詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 両親共働きだった方、子供の頃どう感じましたか?
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    両親共働きだった方、子供の頃どう感じましたか?

    お気に入り追加
    レス332
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ハンナ
    子供
    はじめまして、28歳♀のハンナです。

    付き合って1年になる彼がいるのですが、先日結婚後の仕事についての考え方について話しました。
    (結婚が決まっているわけではありませんが、お互い結婚を考えられない人とは付き合いたくないと言っていて、それなりに意識はしている状態です)

    私は今まで仕事を第一にゴリゴリ働いて来た方で、少し前に希望していた転職が決まり今後も働き続けたいと思っています。
    仕事にやりがいを感じていますし、(もちろん辛いことも多々ありますが)ずっと家にいて自分の世界が家族のみになることを怖いと感じます。
    なので私は自分と旦那さんの両親や、第三者の手を借りて共働きを希望しています。

    しかし彼は、彼自身両親が共働きで寂しい思いもしたし、弟が両親との時間が少ないことで両親との間に溝を作ってしまったことを見ているため、子供を他人に預けたり、一人にしたくないと言います。
    奥さんが働き続けるなら、自分が家に入っても良いな、と言っています。
    実際彼の性格上それは難しいんじゃないかな、と思いますが。。

    この話をした時に、私は自分のために仕事を続けたいと思っているだけだな、と改めて思いました。
    もちろん金銭的な理由で共働きをせざるを得ない事もあると思いますが。
    そして、私は母が専業主婦だったため、いつも母と一緒にいて寂しい思いをすることがありませんでした。
    なのに、自分の子供には寂しい思いをさせようとしてるのかな、と悩んでいます。

    そこで、両親が共働きだった方、どんな風に感じ、どんな影響があったか教えていただければと思います。
    共働きで子育てをしている方も、いろんな年代のお子さんとどんな状況か、教えていただきたいです。

    よろしくお願いします。

    トピ内ID:6985981541

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 3 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 10 エール
    • 8 なるほど

    レス

    レス数332

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 30  /  332
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    特に寂しいと思ったことはありません。

    しおりをつける
    🐶
    代々共働きかな
    私自身は、小学校低学年までは母は専業主婦をしていましたが、子育てが落ち着いた頃を見計らったのか、看護師だった母は復職しました。
    父は自営業で、何一つ不自由なく育ったので、恐らく経済的に困っていたのではないと思います。
    母は夜勤の仕事はせずに、夕方には帰ってきて全ての家事をこなしていました。4歳下の妹がおり、妹にとってはさらに小さい時期に母が働きに出てしまったのですが、妹からも寂しかったというようなことは聞いたことがありません。

    夫も、両親共働きでした。同じく経済的な理由とは思えません(夫が小学生の頃に現金一括で2度も家を購入したようなご両親です)。
    一人っ子の夫は、かぎっ子生活を満喫していたようで、楽しそうに当時のことを話します。

    現在子供が一人おりますが、夫婦ともに当然のように共働きしています。これまた経済的理由と言うわけでもありません。夫の収入は同年代の平均収入以上はありますし、私の収入はその倍以上あります。

    これから、もしも子供が寂しいというようなことを言うようになれば、勤務形態を変えることも考えようかなと思っていますが、専業主婦になるつもりはありません。

    トピ内ID:9427688664

    閉じる× 閉じる×

    時代も変化した

    しおりをつける
    blank
    マロン
    専業主婦がほとんどだった時代では「母親が仕事で家にいないとかわいそう」「夫や子どもを放ったらかして外で働きたがるなんて勝手な女性」というのが社会の一般的感覚で「よその家はおかあさんが家にいるのに」と寂しく思う共稼ぎ家庭の子は少なくなかったと思います。

    しかし今は母親も働いているのが普通の時代で逆に専業主婦が蔑まれたり。そういう価値観の社会では子どもも「うちだけお母さんが家にいれば友達にも馬鹿にされ肩身が狭い」と感じるかもしれません。

    家庭にもよるんじゃないかな。昔でも「働いているお母さん」が誇りだった子もいるだろうし、今の時代も「お母さんが家にいてくれる」ことが自慢の子もいるだろうし。

    トピ内ID:5364341503

    閉じる× 閉じる×

    さみしかったよ

    しおりをつける
    blank
    もん
    こればかりは人それぞれだと思います。

    私は共働き家庭に育った事は、自分にとってよかったとはまったく思えません。
    わたしのまわりだけのことですが、働く母親に育てられた人は、専業を選んで、あまり実家に行きたがらない人が多いです。
    大人になって、子どもの頃のさみしさを思い出してしまうことがあります。

    私の母がこのトピにレスするとしたら、日ごろの言動から、「うちは大丈夫でした!」ってレスするはずです。子どものこと何も分かってないからです。

    トピ内ID:9786059892

    閉じる× 閉じる×

    両親共働きでした。

    しおりをつける
    blank
    みこ
    私の場合、母が私を生んですぐに働き始めたので、0歳から保育所に預けられていました。

    本当にさみしい思いをしましたし、なんでも口に入れようとするチック症状のようなものがあったとも聞きました。
    (姉の場合ハンガーストライキでした)

    小学校も鍵っ子で、たまに鍵を忘れると親が帰ってくるまで図書館で時間をつぶしたり、近所の知り合いの家に行っていました。
    さみしくてさみしくて専業主婦の母を持つ友達がとっても羨ましくて、よく母に「なんでお母さんは家におらんの?」と聞いたそうです。

    母は社会的に地位のある仕事をしており、母が辞めるとたくさんの人に迷惑が掛かり、そして母も仕事に生きる人でした。

    でも大人になった今は母を心から尊敬しています。
    一緒にいる時間が少なくてもたっぷり愛情を注いでくれましたし、叱ってくれました。

    確かにお子さんはさみしい思いをすると思います。
    でも子供からしたら母親には好きなことをしてほしい。
    後悔をしてほしくないと思います。

    よく話し合ってトピ主さんにもお子さんにもよりいい選択ができるといいですね。

    トピ内ID:7027107777

    閉じる× 閉じる×

    フルタイムは避けたい

    しおりをつける
    blank
    ぱなっぷ
    両親共働きでした。
    ですが、近くに祖父母がいたので
    それは可愛がって育ててもらいました。

    でも自分では記憶がないのですが
    小さな頃から残業で遅い両親の帰りを
    祖父母宅でいつまでも起きて待っていたそうです。

    また小学校高学年の時、2年ほど母が家で仕事をした時期があって
    学校から帰ると母がいることがとても嬉しかったんです。
    祖父母の事は大好きだったし、それまで寂しいと感じた事はなかったのに。
    本当に嬉しくて、子供ながらに
    自分は子供ができたら家で帰りを待っててあげようと思いました。

    母にはこの事は言ったことありません。
    働いてくれていたおかげで裕福な暮らしができたのですから、感謝しています。

    ただ自分は働かなくてはいけない状態にならない限り
    フルタイムで働くつもりはありません。

    幸い夫は専業希望なので
    時短勤務か専業になる予定です。

    トピ内ID:6496247150

    閉じる× 閉じる×

    私は寂しかったですね。

    しおりをつける
    💍
    新婚ツナ
    人それぞれだと思いますが、家に帰って
    母がいない事は本当にさびしかったです。

    仕事家事育児に追われている母はいつも
    ピリピリして怒鳴ってばかりでしたし・・。
    正直、今でも母が苦手で会話はしないです。
     
    祖父母も遠方だったので。
    近くにおじいちゃんおばあちゃん家があるなら
    共働きでも寂しくないと思いますけどね。

    トピ内ID:3765984878

    閉じる× 閉じる×

    これからの時代

    しおりをつける
    blank
    ピーチ
    >私は自分と旦那さんの両親や、第三者の手を借りて共働きを希望しています。

    私の両親は祖父母の協力を得て共働き、私たち姉弟は幼稚園通いでした。
    母親だけが育児を丸抱えしてるのではなく、おじいちゃん・おばあちゃん、その友人高齢者にも囲まれて育ったので、よかったですよ。両親も勉強を見てくれたり読み聞かせしてくれたし、よく遊んでくれましたので愛情に飢えることもありませんでした。

    そして私たち姉弟も両親の協力を得て共働きしてます。(弟夫婦は奥さん側の親に頼ってます)
    これからの時代、はっきりいって旦那さんが最低二千万以上の年収で絶対リストラや再就職に困ることは有り得ないって家庭でない限り、何かあったときに教育費や老後資金に困って結局子供に迷惑をかけることになると思います。
    そして子供たちの時代はますます余裕がないかもしれない中、親が経済的に寄り掛かってきてますます苦労をかける…

    働けるなら働いたほうがいいと思います。辞めるのはいつでもできるけど、再就職して必要なお金を稼ぐのは難しいですから。

    トピ内ID:3765013158

    閉じる× 閉じる×

    自分のため から、、

    しおりをつける
    blank
    まる
    自分のため から 家族のため に 変わるだけじゃないかなあと 思います。
    私の母も 私も 働くママです。
    寂しいというか 子供同士の会話で うちのママは お家にいるのに なんで まるちゃんのママは いないの?
    が 一番覚えていますね~。
    そもそも働くママが 少ない時代でしたから、、。

    ママが生き生きできるなら どちらを選択しても よいのでは、、。

    言えるのは こうだろう こうだといいなと 思っても その通りには ゆかない事です。

    トピ内ID:9276798734

    閉じる× 閉じる×

    寂しかった

    しおりをつける
    🐶
    クマモン
    私の母親は私が物心付く頃にフルタイムで働き始めました。
    母方の祖父母と同居してたので、鍵っ子になる事はなかったですが、
    やはり祖母は祖母、母親とは違った。
    たまに母が平日休みで家に居る時は、飛んで帰ってました。
    そんな母は私が小4の時にスナックを始め、夜型の生活に。
    昼間は寝てるので、ほとんど接触は無くなりました。
    ずーっと寂しかったですね。

    私は看護師でしたが、妊娠して退職。
    今は三歳と一歳の子が居ますが、
    家に帰ったら母親が居るという安心感に代えられる物は無いと思うので、まだ復職は考えてません。

    トピ内ID:8550865370

    閉じる× 閉じる×

    子供の頃は誇り、長じてからは人生の目標に。

    しおりをつける
    blank
    るるる
    たぶん、育児上手な親だったのでしょう。
    三人兄妹全員が「働くお母さん」「料理も掃除も上手なお父さん」を誇りに思っていました。両親は家でもいつも楽しそうで、子供の方がギブアップするくらい笑わせてくれて、愛情にたっぷり満足できる毎日でしたから、寂しいなんて感情を抱くことは全くありませんでした。

    むしろ、お友達のお母さんは一緒にいる間に家事などで背を向けたり、いつも笑って楽しそうというわけでもなさそうで、可哀想だなぁ… 家でそんなにすることある?と思ってました。

    成長してからは「母や父のように社会に貢献できるようになりたい」と、自然と勉学に励む目標となりました。高校は進学校でしたが、「高学歴でもうちの母親みたいに家庭に入るんじゃ無意味」と自分の専業の母親を批判する同級生たちにとっても、私の母は輝く存在でした。

    私達兄妹が、現在幸せで裕福な兼業家庭を築き、家事に育児に仕事に趣味にと全方位で満たされ幸せな日々を送っているのは、間違いなく両親共働きだったおかげです。今、仕事と育児の両立で悩む友人が多い中、一世代前にそれを乗り越えてくれた両親には感謝しかありません。

    トピ内ID:8670579652

    閉じる× 閉じる×

    寂しくなかったです。

    しおりをつける
    blank
    ハリー
    母は働いていましたが、寂しくなかったです。
    保育園は楽しかった記憶しかありませんし、小学校低学年は学童へ通っていました。兄弟がいたことや、祖父母が近くに住んでいたことも良かったと思います。
    最近では、あまり子供が小さいうちに一人でお留守番をさせないと思います。一人で寂しい思いをさせなければ大丈夫ではないでしょうか。

    トピ内ID:5448295333

    閉じる× 閉じる×

    寂しかったです

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    夜勤がある母だったので、私は小学生の頃にいってらっしゃいって言いながら母の姿が見えなくなるまで見送ってました。
    寂しかったですねー

    もっと小さい頃は祖母に預けられてました。
    確かに母に育てて欲しかったなあと今思うこともあります。

    でも母が共働きをしてくれたおかげで3人兄弟ですし、大学もだしてもらえました。
    それにこちらから要求することは無いですが、結婚式の費用などなど何かと出そうか?といってくれます。
    老後の資金も問題なくあるようなので、その分肩の荷が軽いです。

    私も現在正社員で、第1子妊娠中ですが、産休育休後復帰する予定です。
    保育園の関係で生後8か月ぐらいで預けなければいけないのが寂しいですが…。

    トピ内ID:2648042971

    閉じる× 閉じる×

    私もさびしかったです

    しおりをつける
    blank
    はなみ
    小学校中学年から母はフルタイムで働き始めました。家事仕事育児といつも時間に追われていたせいか,よく叱る母でした。5年生ごろに私の方もストレスがたまっていたのでしょうか,母を求めて夜よく泣いていました。が,厳格な父は「甘えている」と言い,無視。冷たかったです。しばらくの期間泣いていましたが,途中からあきらめました。せめて近くにやさしい祖父母がいたら,と思いますが,残念ながら祖父母もいませんでした。


    結果,愛情不足で成人した私がいます。今でもどこか両親が嫌いですし,人間不信気味です。

    私の両親は一生懸命に子育てしていたのでしょうが,子ども側から見ると望ましい環境は作れなかったと思います。フルタイムでの子育ては,子どもにとって安心できる環境づくりが特に大切だと思います。

    トピ内ID:4024953994

    閉じる× 閉じる×

    さびしくて不安でした。

    しおりをつける
    blank
    長女
     私は寂しかったです。小さい頃よく泣いていました。大人になってもまだ気持ちが不安定なのは、幼少時に母親(父親でも可)と十分一緒に居られなかったからだと思っています。それくらい不安で寂しかったです。

     小学生も高学年になると、一人のほうが気楽、となりましたが、それまではずっと寂しくて不安でした。妹も居ましたが妹も寂しがっていました。

     少なくとも私は寂しかったです。すごく。

    トピ内ID:2431728042

    閉じる× 閉じる×

    昭和で下町のこども時代

    しおりをつける
    🙂
    はちみつ
    近所やクラスには、ひとり親の子や両親ともいない子、親が飲んだくれて働いていない子などいくらでもいたので、うちは両親そろって元気で、おまけにふたりとも働いてるし、ラッキーだなぁと思っていました。
    当時は外で遊んでれば、いくらでもこどもがいたし、近くに祖父母のいたので、なんにもさみしくなかったですね。朝起きたらみんなで朝ご飯食べるのが幸せでした。
    いまとはまったく時代が違いますから、比べられないですよね~。

    トピ内ID:5704407715

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      さみしかった、かな?

      しおりをつける
      blank
      強がり
      アラフォー、2児の母です。
      私の母は、私が小学校入学くらいに働き始めました。
      弟の保育園のお迎えは私でした。(今ではありえない話ですね)
      子どもだけの家は、お菓子食べ放題、お稽古事さぼり放題、歯医者も母が予約しても行かず
      たまに母が休みでいると、非常にうっとおしくて嫌でした。
      なので自覚はなかったんですが
      自分が親になって、あの時は心の底ではさみしかったんだと気づきました。
      お稽古事をさぼったのも歯医者の件も今では後悔しています。
      このころからのチックのような癖が今でも抜けません。
      弟も荒れてました。小学校低学年のうちから。

      大きくなってから、母が働いていたのは我が家の経済的な事情からではなく、母が外に出たかったから、仕事がしたかったからなのだと知り
      複雑な気持ちになりました。一緒にいたくなかったのかなと。
      もし母が、私はこんなやりがいのある仕事をしているんだと説明してくれたら、子ども心にもとらえ方は違ったのかもしれません。

      主人も共働き家庭でさみしい思いをしていたのか専業主婦でいてほしいと言っていますし、私もそのつもりです。

      ご参考まで

      トピ内ID:7800108034

      閉じる× 閉じる×

      途中から共働きが一番キツいのでは?

      しおりをつける
      🐧
      ブルーバード
       私が10歳くらいの時から母親が働き始めました。
      突然の変化と,自分自身が思春期に入りつつあったこと
      また、仕込まれてもいなかった家事をいきなりしないといけなくなったり
      精神的なダメージも色々ありましたが
      何より親の目がないことで
      成績がガクンと下がりました。
      母は自分の始めたばかりの仕事で頭がいっぱいだったと思います。
      掃除も,家族誰も「自分がする」という意識がなかったため,汚屋敷寸前にまでなったことも…

      多分最初からお母さんがお仕事をされてる家庭の方がまだマシかと(子供もそんなものだと思いますからね)。
      「子供の手が離れたら社会復帰」の落とし穴だと思います。

      トピ内ID:4582204519

      閉じる× 閉じる×

      親には言わない、ただ諦める

      しおりをつける
      blank
      きゃる
      両親は特殊な職業で共働きでした。
      問題が起こると家族を放り出して飛び出していくし、家に仕事を持ち帰るのは当たり前。
      母方の祖母のサポートを受けていましたが、学校行事は遠足も運動会も学芸会も全部祖母。
      それが寂しかったかと問われたら、「そういうものだと思っていたから」としか言えません。

      家事を担当していた祖母もさほど家事が上手ではなく、両親とも家のことに目を向ける暇も無かったようなので、家事も育児も正直グダグダでした。
      母に家に居てほしかったかというと、母が家に居てもさほど状況が変わらないだろうということを子供心になんとなく理解していました。
      両親は私の好き嫌いも、友達も何も知りません。多分、知らないことを知らないんじゃないかな。
      父は「食事は全員が揃って」にこだわりを持っていました。でも私は箸の持ち方を中学になってから友達に習いました。
      物理的に側に居る時間が長ければいい親だとは限りません。側に居ても子供に関心が無ければ同じです。
      子育てに向かない人なら働いてくれていた方がまだ子供もあきらめがつくというものです。

      トピ内ID:0009630911

      閉じる× 閉じる×

      少し寂しかった

      しおりをつける
      blank
      sucre
      私が小、中学生の頃に母が働いていました。
      それまで母が家にいる生活だったことに慣れていたせいや、母は毎日出勤していたわけはないので一層出勤の日、帰宅時に人の気配がない家の中って、本当に寒々しく今でもその空気感や部屋の薄暗さはよく覚えています。
      中学校後半で再び母が専業主婦になり、下校して母が料理をしている横で、いろいろ一日のうっぷんをこんこんと母に話して気分転換していました。
      あの温かみは私にとってプライスレスなもので、母の存在そのものでした。
      私の父なんて、帰宅時に玄関に明りがついていないのが嫌いな人で、とにかく家庭は温かく!が一番でした。

      ですが、私の祖母はあの時代には少数派のバリバリのビジネスウーマンでした。いつも書類などがたくさん入ったバッグを持ち歩き、おしゃれにも気配りが行き届きたカッコイイ祖母で、私にも辛口の励ましをしてくれていました。

      今、感じるのは、子どもの頃のちょっとビターな味わいもまた人生で悪くない経験ではあったと思います。

      トピ内ID:9038153617

      閉じる× 閉じる×

      あきらめました

      しおりをつける
      blank
      コハル
       私がトピ主さんの年齢のころはトピ主さんと同じように思ってました。結婚してマンションを買ったのですが、同じ階に子供が3人いる共働きの夫婦がいました。その家族を見て私は子供がいる共働きはやめようと思いました。奥さんはすごく素敵な方でした。40代でもいつもバシっとスーツで決めて、キラキラ輝いてましたよ。でも子供達は死んだような目をしていました。そして家にお母さんがいないことをいいことに未成年には禁止されてるようなこと、眉をひそめたくなるようなことをたくさんしていました。子供に目をかけないと手をかけないとこんなになってしまうのかと空恐ろしい気持ちになりました。共働きでもお子さんを可愛がっている方もたくさんいるのは知っています。でも身近にそういう例を見てしまうと大丈夫とは思えないです。
       

      トピ内ID:5259764164

      閉じる× 閉じる×

      両親、それぞれ自営業です。

      しおりをつける
      🙂
      うさこ
      各々異なる士業で、それぞれ独立して事務所経営をしていました。(今でも現役ですが)
      祖母とお手伝いさんに面倒をみてもらっていました。
      幼いときは寂しさより『仕事ってそんなに楽しいものなのかな』と疑問を感じていました。

      それからもずっと仕事をしている親を見てきて、夢中になるものがある親が羨ましく、自分も見つけたいと思うようになりました。

      そこで高校生のときに、色んなことに挑戦しようと、様々な資格をとりましたが、やはり遺伝なのか、そのなかでもとりわけ簿記に夢中になり、大学卒業後、税理士資格をとりました。
      今は税理士として毎日充実した日々を過ごしています。

      こんなに面白い仕事を発見させてくれた親にも感謝していますし、親もライバルなので、今は尊敬する親を超えることが親孝行だと思って仕事と勉強の毎日です。

      寂しさは多分ありませんでした。
      また、どんなに会えなくても、毎週日曜日の夕飯は家族で外食をして話し合うというルールがあったので、親がわかってくれないということもありませんでした。
      親が充実した生活を送っていれば、子供は何かを感じとるのではないかと思います。

      トピ内ID:2753020901

      閉じる× 閉じる×

      居ても寂しかった

      しおりをつける
      ママ
      専業主婦でまあ家に居るんですが、ウチの母親は特殊で、帰って来ても居ない時はありました。
      そんな時はカップラーメンか1000円が机にポツンと置かれていて、何とも言えない寂しさがありました。
      が、たまに油性ペンで『おかえり!コレ食べときや!』とか一言書いてある時があって子供ながらに少しだけ和みました。


      帰って来て母親が居る時でも、自分の時間を満喫している最中だったりして、ろくにコミュニケーションもとってもらえず2人でいるのに本当に寂しかったです。


      いくら高学年になろうと病気で寝たきりになってても当番や何やで母親は居らず部屋に自分1人とか堪えますよ…


      ようはポイントを把握してタイミング良く接せられたら大丈夫じゃあ無いかな?と思います。
      ただ企業の子持ちの不採用理由が子供の病欠、行事からの欠勤なのを考えると働く母親って本当に難しいですね…

      トピ内ID:9110328618

      閉じる× 閉じる×

      寂しかった

      しおりをつける
      blank
      Piece
      仕事から帰ったら、子供に感心をよせ、愛情を注いでくれたならそんな風に思わずに済んだのかもしれませんが…。

      トピ内ID:6621517366

      閉じる× 閉じる×

      答えになってないですが…1

      しおりをつける
      blank
      にに
      今は都会で男性と同じような条件で一般企業で働くママが増えてきましたよね。(地方では夫婦ともほとんど残業なし、通勤時間が短い、頼れる祖父母が近くにいる、という条件の人が多いので都会で働くママ達とは正直少し違うと思います。)
      その子達が大きくなった時の価値観や世の中は、どんな風になってるんでしょ?わかりませんね。

      で、今子育てしていて思うのです。幼少の子供は不安になったり、ママを思い出すことがあって、そんな時ママのぬくもりを確かめにくる事がありますよね。甘えてきたりして。
      学校や幼稚園の歳になれば嫌なことがあったり不安になったりすることもあるでしょう。そんな時、何でも思いを口に出すタイプじゃない子だったら、母である私は子供の表情や仕草で気付いてあげられるのかな?独身の頃のように働いてたら余裕なく、気付いてあげられる自信がないなぁとちょうど感じていた所でした。

      要は子供が寂しいか寂しくないかは、母親が子供と向き合い、コミュニケーションを十分にとって子供の気持ちを満たしてあげているのか、子供の色々なサインに気付いてあげられるか、がポイントなのではないかと思っています。

      トピ内ID:7908857791

      閉じる× 閉じる×

      答えになってないですが…2

      しおりをつける
      blank
      にに
      ママとお話ししたい、ママに抱っこしてもらいたい、でもママはいないなぁと子供は我慢しますよね。その我慢の積み重ねがうまいこと消化できなかったら、その後どういう影響を及ぼすのか…。
      所謂、キレる子、自己肯定感の低い子になっていくと言われていますよね。

      寂しい気持ちは0にはならないと思います。ただそれをどうやって少ない時間の中で満たしてあげられるかを考えるのが幼少期の子をもつ働くママ達の役目なんじゃないですかね?

      トピ内ID:7908857791

      閉じる× 閉じる×

      妊娠・出産・育児ランキング

        その他も見る その他も見る

        答えになってないですが…3

        しおりをつける
        blank
        にに
        長々と何回もすみません。
        主さんはまだ結婚されてなかったですね。
        まだ子供もいない。

        だとしたら、母親になってみて我が子というものがどんなものかをかんじてから共働きするかどうか考えたらいいと思います。ダラダラと書いてしまってごめんなさいね。すっかり子供がいる方相手に書いてましたわ!多分よくわからなかったと思います。。。
        もしかしたら彼には言いたかったことが伝わるかなぁ。

        トピ内ID:7908857791

        閉じる× 閉じる×

        働き方と子どもの性格によりますよね

        しおりをつける
        🐷
        はれぶた
        私は働く母が誇りでした。保育園には行かず、小学校中学年くらいからの復職でした。その頃から夕飯のためのご飯を炊いておくことをまかされて、もう少し大きくなって母の留守中に火を使う事を許されてからはお味噌汁を作るのも私の担当になりました。「私が手伝うから母が働ける」と思うとそれも誇りでした。

        でも、母は遅くとも6時には帰宅して下ごしらえしてあったおかずをちゃっちゃと仕上げ、父もその頃には帰宅して、家族で食卓を囲んでいました。これがもっと母の帰宅時間が遅く、父も不在がちだったらどうだったかは分かりません。

        トピ内ID:1827058384

        閉じる× 閉じる×

        寂しかった…けど言えなかった

        しおりをつける
        blank
        うす
        保育園時代も小学生時代も、家にお母さんがいる子が羨ましかったです。

        たまに仕事がお休みで家にいる日はウキウキでした。



        子どもって寂しくても「さみしい」ってなかなか言えないものです。

        意外と親に気を遣ってるんですよ。


        おかげで、わたしの母親は本当はわたしが寂しかったということを知りません。

        保育園入れて正解だったわ~なんて今でも言ってます。


        子どもが何も言わなければ大丈夫、とは思わない方がいいかも。

        トピ内ID:7869274119

        閉じる× 閉じる×

        共働きも色々

        しおりをつける
        blank
        みみちゃん
        うちは共働きでしたが、寂しくはなかったですね。
        母の職場は定時上がりで、土日祝日完全休みで泊まり出張などもなかったからかな。
        職場が近いというのもあったと思います。
        私の知り合いは両親が教師だったそうで、自分の運動会に親が来れない状況で寂しかったようです。その方の奥さんは専業主婦をされてます。

        共働きは沢山いますが、子が出来たらどちらかが仕事をセーブしないと子育てはキツイですよ。

        トピ内ID:1121415107

        閉じる× 閉じる×

        寂しいというより怖かった

        しおりをつける
        😢
        化石発掘人
        母は看護師で夜勤もざらでした。
        祖父母と同居でしたので、それほど放置されたわけではないのですが、心の底に不安はあったようで、小学生の頃は毎晩のように悪夢を見て泣きながら目を覚ましていました。「家族がバラバラにはぐれてしまう、二度と会えない」といった内容の夢が多かったです。
        怖い夢を見て泣いて起き上がっても、母親はいない、他の家族はいるけど熟睡していて誰も慰めてくれない。
        そういう経験を何年も続けますと、どこかに人間不信と申しましょうか、いざという時に誰も助けてくれないんだ、といった諦念のようなものが芽生えてきます。
        結果的に、困っても家族に相談しない子どもに育ち、後々、精神的に苦労しました。
        トピ主様のお仕事が夜勤のない、子どもへのケアがきちんとできるご職業なら、続けて問題ないと思います。
        昼間保育園・学童保育に預けるくらいは十分許容範囲です。

        トピ内ID:3678222872

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        • 3
        • 4
        • 5
        先頭へ 前へ
        1 30  /  332
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (2)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0