詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    宮本 輝さんの小説

    お気に入り追加
    レス55
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    りくり
    話題
    この頃宮本 輝さんの小説にはまっています。
    以前作品に関するトピがあったのですが、検索しても出てこないので、お薦めの作品名とできれば感想をお願いします。

    読み終わったのは、
    海辺の扉、避暑地の猫、錦繍、流転の海、胸の香り、睡蓮のながいまどろみ、彗星物語、オレンジの壷、星宿海への道です。

    今は海岸列車を読んでいます。読み終わるのが惜しいようです。(図書館で借りてるのですが、やっと見つけました。)

    避暑地の猫は題名からして楽しいお話かと思ったら、なんとも重い話でした。

    錦繍の手紙のやり取りにも人間の深い感情を感じました。

    それぞれの小説の地に立ってみたいと思うような、そして、人間の心の奥底を垣間見せて寒気がするような言葉のパズルの合致にはまりました。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数55

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  55
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    錦繍、好きです!

    しおりをつける
    blank
    jullie
    私も錦繍が好きです。
    今まで読んだ本で一番じゃないかな?

    友人は蛍川の方が好きだと言っていました。
    また別の友人は星々のかなしみが一番好きな本だと
    言っていました。

    宮本さんの作品には哀愁がありますよね。
    生きようとするが故に避け難い哀しさです。

    上の3つの本にも、共感できる・できないはありますが
    哀愁という点ではどれも一流だと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    懐かしき「星々の悲しみ」

    しおりをつける
    blank
    coffee
    今から十数年前になりますが、大学受験前の全国統一模試の現代文の長文読解が「星々の悲しみ」だったんです!当時高校3年生だった私は衝撃を受け、とにかくこの小説の続きを読みたい、知りたいと、模試終了後に本屋に走り、「星々の悲しみ」を手に入れ一気に読み上げたのでした。大学入学後、この話を同級生にしたら私と同様、試験後に本屋に走ったという友達が全国区で沢山いたんです(笑)。読んでみて下さい。

    宮本輝さんの小説を読むと風景・情景がリアルに脳裏に映像化され、止まりません。自分の想像に過ぎないのですが興奮します。木、道、家などそういう静物こそがはっきりとイメージ化されて残っているんですよね。トピ主さんは如何ですか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ファンです!

    しおりをつける
    blank
    はしご
    私も宮元輝さん大好きです。海外にいるのであまり
    新しいのは購入できないのですが、おすすめは
    ”ドナウの旅人”と”私たちが好きだったこと”です。ドナウの方は上、下巻あります。長編がお好きならぜひどうぞ!ヨーロッパを流れるドナウ河に沿って旅をする話です。いろんな国、国籍の人が出てきて面白いです。
    ”私たち~”は4人の男女が共同生活がはじまり、そこから恋愛が始まる、と言う感じの話ですが、出てくる人がみんないい人達なので大好きになりました。

    宮本さんの文はとても丁寧で、綺麗で、風景について描くのがとても上手だなと思います。情景が目に浮かんできていつも感心して読んでいます。エッセイも面白いらしいので今度挑戦してみたいですね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    どれもオススメですが

    しおりをつける
    blank
    ノゾミ
    宮本輝さんの本を高校時代に読み始めました。

    はじめて読んだのは「星々の悲しみ」です。
    なんて美しい文章を書く作家なんだろうと思いました。

    以来ほとんどの本を読んでいますが、
    「春の夢」(これが一番好きです)
    「森のなかの海」(お父さんがとても素敵)
    「焚火の終わり」それからもちろん
    「流転の海」シリーズもおススメです。

    人が死んだり、不幸な出来事が沢山起こっても、
    生きること、人間に対して希望を失わない登場人物達が
    とても好きで、自分も真摯に生きていこうと励まされます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    長編で初期の作品は特に面白いです

    しおりをつける
    blank
    午前の紅茶
    とは言っても是非短編ではありますが「泥の河」は外さないでいただきたいですね。
    その他に私がはまりまくった作品は「ドナウの旅人」と「優駿」は特にお薦めしたいです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私は

    しおりをつける
    blank
    T
    ドナウの旅人、おもしろかったですよ。ロマンチックで、でもサスペンスあり?テレビでドラマ化されたけど、それはイマイチでしたが。15年前に買った文庫本ですが、年1回位は読み直します。学生の時は音楽の勉強をしていたので、ヨーロッパに行く機会も、度々ありましたが、子持ちの主婦になった今は、本を読んで行った気分に浸ってます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    「青が散る」

    しおりをつける
    blank
    くう
    「青が散る」好きです。文庫本もあります。
    テレビドラマ化もされました。こんな大学生活やってみたかった。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    作品は

    しおりをつける
    blank
    ゆん
    ほとんど読んでいるファンです。
    私が好きな作品は、「ここに地終わり 海始まる」です。主人公をはじめどの登場人物も個性があり、ストーリーも素敵で大好きです。私が特に好きなのが、主人公の父です。
    もしこの作品を、自分が好きな役者さんでドラマ化するとしたら、誰に演じてもらおう?とか、考えるととても楽しいです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私も大ファンです

    しおりをつける
    blank
    かおる
    私も宮本輝さんの小説が大好きで、殆ど読みました。
    特に、彗星物語は好きで、本がボロボロになるまで何度も読みました。
    サイン会に一度行ったことがあり、オチャメな一面を垣間見てからは更にファンになりました。
    りくりさんともいつかサイン会などでお会いできるといいですね!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    たくさんありますよ。

    しおりをつける
    blank
    うるり
    みんな好きなので、特におすすめというわけではありませんが、とりあえず思いついたものは、川三部作(蛍川、泥の河、道頓堀川)、青が散る、春の夢、ドナウの旅人、草原の椅子、森の中の海など。

    私もいつも読んでいるうちに入り込んでしまって、読み終わるのがもったいなくなり、途中からわざとゆっくり読んだりしています。にぎやかな天地の連載も終わってしまいましたね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  55
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0