詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • 親からもらった邪魔なものを処分するには?
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    親からもらった邪魔なものを処分するには?

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ローズマリー
    ひと
     開いていただいてありがとうございます。

     現在、実親とは飛行機か新幹線でなければいけない距離に離れて住んでおり、疎遠、あるいは実質絶縁状態です。

     そこで皆様にご質問ですが

     親からもらったけど有難迷惑、ぶっちゃけ邪魔なものはどう処分すればいいでしょう?

     処分したいものは大まかに言うと、家具、着物、記憶です。

     これらのものを親がらみで手に入れながらも、手放したい経緯をかいつまんで説明すると、幼い頃、私は母のサンドバッグでした。
     うっとうしい、見ていていらいらする、弟と比べて可愛げがない、あんた一体何の取り柄があるの、等々。容姿、性格、能力、さまざまなことでののしられ傷つけられてきました。
     それゆえにこれまた母がうっとうしい気に私の性格を評した言葉ですが「陰気臭い」子供でした。
     
     大学生の頃、祖父の癌入院をきっかけに祖母(母の実母)と同居することになりましたが、そこで初めて母と祖母の確執のようなものを知りました。うちは両親と母方の祖父母が一緒に事業をやっているような家で、サザエさんちのようにうまくいっているものと、そして母の暴言は常に私を傷つけるものであったけど、それは彼女の神経が少し粗雑なだけだと考えて、必死に我慢していた私のそれまでの認識が一気に崩れるものでした。

     その詳しい内容や絶縁状態に至った経緯などは字数制限もあることですし、現在私の手元に残っている婚礼家具や着物、そしてネガティブな記憶はどう処理すればいいでしょう。

     これら全部ではなく一個だけのお答えでもいいのでお願いします。
     それから私にとって邪魔なものと言えば、大まかに言って前記のようなものですが、皆様は親からもらったけど、私は実は迷惑だった、というもの他に何かあるでしょうか。参考までにお聞かせください。

    トピ内ID:5686052287

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    売っちゃえば?

    しおりをつける
    blank
    さりい
    記憶は無理ですが、売れる物はぱ~っと売っちゃえばどうでしょう?
    で、あぶく銭は旅行でも美食でもエステでも寄付でもいいけど、消えるモノに使っちゃう。

    または、鬱憤ばらしに、家具なら斧でも持ってきてたたき壊してやるとか、着物ならはさみで引き裂くとか。
    どっちも疲れるし、後始末とかご近所さんの手前、音(家具なら)とかの問題があるので面倒でしょうが。

    トピ内ID:0874396457

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です、補足です

    しおりをつける
    blank
    ローズマリー
     やりたいことは要するに、話題の断捨離でいう不要、不適、不快なものの処理ですね。

     婚礼家具は買ってもらっていうのも何ですが、見るたびに圧迫感を感じ憂鬱になります。着物もあるというだけで鬱です。

     そしてネガティブな記憶ですが、母親が今で言うならモラルハラスメントと言ってもいいようなことを子供のころから私にし続けてきたので、人と上手に接することができずいじめにあったこともあります。そういう親がらみ、いじめがらみなどのネガティブな記憶が、それを思い起こさせるものを見聞きした時はもちろん、そうでない時も頭の中に再生ボタンのようなものがあって不意に思い起こされ、同時にその時の感情まで蘇ってきて、きついです。

     現在、祖父母はすでに他界、両親は存命なれど絶縁状態、夫の両親も他界していて、子供はおらず、他人様から見れば気楽な生活に見えるようですね。目に見えていることがらだけで、勝手にそういう判断をされることには、正直かなり不愉快な思いを感じています。

     しかし現在においては特段憂いのない幸せな生活なのは確かですから、それを過去のことでこれ以上台無しにしたくはありません。

    トピ内ID:7887573321

    閉じる× 閉じる×

    さっさと捨てる

    しおりをつける
    blank
    もちウサギ
     着物→燃えるごみ

     家具→粗大ごみ

     手間暇かからない方法で、さっさと捨てるのが最良。
    売り買いやリサイクルなんて面倒でしょう。

     記憶→思い出につながる物が目の前から無くなったら、徐々に消えて行きます

    新しい家具を買って、清々しい気持ちで再出発しましょう。

    トピ内ID:8542130397

    閉じる× 閉じる×

    着物は

    しおりをつける
    blank
    アンティーク
    邪魔な着物は、リサイクル着物屋さんに売ってしまいましょう。余程の品でなければ二束三文にしかならないかもしれませんが、片付いてすっきりするかも。
    アンティークショップの多いエリアにはリサイクル着物屋さんありますし、インターネットで探すと色々業者さんあると思いますよ。

    トピ内ID:1611894253

    閉じる× 閉じる×

    売るか捨てる

    しおりをつける
    blank
    ドクダミ
    物が無くなればそれを見て思い出すこともないから、記憶も薄くなるかも。
    手元にあるだけでもストレスでしょ?

    「断捨離」お勧めします。

    トピ内ID:9233572045

    閉じる× 閉じる×

    物は捨てる

    しおりをつける
    blank
    おばさん
    物は捨てれば消えますね

    捨てればいいですよ、


    記憶に関しては、時がたって薄れるのを待つ
    カウンセリングを受けてみる必要もあるかもしれませんね

    トピ内ID:6860491159

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です、レスありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    ローズマリー
     トピ主です。レスありがとうございました。

     家具ですが、実は売れませんでした。
     正確に言うと現在の家に引っ越すときに、
     リサイクルショップにけっこう引き取ってもらったんだけど、
     あるものに関しては値段がつかない、逆にこちらがお金を出せば引き取ってくれるということで断ってしまい、そういうものだけ手元に残っています。
     今考えれば後悔です。金出してでも引き取ってもらえば良かった。
     ものは巨大な箪笥です。結婚して十年以上になるけど、使っていたのは最初の数年だけ。
     夫が仕事の関係で引っ越して持家から社宅にはいらなきゃならなくなって、でかい家具を置くスペースもないから、そこに持っては行きませんでした。
     その後、その持ち家を売って、夫の郷里の近いところに家を建てることになり、婚礼家具の処分を試みて、上記のような結果になっているという次第です。

     続きます。

    トピ内ID:5686052287

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です、2

    しおりをつける
    blank
    ローズマリー
     こういう大型のものを棄てるって、
     引っ越しとか特別なきっかけでもない限り、なかなか勢いがつかないもので
     粗大ごみに出すにもでかすぎて、ごみ処理施設に運ぶための足もない、
     軽トラにすらのらないでしょうから。

     着物にしても家具にしても、
     母親が、自分は自分の親(私にとって祖父母)とちがって娘にちゃんと物質的な援助をしてやった良い親、と、
     自他共に認めさせたいがために押し付けられた感じで
     わたしにとってはもらった当初から実は迷惑でした。

     仲人さんも同行で婚礼家具を売っている店に連れて行かれたけど、
     どれもでかくて重苦しいものばかり
     もっと違ったタイプはないの?と言ったけど、
     こういうもんだと押し切られ、きわめてせまい選択肢の中から
     婚礼家具をいくつか選ばされました。
     旦那は家具ならうちにもあるけど、と言ってたけど、
     相手方の親が揃えるというのを反対できるわけありません。
     結婚してから夫婦でホームセンターとかいろいろ回って
     足りない家具をそろえるってことでも私は良かったのに。

     
     
     
     
     

    トピ内ID:2948403498

    閉じる× 閉じる×

    捨てるしかないけど…

    しおりをつける
    blank
    はこぶね
    お母さんと確執があることは
    よくわかりました。

    「記憶」は心の問題なので難しいですが、「物」は、いらない、見たくないという
    ことなら、費用や手間をかけてでも、手放すしかないんじゃないでしょうか?
    いくら大きくても処分してくれる業者はいると思います。ネットなどでもさがせるんじゃ
    ないでしょうか?

    本当に処分したいなら、それなりのエネルギーが必要です。
    売れない、大きい、足がない、等は単なる言い訳のように聞こえますが、トピ主さんにはまだ
    処分することに迷いがあるのでしょうか?
    そうであれば、そちらの気持ちと折り合いをつけることの方が先でしょうね。

    トピ内ID:7336055280

    閉じる× 閉じる×

    粗大ゴミで捨てるですね

    しおりをつける
    🙂
    さてと
    地域のゴミ処理がどうなっているか調べてタンスなどは粗大ゴミとして
    引き取って処分してもらいましょう。

    着物は売れるならば売り、無理ならば衣服を捨てられるゴミの日に捨てればいい。

    記憶に関してはカウンセリングを受けられたらどうでしょうか。

    トピ内ID:9337103458

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    ローズマリー
     レスありがとうございます。

     はこぶねさん、補足説明が愚痴みたいになっているので、
     そう見えても不思議はないですね。

     気持ちとの折り合い、「記憶」というものの処理については
     自分なりに試みてはいるものの、
     早くけりをつけて楽になりたい、と、言う気持ちと、
     にもかかわらず遅々として進まない状況に
     自分自身フラストレーションがたまってしまいます。

    トピ内ID:8529782615

    閉じる× 閉じる×

    記憶なら、

    しおりをつける
    🐱
    今回も匿名で。
    えげつないかもしれないけど、心の中で鬼籍にいれます。
    あーもういない人だって。
    理由はどんなんでもいいです。
    後は時間が解決してくれますよ。

    家具は、いいものならネットオークションだしちゃったら?
    1円からで。
    引っ越し便とかで送れば宅配便屋さんが持っていってくれるはず。
    着物も同様。
    業者でもありだしね。

    スピード重視なら、捨てる、ですが。

    トピ内ID:7358190668

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    ローズマリー
     引き続きのレスありがとうございます。

     物は売るか捨てるか、ですね。

     中には斧で叩き割る、はさみを入れるなんてのもありショックを受けました。あ、良い意味でです。

     着物のリサイクルは以前調べたことがあり、
     よほどのものでない限り二束三文という情報には
     気持ちがなえました。
     自分にとっては無用の長物と化しているものなのに、
     でも高かったからと言ってためらう気持ち
     確か断捨離の本にも書いてありましたね。

     それは自分の中の葛藤というか、戦いですね。

    トピ内ID:2948403498

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0