詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    歯の中(内)から虫歯になる!どうすれば…

    お気に入り追加
    レス19
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    虫キラー
    ヘルス
    歯医者さんに言われました。
    「あなたの歯はどんなに努力して磨いても歯の中(内)から虫歯になる人です。100人に1人くらいでいます。いずれすべての歯が虫歯になっていくことでしょう」と。

    確かに、歯を見ると前歯の色が悪くなっていたり(神経抜いているのもある)、神経抜いていない歯もうっすらまわりが透明?みたいな色になっている歯があるのです。

    対策方法を聞きましたが「現在は分かりません」と歯医者さんに言われるばかりで、なぜなるのか聞いても答えてくれず、恐怖でいっぱいです。その歯医者は、やたらと歯や神経を抜きたがる歯科医院だったのでもう通うのはやめています。

    歯並びが悪いので、別の専門矯正の歯医者で矯正中ですが、こんなことでは無駄な治療なのでしょうか?どんなに必死に磨いても内から虫歯になるって…どういう事でしょう?

    私は子供の頃から大変虫歯になりやすく、大人になっても歯科通いをする事が多いです。

    同じ事を言われた事ある方いますか?何か対策ないでしょうか?ネットでいろいろ調べましたが、結局分かりませんでした。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数19

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    歯が弱いってことでしょ

    しおりをつける
    blank
    うん
    歯科医でないけど、歯科医と歯科についてよく雑談します。
    私も歯が弱くて、40前ですが、ほとんど銀歯だらけ。
    歯の密度が少なく、歯成分(アパタイトだっけな。。。)が抜けやすいようです。(上手く説明できないのですが。。)

    歯科医で買った「ホームジェリー」が効きます!!
    アメリカ製自宅用フッ素剤でちょっと強いみたいですが、お勧め!週3回使用で確実に虫歯を減らせますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    エナメル質形成不全かも知れません

    しおりをつける
    blank
    天真
    私は歯科医ですが、「歯の中から虫歯になる」とは聞いたことがありません。

    しかし、あなたのように、歯色が黒っぽくなっていたり、うっすらまわりが透明みたいな色になっている患者さんを診たことがあります。この患者さんは若い女性で、全ての歯がこんな色でした。そして、あなたと同じように虫歯になりやすいのです。削ってみて分かったのですが、歯がかなり軟らかい感じがしました。

    恐らく、「エナメル質形成不全」だと思います。歯の表面の硬い層が、うまく形成されていない状態とお考え下さい。原因は、遺伝、薬物、栄養不良などですが、原因が分かったところで、完成した歯に新たなエナメル質を作ることは出来ません。対策としては、ブラッシングを励行して(すり減りやすいので歯磨き剤は使用禁止)可能な限り虫歯を作らないこと、信頼できる歯医者さんに定期検診してもらうこと、くらいです。

    神経を抜くと更にもろくなるので、なるべく抜かない方がいいでしょう。やむを得ず神経を抜いた場合、金属を使わずハイブリッドセラミックスで歯冠修復すると良好な結果が得られました。商品名「アートグラス」が丁度いい硬さです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    それ本当?

    しおりをつける
    blank
    たかぴー
    そんな事を歯医者が言ったんですか!?そんな事ありませんよ。普通に考えたら。神経取った歯は変色があるのは当たり前の事だし、神経取ってない歯がうっすら黒いというのはもともときちんと虫歯を取ってない、あるいは前歯に詰めたプラスチックが変色、またははがれかかって中に虫歯ができたかです。よく一回治療した歯の中からまた虫歯になったとよく聞きますが、詰め物の精度がかなり悪いか、歯医者が虫歯を取り残しているからです。わざと虫歯を残しているのか、虫歯になっている部分が判断できないのかどっちかは分かりませんが。ただ、本当にきちんと虫歯を取って詰めてあれば(歯と歯の間の初期虫歯も見逃さずに)その下から虫歯になることは100%有り得ません。その歯医者は何を勉強してきたんでしょう?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    似てます

    しおりをつける
    blank
    痛いよう
    トピ主さんがその歯科医に言われた事と同じか分かりませんが、私もいくら歯磨きやフロス、洗口液等を駆使していても、歯の表面からではなく、詰め物の下や歯根からダメになっていくタイプで悩まされています。

    プラスチック?の白い詰め物の場合は特に感染が早く、内部が黒っぽくなっていくのが透けて見えてきます。

    銀にすればそれなりに持ちますが、奥歯の殆どが歯根から感染して溶けてしまうので、根幹治療に至ります。

    現在も歯根の感染治療中で激痛との闘いです。妊娠中で、弱い痛み止めしか使えないので眠れない日々‥。

    私の歯も、表面が透けたような黒っぽい歯で、これは幼少時代に新薬と称して小児科でしょっちゅう出されていた抗生物質の影響らしいです。なので兄弟3人同じ歯質です。縦に割れやすく、病院で乳歯を抜歯する際に砕けて残ったカケラが成人になっても沢山残っていて、カケラの抜歯を繰り返していたり、親知らずの抜歯でもペンチで軽く砕け、毎度3時間かけて取り除いてもらったりです。

    歯根を守るには、洗口液での口内の消毒を毎日数回忘れずに実行する、くらいしか術がありません‥私はこれをサボると顕著に感染するようです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ありえません

    しおりをつける
    blank
    きんちゃん
    歯科衛生士です。その歯医者さんは説明不足ですね。

    最後まで患者さんが納得するまでご説明するべきですし、答えられないのであれば きちんと調べてから後日お話するのが良心的です。

    歯の内側からの虫歯ですがありえません・・・
    表面から起こったものの、内側に進むにつれておおきく広がってしまう・・というケースはありますが。

    虫歯というのは 宿主因子である歯、細菌、砂糖などの糖質、それに時間の経過がどう関わっていくかによって発生します。歯の中でいきなり起こっていくなんてありえません。。。

    いまはなるべく抜かずに、神経もぎりぎりまで抜かないでもたせようとします。本当にダメなケース、ほかの歯をもたせるのに持たせるのにはリスクが伴うやむをえない場合は抜歯もしますが・・・

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    天真さんへ

    しおりをつける
    blank
    きんちゃん
    エナメル質形成不全ですが、透明にはなっていないと思うのですが・・逆に健康な歯であれば表面が透明質にみえるのに 形成不全であれば真っ白なチョークようなまだら、または象牙質がみえるような黄色身が強くみえるような歯だと思うのですが・・・

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    えぇぇぇぇぇぇ!!

    しおりをつける
    blank
    キャラメルリボン
    ってここで『どうすればいいでしょう・・・』って聞く前に、歯医者に通ってるんだから歯医者の先生に聞けばいいのでは?

    そっちの方が適切な答えが返ってくるじゃない。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    それはたぶん…

    しおりをつける
    blank
    ゆっきー
    虫歯では、ぶつけたり、何らかのダメージがあったときに歯の内部にある栄養を送る管にばい菌が入ってなるものだと思います。アメリカでは、Endodontic Treatmentやroot canal treatmentといって特殊なトリートメントが必要です。ちなみに、私もこのトリートメントに現在通っていますが、麻酔を打って特に治療事態は痛くは、ありません。アメリカでの話しなので日本とは違うかもしれませんが、普通の歯科医では治療不可能なため、専門の歯科に通っています。一度、今通っている歯科医に相談してみてはどうですか?ちなみに、ほっておくと歯茎に膿がたまったり、歯茎から歯に栄養がいかないので歯がグラグラしたり、色が変わったりするらしいですよ。早めに、専門の歯科に行って治療して下さい。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ありえないんですか?

    しおりをつける
    blank
    琴子
    歯の内側から虫歯になるってありえないんですか?

    一度、外側から見たらなんともない普通の歯で、痛み等もまったくなかったのですが、他の歯の治療のためにレントゲンを撮ってみたら、内に虫歯があるのが発見されたことがあります。

    「削りますよ」といわれたときは「なんともないのに!?」と不審に思ったんですが、実際削ってみたら、歯の内側だけがぽっかり黒く虫歯になっていました。

    ありえないことだったんでしょうか・・・?

    私の主人は歯がものすごく弱いらしく、すぐ虫歯になります。すべての歯が変色しています。
    内側から虫歯になります、と言われたことはないようですが、虫歯になりやすい歯です、とは言われたそうです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    保存科

    しおりをつける
    blank
    ゆみ
    大学病院の保存科の先生に治療してもらってます。
    わたしも虫歯がとても多いタイプ。
    会社の歯科検診でC2を3つ見つけられ、
    もう一度同じことを指摘され、
    最後にその先生の治療となりました。

    先生はレントゲンを取り、
    「この歯はこれ以上進行しないから、直さなくて良し。」
    と言いました。
    あれから5年以上経ちますが進行していません。
    今もその大学病院に年に1、2度行き、チェックのみしてもらいます。

    その先生も歯は直すと直したところから必ず虫歯になる。
    だから進行しない虫歯は治さなくていい。
    直したら、そこから虫歯になる。
    また虫歯治療の時にとなりの歯などに傷が出来ると
    またそこから虫歯になると言ってます。

    普通の歯医者は治療しないとお金にならないから治療するそう。
    大学病院はもうける必要が無いから、こんな治療ができると言ってます。
    ぜひお近くの大学病院にて保存科での治療をお勧めします。
    みんながみんなその治療をしてくれるとは限りませんがね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    内部吸収

    しおりをつける
    blank
    あさ
    歯科医師です。内部吸収を起こしている歯だと「内側から虫歯になる」という表現で説明される可能性があります。歯が文字通り内部から脱灰吸収してしまう症状です。比較的希な症例で原因は不明です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ありがとうございます…トビ主

    しおりをつける
    blank
    虫キラー
    おっしゃる通り、幼い頃から歯はかなり弱いです。体質?私も成人しても乳歯のかけらがありました。歯の質がやわらかいのかもしれませんね。今後もフッ素剤や洗口液で私も虫歯にならないように努力します。

    レスを読ませていただく限り、歯の中から虫歯…はありえない症状なのですね。
    上記に書いた歯医者さんにしつこく質問したら歯医者さんは沈黙して…イヤ~な空気が流れてしまっていました。そして、かなり恐怖で怖かったのと、その歯医者さんの対応で「かなり恐ろしい症状なのかもしれない!」と深刻に考え、他の歯医者に行って聞く勇気が持てなかったのです。直接『歯の絶望宣告』を聞く勇気がなかった…。

    それで自分なりに調べてみましたが分からず。100人に1人の症状と言うし、多いのかな?とまわりの人にも聞きまくりましたが「知らない」との事でした。それで小町でこの症状を知っていらっしゃる方がいれば…と思いトビを立てました。本当に、気が弱くて…スミマセン。でも、これで安心して生活できそうです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    二度目のレスです

    しおりをつける
    blank
    たかぴー
    ゆっきーさんへ
    Root Canal Treatmentは日本でもごく普通の治療で特に専門科の所に行く必要はありません。歯の神経を抜きその後神経の入っていた管(根管といいます)の掃除、消毒をして最終的に神経の代わりを詰めていく治療です。一般に虫歯がひどく神経まで感染した歯や、虫歯じゃなくても歯にヒビが入る、また歯周病や蓄膿症などにより歯根の先から感染した歯にも行う治療です。なのでトピ主さんの歯の中から虫歯というものとは異なると思われます。
    琴子さんへ
    痛くないから虫歯がないというのは当てになりません。痛い時虫歯はかなり進行しています。見た目は虫歯がないように見えても歯と歯の間、歯の溝、歯根の部分に必ず虫歯があるはずです。また既に詰め物がしてあった歯ならば最初のレス通り歯医者の虫歯取り残しです。ご主人のように歯質の弱さが虫歯になりやすいというのは確かにあります。しかし歯の中から虫歯という事は絶対に有り得ないのです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主さんへ

    しおりをつける
    blank
    たかぴー
    対策としては信頼できる歯医者を見つける。
    これが一番難しいのですが、トピ主さんの話をよく聞いて、治療をする必要性を説明し、質問にも答え、治療を急がずトピ主さんが納得してから治療し、削った部分を鏡などで確認して黒い所はない、と見せてくれる、例えばそんな歯医者。

    まず今ある虫歯をしっかり治療する。
    そして正しい歯ブラシのやり方を教えてもらい、フロスなども併用して磨く。
    他の人も書いてましたが、ホームジェルを使うのもいいと思います。

    歯の質が柔らかいタイプなら(いわゆる歯が弱い、自分では判断しにくいので歯医者で聞いてみましょう)、歯磨き粉は使わないほうが良いです。
    ただ茶渋などが付きやすくなるので、気になってきたら歯磨き粉を使うという感じで。
    頑張って自分の歯を守ってください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    天真さんへ

    しおりをつける
    blank
    かりん
    「うっすらまわりが透明みたいな色になっている患者さん」という御発言で、自分もそうだということで気になってしまって、質問させていただきました。

    私も歯が弱く、詰め物だらけです。
    そして歯の周りが透明っぽいです。特に下の前歯は長さの6分の1が半透明です。
    今までそれが普通だと思っていましたが、他の人は歯の先まできっちり白いんですか?
    大きな所に行ってちゃんと見てもらわないと将来まずいことになるのでしょうか?

    ちなみに、骨密度も低いです。レントゲンを撮ると白く写らずに編み目状のものが見えます。大きな病院でみてもらって、お薬を飲んで治療していました。体質でしょうと言われています。

    母も骨密度も低いし、歯も弱いです。うちの子供達も何でもない高さから落ちて骨折を経験しています。
    (骨は歯とは関係ないかもしれませんが)

    気になって仕方がないので、その形成不全についてご存じの事を教えて下さい。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    数年前…

    しおりをつける
    blank
    すけ助
    私も、突然の歯痛のため駆け込みで診てもらったとある歯科医に、レントゲンを見せられながら『貴方の歯(私の全ての歯)は透けて見えるでしょう?この透けている部分は体の内側から虫歯になって空洞になったところなんですよ。あ~…全部虫歯になっていますね。この空洞は埋めなければいけないので、全部の歯の治療が必要です。』と言われた事があります。
    そもそも体の内側から虫歯になる、なんていう話を聞いた事がなかったし、見せられたレントゲンに白くマットに写るっている(=透けていない)部分は、どうも過去の治療痕(詰め物)っぽい…?
    何となく胡散臭さを感じた私はその場を適当に誤魔化し、治療を受けずに逃げ帰ってきました。
    その後、別の歯科で『体の内側から虫歯になることがあるのか?』と訪ねると「有り得ない」とのお返事。駆け込んだ歯科でのいきさつを話しましたら「(虫歯以外は)至って健康な歯で治療の必要はありません。」との事でした。やっぱり!!!
    あのまま治療を受けていたら…と思うと、今でもぞっとしますし、非常に悪質なものを感じます。
    もしかして…新手の詐欺だったのでしょうか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    歯医者を変える!!!!

    しおりをつける
    blank
    むふふ
    今までの治療は歯の外科治療しかなかったようですが、歯の内科治療的な3Mix-MP法なる方法があるようです。

    上記の方法は、風邪をひいたら病院でもらう薬を
    3種類混合して歯の中に塗り、細菌を殺すので
    ほとんど削らずに完璧に治癒するらしいです。
    昨日、ちちんぷいぷいでやってました。

    検索して自宅近くの歯医者をさがしてみては?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    かりんさんへ

    しおりをつける
    blank
    天真
     エナメル質形成不全ですが、見た目は千差万別です。うっすらと透明になっていたり、全体が黄色~褐色になっていたり、白いまだらができていたり、様々なパターンがあります。エナメル質形成不全と一言で言っても、量の異常(減形成)、質の異常(石灰化不全)、更にはこの二つの複合型と考えられる症例もあります。
     また、エナメル質の量や石灰化度は個人差もあるので、どこからが異常なのかはっきりとは言えません。この「個人差」というのが、いわゆる体質です。将来的には、エナメル質の形成に関わる遺伝子が明らかにされるかも知れません。この遺伝子が骨密度にも影響を与えている可能性もゼロではありません。恐らく、遺伝だけでなく様々な環境要因も関与していると思われるのですが・・・。
     しかし仮に原因遺伝子が分かったとしても、完成した歯のエナメル質を増やしたり石灰化度を上げたりすることは出来ません。残念ながら、根本的な治療法は無いのが現実です。まず地道にブラッシングに努め、定期検診を欠かさない、この基本を守るしかありません。さしあたってこれを実行していれば、将来まずいことになったりはしないと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    天真さんありがとう

    しおりをつける
    blank
    かりん
    天真さん返事をありがとうございます。
    ブラッシングと定期検診なんですね。
    とりあえずブラッシング指導をしてもらおうと、子供共々近所の歯医者に予約を入れました。
    我が家は骨も歯も人一倍気遣う必要があるのでは?という気がしてきました。
    お世話様でした。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0