も嫁ぎ先でしょうね、普通は。

    そうなると、余裕があればいいけど、余裕が無いのに実家の事に大金を使うというのも、ちょっと嫁ぎ先の事情からすると気にかかる点もあります。

    例えば、お父さんも一人娘しか育てなかったなら、仕方ないし、それくらいは覚悟されてるのではないかと考えても良いと思います。もし、私が亡くなられたお父さんの立場なら、そう考えると思います。

    家代々のお墓に関して、嫁ぎ先との事情を考慮しない事が、私には不思議ですが。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    子どもにたかる親

    しおりをつける
    blank
    野垂れ死に
    うちの実家の親は戒名も生前買いですし、義家は墓掃除の手間を省くために納骨堂のみです。どちらの親とも子どもに自分たちのために出費させることは嫌がります。出してくれようとするタイプですし、自分たちの老後資金、死後の負担(もちろん生前も)は掛けないよう努力する人たちです。

    子どもにたかる親がいることは、現実社会ではたまに聞いておりましたが、ネットをするようになってから、多いのだと知りました。

    庶民の墓制度が江戸時代程度からのものだということも小町で知りました。
    納骨堂なら墓よりは安いんじゃないでしょうか?

    私は散骨希望です。それを子どもが嫌がるならそれはそれでやらないでかまいません。親なら子どもに迷惑を掛けない、と思うものだと両方の親から学びました。

    私が生きているうちは実家の墓も守りますし、義家の納骨堂も同じくですが、私の死後のことで子どもに迷惑は掛けたくはないです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    育ててくれた恩じゃなくて・・・

    しおりをつける
    blank
    りん
    私はお父様がお亡くなりになったときにお母さんがそのままにしておいたのが間違いだと思います。お父様の遺骨はどうなっているのでしょうか???納骨堂に納めていただくのがいいのでは?トピ主さんが買わなければならないものではないと思います。どなたか「育ててくれた恩は?」って書いてありましたが、子供は産まれて数年で親への恩を一生分返しているそうですよ。親だって恩を売るために育てたわけじゃないです。無理に買うより、きちんと納めていただけるところにお願いするのが得策かと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ももさん、それは違うんじゃない?

    しおりをつける
    blank
    最悪
    >お墓って、残された人が、お参りする場所が欲しくて建てるだけなんじゃないでしょうか?なんか、みなさん考え方が古いんですね。

    お墓は、故人が生前に、またここで皆とゆっくり会える場所にしたいと思っている人もいます。あなたの言い方は、残された者がエゴで建てている物だと言わんばかりの非常に不愉快な発言です。
    お墓という場所を、そんな風にしか考えられないだなんて、狭い視野の人ですね。

    ただの石の作り物であっても、それは言葉では言い表せない色々な思いが詰まっています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    建てました。

    しおりをつける
    blank
    海亀
    昨年、姉妹で父の墓を建てました。
    誰に言われた訳でもなく、自分達の意思で
    当然の事をしたと思っています。

    私達はすでに嫁いでいますので、
    今のところ父と同じ墓に入りません。
    父と母は離婚をしていますので
    (母は実親の墓があります)
    もしかしたらこの先、
    父一人きりの墓になってしまう可能性は大です。
    それでも、父がゆっくり休める場所を建てれて
    私達姉妹は何故か気分がスッとして
    本当によかった…と思っています。

    私達は無宗教の姉妹ですが、この世に送り出し
    育ててくれた父に感謝の気持ちをこめて、
    墓石に“ありがとう”と刻みました。

    よく占い師さんが、墓参りに行きなさい…と言いいますよね。
    自分達で納得のいくものを建てれたからかもしれませんが、父の墓参りに行くと本当に気分が晴れた気持ちになります。
    明るい気持ちで生活出来ます。
    これが、お墓参りに行った方がいいと言う意味なのかな?とも思います。
    このお陰かどうかは分かりませんが、
    姉妹3人ともよい配偶者に恵まれ平和に幸せに
    暮らせています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    買わなかったら

    しおりをつける
    blank
    現実問題として、もし、トピ主さんが永遠にお墓を買わなかったら、どうなるのでしょうか。

    トピ主さんのお父様の遺骨は、ずっとご実家に置いて、お母様が供養なさるのでしょうか。

    では、もしそのお母様も亡くなられたら?
    トピ主さんがずっとご両親の遺骨を手元に置いておきたい、
    あるいはお寺に(お墓が無いまま)預けておきたい、
    あるいはいつかどこかに散骨したい(今の日本では簡単ではなさそうですが)なら、
    お墓を買う必要は無いでしょう。うぐ
    でも、いつかご両親の遺骨をお墓におさめたいなら、トピ主さんが買うしかないのでは?
    (続きます)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    買わなかったら(続きです)

    しおりをつける
    blank
    もっとも、矛盾することを言うようですが、お墓があれば良い、という問題ではありません。

    私の両親はまだ健在ですが、実家のお墓は、私も妹も他家に嫁いでしまったので、継ぐ者がありません。

    私の存命中は私がお世話しますが、私の子どもにまで面倒かけたくないので、そのへんは悩みのたねです。

    私の夫の両親も、自分たちのお墓の他に、継ぐ人がいなくなった親戚のお墓を2つ、お世話しています。将来、確実にお世話する人がいなくなるお墓を買うのもどうか、ということですよね。

    そのことも含めて、実際、買ったらどうなるのか、買わなかったらどうなるのか、よく検討なさって決めるしかないでしょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主さまのお気持ちは?

    しおりをつける
    blank
    あくび
    供養してあげたいなら、既に納骨堂やあまり金銭のかからない方法もでておりますので 何らかの方法でされたらよいと思いますけど。。。
    あまり供養してあげたいというお気持ちはないのかな?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    死んでる人より生きてる人

    しおりをつける
    blank
    らら
    の都合が先行するのはしょうがないと思います。
    お子さんが居るとのこと、養育費とかの想定できる
    範囲内での出費で収まらないときもあると思います。
    経済的にどの程度の無理なのかにも寄りますが、
    焦らないでいいのではないでしょうか?
    ご先祖を大事にする心は形じゃないですし・・・
    お墓に入れてそれっきりってよりは、お墓に入れて
    あげるのは遅れるけど、毎年供養をしてあげるとかの
    方がお父さんも嬉しいんじゃないですかね?
    お母さんには今暫くかかると理解してもらえませんか?
    お孫さんにも関わってくる話だと言えばそう強くも
    言わないと思うんですが・・・

    私自身はお墓に入りたくないですね。石の中よりは
    山にでも撒いて欲しいです。
    毎年の供養も要りません。お墓も供養も死んだ人じゃ
    なくて、生きてる人の為だと思います。
    形を重んじるばかりに、残された家族の負担になる
    場合も多いし・・
    私だったらコンクリじゃなくて土を踏んだ時にでも
    そっと心の中で思い出して貰えればそれ以上嬉しい
    ことはないかなーとか思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    大変でしょうが

    しおりをつける
    blank
    できるなら建ててあげた方が自分のためにもなるんですよ。実際問題お母様が亡くなったらあなたは御遺骨をどうするんですですか?ずっと家に置いておくのですか?
    今多い散骨でもして綺麗さっぱり無くしますか?
    あなたが今ここに生きているのは間違いなくご両親がいたからです。人によっては恨んでる人もいるだろうけど、間違いなく命を引き継いでる以上その事実は重いです。
    それを軽んじればあなたのお子さんも同じ事しますよ。
    私も含めて若い人たちは老いる苦しみや、死ぬ苦しみを知らないから、心のより所の大切さに気づいてないのです。
    でも、だれでも味わう苦しみです。その時気づいても
    遅いですよ。
    自分たちの幸せを願うならきちんと心をこめて供養した方がいいですよ。建墓は供養なんです。
    今はいろんなタイプのお墓あるのですから自分で出来る形の供養をした方がいいと思いますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    お墓って、お守りが大変だし……

    しおりをつける
    blank
    オリオン
    うちの父は婿養子でもないのに、何故か母方の実家のお墓に入ってしまいました。
    このトピを読み、何て不自然だったんだ、と改めて実感。

    母は実家の跡取りだったはずなのに、長姉の妨害にあい、結局実家の土地などを継がず、娘である私と家を建てました。
    でも、母が実家のお墓を守っています。なので、父もそこに入りました。
    ……将来、それって私が守るの?って感じで不愉快です。大好きな父がいるので面倒みますけど。

    ちなみに夫も長男で、私の母と暮らしてくれてはいるけど、実家にちゃんとお墓があります。男兄弟はいません。
    夫は実家のお墓に入りたいと言っています。私はどちらかと言えば自分の実家のお墓に入りたいと言っています。
    だから、先に死んだモン負けで、残った方が自分の家の墓に無理やり納めてしまおうと言う事にしました。
    さすがに更に自分達用のお墓を買うのはバカバカしくて……。

    お墓を建てるって事は、後々ずーっと面倒を見るって事です。今のお金の事だけじゃなく、将来のことも考えて決めて下さいね。

    ちなみに私は、やはりお墓に関しては本人orパートナーが用意するべきかなって思います。(トピ主さんの場合はお母さま)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    買ってあげましょうよぉぉ

    しおりをつける
    blank
    頑張るパパ
    トピ主さんの気持ちわかります。
    私も同じ状況に置かされましたから。
    祖父が他界し、父はお墓をたてるほどの生活力
    がなく、祖母からお願いされました。
    たしかに、安い買い物ではなく100万ぐらいは
    最低でも用意しなければなりません。

    子供の教育費にとって置きたいって気持ちもあり
    ましたが、結局私が購入し、良い買い物
    をしたと今では思っております。

    どちらに優先順位を決めるかですよ。子供の教育費
    か先祖の墓石か。。私の場合、墓石にしましたが、
    子供の教育費はこれからまだまだいっぱい稼いで
    やる!!!みたいな感覚でありましたから。
    墓石は今しかないって状況でしたからね・・・。

    最終的にはトピ主さんの考えを一番尊重したいとは思いますが、ここは買ってあげて欲しいな~と切に願います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    本人の遺志が分かればいいですが・・・

    しおりをつける
    blank
    父のお墓立てました
    故人が、お墓に入りたいと思っているか納骨堂が良いと思っているか、判ればいいですね。そう考えると、やはり生前に自分の死後の事はきちんと決めていって欲しい、とは思いますが・・・。私の父の場合は、まだ死ぬ年でもないのに卒中で倒れてあっというまに逝ってしまったので、仕方ありませんでしたね。

    トピ主さんも、お墓を立てるべきか否か迷っているのは、普通に考えてお父さんは、お母さんが望むようにお墓に入りたいと思っている、と考えているからではありませんか?

    亡父は「無理して墓を立てなくてもいいよ」と言ってくれそうな気もしますが、私には出来ませんでした。

    生まれて数年で親に恩返しできた方は羨ましい限りですが、親への恩など返しきれるものではないと思っています。まして、死んでしまってこの先なにもしてあげれらなくなってしまったのですから、お墓のお金くらい、安くなくても出しました。(最高級の墓は買えませんでしたが)

    子供の養育費や自分達の生活にかかるお金は、これから頑張って働こうと思います。父も母(存命ですが)も、一生懸命働いて、私を育ててくれましたから。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    うちの場合

    しおりをつける
    blank
    まき
    私の父は私が幼いころに亡くなりました。

    父は長男だったため、ゆくゆくは先祖代々のお墓に
    入る予定でしたが父の両親(私にとっては祖父母)が
    「○○(←私の父)はこのお墓には入れない」と
    言ったそうです。父をその先祖代々のお墓に入れて
    しまったら、お墓を私たち家族にとられてしまうと
    思ったのだと思います。

    父だけが入っているお墓があります。
    私の母がたてました。お寺の境内の中にあります。
    お寺の境内の建て直しなどの寄付が多額です。

    戒名に応じて金額が決まりますが金額を聞いて
    びっくりしてしまいました。
    お墓を守っていくことに多額の費用が生じます。

    母は父の実家に対する意地で父が入る
    お墓をたてたのだと思います。しばらくしてから
    父の実家では不幸が相次ぎ、どこでどうに聞いたのか
    父方の祖父母と兄弟姉妹が父のお墓に墓参りに
    来るようになりました。

    誰がお墓を守って維持していくのかというプランも
    きちんと計画しておいたほうがいいですよ。

    維持費が比較的安い公営墓地を利用する手も
    ありますし、お墓を必要として、たてるのであれば
    きちんとリサーチされたほうがいいと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主さんの気持ち次第でいいのでは?

    しおりをつける
    blank
    奈々
    トピ主さんはご両親のお墓がなくってもOK~
    と思ってるなら別に建てなくてもいいと思います。

    今まで育ててくれたお礼や
    自分に掛けてくれてお金など考えて
    建ててあげたい~
    と思ったら建ててもいいと思います。

    ところでトピ主さんは一人っ子なんですが?
    もしそうならお父様が生前のときにそういう話はしなかったのですか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ウチのケース

    しおりをつける
    blank
    そりまちそれこ
    ちなみにウチの母はつくらないし要らない。
    骨は海にまいて、と言います。
    自分としては父の事も思いも考えてよね、と思うけど。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    永代供養を

    しおりをつける
    blank
    ヨイッコ
    2姉妹の長女ですが、長男に嫁ぎました。妹も他家に嫁いでます。
    実家は田舎なので墓持ちが当たり前で、代々の墓がありますが、母が入ると一族が途絶え、墓守りがいなくなります。
    嫁ぎ先では永代供養をお願いしていてお墓がありません。
    お墓がなければ、子どもに迷惑かかることないし、それでいいと、考え方が変わりました。

    私なら子どもの為にお墓代(¥200万はいると思います)をとっておきます。
    どこかで一族が途絶えてしまったらお墓は誰が参るのでしょう。
    それが心配なので、お墓のない家に嫁いでよかったと時々思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    とても奥の深い問題です

    しおりをつける
    blank
    頑固者
    「葬儀、墓、仏壇、供養」

    Q1 葬儀は絶対に必要なのか?

     A 葬儀社や寺社の為の葬儀ではありませんね。
       遺体の処理(火葬)は必要ですが、
       葬儀はしなくても問題ありません。


    Q2 墓や仏壇がなくてはいけないのか?

     A 墓地経営会社と墓石屋と仏壇屋とお坊さんが
       困るから。


    Q3 供養はしなければいけないのか?
     
     A なぜ宗教があるのか、何の為に宗教があるのか
       とても一口では語れません。
       信仰を持つ事と供養は別の問題。
       罪悪感を持たされるのはご免です。
       未来永劫に子孫が続く保証はありません。


    Q4 誰が墓守をするのか?

     A 「○○家の墓」
       小町では、義父母と同じお墓に喜んで入る人は少なそう。
       子なしの人は、墓守の委託契約をしないと
       死ねないのでしょうか。


    もういい加減に、『~~であるべき』『世間体のため』なんて止めましょうよ。
    肝心なことは、『私はどうしたいのか?』です。

    私は子なしです。
    葬儀はしません。親の墓にも入りません。自分の墓を持つつもりはありません。供養も必要ありません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    変じゃないと思います

    しおりをつける
    blank
    たま
     私の父は、普通のサラリーマンで別に収入が特別多いわけでもないのに、私が子供のときからなにかにつけ長男だからというだけで、父の両親の葬式代から墓代、彼らの住む家まで購入し面倒見ています。

    お金がどんどん父方の親戚に流れていくので、そのしわ寄せは結局いつも、私の母と、私たち子供にきてました。 

    私は現在2児の母親ですが、自分の子供や周り人にはなるだけ迷惑かけまいと、自分が成人する前から貯蓄しています。 自分の入るお墓は自分で生前に考えるべきものだと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    難しいですね

    しおりをつける
    blank
    男三十代
    トピ主さんの場合「無理すれば」出せる状態なのですから、決して余裕の有る状態ではないのですよね?お墓立てたすぐ後にお金が必要となれば、親を恨むと思います。かといって、お骨を何時までも家に置いて行くのも気が休まらないような気がします。お墓は非常に高いですから。この際、散骨や納骨堂まで調べて、一番安い物をトピ主さんがお金を出す方針でされてはどうですか?

    元々、仏教では死者に「お墓」は必要なのでしょうか?仏教の元のヒンドゥーでは、川に死体を流すのではありませんでしたか?亡くなった方を何時までもお参りするというのは、諸行無常からかけ離れているような気がするのです。散骨の方が、自然に帰る概念に合っている様な気がします。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    子どもが買うべきではないと思いますが。。。。

    しおりをつける
    blank
    8751
    私の父親は、お金も、保険も、お墓も、何も残さずに突然死んでしまいました。
    私自身はお墓には何の執着も無く、死んだら散骨でもして欲しいくらいでした。

    母には常々そんな話しをしていたのですが、父が亡くなってからしばらくして「私が死んだら散骨して・・・」と言い出しました。
    色々と話して、「ホントはどうなの?」と聞くと、「ホントはお墓が欲しい、でもお前が要らないって言うから・・・」と泣かれてしまいました。

    兄弟で一緒にお墓を買いました。

    地元の公営墓園です。
    そこに住んで3年以上、未埋葬のお骨が有ること、など条件が有り。
    さらに、応募者が多いので抽選でしたが、一番お墓を欲しがっていた母がくじ引きで当てました。
    墓石など全部込みで80万円台で済みました。5年ごとの管理費も年間5千円です。

    公営墓園なら、費用もそれほど高くつかずに済みます。
    一度、地域の公営墓園をお調べになってはいかがでしょうか?

    お墓が建つと決まった時の、母の嬉しそうな顔が忘れられません。
    要らないと思っていたお墓ですが、今は良かったと思っています

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    「べき」なんてない

    しおりをつける
    blank
    蘭子
    トピ主さんの経済状態と気持ちで好きなようになさるのがいいのです。

    供養はしないよりしたほうがいい。
    墓もないよりあるほうがいい。

    でもね、生きてる人間が優先だとわたしは思います。
    経済状態がよくないのに、死んだ人間のことが先、なんてどうでしょう。

    ただ、少しでも余裕があれば、その経済状態で許せる範囲でしてはいかがでしょう。
    お父さんもお母さんも喜びますでしょう。

    うちの実家の先祖の墓は田舎で墓参りもなかなかできない場所。
    うちの両親は、足腰が衰えて行けないようになるのを懸念し近くの墓地へうつしました。
    先祖代々がはいり、きっと建てた両親もいずれはいり…

    じゃ、わたしは?夫の実家のなんて納骨堂なのでいやです。
    なので、名前は違うけどうちの実家の広い墓に、夫とはいろうかなって。(夫は好きにしたらいいけど、平均寿命ではわたしが長生きなのでわたしが決定するかな)

    そういうと「~すべきだ」って言う人もいるけど、わたしには、この場合「べき」なんてなく、わたしの思う通りでいきます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    心のままに

    しおりをつける
    blank
    チャオ
    トピ主さんの立場、分かる気がします。

    建ててあげて当然という意見は、私には傲慢に聞こえます。
    供養というのは、出来るだけでいいのではないでしょうか?こうあるべきなんて、個人間・当事者間でしか言えないと思います。

    探そうとすれば、追善供養や読経だけでも受けてくれるお寺もあります。そのひとそれぞれの供養が理想だと思いますが。つまらない圧力に負けないで、自分の心をみつめてみてください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    お墓は本当にいるのか?

    しおりをつける
    blank
    アッチョンプリゲー
    実家の父の墓は姉妹で買いました。
    でも私は墓はいらないと思っていたのです。永代供養でいいと思っていたのですが、父の兄妹が欲しがって仕方なくという感じでした。

    でも、私は嫁いだ身です。墓守する人がいなければどうなるのでしょう。私たちが生きている間はいいんです。その後、私の子どもに二つの墓を守っていけなんて言えないです。

    お墓を守っていくことは大変な事です。苗字の違う人がお墓を守るとすると、途中で途切れませんか。

    お墓は絶対なくてはならないものではないです。

    お金の事を言うならば、永代供養もお金はかかります。娘として出さずにはいられないのではと思ってしまいます。

    お母様とよく相談なさってはいかがですか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    無理のない範囲で

    しおりをつける
    blank
    親子二代散骨?
    親が準備しておくべきだったとは思いますが、事情はいろいろ。今から言っても仕方がないこと。

    お父上が暴力酒乱だったとか外に女をつくって父子の心の交流がなかったとかいうのでないかぎり、何とかしたほうがいいでしょう。でもそれで、生きている人間が困窮したら本末転倒というものです。

    方法としては、kokidenさんに一票、もしくはそれに類するものがよろしいのではないかと。
    ちなみに祖父は牧師で、祖父母とも、最後の任地だった教会の納骨堂に眠っています。
    両親は散骨希望。かなりお金と手間のかかる場所で、本人も準備はしているようですが、万一長患い等で使い果たしたら、わたしが希望を叶えてあげたいと思っています。

    できる範囲でベストをつくせばいいのでは? 墓石がすべてではありませんよ。今は選択肢がほかにもあります。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    墓は「買う」ものではない

    しおりをつける
    blank
    kakana
    と、母が寺から言われたそうです。
    それはさておき、夫婦で買うのもよし、
    子が親に買うのもよし、だと思う。
    トピ主さんが将来そのお墓をお世話していくんだし。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ももさん・・・。

    しおりをつける
    blank
    なお
    最悪さんの意見に激しく同意します。

    考え方が古いですね?・・・って。
    そういう問題ではないでしょう?
    確かによくある表現ですし、一見尤もらしく聞こえ
    ますが、概ね思慮の浅い、物事を多面的に捉えられない人が口にする事が多いですね。

    家族関係が上手くいっていて愛情があれば、お金が
    なくても、なんとかしてお墓を建ててあげたいと
    思うでしょうし、逆に、どんなにお金があっても、
    生前の関係が最悪ならば冗談じゃない!と思うかも
    しれません・・それが感情と言うものであり、
    心情と言うものでありますが、真理はそれを超えた
    所にあるのでは?

    人間は凡そ誰もが、自分に照らし合わせる事でしか
    物事を判断する事ができませんが、それでも、そういった事を心がけ、また、踏まえて考える事で初めて、広い視野をもてるのではないですか?・・難しい事ですが。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    うぅーん。

    しおりをつける
    blank
    なんだかな。
    いろいろな意見があるんですね。

    私としては、トピ主さんが子供の頃虐待をされていないと仮定するならば…自分の裾野ばかりではなく、根も大切にしなくてはいけないのでは?と思います。
    中には自分さえよければ派の方もいますが…

    それにしても思うのですが、ご先祖様を大切にする事も子供を大切にする事もご太古の昔からなされているのにご先祖様を大切にする事のみ「古い」と主張される人がいる。なぜ「古い」のか教えてもらえませんか?

    あと不思議なのは、血の濃さから考えれば、自分からみて親も子も同じ位濃いのに何故ゆえ、ココまで子供中心になれるのかが疑問。
    だって、子供にはこれから幾らでもしてあげられるけど、お父様に出来る大きな事ってこれが最後ですよね?

    価値観の違いといえばそれまでですが…

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    条件次第でしょう

    しおりをつける
    blank
    ぶらぶら
    家や遺産を貰ってれば、墓ぐらいだすし。

    何も貰ってなければ、自分で用意させればいい。
    あとはどの程度世話になったかどうかで決めるしか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    安い供養の方法もあるよ

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    平等山 福祉寺

    http://www7.ocn.ne.jp/~fukusiji/

    こちらなら戒名無料(もうついてるかな?)で永代納骨で約9万円くらいでできますよ。
    おうちを継ぐ方がいないなら永代供養も視野に入れて探されるといいと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    買えるなら買ってあげても…

    しおりをつける
    blank
    モカン
    トピ主さんの状態なら、
    買ってあげてほしいかなーと思います。
    1人で出すことに納得がいかないというのであれば、
    お母さまと2人でお墓貯金、始められたら如何でしょうか?
    それぞれ月1万、5年で120万です。
    何とかなりそうじゃないですか?
    どのみち、今はお骨はお宅に置かれてるんですよね?
    5年くらいだったらそのままご一緒にすごされても
    あまり今と状況変わらないのではないでしょうか?
    2人で気長にお金を工面する方向ならあまり腹も立たないのではないかと……。

    ちなみに私の母は亡父のお骨は自分が生きてる限り
    墓に入れたくない、
    どうせ冷たい墓の下や納骨堂に入れるのなら、
    自分が家で見ていても同じだと言って、
    家においています。
    もう6年になります。
    愛ですね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    「○家の墓」はだめなの?

    しおりをつける
    blank
    プリン
     お墓を1人に1つ建てていったら、日本中がお墓だらけになりますよね?
     お父様やお母様のご実家には「○家の墓」があるのでしょうが、そこに入りたくないからとわざわざ新しい墓石を建てるのはどうなんでしょう?私なら「○家の墓」に入りたくないと思えば散骨なり永代供養の納骨堂なりに入れてもらうつもりです。まあでも、産み育ててくれたお母様の最後の希望ならば、叶えてあげたい気もしますよね。
     いっそのこと、トピ主さんご夫婦が最初の代となって「○家の墓」を建て、そこにご両親を入れて差し上げるのはどうでしょうか?姓が違う人を入れてはいけないなんて決まりはないのですよね?そしてそれをお子様に引き継いで代々守っていってもらえば。少なくとも、母の両親の墓と両親の墓の2つを守らされるよりは、お子様も楽だと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    親を見て子は育つ

    しおりをつける
    blank
    クジラ
    父親は遺産も残してくれなかった、とありますが、遺産も残せない位に浪費していたか、余裕のない中で必死でトピ主さんを育ててこられたためか、それは家族であるトピ主さんにしか解らないことでしょう。

    各家庭、いろいろな事情もあるでしょうから一般論や私の個人的な価値観でトピ主さんにどうこう言えません。

    トピ主さんが
     「独り立ちできるまで育ててくれた両親のために頑張ろう」
    より
     「自分達や子供の将来のために貯金する方が良い」
    と思うのも、もしかするとそれはご両親自身がそういう姿勢を知らず知らずトピ主さんに見せていたものかもしれませんし。

    タイトルに書いた通り、子供は親がその親(子供からすれば祖父母)に対してどのように言っているか、振舞っているかを見聞きし、多少なりと影響を受けて育ちますから。

    トピ主さんもお墓の件は経済的に無理にしても、残されたお母様を大切に。
    (それも、お子様のためになると思います)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    経済的なゆとり。

    しおりをつける
    blank
    びっくり。
    「買ってあげて」という方が多いのに驚いています。

    そりゃ、先祖を大切にする気持ちは大切ですし、
    お母様が望んでいるのなら
    買ってあげるのが 一番いいんでしょうけど。。


    トピ主さんは 


    子どもがいる・・・とかかれています。


    経済的な面で多少不安を感じているのに
    お墓を買うのってどうなんでしょう?と思います。



    お金、お金って言うのはいやですけど
    現実的に考えると


    子どもの将来のための貯蓄、
    お母様の老後の介護資金、
    自分達の老後の資金、

    ・・・として貯蓄されるのがいいのでは?と思います。


    立派なお墓を作ったけど

    子どもを大学に行かせる費用がない、
    お母さんの老後の介護資金がない、
    自分たちの老後が不安だ。。。


    なんて ことになったら
    自分がかなしいと思うのです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    なおさんへ

    しおりをつける
    blank
    なおみ
    >家族関係が上手くいっていて愛情があれば…なんとかしてお墓を建ててあげたいと思うでしょうし…生前の関係が最悪ならば冗談じゃない!と思うかも
    しれません…真理はそれを超えた所にあるのでは?
    これはなおさんの宗教もしくは価値観ですね。トピ主さんがお墓を買いたくないといっているのは別にお父様が好きではなかったとかそういうことではなく、トピ主さんにとってお墓というものがあまり意味を持たないものだから、買いたくないのだと思いますよ。
    私自身は、土地は次の世代が使うものだと思っているので、死んだ後まで「自分の墓」として場所を取る事は傲慢だと思っています。自分が墓に入るつもりはありません。骨はごみ箱にでも捨ててもらったらいいと思っていますがこの考えを他人に押し付けるつもりはありません。
    なおさんにとってお墓が大切ならそう準備すればいいし、ご両親の為にそうしたいならそうすればいい。でも、お墓を大切にしない事を「思慮の浅い、物事を多面的に捉えられない人」お墓を大切にする人を「視野の広い」と捉える事自体大変「思慮の浅い」事だと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    なおみさんへ。

    しおりをつける
    blank
    なお
    心理と言う言葉を使ったからといって=宗教という
    イメージをお持ちですか?
    それから、もしくは価値観で、と仰られていますが、
    誰しもが、自分の価値観に基づいて物事を推し量っているのです。
    気付いておられない様ですが、なおみさんの意見も
    また然りなんですよ。
    ですから敢えて真理と言う言葉を使ったのです。

    >それから、お父様が好きではなかったとか、
    そういうことではなく・・と思いますよ、
    云々とありますが、それは貴方が言外を勝手に
    推測したのであって、私は実際に書かれている
    文を解釈したまでです。
    尤も、トピからは愛情という言葉を汲み取る事が
    出来なかったのも事実ですが。
    それから、墓そのものに対する意義については、
    私は自身の考え一つ書いていませんので悪しからず。

    最後に。
    私が、思慮の浅い、・・・云々と書いたのは、
    >わ~なんか皆さん考え方が古いんですね・・という、軽薄な意見に対して返したまで。
    古いとか新しいとか、それだけで何でも片付くの
    ならば、どんなによいでしょうね?
    なんと簡単な事でしょうね?・・
    と言う、意味を込めて。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    うちは

    しおりをつける
    blank
    うむむ
    入るべく人が払ってますね。

    両親と兄でお金出して買いました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0