詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    母の嫁姑問題で悩んでいます。

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    あすみん
    ひと
    私は、26歳主婦です。
    先日、父がくも膜下で他界しました。
    私は気がつかなかったのですが、私の母は父方の祖母と
    上手くいってなかったらしく、父の他界後、表面化しています。
    気がついたらこれまで父方の祖母の家に毎年正月に行っていたのに
    母が行ったことはありませんでした。
    先日母に、それが祖母に直接「同じ血が通ってない人間には上がってほしくない」
    と言われた事があると聞きました。
    父や私にはお小遣いをくれても母にいくらか渡すとかは一切無かったようです。
    幼い頃から祖母が家に来ても半日以上居る事は無かったです。
    それはうちに犬がいるので「毛がつく」という理由でした。
    それら全て父が亡くなって初めて聞かされました。
    聞かされるまで全然分からなかった自分に腹が立ちます。

    今私は2児の母です。
    祖母は子供達に会いたがっています。
    一度写真を送ったら、とても喜んでいて、手紙もくれました。

    足の不自由な祖母が「郵便箱を開けたら○○ちゃんがこちらを見て笑っていて、
    とても幸せな気持ちになりました。」と書いてあります。

    もちろん、これらは全て母には内緒です、
    母は、「あんな人と関わりを持つな。どんな人か分かったでしょ!?」
    と今迄からは考えられないくらいオープンに毛嫌いしてます。


    母と祖母の確執は聞きました。
    よく我慢したと思います。

    でも、私にとっては大切な祖母です

    こういう事を言う事も今はもう許されません。
    父も他界し、色々あって母と2世帯で暮らすかもしれません。
    そうなるともう絶対に祖母と連絡を取ることは出来ません

    先日祖母に電話をした際に
    「今あすみちゃんと話すと、あなたのお母さんを連想しちゃうの、
    あすみちゃんが嫌いじゃないのよ?分かってくれるわよね?
    だからもう連絡は取らないでね」

    と言われました。

    私はもう祖母と連絡を取ることは出来ないのでしょうか?

    トピ内ID:0385821237

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    おばあ様から連絡取らないでと

    しおりをつける
    blank
    うちわっこ
    言われているのなら、取らなくていいんじゃないですか?

    お母さんを思い出しちゃうからなんて、ひどくない? それ聞いてなんとも思わないの? 

    お母様に対してそういう仕打ちをする人をおばあちゃんとして好きでいられるんですか?

    私が主さんと同じ立場ならちょっと無理ですけどね。

    トピ内ID:3179314989

    閉じる× 閉じる×

    お母さまの気持ちわかります

    しおりをつける
    blank
    先はわからない
    私も夫を亡くしたとたん、義両親への気持ちが隠せなくなりました。
    夫が、からくも繋いでいた関係なのだと、改めて実感しました。

    トピ主さんの祖母さんも、貴女のお母さまが好きではなかったのですね。

    つらいでしょうが、今はそっとしておいたほうがいいのでは?
    この先、お二人が「連絡取ってもいいよ」という気持ちになるかもしれません。
    直接お二人が会わないなら、可能性はあると思います。

    トピ内ID:7076239139

    閉じる× 閉じる×

    私ならつきあいを続ける

    しおりをつける
    🎶
    りりこ
    お母様と2世帯で暮らすということですが
    だからといってそれがなぜすぐに祖母様と縁を切る、疎遠にしなければいけないということに繋がるんでしょうか?

    お父様が亡くなったことでこれから余計に祖母様と疎遠になってしまうでしょうから
    そうならないように主様がしっかりしなければならないのはないでしょうか?

    今まで通り、主さんの子どもの写真を送ったりすればいいと思います。

    会いたいな~って言われたら会いにいけばいいし。

    どんなにお母様と祖母様が仲悪くても主さんのたったひとりの祖母様には
    変わりないですもんね。

    何が言いたいかというと、
    「ふたりの仲を取り持つ必要はない」。
    主様がお母様、祖母様それぞれとつきあいをしていけばいいだけのことです。

    トピ内ID:1191161740

    閉じる× 閉じる×

    諦めた方がよい

    しおりをつける
    🙂
    ゆりこ
    トピ主さんは祖母さんに「もう連絡しないでね」と言われたのですね。
    たぶん外見的に、あなたとお母さんは似ているのでしょうね。
    連絡するなと言われた以上、このままでよいと思います。

    あなたの大好きな祖母さんは、お母さんを長年毛嫌いしてきた人でもあると認識した方が良いと思います。
    2人を繋ぐお父さんが他界された今、2人は本当に他人に戻ったというのに、トピ主さんが無理やり連絡を取ってどうするのですか?

    トピ内ID:2358756215

    閉じる× 閉じる×

    「連絡は取らないでね」

    しおりをつける
    blank
    匿名
    と言われてるんだからしょうがないでしょ?

    あなたが祖母をどれだけ好きでも、祖母の方はそうじゃないようですよ。

    どういう事情にせよあなたと話すのがいやだと言ってるのですから。



    まあしかしいい大人がよく気づきませんでしたね。

    毎年正月に母親だけが行かないなんてどんな鈍感な人間でも気づくと思いますけど。(実際うちが同じような形でこんな鈍感なワタシでも気づきましたが・・)

    トピ内ID:0116036946

    閉じる× 閉じる×

    偉いお母様ですね

    しおりをつける
    🐱
    nekomama
    慕ってくれる孫であるトピ主さんに、
    >今あすみちゃんと話すと、あなたのお母さんを連想しちゃうの、
     あすみちゃんが嫌いじゃないのよ?分かってくれるわよね?
    のように仰る祖母さん。

    過去にも、同じ血が通ってない人間には上がってほしくないとも言われていたのですよね。
    其処までの確執って凄いです。
    どちらが悪いというようなレベルでは無いと思われます。

    にも拘らず、夫存命中は姑との確執を、娘であるトピ主さんに気付かせること無く過してこられたお母様はご立派です。

    きっと愚痴の一つもこぼしたかったはずです。
    でも負の感情は娘に与えたくなかったのでしょう。

    嫁姑の鎹であったトピ主父上の逝去により、パンドラの箱が開いたのです。
    第三者には窺い知れない確執や歴史が詰まっているものです。
    嫁姑の確執って実は、母親同士の戦いなのです。
    姑にとっての息子、嫁にとっての夫という。
    お母様もお祖母様も、今やっと開放されたのでしょうね。

    トピ主さんが思い悩んでも致し方ないことですし、無理なことです。
    でも時にはお母様の愚痴にも付き合ってあげてほしいなと思いました。

    トピ内ID:0294665670

    閉じる× 閉じる×

    お二人の意思を尊重する

    しおりをつける
    🍴
    ナポリタン
    トピ文からはお祖母さまはお母さまのことを随分嫌っておられる、という印象を受けます。
    何かあったのでしょうか?息子の嫁というだけで、そんなに気に入らなかったのでしょうか?かつてはご自分も同じ立場だったでしょうに…

    お母さまは関わりを持ってほしくない。
    そしてお祖母さまからも、連絡は取らないでね、と言われたのですよね。
    しかもお母さまを連想するから、という理由でですよ。

    お二人の意見は一致しているわけです。
    トピ主さんはお辛いでしょうが、お二人のお気持ちを尊重して差し上げてはいかがでしょうか。

    トピ内ID:7601481242

    閉じる× 閉じる×

    それは

    しおりをつける
    blank
    みりりん
    お母様の嫁姑問題じゃなくて、お婆様はやはりそういう方だったんですよ。 今まで自分の息子がいた間は、息子に繋がると言う事が、あなたを可愛がる動機に成り得ましたが、息子に先立たれたお婆様に取って、嫁は他人でしかなく、あなたはその嫁にそっくりになってきて、多分愛情を感じなくなられたと思います。 ひどい事を言うようですが、だれにでも、大人になった時見えてくる肉親や親戚の思惑があります。 今まではあなたも子供だったから、悟られないようにしていただけ。 どこの家族にもあることなんですよ。 お婆様はもうよろしいでしょう。 耐えてきたお母様を大切にして差し上げて。

    トピ内ID:8471046561

    閉じる× 閉じる×

    残念だけど・・・

    しおりをつける
    kiraco
    お父様がお亡くなりになられたとの事。
    大変でしたね。

    私だったら、自分の母を守ります。
    祖母も大切だけど、主さんの状態ならば祖母とは、連絡とらないと思います。
    なぜなら、私は母に育ててもらったからです。

    お婆様も大切なのはとってもわかります。
    でも、ずっと我慢されて来たお母様はもっと大切ではありませんか?

    トピ内ID:4249637089

    閉じる× 閉じる×

    連絡取りたいなら薄く取る

    しおりをつける
    blank
    大変ですね

    「先日」ということ、「今あすみちゃんと話すと」祖母様は、例えば自分の息子が気に入らない嫁と結婚さえしなければと思っているかもしれない、まだ傷心なんだと思います。
    主様がどんなお祖母様でも血の繋がったお祖母様に嫌われている、連絡を絶ちたいと思われているなんてすぐ受け入れられないのもわかります。
    手紙では喜んでくださったのだし、手紙に留めてはどうですか。見たくなければ開封しなければいいのだし。お祖母様は今は話せる状態じゃないのでしょうし、知ったらお母様も傷付くと思います。お母様も可哀相ですね。

    トピ内ID:0044101910

    閉じる× 閉じる×

    母を大切にします

    しおりをつける
    blank
    あすみん
    さまざまなご意見ありがとうございました
    こんな事、誰にも聞けなくて、ましてや親にもいえなかったので
    本当にもやもやしてました。

    なんだか色々ショックでしたが、
    私も母を大事にしようと思います

    願わくば、あまり祖母の悪口は聞きたくは無いですが…

    トピ内ID:0385821237

    閉じる× 閉じる×

    無理でしょう

    しおりをつける
    blank
    かな
    だっておばあさまから

    連絡してくるな


    とあなたに言っているんだから

    あなたの思いも、お母さんとの確執も飛び越えちゃったんですよ

    おばあさまの言葉は

    トピ内ID:6215040678

    閉じる× 閉じる×

    これからは大人の対応を。

    しおりをつける
    blank
    momo
    いままでよくトピ主さんに気付かれずに確執を持ち続けてきましたね。
    お母さんとおばあさん。

    私は物心ついた頃から両方からそれぞれの悪口を聞かされて育ちました。
    私の兄弟で女が私一人ということもあってそれぞれ味方につけたかったのかもしれません。幼いながらに傷つきました。おばあちゃんもお母さんも大好きでしたから。

    大人になったいま、私はどちらの見方にもついていませんし、どちらも人として信用できないというか、「お互い様」と思って静観しています。どちらとも最低限しか連絡を取らないですね。大人の最低限のお付き合い、年賀状程度でよろしいのではないでしょうか。

    トピ内ID:0360956555

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0