詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    警戒心が強くて恋愛ができません。

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐶
    ぽわぽわ
    恋愛
    はじめまして。婚活して半年、30才の女です。

    今まで異性と付き合った経験が無いのですが、このまま恋愛や結婚ってステップを踏まずに過ごしていいんだろうか?と思い、婚活を始めました。

    ネットとカップリングパーティで数人の方と会いました。
    そのうち数人とはデートのようなものを数回してみたんですが、あまり心から楽しいと思えませんでした。
    「友達といるか、一人でいるほうが楽しい…。」と比較してしまい、結局お断りするという流れです。
    お相手の方はやさしく話が合う方だったり、趣味の合う方だったりしたんですが。

    「友達からはじめましょう」→「デートする」→「告白される」→「断る」
    学生時代からこの繰り返しです。

    男女問わず、人に告白するのというのはとても勇気がいります。
    お断りした後は、相手に無駄な時間と労力を割かせた上に、プライドを傷つけてしまった…と落ち込みます。

    元々男性が苦手で「自分を女性として扱う男性」を信頼できないのです。
    別につっけんどんにするわけでは無いし、なごやかに話すことはできるんですが、壁を作るというか。本心はさらけ出せません。

    この警戒心は、治らないものなのでしょうか?
    それとも警戒心は付き合っていくうちに溶けていくものなのでしょうか?

    また、カップリングパーティは私には向いていないので、相談所に行ってみようかなと考えています。
    信頼できるアドバイザーさんのいる相談所を探すコツなどあれば教えていただきたいです。

    体験談やご意見、お聞かせいただけると嬉しいです。

    トピ内ID:6738440624

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    結婚にたどり着けるかは、本人の才覚によるところが大きい

    しおりをつける
    blank
    セイウチ
    結婚相談所といっても、紹介された相手と上手くやっていけるかは当人の資質です。
    デートにまで係の人がついてきて、手取り足取り教えてくれる訳ではありません。

    特に結婚相談所を利用してでも結婚したいと思う男性は、ほとんどが子どもを希望します。
    つまり、トピ主さんがベッドを共にしても良いと思う男性かどうかが最終的には鍵になります。

    ストライクゾーンが狭くても、「この人なら」と思えるタイプがあればいいのですが、
    どんな男性でも拒否ということだと、そもそも結婚どころの話ではありません。

    昔の政略結婚のように、本人の意志とは関係なく「この人と結婚しろ、その他の選択肢はない」
    という状況でない限り、トピ主さんは結婚とは縁がないように思えます。


    「警戒心が強い」ということですが、何か思い当たる原因はありますか?
    小さい頃のトラウマとか。

    まずはそれを取り除くことができないと、先へ進めないでしょう。

    トピ内ID:3407847529

    閉じる× 閉じる×

    もっと本能的にならないと無理では?

    しおりをつける
    blank
    ヴィーナス
    けっこう深刻だと思いますが。

    誰か異性をすごく好きになったことはありませんか?
    「近づきたい」「離れたくない」「すっと一緒にいたい」とかは?



    「自分を女性として扱う男性を信頼できない」のなら、結婚や恋愛はできない、ということです。

    あっというまに40歳、50歳ですよ。


    男性と女性は、いろんな意味で、違う生き物です。
    好きになって、信頼して、理性に蓋をして、身も心も委ねる…それができないのなら、
    つきあっても、男性を困惑させ苦しめることにしかなりません。
    一人の女として、一人の男と向き合う、そして初めて自分も相手も幸せになれるのだと思います。

    トピ内ID:4066166438

    閉じる× 閉じる×

    向いてない

    しおりをつける
    🐧
    夜羽
    いやもう警戒心や出会いの方法云々ではなく恋愛そのものが向いてないんですよ。
    ご自身でおっしゃってる通り1人が向いてるんです。
    男性といても楽しくないならもう無理に恋愛しなくていいのでは?
    恋愛や結婚なんて義務ではないのですから。周りに流されずに1人でもいいと思います。

    トピ内ID:6412009870

    閉じる× 閉じる×

    恋愛とは何か

    しおりをつける
    blank
    パープル
    あなたは、生来的に恋愛感情が希薄なのだと思います。本能的に惹かれることもないし、意識的に求める機運も盛り上がらないという事でしょう。
    人生は理性と知識の両輪で生きてゆけますが、より充実した豊かなものに仕上げるには恋愛を体験するか、いかなるものか探究する価値はあります。
    次の二冊は、恋愛とは何かについて論述した古典的名著です。昨今の恋愛ハウツウ本とは、内容もレベルも比較にならない優れた本ですのでお勧めします。

    ゲーテ「親和力」柴田翔訳・講談社文芸文庫・・・・4人の男女が織りなす恋愛図式
    スタンダール「恋愛論」大岡昇平訳・新潮文庫・・・恋愛を4種類に分け、その結晶作用の分析

    トピ内ID:0226513214

    閉じる× 閉じる×

    また・・・

    しおりをつける
    blank
    同じ質問を繰り返すくらい警戒心を治したいなら専門にかかるといいですよ。信頼できるアドバイザーか否かは個人個人で違ってきますから、まずはネットや広告にある相談所をあたってみる。先ず自分で行動して、自分で見付け出す以外に確実な方法はないでしょう。まじでこんなこと繰り返してたら年をとってしまうよ?

    トピ内ID:3738221254

    閉じる× 閉じる×

    警戒心の原因

    しおりをつける
    🐤
    いそぴよ
    必要以上の警戒心の原因はどこにあるのでしょうか。
    過去に男性にひどいめにあったとか(恋愛関係以外でということになりますよね)
    もしくは身近で男性にひどい目にあった女性を目の当たりにしたとか(母親とか?)
    人間異性だろうと同性だろうといきなり本心をさらけだすわけではありません。むしろ本心をさらけ出す関係というほうが大人では少ないわけです。特に「異性としての男性」に不必要な警戒心がある原因がどこにあるのかわからないと、対処の仕様がないと思います。

    トピ内ID:9196204553

    閉じる× 閉じる×

    1人でいるのが好きなら

    しおりをつける
    blank
    れん
    無理に結婚しなくても良いんじゃないですかねえ
    それこそ強迫観念だと思いますが

    何が何でも恋愛はした方が良いという方が結構いますけど
    別にしなくても良いのでは?って思いますが

    トピ内ID:1763930005

    閉じる× 閉じる×

    そもそも

    しおりをつける
    blank
    30代男
    過去に異性からトラウマとなるようなことないのであれば、
    単純に相手を欲していないのに、求めているだけなのが原因でしょう。

    寂しいから絶対に相手が欲しいとか・・・
    結婚したら子供が欲しいとか・・・

    俺も似たような感覚から相手を求めていない。
    俺の場合は、『付き合い続けるメリットがない』から別れる。
    トピ主さんの場合は、『付き合う理由がないから』から付き合わない。

    警戒心とは別問題であると感じる。

    気になることは、『結婚を義務』だと思っているところはありませんか?

    トピ内ID:0012893646

    閉じる× 閉じる×

    治ることもあります

    しおりをつける
    blank
    アルテミス
    私も若い頃は警戒心が強く、男性に心を開かないタイプで、こちらから好きになることは皆無でした。

    結婚も無理だろうと思っていましたが、30過ぎた頃になぜか心境が変化し、親の勧めるお見合いをしてみることに同意して、何度めかで結婚に至りました。

    自分の心境がなぜ変化したのか、自分でも説明ができませんが、人生の道程みたいなものをイメージして、30過ぎ地点に「結婚」という道しるべが立っていたという感じです。
    そういう運命ならしょうがないな~と納得したような気分でした。

    お見合いなら恋愛気分を盛り上げる義務もないですし、打算と言うと言葉は悪いですけど、理性的なお付き合いが許されている側面があって、気が楽でした。

    それだけではまだ結婚には踏み切れなかったでしょうが、めぐり合わせってあるものです。
    今の主人とは、見合い直後に彼の海外赴任が決まっていて、遠距離恋愛状態が約束されていました(非常に安心できました)
    また、幼い姪を可愛がっている様子を見て、
    「この人なら絶対、子どもを虐待しない」
    と確信できたことで結婚に至りました。

    結婚して12年になりますが、幸せです。

    トピ内ID:3841842993

    閉じる× 閉じる×

    恋愛  恋って

    しおりをつける
    しょうと思って出来るもんじゃないでしょう? いつもそんなあほなと思います。 先にいつの間にか心の中に彼が住んで 気が付いたら彼のことをいつも考えてきて それから意志表示をして おつきあい恋愛となるんでないの? 考えながら恋なんて するのかなあ。

    トピ内ID:2411213696

    閉じる× 閉じる×

    やめてほしいです。

    しおりをつける
    💡
    もぐたん
    まず、ネット等の婚活の場は男女問わず、真剣に結婚を考えているほぼ初対面同士の男女が出会う公共的な場所です。
    これに対して、あなたは、初対面の男性には警戒心をもつし、交際を進めて警戒心を解く努力すらしない。すなわち、あなたは断る前提で婚活に参加していることになります。これだと、真剣にパートナーを探している相手の男性達に対して失礼だと思います。
    あなたのように警戒心が強い方は、公共的な婚活の場には向いていません。
    あなたは、警戒しないで済むような方法で相手を探すべきです。
    それは、例えば普段の生活の場(職場,趣味・習事の場,友人関係等)で自然に知り合っている男性であって、その中でこの人なら警戒しないで済みそうな信頼できる人をターゲットにすべきです。なぜなら、信頼するためにはある程度時間がかかるので、例えば友人関係で2,3年前から知っている人であれば、少なくともほぼ初対面の人よりは信頼できるのではないかと思います。
    それですら信頼できないのであれば、そもそもあなたは男性と交際することを欲していないものと思いますので、無理にすることはないと思います。

    トピ内ID:8542306691

    閉じる× 閉じる×

    レスありがとうございます!

    しおりをつける
    🐶
    ぽわぽわ
    みなさん、貴重なご意見ありがとうございます。

    トラウマ。
    両親の離婚騒動を目の当たりにした(結局離婚はしませんでした)か、身内の恋愛相談を聞きすぎた…かな。

    身内とは学生の頃から、10年くらい一緒に生活していました。
    内容はただの愚痴ですが、身内びいきが故、「男性」に対する印象が悪くなりました。

    また、都会に出てきた頃、サークルや合コンで一気に恋愛中の人が増えました。
    その頃から、恋愛で情緒不安定になる男女を「怖い」と思うようになりました。

    でも、普通こういう事ってトラウマってほどではないと思います。
    見たor聞いただけの情報でビビってる私は、ご指摘のように、恋愛に向いていないのでしょう。

    異性を好きになったのは、中学生のころに一度。男友達でした。
    自分の恋愛観って中学生で時を止めているな…と思います。

    専門家…少し考えてみます。
    恋愛にしろ、一人で生きるにしろ、何か自分の考えを変える切っ掛けになればいいと思います。

    トピ内ID:6738440624

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0