詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 怖がりの3歳児の予防接種、どうやって連れていこう…
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    怖がりの3歳児の予防接種、どうやって連れていこう…

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    なっぴ
    子供
    3歳半の娘がいます。
    今度、予防接種に連れてこうと思ってるのですが、悩んでます。
    あと三本打つ予定です。

    なぜなら、娘は怖がり&泣き虫、のわりに体格が良く
    力が強い。
    注射を打つとなったら、
    全力で逃げて暴れる気がします。

    さらに、なんとか無理やり1回連れていけたとしても、
    残りの2回がさらに大変なことになりそうで…

    嘘をついて、「遊びに行こうね」と言って連れ出して、
    親としての信用を失うのは避けたいですし。。。

    3歳になりたてのころ、
    2回ほど注射を打ちましたが、
    そのときは、
    注射が何たるかがわかっておらず、
    すんなりできました。

    しかし、その後たびたび「注射痛かった」「もう行かない」
    と言っています。

    母親業を三年半もやってて
    情けない質問ですが、
    先輩ママさん、教えて下さい。
    幼児をどうやって注射に連れていきましたか?

    病院には素直に行きましたか?
    病院着いてから抵抗しませんでしたか?
    その後も病院に素直にいきましたか?

    駄文で申し訳ありませんが、お知恵を拝借させて下さい。
    宜しくお願いします。

    トピ内ID:4263161867

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 5 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 4 エール
    • 9 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    有無を言わさず連れて行きました

    しおりをつける
    blank
    そら
    別に理不尽なことではなくやるべきことなので子供には可哀想ですが子供の意思は無視して予防摂取はこなしてきました

    だって予防接種をしなかった為に防げるはずの病気を患うリスクを負うのは本末転倒だからね 後で後悔してもしきれないから

    これは親の責任です

    トピ内ID:3437952593

    閉じる× 閉じる×

    ご褒美作戦。

    しおりをつける
    blank
    まも
    うちの3歳の息子も病院嫌いでしたが、3歳になる手前あたりから風邪とかの通院での内診などではなかないようになりました。

    普通の通院の時は、「お胸ぽんぽんして○ちゃんのおなか元気かな?って見てもらったらいつものあの甘いお薬出してもらおうね、頑張れたら『特別に』ジュース買う?」で、徐々に泣かずにいけるように。
    「特別」扱いが良かったみたいです。

    注射はやはりしばらくダメでしたが、「ちょっとだけ痛いけど、あとでご褒美シール貰える(注射のあとはかわいいシールと飴をくれる病院です)から頑張ってみる?頑張れたらお母さんからも特別にシールいっぱいあげないとね!」と、お手伝い等でご褒美シールもらって貼るのを楽しみにしている時期だったので、それで誘導。

    針を刺す瞬間はやっぱり泣きますが(これは仕方ないですよね)、それ以外はちゃんと座って待てるようになりました。


    大泣きしても「がんばった!」と褒めまくってご褒美。
    ちょっとだけ泣いたら、「ほとんど泣かずにいけた!」と褒めまくってご褒美。
    泣かずに行けたら「すごいかっこいい泣いてない!」とおだてまくってご褒美。

    今はもうご褒美なしでも大丈夫です。

    トピ内ID:8376583544

    閉じる× 閉じる×

    予約の時軽く相談

    しおりをつける
    blank
    育児中
    お子さん、知恵がついてくると大変ですね。

    嫌がっても打っちゃおうって、明るく対応してさっさと打ってくれる病院がいいのでは?
    病院に軽く相談して、「子供は皆嫌がりますよ」と気に留めない所がいいです。

    急いで打たなくても良い種類なら、時期を見て延期してもいいと思います。

    うちの子も、大きくなると嫌がって、インフルエンザの予防接種に3人連れて行ったら長男(当時小1)が待合室の本棚に蝉のようにしがみつき、主人が引き剥がして診察室に連れて行きました。それ以来、注射はかならず主人のいる時に連れて行っています。嫌がっていますが、親戚に貰ったしまじろうの古いビデオで、予防注射の大切さの話があり、それを引き合いに出して説得しています。

    甥(小2)も母親一人で連れて行ったら嫌がって逃げ出そうとしたのですが、看護師さんにガシッとつかまえられて医師に打たれたそうです。入院設備のある病院だと、動けない成人患者さんでも(複数体制で)運びますから、女性スタッフでも腕力ありますよ。

    トピ内ID:0723299249

    閉じる× 閉じる×

    家の子供たちは

    しおりをつける
    blank
    ゆなママ
    特に予防接種後は、医院からご褒美が貰えるから、小児科医院大好きです!
    注射では泣きますが…。嘘や誤魔化ししないで、元気に成長する為に大切な事。痛いけど、直ぐに終ることを伝えて。終わったら、いっぱい誉めてあげて下さいね。

    トピ内ID:0242593926

    閉じる× 閉じる×

    うちには男児が3人います

    しおりをつける
    blank
    育児中
    親が連れて行くと決めた日には、どんなに子供が嫌がっても連れて行く、抱きかかえて走ってでも連れて行く、という習慣をつけるのが、後々楽です。

    そのためには親も意思をはっきりさせておく、子供が嫌がる、暴れる、駄々こねる、大暴れ→やめよう というのは最悪。
    これだけ頑張って断ったら大丈夫だった、と子供が学習します。

    私は、どうでもいいことなら一度断られた時点で引き下がっています。それくらいなら子供に記憶にたいして残らないかなと思って。
    その代わり、どうしてもということは、絶対に引き下がりません。

    子供はどんどん大きく、力強くなります。幼稚園年長くらいになると、抱えて運ぶのは大変です。それまでに力関係を築いてください。

    トピ内ID:9993835504

    閉じる× 閉じる×

    ごまかさず、誠意をもって応援してあげて

    しおりをつける
    枝豆
    私は、生後間もなくからの記憶が残っています。
    まだ赤ちゃんの頃から、母が「痛いけど、大事な大事なことだからね。
    元気な体を作るためだからがんばろうね」と話しかけてくれてたので、
    がんばる気になったのを覚えています。

    なので、子供たちにもそうしてきました。
    主さんもわかってらっしゃるようですが、
    ごまかして連れて行ったら信用が失われるだけですよね。
    今後も、注射だけでなく薬や勉強など、子供にとっては
    怖かったりやりたくなかったりすることもたくさん出てきます。
    そんな時に親ができることって、なぜそれが大事なのかを伝え、
    応援することくらい。でも、それはきっと子供の勇気になると思います。

    もちろん、大事だとわかっても怖いのは怖い。
    上の子は泣き虫だったので「たくさん泣いていいんだよ。
    ママが小さい頃は、行く前からエンエン泣いてたよ。
    泣かずにお医者さんに来れただけで、○ちゃんはママより強いなぁ」と
    泣くことを肯定し、下の子はアンパンマンとしまじろうの人形で
    応援団を結成したりしました。娘さんが乗り越えられる方法、
    見つけてあげてくださいね。

    トピ内ID:1398294022

    閉じる× 閉じる×

    お菓子で釣りました(汗)

    しおりをつける
    blank
    木綿子
    先日久しぶりに予防接種しました。
    イヤイヤは少なかったのですが、覇気を出す為に
    「今日はお注射頑張ったらお菓子買ってあげるよ~」
    「やった~!」
    それで終わりました。

    元々注射で泣かない子でしたし、
    お気に入りの絵本で主人公が風邪をひいて注射をちくっとする描写を
    覚えていて
    「お注射いたいよね~」って言っても
    「(主人公)は痛くても大丈夫だったって言ってたもんね~」と
    その記憶力でお注射頑張る!って思ったようです。

    トピ内ID:3189075505

    閉じる× 閉じる×

    説明して練習しました

    しおりをつける
    blank
    おかさん
    おっしゃるとおりウソはだめです。

    私は、子供がもっと小さい頃から
    簡単な言葉で予防接種の必要性を説明し、
    どんなふうに受けるのか 何度も家で練習していきました。

    「バイキンが○○ちゃんの体に入ると
    痛~い痛~い!!になっちゃうからね。
    バイキンが入れないように、先生にお注射してもらおうね!」

    「お注射頑張ると、バイキンに負けない強~い体に変身できるんだよ!」

    練習は病院と同じように 腕を後ろ目にして、腕をしっかり出して、
    濡らしたティッシュで拭いてから(笑)私の指先やペンで注射の真似で「チックン」と。

    決して腕の方(針先)は見せず、ママの顔を見ているように、
    あとは怖くても動かずに頑張る練習です。

    きっと練習でも怖がってしまうかもしれないけど、
    主さんのお子さんの年ならしないよりは子供ながらに 心の準備ができて頑張れるかな、と思います。

    うちはこれでうまくいった??のですが。。。
    いい案が見つかるといいですね!

    トピ内ID:9514663591

    閉じる× 閉じる×

    大丈夫

    しおりをつける
    blank
    ss
    >嘘をついて、「遊びに行こうね」と言って連れ出して、
    >親としての信用を失うのは避けたいですし。。。
    大丈夫です。遊びに行くついでに病院に行けばいいのです。

    トピ内ID:5034286628

    閉じる× 閉じる×

    おもちゃで練習してみては

    しおりをつける
    🐴
    うまこ
    友達の女の子は病院セットのおもちゃで遊び、注射をする真似して、遊んでたみたいです。

    本物を見ても、「本物だぁ...」と感動してて泣かなかったそうです。

    うちは男の子ですが、注射に連れて行くときは、「○○病院行くよ」ではなく「○○さん家いくよ」

    と言って行きますが、入り口でバレます。あとは、中で絵本読もうとか、ごまかします。

    子供にとっては、注射ではなく押さえつけられるのが嫌みたいなんですけど、こればかりは仕方ないですよね。

    「小さい子でも頑張ってるよ」とか、「これ終わったら、ご褒美あるよ」とか言い聞かせるしかないですよね。

    トピ内ID:5206689885

    閉じる× 閉じる×

    ご褒美

    しおりをつける
    🙂
    モンブラン
    3人の子供を育てました。うちは注射したら帰りに好きなお菓子を買える!というルールでした。
    ちなみに点滴したら「オモチャ付お菓子」です。
    このルールで 誰も泣かないで注射できましたよ。
    しばらくは次から次へと注射がありますよね。
    あと「針を見ない」と教えました。
    注射に行く時に子供が「今日は注射だからお菓子買ってね~」と言ってます。周りの友達も案外この方法やってますよ。頑張って下さい

    トピ内ID:7377091481

    閉じる× 閉じる×

    うちは、かかりつけの小児科医を「チックン先生」と呼んでいます

    しおりをつける
    blank
    たろすけ
    なので、毎回「チックン」されると思っている。
    でも、めったなことでは「チックン」されない。準備は万端です。

    先生も上手で、私に話しかけ、全然関係ない風にしてます。
    でも、注射器に薬剤入れたりしている段階で、子どもの視線は注射器に集中…それでも先生のおしゃべりは続きます。
    「あ、○○の出身なの?あそこの△△はおいしいよね~」
    『先生、おいしいの知ってますねぇ~』といいつつ、座っている私は子どもの足を自分の足に挟んで、口を動かしつつ片腕出します。
    「それでさ~」と先生の話は続きます。私の口も動きます。

    あっという間に終わり、演技終了。泣いても、先生が風船くれます。
    「頑張ったね」と言ってもらい、診察室を出る時「先生、ありがとう、は?」で子どもも「せんせー、ばいばーい」2人とも、泣くのは一瞬です。

    親の緊張が伝わるので…
    でも、3歳なら、チックンしなきゃいけないんだよね。で、頑張れると思いますよ。

    トピ内ID:6063945622

    閉じる× 閉じる×

    なんでご機嫌をとるの?

    しおりをつける
    blank
    いのしし娘
    5歳、幼稚園年中娘の母です。

    娘も注射は嫌いです。

    幼稚園に入園するまでは予防接種の日とは言わずに「お腹、もしもししてもらおう」と連れて行き、注射の瞬間抱きかかえて羽交い締めにして打ってもらっていました。

    体格が大きい方で泣き叫んでいてもおかまいなく、太股で娘の足を挟みながら打たない腕を脇に挟み込み、先生と看護師さんに「ぷすっ!と打ってください!」と言っていましたよ。

    一度主人と一緒に付いてきましたが「嵐のような勢いだった」とびっくりしています。

    ギャン泣きでも帰りにたくさんのシールのご褒美をもらえるので、帰る頃にはケロっと忘れてご機嫌です。

    この夏休みも日脳の追加接種がありましたが、「これを打たないと病気になって幼稚園に行けなくなるよ」と言っただけで、『幼稚園命』の娘はすんなり接種してくれましたよ。

    母親がおどおどしていると子供も不安がるので、勢いにまかせて「ぷすっ」と打ってもらうのが一番ですよ。

    子供を病気から守るための「予防接種」なんですから、子供からの信頼なんて言ってる場合じゃないですよ。

    トピ内ID:7657700089

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございました。

    しおりをつける
    blank
    なっぴ
    皆様、貴重なお時間を使って投稿して下さり、
    ありがとうございました。

    ご褒美
    説明して納得させる
    親がおどおどしない
    病院に相談
    応援隊を用意する
    いきなりやってもらう
    案外打ってしまえばけろっとしてる
    お医者さんごっこで練習
    夫と行く、
    などなど、
    どれも参考になりました。(携帯から慌てて打ってるので、
    もれてる方がいたら申し訳ありません。)

    みなさん具体的に教えて下さったので、
    本当にすごく参考になりました。

    まずは娘に説明するところから
    始めたいと思います。

    本当にありがとうございました。

    トピ内ID:4263161867

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0